死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2005.05.29 23:56
藤子・F・不二雄SF短編PERFECT版 (4)
図書館で「藤子・F・不二雄 SF短編PERFECT集」の第四巻を借りた、というネタレビューをしたけど、今回はマジレビューをする。正直、笑えるポイントはない。
⇒ネタレビューはこちら

藤子・F・不二雄(以下藤子F先生)は、言わずとしれた『ドラえもん』とか『キテレツ大百科』など児童向けマンガで有名な漫画家ですが、少年向け・大人向けのSF短編(読み切り)マンガも違ったテイストが出て評価が高いです。
児童作家だから大人向けになっても同じように大人版「どこでもドア」が出るかといったらそうではありません(これはどの『児童作家』にも言えることです)。

むしろ、「暗くねぇ?」という作品もあります。でも、「なにやら不思議な」イベントを通じて、ドラマを織りなすと言う点では、ドラえもんなどの作品に共通している部分であります。藤子F先生の「SF」は「すこし・ふしぎ」の略だという話ですが、藤子F流のファンタジー観がそこに現れています(ちなみに、SFはサイエンス・フィクションの略)。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。