死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2005.06.30 23:44
7月の市の広報の表紙を飾るは、「打ち水をしよう!」というものだった。
uchimizu.jpg
名古屋嬢が浴衣で打ち水する光景が某N市(バレバレ)では見られるらしいですよ!
(写真は去年のもの)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2005.06.29 23:59
仕事帰りにスーパー銭湯というか温泉というか、まぁ、そういうところにいく(いい加減だな)。
理由は入浴するとタダ券をくれるという実にセコくさい理由だが、世の中同じように考える人がいるもんだから、大変な人数が風呂に集まっている。20年前ではあり得ない光景。
web拍手 by FC2
2005.06.28 23:29
最近FC2のサーバの調子が悪いのか、実に重いし、書いて送信してもうまくいかないことも多い。書き込みが集中する夜中に更新するからだと言えばそうなのだが、あまりにもヒドイので今日はシンプルに。

『曲がり角の彼女』を観る。最初と最後だけしか結局見なかったが、いつの間に釈由美子の役の女は男を変えたのだ? 気になって仕方がない。ダメ男と恋をするのはかまわないのだが、最初にイケメンと赤いTバックを選んでるシーンが頭に残っていたので、かなり違和感。
web拍手 by FC2
2005.06.27 23:59
レビュー2:MS戦にみる映像表現の狙い

ライラのガルバルディβを蹴っ飛ばすMk-2もカッコ良かったが、やはりラストのMS戦のシーンが全書き下ろしということもあり、現代の映像技法(CGとかの技術じゃない)を駆使した物凄い迫力を持ったものになっている。
なので、時間の都合上も含めて、このシーンだけを取り上げる。
web拍手 by FC2
2005.06.26 23:24
私の自転車はオートライトの上に、常時ライト点灯にしておくことができるスイッチがついている。まったく意味がわからない機能だが、バイクでも安全のために昼間に点灯させておくわけだから、それと似たようなものだろうと思って点けておくことにした。

しかし、現実は「ライトがついてますよー」といういらぬお節介んばかりだ。「つけてんだよ!」とも思うが、自転車のライト=重いダイナモのイメージがある人にとっては、点いてる人のほうがおかしいのだ。
まったく、なんてことだ。と思ってはいたが、よくよく考えれば、ライトを点けているってことは電球の寿命も短くなってるって意味でもあるわけで、そういう意味ではお節介もすべて的はずれというわけでもなさそうだ。なかなか世の中面白い。
web拍手 by FC2
2005.06.25 23:57
部分書きの小説を女性に見てもらう。

女性が読むような作品なので、これを読んでいるときの目、口、体の仕草だけでこの作品がどれほどのパワーがあるか見えた気がする。何はともあれ、女性に女性のキャラクターの心情に不自然がないと言われるのはこの一年近くの女心の考察が報われた気がする。
web拍手 by FC2
2005.06.24 23:57
レビュー1:機動戦士Ζガンダム―星を継ぐ者を観てきた。

正直、「∀ガンダムで十分終わらしたじゃん、ガンダムは」「Gacktはねーだろ、主題歌によ(TMはいいクセにな、ヘンなの)」と言う類の人間なので、Zガンダムが劇場版になると聞いて「わざわざ観たいとは思わねーなー」と思っていたんですけど、某くだらないガンダムのCM時に、この映画のプロモ見て、「こりゃヤベー、カッコ良すぎる」と思想的なモノは抜きにして、純粋な少年の時の心を持って(私の世代はガンダム=リアルロボットではなく、ガンダム=ロボットアニメ※)観る気がむくむくと湧いてきたわけだ。
※ガンダムをリアルタイムで観た世代には、マジンガーZに代表されるスーパーロボットモノ(熱血・根性)からの転換としてガンダムが衝撃的だったかもしれませんが、私たちは幼稚園児のころからガンダム。だから、中学に入ったとき再放送のZガンダムの話をしようとしたら「子供が見るもんじゃね?」とか言われてバカにされた記憶がある。あんなアニメ子供が見てわかるわけねー!
web拍手 by FC2
2005.06.23 23:58
みのもんたが失言して、スポンサーが降板したらしい。

大人の常識ではわかることだが、よくよく考えてみればおかしなことでもある。
web拍手 by FC2
2005.06.22 23:59
自転車に乗ろうと思ったら、サドルが変わっていた。

なかったのではない、変わっていたのだ!
web拍手 by FC2
2005.06.21 23:55
「シブイの読んでるね」
 ハーマン=メルヴィルの長編小説『白鯨 モービィ・ディック』を読む僕に、幾人もの男たちがそう語りかける――

とまぁ、そんな文学っぽい表現で始まったが、職場の休憩室で『白鯨』を読んでいるとなぜかシブイと言われる。これが私にはわからない。なぜだろう?

「シブイ」と言えると言うことは少なからず内容を知っていると言うことだが、それならば尚更それが不思議に思う。たしかに、大衆小説ではないが、シブイとまで言われるものなのだろうか――?
web拍手 by FC2
2005.06.20 23:56
レビュー4:万博は循環型社会を提示したか?

 レビュー1:万博の分別事情
 レビュー2:万博のゴミと循環型社会
 レビュー3:万博のゴミと循環型社会2
 レビュー4:万博は循環型社会を提示したか?

 今回は3Rの三番目である「リサイクル」と、ゴミ事情を通して、そして万博が「循環型社会」を提示できたかについて言及します。
web拍手 by FC2
2005.06.19 23:50
「総合的な学習の時間」が教師に不評らしい
予想されたことだからまぁいいとして、何よりも注目すべきは、支持する保護者が多いということだ。
web拍手 by FC2
2005.06.18 23:18
レビュー3:万博のゴミと循環型社会2

 レビュー1:万博の分別事情
 レビュー2:万博のゴミと循環型社会
 レビュー3:万博のゴミと循環型社会2
 レビュー4:万博は循環型社会を提示したか?

 今回は3Rの二番目である、「リユース」、特に「デポジット」の視点でもって万博のゴミを考えます。
web拍手 by FC2
2005.06.17 23:32
レビュー2:万博のゴミと循環型社会

 レビュー1:万博の分別事情
 レビュー2:万博のゴミと循環型社会
 レビュー3:万博のゴミと循環型社会2
 レビュー4:万博は循環型社会を提示したか?

 前回、万博会場のごみの分別について簡単に説明しましたが、では、ゴミの分別が万博にとってどんな意味があるのかを考えてみましょう。

 万博会場にほど近い名古屋市の場合は、埋め立て場所がなくなったから仕方なく容リ法(前回参照)を適用しているためゴミの分別が細かいのですが、そうでない自治体も多くあります。ちなみにビンを色分けしたりして21種類(!)に分別する水俣市のような自治体もありますし、「可燃」「不燃」にわけるだけの自治体もあります。
 リサイクルといっても魔法でポンとするわけではなく、熱で溶かしたりして大量のエネルギーを消費するので、一気に燃やした方がいいじゃないか、という意見もあります。しかしここではそう言う意見は無視します。なぜなら、この愛地球博(愛知万博)のサブテーマのひとつに『循環型社会』があるからです(英訳はなぜかDevelopment for Eco-Communities。英辞郎版)。
web拍手 by FC2
2005.06.16 23:59
野茂が日米通算200勝らしい。

なるほど、それはすごいことだぞ。しかし野茂もまだまだ若いはず・・・と思ってプロフィールみたら今年で37歳だ。・・・微妙か。日本で200勝になった工藤は42歳だし、次に200勝に近い山本昌は40だ。
web拍手 by FC2
2005.06.15 23:59
 万博といえば、一応環境万博なので、ゴミも要チェックや(彦一風に)。

レビュー1:万博分別事情

 レビュー1:万博の分別事情
 レビュー2:万博のゴミと循環型社会
 レビュー3:万博のゴミと循環型社会2
 レビュー4:万博は循環型社会を提示したか?

 万博内にあるゴミ箱は、大型イベントスペースにありがちな「可燃」「不燃」「ビン・カン・ペットボトル」の3分別ではなく、容リ法※を適用していない自治体に住む人にはアンビリーバボーの9分別。
※「容器包装リサイクル法」の略。一般家庭のゴミの約6割が容器包装(包み紙、ラップ、ビニール袋)なので、それを燃やすのではなくリサイクルしろという法律。事業者には甘くできたり、自治体が法律の適用を選択できるために、生活場所によって分類方法が異なるという不思議なリサイクル社会の構築に一役買っている。現在改正に向けての動きが進んでる(当然だ)。

 環境万博としてのゴミ対策は次回にゆずるとして、今回は入場者の視点でゴミを見てみましょう。
web拍手 by FC2
2005.06.14 23:59
実は最近心配していることがある。

バイトの給料が月末締めで翌25日払いだということだ。


・・・・・金がない!
なんとか乗り切るための節約術にも限りがある。やはり、何か売っぱらって金を作るしかないか・・・マンガとガン消し800体ぐらいしか売るもんない。
こんなとき物欲のない人間は損を被る。やはり、欲望に身をまかせて生きたほうが楽なのかもしれない(実際はそうやって借金苦になる人の方が多いが

最近消費者金融のCMはCSRを意識してか、「ご利用は計画的に」ということだけしか言ってないCMも増えてきた。知名度が浸透したからだろうけどさ。
web拍手 by FC2
2005.06.13 23:56
バイト一週間ぐらい経っただけだが、「さすが」と呼ばれるケースが増えてきた。

私はなぜか、どこへ行っても誰と話しても「さすが」と言われることが多い。おそらく相対的に見て、私に対してそう感じることが多いのだろう。その中での平均値以上の役割を担えれば人間は大概こう言うもんだからね。
web拍手 by FC2
2005.06.12 23:59
いつになく早くAmazonレビューが公開された。
どうしようかとも思ったが転載してみることにする。

ブツはこれ
女たちのジハード
女たちのジハード
posted with amazlet at 05.06.12
篠田 節子
集英社 (2000/01)
売り上げランキング: 63,604

ジハードと聞いて身を引いたあなたにこそ読んで欲しい、本当の意味の『ジハード』が描かれている作品。
web拍手 by FC2
2005.06.11 23:55
蒸し暑い季節になってきた。
と思ったら梅雨入りだとか。

昨日布団干しておいてホント良かった。天気予報すら見てないのにこんなことができる私って予知能力者?(逝ってよし)

ときどきしかニュースをチェックしない私だが、見るときは大概「盗んだ古本をその店に売りに行く」とかいうバカによるバカみたいなニュースばかりなのはなぜでしょうか?
そういうバカニュースの文字に惹かれて見ているのか、それともそういうのがスポーツ新聞の見出しのように気を惹くように前面に出されているからなのか・・・。

世の中平和だと痛感するニュースが多いと言われてるけど、こんなニュース、ホントに流す必要あるんかなぁ? 本当に公共的意識があるとは思えない。そんなもんだけどさ。
一服の清涼剤?
web拍手 by FC2
2005.06.10 23:27
Amazonの「ホーム&キッチン」で売れ筋の商品をチェックしたら驚いた

なんと、一位は電動鼻毛カッター↓(笑)
HITACHI 鼻毛カッター BM-03 S
日立ホーム・アンド
・ライフソリューション (2002/04/21)
売り上げランキング: 1

web拍手 by FC2
2005.06.09 23:57
久々に実家に帰ったら親が『夢で逢いましょう』を見ていた。

そういや、前も見ていたな。
この日記でも『夢で逢えたら』に似てるよな、とか書いた。しかしネットにそう言う意見は見あたらないようだ(2chチェックしてないからわからんけど)

そんなことを思いながらなんかごくごくフツーのストーリーだな、と見ていたワケだが、今日のメインであるヒロインが父に「結婚します」宣言で、ふとどこかで見たシーンを思い浮かべる。

長塚京三「家の前で女を抱くような男と結婚するのは許さん(うろおぼえ)」
矢田亜希子「見たのね。のぞきじゃない(うろおぼえ)」
長塚京三「のぞきじゃない! 偶然だ(うろおぼえ)」

・・・あ

yumeae.jpg
娘が帰ってこないのを待っていたオヤジは娘が男とキスするシーンを目撃してしまったことを告げた娘の反応。(『夢で逢えたら』7巻)

でもパクリじゃないよ!たぶん(自信なし)
web拍手 by FC2
2005.06.08 23:58
今日のGoogleのロゴはフランク・ロイド・ライト風※。
google_frank.gif
※フランク・ロイド・ライト…建築家・デザイナー。日本でも帝国ホテルを設計した人として有名。「g」ロゴのグッゲンハイム博物館もデザインした(gとグッゲンハイムのgをかけてるところがニクイ)。
web拍手 by FC2
2005.06.07 23:51
最近竜軍の調子が良いのであるが、忙しいのでスポーツニュースだけのチェックになる。

今日のプロ野球は色々な発見があって面白かった。
  • 体が回転するほど勢いよく三振をする姿がどの局でも使われる山崎武司
  • 巨人で育った、いい選手だなとチェックを入れていた福井が広島で活躍している
  • 巨人のローズは初回先頭打者にランニングホーマーをプレゼント。その時の「やっちまったよ」と笑顔のローズと、「勘弁してくれよ」とうなだれる上原のコントラスト
  • 日ハムの先発が「鎌倉 健」、対する横浜の先発が「門倉 健」
  • その門倉(アゴ倉)が五年ぶりの完封勝利。パワプロでフォークが落ちまくった中日時代はかなり昔なのか…
  • 長嶋茂雄をまた五輪に担ぎ出そうとする。また倒れたらどうすんだとか考えているのだろうか。
  • なぜかそのミスターの復帰戦(?)を上原が飾るらしい。・・・巨人は長嶋が死んだらクローンでも作りかねないな。
  • ナベツネこと渡辺元オーナーが球団会長になるらしい…この国での責任というのは、ほとぼりが冷めれば消えるものらしい。そりゃ子供もルール守らねーよ
  • ホワイトソックス井口は成績が良いのになぜかオールスターファン投票の人気がないという記事。日本のだって……
  • 広島球場のマスコット犬ミッキーが引退するらしい。しかも、ミッキーの自宅までくる人がいるらしい。人間だったらストーカーのような…
やっぱ野球って面白いよね。

・・・ネタでか? 勘弁してくれよ(自分で言ってるクセに)。明日のサッカーに負けそうだな。
web拍手 by FC2
2005.06.06 23:57
 文字通り、愛地球博(愛知万博)のトイレをレビューする。する意味があるのかどうかは知らないが、とりあえず書いてみる。

 万博会場には当然いくつかのトイレがあるのだが、トイレだけを入念にチェックしたわけではないので、わずかなトイレ経験(ヘンな日本語)を元にした情報になるので、すべてのトイレの情報ではないことをあらかじめご了承ください。
web拍手 by FC2
2005.06.05 23:54
DVD『秘技伝授 男をイカせるテクニック入門』を買った。

・・・・え? 男を?

そう、男をイカせるテクニックだ。要するに女性向け、と言うことになるだろう(私がホモというわけではない、念のため)。でも、AVの多くは男マーケットなので(最近変わってだろうが)、彼女がヘタだからと見せようとする男もいるかもしれない。ちなみに私は資料として購入しただけだ。大学だったらこれを資料と認めてくれないかもしれないが、ここでは関係ないね。

亀山早苗『男と女…―セックスをめぐる五つの心理』に女が女に勧めるアダルトビデオと言うことで紹介され、「男がキスだけで泣いてしまった」という文を見て、見てみたくなったわけだ。
web拍手 by FC2
2005.06.04 23:40
なんか一ヶ月ぶりぐらいに繁華街・栄に。
・・・完プ→(完全無業)で時間があったハズなのになんで来てなかったんだろうか? 徒歩でこれる距離なのに・・・と思いこの一ヶ月を振り返る。

・万博行く
・バイトの面接に行く
 (つい最近)
・牛乳を買いに行く
 (食料は主に米と芋と玉ネギ)
・ひたすら書く

・・・ひきこもり?

最近長すぎるレビューを書いて時間を食いすぎたためかな?
もうちょっと短くまとめないと読んでもらえないのにねぇ。って考えるとまた余計時間食っちゃうなぁ・・・。やろうとすることが多すぎなんだろうか? ま、いいか。そういう性格なんだから。
10年後はそう言ってられないだろうが。
web拍手 by FC2
2005.06.03 23:58
レビュー4:「忘れられない体験=万博」への示唆

 レビュー1:パビリオン概要
 レビュー2:シアターの作品としての評価
 レビュー3:シアターを観たあとに何を?
 レビュー4:「忘れられない体験=万博」への示唆

 万博という体験として考えた場合、このパビリオンでの体験は、忘れ去ることの難しい体験になると思う。それほどまでに価値があると思える体験であり、人々に見てもらいたいと思える作品なのだ。なぜ、こんな作品になったのかという分析してきたつもりだが、そんなに難しく考えずとも、パビリオンに入る前に渡された地味なリーフレットに、その簡単な答えが書かれていた。
web拍手 by FC2
2005.06.02 23:37
レビュー3:シアターを観たあと...

 レビュー1:パビリオン概要
 レビュー2:シアターの作品としての評価
 レビュー3:シアターを観たあとに何を?
 レビュー4:「忘れられない体験=万博」への示唆

 このシアターは、人々に「自分たちの現実と、赤十字・赤新月が直面する現実」をえぐり出す危うさをもつ力のある作品を提供してくれた。しかし、それゆえに、(自分を卑下するのが好きな)我々日本人に、様々な感情を呼び起こさせる。おそらく、それがこの作品のねらいでもあると思うのだが、逆に難しい論題を突きつけた恰好になったようにも感じる。
 それはどういうことかというと、課題が難しく考えなければいけないような気がして、これまでの「広報」や「ドキュメンタリー」と同じく「深く考えさせられる」というだけに終わる可能性があるということだ。それでは、メッセージが伝わらない気もする。
web拍手 by FC2
2005.06.01 12:28
レビュー2:「マインド・シアター」の作品としての評価

 レビュー1:パビリオン概要
 レビュー2:シアターの作品としての評価
 レビュー3:シアターを観たあとに何を?
 レビュー4:「忘れられない体験=万博」への示唆

「これは赤十字の叫びである」

 このパビリオンを一言で表現するならこうなるだろうか?
 これまでこういった人道支援活動のビデオは、広報的なもの――視聴者が受け身になるだけのモノ――が多かった。「これこれこういう活動をしてますよ」とか「こういう歴史で人道支援をすることになったのです」とか「世界にはこんなに助けを必要としている人がいるのです」といったようなものだ。「ビデオ」というメディアの性質上そうなるのも仕方ないが、これで逆に遠く感じてしまう人も少なくないだろう。

 しかし、このパビリオンの中のマインド・シアターは、これまでのそのような広報ビデオとは少し違う「体験」になるかもしれない。「マインド」と名がつけられたように、直接心に訴えかける趣向をこらしたシアターであるからだ。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。