死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2005.08.30 22:44
昨日買ったホワイトバンドをしていったらなかなか知名度が高いことを知る。
だってテレビ見ねーもん、しらねーよ。

さて、万博の話ついでで、以前赤十字館で買った♪型ブックマークを持っていたので今度は赤十字・赤新月館のほうに話が移ったわけだが、これまた知名度が高い!

「なんか、口コミで増えたらしいよね」
って私もそうやって増やした口なんですけど、それで納得したのだが、昨日並ぼうとしたときに150分の待ち時間になってた理由がよくわかった。前行ったときは40分もなかったのに・・・口コミ怖いよう。

一度行ったからいいといえばいいのだが、一緒に行った人間がミスチル好きで、ああいうのが好きな子だったから、ぜひ見せたかったなぁ・・・と後悔した次第であります。

某不評パビリオンの内容をDVD化するよりも、こっちをDVD化してほしいよなぁ、ホント。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2005.08.29 23:59
万博、再び行ってきました。

今回は外国館などを中心に・・・っていうか待ち時間があるものはTDR並! 平日なのに、夏休みって怖いよう。

今回は行かない人も多いと思われる『地球市民村』で発見した、ホワイトバンドについてお話ししよう。

web拍手 by FC2
2005.08.05 23:57
もうだいぶ前になってしまったが、とにかく書いてみよう。

【概要】
 言わずとしれた愛地球博のアメリカのパビリオン。目玉はセグウェイと言われ、その前にシアターがあるが、ほとんどの人は「なに?」って感じかもしれない。一応テーマは、建国の父であり発明王でもあるベンジャミン・フランクリンにちなんだ「フランクリン・スピリット」となっている。
 場所:グローバル・コモン2
 収容人数:不明(100人ぐらい?)
アメリカ館
外観からすでにアメリカ。この星条旗愛は日本人には理解不能かな。
web拍手 by FC2
2005.07.16 23:23
愛・地球博(愛知万博)の中でも珍しい、企業による共同館、「夢みる山」のなかでも、(主にスポンサーである地元メディアで)目玉といわれているテーマシアター「めざめの方舟」のレビュー。
web拍手 by FC2
2005.07.03 23:58
 インド館である。
 さすがに10億人の人口を抱えるだけであって、多少金のかかった、カッコも気にして、内容のあるパビリオンとなっている。
 場所:グローバル・コモン1
 収容人数:自由

 「インドと言えばカレーだろ?」などと思ってる人はまず見に行ったほうがいい(もちろんカレーもあるけどさ!)。
web拍手 by FC2
2005.06.20 23:56
レビュー4:万博は循環型社会を提示したか?

 レビュー1:万博の分別事情
 レビュー2:万博のゴミと循環型社会
 レビュー3:万博のゴミと循環型社会2
 レビュー4:万博は循環型社会を提示したか?

 今回は3Rの三番目である「リサイクル」と、ゴミ事情を通して、そして万博が「循環型社会」を提示できたかについて言及します。
web拍手 by FC2
2005.06.18 23:18
レビュー3:万博のゴミと循環型社会2

 レビュー1:万博の分別事情
 レビュー2:万博のゴミと循環型社会
 レビュー3:万博のゴミと循環型社会2
 レビュー4:万博は循環型社会を提示したか?

 今回は3Rの二番目である、「リユース」、特に「デポジット」の視点でもって万博のゴミを考えます。
web拍手 by FC2
2005.06.17 23:32
レビュー2:万博のゴミと循環型社会

 レビュー1:万博の分別事情
 レビュー2:万博のゴミと循環型社会
 レビュー3:万博のゴミと循環型社会2
 レビュー4:万博は循環型社会を提示したか?

 前回、万博会場のごみの分別について簡単に説明しましたが、では、ゴミの分別が万博にとってどんな意味があるのかを考えてみましょう。

 万博会場にほど近い名古屋市の場合は、埋め立て場所がなくなったから仕方なく容リ法(前回参照)を適用しているためゴミの分別が細かいのですが、そうでない自治体も多くあります。ちなみにビンを色分けしたりして21種類(!)に分別する水俣市のような自治体もありますし、「可燃」「不燃」にわけるだけの自治体もあります。
 リサイクルといっても魔法でポンとするわけではなく、熱で溶かしたりして大量のエネルギーを消費するので、一気に燃やした方がいいじゃないか、という意見もあります。しかしここではそう言う意見は無視します。なぜなら、この愛地球博(愛知万博)のサブテーマのひとつに『循環型社会』があるからです(英訳はなぜかDevelopment for Eco-Communities。英辞郎版)。
web拍手 by FC2
2005.06.15 23:59
 万博といえば、一応環境万博なので、ゴミも要チェックや(彦一風に)。

レビュー1:万博分別事情

 レビュー1:万博の分別事情
 レビュー2:万博のゴミと循環型社会
 レビュー3:万博のゴミと循環型社会2
 レビュー4:万博は循環型社会を提示したか?

 万博内にあるゴミ箱は、大型イベントスペースにありがちな「可燃」「不燃」「ビン・カン・ペットボトル」の3分別ではなく、容リ法※を適用していない自治体に住む人にはアンビリーバボーの9分別。
※「容器包装リサイクル法」の略。一般家庭のゴミの約6割が容器包装(包み紙、ラップ、ビニール袋)なので、それを燃やすのではなくリサイクルしろという法律。事業者には甘くできたり、自治体が法律の適用を選択できるために、生活場所によって分類方法が異なるという不思議なリサイクル社会の構築に一役買っている。現在改正に向けての動きが進んでる(当然だ)。

 環境万博としてのゴミ対策は次回にゆずるとして、今回は入場者の視点でゴミを見てみましょう。
web拍手 by FC2
2005.06.06 23:57
 文字通り、愛地球博(愛知万博)のトイレをレビューする。する意味があるのかどうかは知らないが、とりあえず書いてみる。

 万博会場には当然いくつかのトイレがあるのだが、トイレだけを入念にチェックしたわけではないので、わずかなトイレ経験(ヘンな日本語)を元にした情報になるので、すべてのトイレの情報ではないことをあらかじめご了承ください。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。