死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2006.10.31 23:59

 月末でしたね。

 なんか、少ない給料でやりくりしている感じですけど、実際は、25日に振り込みなんですよね。そう、1週間も経ってないっていうの?

 まぁ、「もう次の給料まで1/4来たよ」とポジティブに考えればなんてことはないのですが、「まだあと三週間ちょっともあるのか……」と考えると果てしなくダークになる私。遊びにも行けないし……貧乏って怖いね。

 まぁ、だからソフトバンクみたいなことをやれるんだろうね。金がないことに対する恐怖というか。それだけじゃないけど、超簡単な図式にすればそうだよね。

 そういう意味では私は誰よりも貧乏を怖いと思ってないのかもな。ま、(苦しくない程度の)貧乏育ちだからかな。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2006.10.30 23:39

 いえい!

 ・・・・・・眠いだけ。

 むやみにテンションを上げてみましたがどうでしょう?(いや、どうでしょうと言われても)

 さて、そんなハイテンションなのに睡魔に跪きそうな私ですが、今月はもっと跪くようなことがあったので、親愛なる皆様にお知らせしておく。

juman.gif今月支払い分の給料
 し、死ぬッ!

 ※注……管理人tkiyotoは家賃五万の部屋でひとり暮らしをしております

 まぁ、死にはしないのだが、高校生のバイトみたいな金額でちょっと気絶するかと思った。とはいいながらも相変わらず働きすぎて、疲れてたりする。でもまぁ、人から好かれたり信頼されるからいいや、と思ってるからダメだよね。

 まぁいいか(よくないけど)。もうちょっと稼げることしよう、やっぱり。

web拍手 by FC2
2006.10.29 01:10

 さて、26日から始まりましたね、ソフトバンクモバイルの新料金プラン、「予想外割」。 そのせいで登録サーバがダウンしたとかなんとか、これも予想外でしょうか?

 それにしても、この、「予想外割」を中心とした新料金プランというのは一体どんなものか超簡単に整理してみると・・・・

  1. 通話料・メールがタダになる
  2. 料金が定額2880円になる
  3. 新規で申し込むときの携帯代金がタダになる

 というものです。これはゴールドプラン(ソフトバンク唯一の料金プラン)+新スーパーボーナスという、孫社長が言う「複雑になりすぎた携帯電話料金プラン」そのものですが、ソフトバンクの料金プランは基本的にこれ一種で、あとはDoCoMoとauの200円引きの同等プランしかないらしい(この説明は長くなるから省略)。
 ちなみにこの「0円」というのは注釈付き(いわゆる※)ばかりで、先のものは

  1. 通話料・メールがソフトバンク同士のみタダになり、通話に至っては、21:00~23:59までの間は月に200分を超えると超過料金(30秒21円=他社へかけるより高い)が取られる
  2. 料金が定額2880円になるのは1/15までゴールドプラン+新スーパーボーナスを申し込みした場合で、9143円が本当の基本料金
  3. 新規で申し込むときの携帯代金はタダだが、毎月のローンが組まれ、ソフトバンクが変わりに支払うという方式をとる。その為、途中解約(機種変更も含む)時には残ったローンを払わなければならない

 ・・・・・という条件付の価格です。何? 意味がさっぱりわからない?

web拍手 by FC2
2006.10.28 17:47

 「新庄ッ! 泣くなッ! まっすぐ行くぞ!」

 と谷繁が言ったらしい。SHINJOもとい新庄の最終打席で。
 (サンスポ中スポWikipedia

 試合というかシリーズそのものの流れが決まっているのもあってか、直球三球勝負というのは粋な計らいというか、シリーズを捨てているというか、野球の文化に長いことつかっているというか、一言では言い表せない、不思議な価値があるエピソードですな。

 まぁ、「ホップするストレート」を投げる中里の球を涙ながらに打席に立つ新庄が打てるはずもないからこんなことが出来たと言えなくもないけれど、それでもこういった幅のあるシーンは人間がやっているからこそ起こることなのよねぇ。

 なんか無様なシーンばかり目立った中日側から見た日本シリーズですが、こんな役の立ち方なら多少はうっぷんが晴れるかな、とか思ったり。そう、脇役でも・・・・・言ってて悲しいのはなぜでしょう?(←こじつけだからじゃないですか?)

web拍手 by FC2
2006.10.27 23:59

 生まれ変わったという名古屋TV塔に登りましたよ。

 何が生まれ変わったかって言うと、ホームページから割引クーポンが消えたこと!

 ・・・何をささいなことを・・・と思うかもしれませんけど、これは結構大きな事です。それは単に私が貧乏だからと言うことではなくて、あれだけ人の入ってなかったテレビ塔が、「客寄せのための割引」をしないで、コンテンツパワーだけで客寄せをしようとしている変化があることを表しているためです。

web拍手 by FC2
2006.10.26 23:59

 日ハムは日本一のハム!

 

 ・・・・・・・・・

 新庄・日ハム・北海道の見事なまでの引き立て役になった一ドラファンとして、しばらく活動停止してます。

web拍手 by FC2
2006.10.25 23:59

 なんかもう、中日の日本一はムリそうな雰囲気。なんというのか色々な解釈はあるけれど、新庄劇場の最後の波に飲みこまれているような感じ。

 やっぱり「強い者」が勝つのかもしれないけど、その「強い者」の基準が単に一つじゃないと言うことだけでしょうかね、わかることは。

web拍手 by FC2
2006.10.24 23:59

 ただいま職場では「女を武器にする女」に悩まされている人がちらほら。

 しかしあれだね、こういうの、女慣れしてる男とか女兄弟がいる男とかに通じないところを見ると、やっぱり本人にある程度の悪意はないんだろうなぁとか思う。悪意があったらそういう人たちをも虜にするために必死になるだろうから。あ、ここでいう「女」はカラダじゃないですよ。 ほら、女っ気のなくなったオジサンとかにも受けるという「女」。

 とはいえ、女を武器にするということを全面的に肯定しているわけでも否定しているわけでもないのですが、これの何がいけないって、結局、それって、自分が若いというのと相手が男であるという条件を満たさない限り使えない武器なので、ある部分では非常に使えない武器になるんだよね。女友達に対してとか。友だち少なそうだし。

 それでも男たちが味方してくれるからOKなんてのを繰り返せちゃうから、益々その方法を脱しきることができないんだろうけど、そんなんじゃ不幸になるとか言う女友達とかも無視しちゃったりして友だち無くすから、益々男依存度を高めていくハメになる。

 まぁ、男が大好きじゃなきゃ出来ない事だろうけどね。
 ただ、そういう娘は、簡単に物事を動かしてきただけあって、うまくいかなくなると相手を責めるようになって、自分を責めたりはしないんだろうな。それじゃ、何も変わらないけどねぇ。だって、男だって生き物ですから、変わりもしますよ。

web拍手 by FC2
2006.10.23 23:59

 某ブロック紙を読んでいると、とんでもないものに出くわした。

別人落合
 誰だ!?

 左が日ハム・ヒルマン監督で、右が中日・落合監督。

 ・・・・・・・・・・ええ? (本物のヒルマン監督落合監督

 日本シリーズでの勝敗についての各コメントなのだが、これが翌日(今日)になったらもっとすごいことになっちゃった!

ヒルマンの顔ヤバイ
 ↑にもの凄い悪意を感じるんですが・・・・・・・

web拍手 by FC2
2006.10.22 23:59

 日ハムが勝つ。

 しばらく気絶。

 しかし、次頑張ればと考えずに、まったく違うことを考える私。
 今回思ったのは、「人間、パッと見まじめじゃなくてもちゃんとやってるんだな」と言うこと。

 日ハムと言えば新庄を中心としたパフォーマンスが有名なので、その「勢い」だけで勝ってきたかと思いがちで、しかも日本シリーズにいたっては「楽しめればいいっす」とかみんな言うあたり、「是非とも日本一に」と真面目に考えている中日の選手とはえらい違うのが印象的。どう考えても勝てなさそう。中日が力みすぎて・・・というのはあり得るかもしれないけど。

 しかし、蓋を開けてみれば、一見スーダラ節みたいな「テキトー」に見える日ハムがあっさり逆転勝ちなんかりしちゃったりして、「なんだ、ちゃんとやることやってんだな」とちょっと感心した。準備がなければ結果は生まれないから。

 そういえば新庄がその愛弟子森本に「パフォーマンスだけ一流になってもダメで、プレーでこそ一流でなくばパフォーマンスが意味のないものになる」とか言ってたのはまさにそれで、そう考えると、練習ばっかしてきた中日はやっぱり昔ながらの「モーレツ社員」とか、「職人」でしかなくて、結局日の目を浴びることなく、わかる人にしかわからない存在になってしまうのではないのか? とか思ったりする。そう、日本一になれないんじゃないかとか。

 そういうこと考えると、中日の選手たちと似たような性格をしている私は、「これじゃダメなのかなぁ・・・・」と不安にもなってきたりしてちょっと憂鬱。そう言う意味でも、是非とも中日に勝ってほしいなぁ・・・・・・でも、そうやって自分の楽な方に行くのも間違いなのだろうか? とも考えて、複雑な心境の私。

web拍手 by FC2
2006.10.21 23:59

 日本シリーズ開幕!

 初回から川上冷や冷や&ダルビッシュ絶好調見ただけで、「もう負けた」と思ったいわゆるフツーのドラゴンズファンの私(どんなだ)。しかし結果を見れば、エラーとかを利用した「いつも通り」の勝ち方。

 ・・・結局こんなハラハラドキドキをずーっと提供してくれるチームなんだろな。そう、圧倒的強さとかいうのがないからさ。

 そんなことを考えると、「たくましい男が素敵」と考える女性が多いのもうなずける。だって女性は心配性かつ、恐がり屋ですからね。まぁ、結婚したらそんなの吹っ飛ぶよという声があちらこちらから聞こえてきそうですが(汗)。

 ・・・・だけど、実際の男なんて今日のゲームみたいにハラハラドキドキさせるもんなんだよ、ということを教えてくれるゲームでした。そしてそれが強いということも。

web拍手 by FC2
2006.10.20 23:59

 世間ではあれですね、槇原敬之と松本零士がもめてますね。

 パクリだのパクリじゃないだのって。

 まぁ、みんなの言い分は、

Yahoo!カードはパクりじゃないのか
 こういうのはパクリとは言わないのか、ということなんでしょうけどね。ゴレンジャーの原作者は凄いもうけられたのになぁ・・・・・・・・・・・・えっ、原作って石ノ森章太郎なの!? 凄いな、石ノ森。ATOK2006では変換できないけど(どうなっとるんだ!)。

web拍手 by FC2
2006.10.19 23:59

 10月24日から、念願のナンバーポータビリティー(電話番号そのままで携帯会社変えられるよん♪)が始まりますね。Vodafoneユーザーが「乗り換えよう、乗り換えよう」という想いを今にも爆発させる、歴史的瞬間です(ホントかよ)。

 さて、SoftbankになったVodafoneは、なんか、かなりヤバげなサービス(切り捨て&縛りつけ)を提供するみたいですが、それぐらい、この、ナンバーポータビリティというのは未知数で、どんなことが起こるのか興味津々です。
 あ、携帯会社を変えるときは、予約がいるらしいのでお早めに。

 さて、その中で「お客様満足度No.1」をウリにするauの、ナンバーポータビリティキャンペーンで、アメリカ西海岸の旅が当たる(しかもファーストクラス&スイートルーム)ということで、思わずアンケートに答えてしまいましたよ。
 ええ、ひとり暮らし始めてから海外なんてもう、それこそボートで行かなきゃムリなぐらいの感じになってしまいましたから。お財布が。

 とはいえ、この手の懸賞では当たったためしがない私。
 なので、無駄とはわかりつつも、庶民らしく「夢を買うのさ」とかいってアンケートに答えてましたら、驚愕の質問に出逢いました。

au.gif

 わかりますかね?

 「もこみちストラップがもらえること」とか「LISMOスタッキングカップがもらえること」とか、あり得ねーだろ!! もこみちストラップは速水もこみちの全身写真を小さくした「だけ」のストラップ(画面クリーナーですらない)だし、スタッキングカップはプラスチックのカップでしかない。もうちょっと今後の役に立つアンケートにしようぜ、auさんよ。

 とはいえ、(たぶん)西海岸の旅は当たりませんが、今日も一つネタを提供をしてくれてありがとう。それだけで俺、幸せだわ(←ホントにそう思ってるのか?)

web拍手 by FC2
2006.10.10 23:59

ドラゴンズセ・リーグ制覇 
 この度、わが竜軍こと中日ドラゴンズは、晴れてセ・リーグ優勝を決めました。

 仕事の帰りにパブリックビューイングをやっている地元商店街に行きまして、ちょうど福留の勝ち越しタイムリーだとかウッズの満塁ホームランだとかを見まして、まわりは配られた発泡酒片手にビール(?)かけの準備をしていまして、私はひたすら優勝決定の瞬間をカメラに納めようと携帯電話を構えていたわけですよ。ええ、デジカメなんて持ってきてないっすよ。

 写真は最後のバッターが打ったショートゴロを井端がセカンドベースを踏んだシーンで、みなが一斉に万歳した瞬間です。そのため画面がちょっと見えない(笑)。

 にしても、今季はナゴヤドームに見に行った時に見たサヨナラ満塁ホームランの時とかもそうだったけど、こうやって「ためてためて~ウォーッ!!」って試合が多かったような気がする。山本昌のノーヒットノーランとか。

 「楽しませる」もたしかにファンサービスだけれど、こういう光景を見ると、それだけがファンサービスではないな、とつくづく思う。だって、それだけじゃ、他で代用ができるんじゃないかな? と思うから。

 「ファンサービスをもっとすれば客が入る」と言うけれど、本当はそうじゃなくて、「たくさんの人と喜びを共有することが出来るように客を増やす」という考え方が基本になければいけないのではないだろうか? 数だけ増えて、興味だけ惹かせて・・・・だけじゃ、こういう「想いの爆発」というのはあまり起きないのではないだろうか?

 見ず知らずの人とハイタッチしたりとか抱き合ったりとかする光景を見ていると、苦労させられて、ハラハラして、ドキドキして、そんな心の浮き沈みとかの情動があったからこそ、爆発させられる感情もあるのではないかな、とかちょっと思った。あの、「無愛想」きわまりない落合監督が試合中に泣くとか。

 携帯がビールに濡れても「ま、いいか」と思えるような感動を、「ファンサービス」だけでできるだろうか?

web拍手 by FC2
2006.10.09 23:59

落ちつく場所 タイトル:『レンジがベンチ』
 撮影場所:名古屋のとある公園
 撮影日時:06/10/09

 おかしいはずなのに、なぜかピッタリ落ちついているのはなぜでしょう?

 それもこれも、ベンチがホームレス対策として単身座り(こんな日本語あるのか?)になったからこんな絵が出来たのでしょうけど、これは、「公共」の場所という意味の狭小化に対する批判なのでしょうかね? 「横になることも出来ないベンチなら、台座と一緒じゃないか」とかね。

 ・・・・ごめん、ネタがないだけ。

web拍手 by FC2
2006.10.08 23:59

 録画しておいた『めちゃイケ』を見る。

 いつもは録画しないし、見てもいないのになぜ録ったかというと、あれですよ、「バカ槻千夏」とかの伝説を作り上げた「抜き打ちテスト」のスペシャルだったから。

 面白いんですよ、この企画。学校に普通に行っていたらあり得ない珍解答を芸能人が書いてくれるんですよ。ほら、学校行ってないとかあるから。例えばこんな問題

Q.生姜の読みを答えなさい
   若槻⇒なまむぎ
     辻⇒なまづま
   梨花⇒むぎちゃ(笑)       答え(しょうが)
web拍手 by FC2
2006.10.07 23:59

 掃除をする。
 照明の傘を拭いたり、シンクを磨いたり・・・・そこそこにキレイになる。

 にしてもあれだ。世の中掃除をしなければどんどん汚れていくのが世の中なのに、なぜ人は、「このままで大丈夫」とのんきに思ってしまうのだろうか? それは日々の生活がルーチンワークになっているからなのか、それともそういった「お大切」と呼ばれる小さな事象に対する意識が薄れてしまってるのか(←始めからねーよ)、それとも自分中心に物事が回ってほしいから見えていないのかさっぱりわかりませんが、人は現実の前にはひざまずくしか出来ないことを、受けいれたくないという気持ちがあるのだけは確かなようです。

 そう、掃除なんかしなくても「家内がやってくれる」だろ。みたいな。

 その積み重ねが、妻の心によどみを大きくし、その気持ちを一掃したくなって「あなたには愛想が尽きたわ」などとキレイサッパリいなくなってしまったりすることにつながるんでしょうな。

 それでもそういう「お父さん」、相変わらず多いですよねぇ。まぁ、男ゆえに男社会に染まるとそうなるんでしょうねぇ。軍隊的というか。自分の生活するメインステージ(職場)の常識を相手に押しつけるというか・・・・しかも男だから自己正当化するんですよね。「誰が食わせてやってると思ってんだ!」ってね。

 「誰が飯作ってやってると思ってんだ!」って言い分は聞かない、とかね。

web拍手 by FC2
2006.10.06 23:59

 東山スカイタワーで夜景を見てみる。初。

 それにしても空いてるなぁ・・・花金なのに・・・・・・・ええ、花金だから夜景という発想自体バブル期の発想かもしれませんけど、にしても少ない。

 それもそのはずなのか、なんというのだろう、この展望台、ちっともロマンチックじゃないBGMが流れているのはなんだろうね? カントリーミュージックみたいなのとか。

 まぁ、家族連れにはいいのかもしれませんけど、やっぱりカップルばっかりですから、もうちょっと合わせてやった方がお客さん来るような気がするんだけどなぁ・・・まぁ、市の運営するやつだからあまりにもロマンチック路線でもダメなんだろうけど、これじゃ、絶対ドラマとかに使えないよねぇ。

web拍手 by FC2
2006.10.05 23:59

 今日、ディスプレイの横にずーっと貼ってある一枚のメモがあることに気がつく。

 ・・・・・・先月書いた小説に使うネタだ!(しかも未使用)

 なんで気づかなかったんかなぁ?

 ずーっと貼りすぎて「景色」になってしまっていたのか?

 ・・・・・まぁ、人間、メモがあっても忘れてしまうこともあるというお話を書けるネタになったじゃないかとポジティブに考えよう・・・・・・・・・・・つーか、それって『博士の愛した数式』でしょ!?

博士の愛した数式
博士の愛した数式
posted with amazlet on 06.10.06
小川 洋子
新潮社
売り上げランキング: 1,273

 やっぱ俺はダメかもしれない。
 ええ、センスがないよ(違う類のセンスはあるだろうけど)
web拍手 by FC2
2006.10.04 23:59

 立浪がサヨナラ打を打って(変な日本語だよな)、涙したらしい。

 立浪と言えばミスタードラゴンズと言われるほど、中日ドラゴンズの顔とも言える存在だが、このシーズンは途中から(守備がダメなので)ベンチで代打を待つ、という一般的な指標で行くと「プライドを考えればもう引退だな」という流れなのだが、腐らずに代打で活躍し、今日などは「プロ一番のヒットだった」と、お立ち台で感極まってしまう。あの、クールでならした男が。

 立浪はこういった類の人間の典型で、内面的な情熱というのは人一倍あるけれど、それを必要なときにしか前面に出さない。そういうのが「とっつきにくい」印象を与えるのだけれど、別にサボっているわけじゃないから(ある見方をすればサボってるが)、否定もされない。

 そんな立浪が、歳と言うこともあり、ベンチを温めている。自身は「引退」を周りに話していたときもあったそうな。そりゃそうだろう。高卒から20年近くスタメンで出続けた男なのだから、それが出来なくなった=「衰え」と考えても不思議ではない。

 だが、立浪は「ミスタードラゴンズ」なので、孤高に生きることを許されない。そう、ファンや周りの選手が立浪を必要とするのだ。「活躍するべき時に活躍する=期待に応える」プロとしての姿勢を、人々は見ていたいのだ。立浪は引退を翻意する。自分に出来ることをやることこそが、プライドよりも、いや、本当のプライドを作っていくことだとわかったのだろう。

 立浪は今日も人々の期待に応える。
 そしてだからこそ、人々は立浪を必要とする。

 その相乗効果が、孤高に生きていたのでは得られない価値を作っていくのだと思う。

 立浪は「プロはいかなる状態でもベストを尽くす」と言う。

 当たり前のことかもしれない。しかし、その結果が、プロだからこそ味わえる感激に繋がっていくのだろう。その結果に繋がる「ベスト」を、人々は出来るだろうか? 周りの人に何かしらの影響を与える「ベスト」を、人々は出来ているだろうか?

web拍手 by FC2
2006.10.03 23:59

 月も変わったから、今月はのんびりと途中書きの短編でもまとめるかいなと思ってはみたが、最近あれよね、ホントに、書けるようになってきたなぁ・・・・とかしみじみする。何て言うのだろう? 呼吸するような感覚で書く・・・・・・というのはちょっとムリだけれど、自然な、生活の流れの中で言葉が動くというのか。

 とはいえ、今まではそうだったんじゃないかと言われてみればそうだったんだなぁとか思ってみたけれど、病気って怖いよねぇ。そういうもの全部壊していってしまう。

 そういうことを考えると、大病を患ってリハビリをするという行為は、人間の中の根源的な衝動がなければなかなか難しいものだと思ったりする。そう、そういう衝動がない人たちの介護をしている人たちも大変だ。だからこそ、その中でこそ、「恋愛」とか「性欲」とか「食欲」とか根源的なエネルギーも認めていかなきゃいけないんだろうけど。

 なんの話だっけ?(笑)

 こんなこと言っても、この話は短編とはまったく関係ないからね(汗)

web拍手 by FC2
2006.10.02 23:59

 〆切も無事乗り越え(というか強引に)、ほっと息をついているようないないような。

 今日は実家の父のパソコンを色々いじってたら立ちあがらなくなってかなりビビった。まぁ、つい先日リカバリしたからまたリカバリしなおせば済む話で、別段面倒くさいというわけでもないのだが、人間とは不思議なことに、そういうことも面倒だと思う。そう、「せっかくやったのに」というやつだ。

 しかしまぁ、世の中自分だけで生きてるわけではないので、2~3割が思い通りになると思っていた方がずいぶんと気が楽になる。数日前にも言ったね。

 ・・・・・とか言っておきながら、セーフモードで起動させたりとかして、あがいてみる私。これも人間なのよ(;^_^A アセアセ…)

 あ、起動したじゃん。ね? あきらめない気持ちも大切でしょ?(←どっちだよ)

web拍手 by FC2
2006.10.01 23:59

 我が家には缶詰のみかんがあったな、と思い立ちふとその缶詰を取りだしてみてびっくりした。

ちっともOKじゃない
  ふ、ふくらんでるー!!!

 なんてこったい! 缶詰(しかもフルーツ)が膨らむなんて・・・・いったいいつのだったんだこれは?

 と思って賞味期限調べてみると2002年・・・・・・・・・んんんんん?

 ひとり暮らし始めたの2004年だったはず・・・一体この缶詰はどうしたんだ? 実家からもらったとか? 普通に買ったと思うけど・・・・なんだ?

 名前は「OKみかん」だけど、ちっともOKじゃないっす。ある意味「ブロークン」なのは言うまでもありませんが・・・・・・にしてもこれはないよなぁ? 中身? 見た目は普通でしたよ。匂いがみかんみかんしてましたけど、凄くね。

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。