死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2005.05.24 23:59
図書館で「藤子・F・不二雄 SF短編PERFECT集」の第四巻を借りてきた。なぜかこれだけ置いてあったが、おそらく他のものはパクられたのだろう(シュールだな)。

『少年サンデー』とか『ビッグコミック』ならまだしも、『SFマガジン』とか『マンガ少年』という管理人も見たことのない雑誌(生まれてないからな)掲載作品もあり、ハッキリ言って、こういう物がなければ普通の人が見ることはないでしょう。
しかも、文庫版ばかりのご時世に、なぜかワイド版です。

知らない方も多いと思われるが、藤子・F・不二雄先生(以下藤子F先生)は、SFマンガ※でも有名です(つーか『21エモン』もSFか)。なんで有名かというと、藤子F先生らしい独特の視点で、なおかつダークでネガティブなSF作品も描くから(ポジティブなのももちろん書くけど)。
※…実はこのSFは「すこし・ふしぎ」という意味らしい
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。