死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.08.15 23:35

 お久しブリーフ

 ・・・・・2010年、それで始める人がどれぐらいいるかわかりませんが、とりあえずGoogleで「2010 お久しブリーフorおひさしブリーフ」で検索したところ15万3千件と出たので、みなさん忘れていないようです。よかったね、ダンディ。

 

 さて、ホントにビックリするぐらいもう、お久しぶりですね。半月ぶりぐらい?

 私はここのところ忙しくて、書こう書こうと思っていたらいつの間にかこんなに経っていたという、毎回のごとく進化のないまさにシーラカンスのような人生を送っておりますよ。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010.08.02 23:36

 転職情報サイトのメルマガ見てて、この、まったく仕事決まらないぜウォウウォウイエーという状態になぜなっているのか、どこがいけなかったのか、なんとなくわかってきた(←今頃?)。

 あれだ、人間味だ!!(←えー)

 私なんか字が汚いもんで履歴書までもWordで作って、それを提出するんだけれども、ただでさえそれだけでカッチリとしたイメージがつきやすいというのに、志望動機も箇条書きで、まるでビジネス文書のように「わかりやすく」書いてあったわけ。職務経歴書じゃないっつーのに。

 しかも、面接での受け答えも、生来の性格のせいか、生来の性格を出せない性格のせいか、とにかく真面目に受け答えしてしまい、しかも年齢と経歴と見た目と話し方がまったくつながらないので、ゼッタイ、「よくわからない人」という印象を与えているのだと、今さらながら、感じたわけ。

 さらに追い打ちをかけるように、「熱意」というものもほとんどないので、「採る方がおかしい」自体になっていたわけだ。

web拍手 by FC2
2010.07.31 00:57
 今日、ぼーっと雲を見ながら、いくつか思った。

 私はこういった時間が好きで、必要だということ。

 それともう一つは、こうやって「ヒマしてる」時間を責めるよりも、こういう時間があるということはきっと、おそろしく忙しくなる時間もきっといつか、おとずれる、ということだ。実際、ケータイエッセイのイメージがわき、1時間ほどつづけて書いていた。

 
 世の中には、のんびりした時間があれば、あわただしい時間もある。

 そういった、いわゆる天の意志とでも言おうか、神の意志とでも言おうか、なんだかよくわからない力がこの世界を統べているとするならば、今、こうしてぼーっと雲を眺めているのもまた、なにかの必然なんだと思う・・・・というか勝手に解釈しておこう。

 きっと、前世ではぼーっとすることがなかったに違いない。

 そんな理屈をひとりで考えてみたりしたわけではないが、借金生活なワケだから、いつかはその返済のための忙しくなる毎日がやってくると思えば、気も楽になると言うものだ。


 ・・・・って考えてる人が、借金を雪だるま式に増やしていくのだろうか??

 だが、それと同じようくらい、そういうことを意識しすぎて、自分を責めている人も多くいるんじゃないだろうか?


 そんなことを思ったりした。



 これが、雲を見てぼーっとしたから思いついたこと。まったく、無生産ってことも、ないでしょ?

 ようは、その活かし方なんだよね。

 自分のものとしておくか、人のものにするか。人のものにすることが、お金につながってくるし、それを「仕事」と呼ぶのではないのかなと。
web拍手 by FC2
2010.07.29 23:55

 久々じゃないですか? 転職のこと書くの。

 みんな忘れてない? 私は忘れてなかったよ(ホントだよ!)。

 っていうか一ヶ月以上書いてなかったのね、転職のこと。

 決まったかって? 決まってないよ!(ナイアガラの滝汗)

web拍手 by FC2
2010.06.24 23:59

 久々の更新(ちなみに前回のつづきではないのであしからず)。

 一週間何してたのか私もさだかではないが、とりあえず仕事が決まっているわけではない。

 

 しかし、この、転職のための無業期間というのは、時間がたっぷりあったのに創作に充てた時間はかなり少なく、不安や心配事に悩む時間ばかりが目立った、かんばしくない経験も多かった。

 だがしかし、それも創作の糧になるからいいよねと思えるわけだし、思えるわけだしと言っておきながらまだまだ不安は消えないわけで・・・・。

 まぁ、不安のない人生なんてないけれど、できれば、悩むなら人のために悩むべきだよね。

 自分のために悩んでも、「それが無意味だ」とわかるぐらいにしかメリットがない。まぁ、それがわかることはすごく大事なことだが。

web拍手 by FC2
2010.06.17 11:40

 「人には指針が必要だぜ!」

 と思い、必ずしもそんなもんいらないけど、あった方が楽だということで、気持ちの混沌の激しい今、「せっかく」なので考えてみたわけ。ムダな時間にも思えるかもしれないけど、ほっとくとどうせムダに悩むなら、それが 形になる方がいい。

wantmust4.jpg

 慎重な性格が強いが上に出すぎてしまう「must」を、消極的な部分が消してしまう「want」と対局に起き、また、「人のため」に生きるべきと思う心と、そればかりでは苦しくなってくるので自分に優しくする心を「他人」と「自分」という、これまた対局に起き、それを十字に配置する。

 こうすることで、どっちかに心が触れすぎて行きづまったとき、逆のベクトルにスイッチを入れることで、バランスが取れてくるだろう・・・と考えたわけ。そして実際、「やっぱり仕事しなきゃ」と思う気持ち(つまり、must+他人)が行きすぎて結局うつな気分になってくる。それ戻すには?逆のベクトルを意識するのだ。

 まぁ、それもこれも、行動力がないからというのにほかならないのだが、そもそもその、行動力の出方がものすごい限定されているからこうなってるので、それがどういう時出るか・・・・というのが私にとって大事なんじゃないかと思ったんですよね。

web拍手 by FC2
2010.06.16 23:59

 個人でも組織でも企業でもなんでもそうだが、「指針」とか「方針」というものがしっかりしていると、自己をコントロールしやすい。自己をコントロールしやすいということは、運命に対して主体的に立ち向かえる、ということになる。

 いい(悪い?)例が、「政権交代」だけがウリだった民主党だ。結局、「自民党とは違う」政治をしたかったが、結局一緒じゃねーかという反感を買ってしまった。ずいぶん違うと思うのだが、「政治が変わる」期待には応えられなかったと。
 比較広告は確かに効果があるが、しかしそれでは長続きしないというわけだ。

 このように、「指針」に甘さがあると、結果的に船は思ったところに思った時間にたどり着かなくなる。人生も同じことで、「生き方」の方向性がしっかりしていれば、そうそうぶれることはない。そういうわけで「武士道」とか「仏道」とかの中にそれがあったりするわけで、今もそれを必要としている人がいる・・・というわけ。

 それはいいとか悪いとかではなくて、人間の一つの生態なのだろう。

web拍手 by FC2
2010.06.15 23:59

 いえい。

 な~んか首と頭がつまってしまったので、雨でしたがお風呂に行きました。

 でも、正解でした。首のハリはとれてないですが、頭の中はスッキリしましたよ。寝湯でボーッと雨雲が流れる空を眺めていると、いろいろな考えが浮かんだりして、それをつい、書きとどめたくなったり、形にしたくなる自分がいて。

 結局、私は、子どもの頃から、空を眺めてそこにドラマを想像したり、放課中も絵を描き続けていたぐらいなので、創作することが好きなんですよね、根本的に。ほっとくと勝手にやるし、やめろと言われても、次々考えが浮かんで、形にしたくなる。

 これはもう、脳の神経回路からしてそうなってしまっているのできっと、なくならない性質なんだろうし、だから、創作で食っていきたいと思うのも、その方が自分でも自然に生きられると思うわけで。

web拍手 by FC2
2010.06.10 23:47

 ちわ!

 ・・・・・という挨拶で大学教授にメールを送ったところ、その軽さが気に入ったようで、「ちわ」返しされたtkiyotoです。あれから10年・・・・私も若かったものです(汗)

 さて、今日は面接に行ってきましたよ。

 いつも、ひとりが多いんですが、今日は、なんか、婚活系の仕事とはいえ、やっぱ華やかなイメージがあるのか、応募者が何人もいてビックリしましたよ。

web拍手 by FC2
2010.06.05 23:23

 ミスチルの『名もなき詩』はあなたの状況にピッタリだと言われた。

ちょっとぐらいの汚れ物ならば
残さずに全部食べてやる

(中略)

あるがままの心で生きられぬ弱さを
誰かのせいにして過ごしてる
知らぬ間に築いていた自分らしさの檻の中で
もがいてるなら
僕だってそうなんだ

(中略)

絶望 失望
何をくすぶってんだ
愛 自由 希望 夢
足元をごらんよきっと転がってるさ

 ・・・・なんてところが特にそうだろうか?

 確かに! 

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。