死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.03.03 22:43

 マンガのために早起きできたでしょうか?

 結論。

 マンガを読んでません!

 というか

 小説書いてました!!

 

 これがまた、ウォークインクローゼットに籠って書こうと思い立ちまして。なぜって? 私、思ったんですよ。今まで、狭い実家がイヤで広い部屋広い部屋と広い部屋に机を置いてやってきたわけですけど、広いというのも考えものだなと。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010.03.02 22:53

 ちっとも、『2時間早起き』ができない。

 できないどころではない。1時間早起きに目標を下方修正して、なんとかやってきたがそれも最近はアヤシイ状況だ。

 いや困った。

 もともと無理な挑戦なのはある。大体、誰に聞いても、私と早起きが結びつくなどとは天地がひっくり返っても思わないだろう。

 だがしかし、そんな言い訳をしていても前に進まない。とにかく、やると決めたからには、やる。やらないと・・・・・・遅刻グセも治らない。

 昨日も遅刻する理由をあれこれ考えてみたけれど、結局、行きつくところは、「早く起きたい」という気持ちがまったく足りないことによるのだと気づき始めた。

 つまり、早く起きるメリットが、感じられないのだ。

 確かに、すがすがしい気持ちだとか、頭が冴えるとか、体が動くとか、いろいろなメリットが本にも書いてあったりするけれども、やっぱり、寝るのが大好きな人間としては、寝ている方がよっぽど幸せで気分が良い。いや困った。

web拍手 by FC2
2010.01.05 05:55

 おはようございますー。

 さて、最近というか先月の30日辺りぐらいからですが、再び、早起きにチャレンジしてみたわけですよ。しかも今回は、今までとは全く逆の方法で。

 何が逆って言うと、今までホラ、「早く起きられるはずがない」という前提の元、「どうやって早く起きられるか」ということに腐心してきたわけですよね。つまり、ハッキリ言ってしまえば、かなり後ろ向きな。

 しかし、ちょっと「朝2時間早く起きれば人生が変わる!」を読み返してみたところ、なんか、どうも、私のやり方が間違ってるんじゃないか?? ということに気がつき始めたわけですよ。

 だって、朝2時間早起きすると、「すがすがしい」とか「なにかができる自信がつく」とか「崇高な気に満ちあふれる」だとか、なにやらとても高尚なことが起こるはずなのに、暖房をタイマーでつけて部屋を温かくして起きるだなんて・・・・・退化した現代人そのままではないかと。

 しかも、引っ越してからというもの、暖房器具自体の絶対数とかベッドへの距離とかの絡みから、どう頑張っても「うぉっ暑い!」と言って起きることができなくなっている現在。暖房をつけてなまあたたか~くした部屋で「やっぱちょっと寒いな」と言って起きないケースが非常に多かったわけだ。

 いやまぁ、それは結局「意志」の問題なわけなけれど、暖房を使って起きるというのは、その「意識」を使わずに、「体」に作用させて体を起こす方法なんだと言えるのかもしれない。つまり「早起きしたぞ、俺超スゲー!」とか「よし、今日も一日晴れやかに頑張ろう!」という気持ちになるかと言ったら・・・・・いや、なることはなるんだが、これがなかなか長続きしない。まるで「禁煙するする」と言って結局できない人みたいな。

 だって「寒いから起きられない⇒暖房をつけておこう⇒暖房をつけ忘れたら起きられなくてもしかたない」という、言い訳三段論法が必ずと言っていいほど出てくるからだ。

 そう、出てくるのだ、そんなシチュエーションが山ほど。「寝るの遅かったから」とか「お酒飲んだから」とか「疲れを回復させたいから」とか「寒いから」とか、もう、よくもまぁそんな屁理屈を考えつくなと思うぐらい、いろんな言い訳が出てくる。そしてこうやって書いて、まったく進歩していない・・・ってなことが続いているわけじゃないいですか。

 なぜそんなことになるかって結局は、「意志」の問題なんだよね。早起きしなきゃいけない理由が弱いから、起きられない。ちょっとぐらい遅刻しても怒られないから、いいだろ、的な。

 ・・・まぁそりゃ性格だって言えばそうなんだけど、常に緊張してないっていう証拠だよね。まぁ、常に緊張している状態がいいのか悪いのかわからないけれども、緊張した状態で起きた方が朝は素早く動けるってことは、確実に言えるんではなかろうか? 「先んずれば人を制す」の言葉通りに。

 

 芸能界きってのヘビースモーカー、和田アキ子は『禁煙アッコ』を出したときに、「結局は意志だね」と言って「じゃあ買う意味ないじゃん!!」と突っ込まれていたけれども、意志があって、行動につなげないと、行動ばかりあれやこれやしても、どっかに逃げ道があって、結局ダメになっちゃうんだよね。

 まずは、早起きをするという強い意志、それをカッチリクッキリしっかり持ってないとあかんのよね。『北風と太陽』では、北風がいるから太陽は勝ったわけだけど、太陽がそもそもちゃんとしてないから、旅人はコートを羽織っていたんじゃないのか??

 温かさにぬくぬくするのも時には大事だけど、そんな身分じゃないしね。

 そんなわけで、朝、寒い寒いと思いながらも「起きなきゃ!」と自分を言い聞かせてガバッと起きて、窓を開けて、合気道の体さばきの練習をして体を動かして、生姜湯を飲んで、昔の武士のように、凛とした状態で一日を始めていこうと、今年は考えておりますよ。

 やっぱ、生き方が結果に反映されますからね、人生って。楽な生き方を見つけだしたら、なんでもかんでも楽な方に流されるだけですからね。

web拍手 by FC2
2009.12.18 05:48

 はぱぱぱぱ・・・・さ、さぶい!

 私はスウェットを着て寝てるのですが、基本安物だし、足下がかなり大きく開いているので、明け方になるとおそろしく足が冷える。ただでさえ冷え症だから五本指靴下はいて寝てるんですが、いやもう、ちょっとこれはないだろうというぐらい、その隙間が憎い。

 スウェットにも足下がゴムになっている物もあるにはあるんだけど、これまた安物なのでゴムはびよんびよんなわけで、よく考えたらここ10年ぐらい買ってないツケが、ここに来ているかもしれない。

 えっ、なにが? いや、早起きできない・・・・

 

 しかし、最近つくづく思うのだけど、私って、言い訳ばっかしてるなぁ・・・・。

 

 「プロは言い訳しない」って言葉があるけど、少なくともこれでは、「早起きのプロ」つまり、「僕は早起きしてますよ!」と胸張っては言えないのかもしれないなぁ。

web拍手 by FC2
2009.12.17 05:45

 久々ですか? 久々ですよ!

 一昨日なんかは机の前で眠ってしまい、目が覚めたのは1時半で、ベッドにもたれかかっていたら起きたのは3時で、結局6時半に起きる、という悲惨なことが起こりましたが、今日は・・・・・とりあえず起きましたよ、5時半に!

 

 ・・・・・おかしいなぁ。

 今日は、本来起きるべく時間の1時間半前である4時半に「照明&アラームタイマー」「ラジオタイマー」「携帯アラーム」をかけてあったんですが、無意識で照明アラームを止め、結局本格的に目が覚めたのは5時半少し前でした!

 しかし、さすがに照明とラジオを早めにかけていた効果が現れたんでしょうね、起きたら超スッキリしています。すでに覚醒状態にと体が持っていかれていたのでしょう。ポジティブに考えると。

 とりあえず今日の所は、30分でも集中できる時間を作れたよ! ってことで・・・・ダメですか? ダメですよね・・・・。

 でも、早起きのメリットを実感してないと、なかなかできませんからね。グダグダの朝では、長続きしない、と思います。明日も頑張りますよ、私は。

web拍手 by FC2
2009.12.08 22:50

 早起きですか? 早起きですよ!

 ・・・・・じゃっかん嘘が入ってるかもしれませんが、とりあえず、5時~5時半の間には起きられるようになってきた感じです(昨日、出発予定時刻の10分前まで寝ていたことは内緒です)。

 それにしても、「2時間早起き」ってきついなぁ。4時にはなかなか起きられない。

 いやまぁ、そういう言い訳をしてしまうというところがすでにダメなのだと『2時間早く起きれば人生が変わる!』にも書いてあると復活編#3でも言ったとおりですが、今日、ふと思ったんですよね。

 この本のタイトルをよく読むと、

 「2時間早く起きる」ってことの他に「人生が変わる!」とまで書いてあるわけですよ。人生ですよ? 人生変わっちゃうんですよ? まるで年末ジャンボで3億円当たったら即「募金してください」って人が尋ねてくるぐらいのことが、「たった」2時間早く起きるだけで起こってしまう、と。

 「そりゃちょっと大げさだろ」

 なんて声も聞こえてきそうですけど、今日、何回も鳴るケータイのアラームの曲を聴きながら、自分の中で「いつ起きたらいいかな」ということを図っている自分がいることに気づいたんですよね。

 私、目覚まし一個じゃなかなか起きられないという人生を歩んできましたので、最近のケータイについている「何個もアラームを設定できる」機能を使うのが当たり前なんですよね。ほら、仕事に遅刻したくないですしね(←え?)。

 ・・・いや、ホントですよ? 最低でも二つ、しかもスヌーズ付でかけとくワケですよ。ですけど、なぜ寝坊してしまうことがあるのか?

 もう夜中だと早く眠るようになってきたので、今日はとりあえず、寝ます。おやすみなさいな

web拍手 by FC2
2009.12.03 05:57

 おはようございます!

 できましたよ、30分早起き!

 

 ・・・・・ん? 何か表記がおかしかったって?

 そんなことないっすよ(←古いな)。

 ちゃんとできましたって、30分早起き。

 

 さて、まぁ、成功か失敗かと言われれば、どっちかと言えばまぁ、失敗かもしれませんが、早起きはしてるので、成功、ということにしておきましょう。

 大事なのは「2時間早起きする」ということではなく、一日のスタートをよくするということですから、大根のハチミツ漬け(ノドにいいから)を飲みながらこうやって指の運動をして、最近流行りの「脳の活性化」をすれば、いいスタートを切れるんじゃないかと。

 だからといって、2時間早く起きなくていいということではありませんが、「早起き」は3文の得だということを体に覚えさせるためにも、2時間早い時間に目覚ましをセットし、この時間帯に「起きなきゃいけない」と体に覚えさせることが大事だと思います。

 よって今後は、意地でも早起きアラームを鳴らし続けることを誓います!

 

 で、なんで2時間早起きのアラームに今日は反応しなかったんだって? 

 ・・・・・・・なぜだろう??(←オイ)

web拍手 by FC2
2009.12.02 22:24

 どうも、一週間ぶりぐらいの更新ですか。

 早起き?・・・・・・最近はちょっと。今日なんか寝坊したし。

 やっぱ、ちょっとリズムが狂うとあかんのですよねぇ。しかし、生きてる以上、常に自分の考えたペースで行動できるってことの方が少ないわけで、その中でどういう活路を見出すか・・・・ってのが、この企画のポイントだと思うわけですよ。

 たとえば、今までやってきたのは、予定した時間より就寝時間が遅くなった場合、起きる時間も遅くしてたりしてたわけですよ。ようするに、睡眠時間を変えない・・・と。大事なのは眠りの質じゃないかという発想ですね。

 しかしですね、これ、その日はいいんです。でも、これをやっちゃうと、規制緩和が進んでですね、なぁなぁになってしまいやすいんです。

 それに、その日、本来起きるよりも遅めに設定し直したアラームの時間を元通りにするのを忘れたりしたら、二日連続で「2時間早起き」ができなかった。

 そうこうしているうちに、また「早寝」できないことがあったりするともうおしまい、なわけですよ。

 おしまいなわけですよ!(←お前が悪いんだろ)

 ・・・・ということをいつまでもくり返していてはですよ、それじゃもう、ガンダム世界での戦争みたいなもんですよ(←どんなたとえだ)。グダグダと「進歩してません」と言って視聴率を稼ぐようになっちゃ、いかんと思うんですよ。

 そりゃね? 人は弱いですよ。弱いからこそ優しくなれるのもあるんでしょうけど、弱いからこそ愚かにもなるんですよね。

 でも、そんなの普遍的なことじゃないですか。普遍的なことをくり返しくり返してちゃ、ファンはつかないと思うのです。だから、「ガンダム」は、ファーストガンダムと呼ばれる初期シリーズしか、テレビで取り上げてもらえないんでしょうね。一般の人にすんなり受け入れてもらえるものとして。
 まぁ、私はその後の方が好きですけども。F91は単体として見たらすごくいいと思うんだけど、ファーストそのものの焼直しっぽくて新しさがない・・・以下略。

 

 ・・・・・と、話は飛びましたが、ようするに、大事なのは「シリーズを続けること」ではなく、「2時間早起きを当たり前のように実行することができるようになること」だと思うんです。

 それを毎回見失っていることが、問題なんじゃないかと(今頃)気づいたわけですよ。この日記だけではなく他のサイトでも、色々な企画を立ち上げては消え、ということをやり続けてきたくせに、今頃気づくあたり、かなり鈍いぞ私と思いますけれども、そこから導き出した答えがあるわけです。

 それはつまり、

 意地でも目標の時間に起きろ!

 ということ。

 遅く寝たから遅く起きる・・・ってんじゃ、永遠に早起きなんて、できるわけがない! 早起きするために、寝るのだ。意地でも寝るのだ!

 もし何かあって寝る時間が遅くなっても、早く起きるのだ。そして、どっかで仮眠を取ればいいだけなのだ! というか、体が自然に睡眠を欲するので、その欲求にしたがえばいいだけだ!

 ・・・・ってのができる人とできない人がいるのだが、とりあえず、通勤時間が長いのを利用して眠ることができるわけだから、睡眠時間にこだわるよりも、ちゃんと早起きして、準備万端で一日を始められることのほうがよっぽど大事なのだ。というか、その為に、2時間早起きするのに、睡眠時間確保に走ってどうするのだ、私は。

 

 『2時間早く起きれば人生が変わる!』の著者も、こう述べている。

 行動しないと、できない理由の正当性を探し、言い訳ばかり考えてしまうのである。そして、ますます行動しなくなる。p.148

 見てたの? と聞きたくなるような、耳の痛い話だ。

 明日の朝、あいましょう、みなさん。

web拍手 by FC2
2009.11.19 05:29

 おはようございます。

 ちゃんとできましたよ、早起き。

 ・・・・・・・なんて言いましたが、実は昨日は起きれませんでした(Q_Q)↓

 寝るのが遅かった&寒くてなかなか起きられなかったという、箸にも棒にもかからないような一般的な理由で・・・・いや、それにしても寒くなりましたねぇ、ホント(←いいわけするな)。

 とりあえず、先日言ったように、前よりも常に1時間早く起きることになったので、いきなり2時間早く起きるというのはなかなか厳しいものがあるということで1時間ぐらい早起きしようかということで、一昨日と昨日は「4:52」にアラームをセットして、5時過ぎぐらいに起きることができましたが、少しずつ「2時間」を確保しないといけないので、今日の分はもうちょっと早めて「4:42」にアラームをセットしました。

 その結果・・・・5時ちょい前に起きることができました。

 どうですかこの進歩!(えー)

 あわせて、昨日の失敗を活かし、エアコンをタイマーで目覚ましより早くつくように設定しましたが、いかんせん、寝ているところに直にくるエアコンではないので、あまり効果がありませんでした。もうちょっと前にやっておくべきだったかもなぁ・・・・。

 とりあえず明日のアラームは、もうちょっと早めて「4:32」にしたいと思います。えっ?なんで「32分」なんだって? ・・・・・もともとのアラームが「●●:●2」になってただけですよ。

 なぜってホラ、アラームを何個もかけるから、「●●:●0」や「●●:●5」はスヌーズで起動しちゃいますからね。それと重ならないような時間帯に設定してるんですよ。・・・・・なぬ? 普通はそんなにアラームをセットしない??

 そんな人が挑戦しているので、温かい目で見守ってやって下さいな。

web拍手 by FC2
2009.11.17 05:43

 おはようございます!!

 いやー、頑張りましたよ、昨日の日記を見てない方にはなんのことやらさっぱりわかりませんピーマンでしょうが(←ピーマンの位置がおかしいぞ)、やればできるもんですね!早起き。およそ半年ぶり?の更新。

 ・・・・ってまぁ、「2時間早起き」ってまでは行かなかったんですが、目覚ましをいつもの「1時間前」に設定しても、寒さと戦いながらですが、なんとか起きられましたよ。やっぱあれですよね、「早寝=早起き」っていうのは、大学受験には出ませんが、一生使える方程式ですね。うん。

 

 ・・・・う~んと、書くことないなぁ、もう。

 そりゃそうか、前の日記書いたの昨日の夜だし、まだ12時間も経ってないし、なにより寝てたから書くことがない。でも、夜にムリしてダラダラと書くより、朝書いた方が短くスッキリしてくるかもしれないと今頃気づいたりなんかり。

 

 とりあえず、そろそろ冬用のベッドパッドつけないといけないかもなぁ。もっと快適に起きるために。さて、しょうがハチミツ湯飲んで、今日も一日がんばりましょか!

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。