死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2005.04.11 17:09
前日の日記で紹介しきれなかった、花フェスタ記念公園で買ったシロモノの紹介をすることにしよう(別にここじゃなくても売ってるけどさ)。

1580円と、同じような癒しプチ植物、「苔玉」が数百円(所によっては百円)で買えることを考えたら暴利にも思えるこのプチ観葉植物を、『変わっているから』(※)という理由で衝動買いしてしまいました。
※…基本的に私は変わっているモノの方が好きなのである。だからといって、ビートたけしやテリー伊藤が好きということは断じてない。

昨日買ったプチ観葉植物 『VertVert(ヴェールヴェール)』
hanafes08.jpg
正確にいうと、この入れ物に特徴があるんだよね。

このVertVertは、青いバラを作った『サントリーフラワーズ(もちろん、サントリーが母体)』の商品。植えてあるものは「ワイヤープランツ」で、他にも「ペペロミア」とか「サンセベリア(これはマイナスイオンで有名だね)」とか「ヘデラ」とか「レッド・スター」というのがあった。手のひらサイズなので、雑貨を組み合わせるといいかもしれない(特に白いものとか)。

「シンプル」「楽しい」「カンタン」「キレイ」をキーコンセプトにした「水に浮かべて育てる新感覚グリーンインテリア」(なんだそれ)だそうな。2004年グッドデザイン賞受賞だそうだが、こんなものは初めて見るなぁ。ホントに人気なのだろうか?(人気だったら私がバカ丸出しだ)

でまぁ、値段が1580円と、ホントにそんなにするのか不明なぐらいの代物なので(失礼か?)、買うか買わざるかを散々悩んだけど、コケ玉も死んだことだし買うことにした(←苔玉を枯らすような人間なら何でも枯らすだろ、とか言わないように!)。

hanafes09.jpg
植物とスポンジはプラスチックのユニットに収まって、水に浮かんでいる。
hanafes10.jpg
水が無くなってくると、自動的にこの部分が下がる。外側の水入れはガラス製なので外からでも確認できるけど、これはアラレちゃんがウンチをつんつんするような感じがするから、ちょっと楽しい(たとえが凄くヘンな気がするが気にしない)

商品を買ったらついてきた商品パンフレットのコピー紙によると
 ヴェールヴェール~グリーンシリーズ~
 冬の室内を暖かく彩り、気持ちを和らげるグリーンたち

と書いてあった。

・・・・だまされた!
(誰もだましてません)

ってことぁ夏には枯れてしまうのか!?しかも私の家はマンションの最上階だから夏暑い。・・・まぁ、枯れたら枯れたときにお知らせします(ネガティブだな)。
『VertVert(ヴェールヴェール)』はこことかで手に入る。でも、ここで買ったのより百円高いという差はなんなのだろうか?ひょっとして箱代か?(私が買ったのは段ボールの切れ端で作られた箱だった。涙)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。