死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2006.12.31 23:43

 最近、更新が滞っているよね。

 ・・・大晦日なじゃなくても思うけど、でも、よくよく考えれば、更新をちょっとしてなかっただけなのに「更新が滞ってる」などと思うのは、三日で一ヶ月分の日記を書いた数年前の自分よりは進歩してるんじゃないかな、と思ったりするのだが、なんか、それはたまに思うことで大晦日と特別関係ないよね。

 そう、まぁ、ね。

 ・・・・・ネタがないだけさ。K-1とかの話してもねぇ? フツー過ぎるじゃん?

 ホラ、秋山が「柔道って強えーだろ?」と子供に言ったのを見て「柔道ちっともしてねーじゃん!」というツッコミをするなんて普通すぎる。せめて、柔道をそういう「目的のための手段」と捉える子供が出るんじゃなかろうか、とか、柔道をやってきたからこそ自分を強くできるんだぞといいたんだろう、とか、考えないとね。ええ。自分で自分を冷静に見てどうするかはわかりませんけど。

 ・・・・・・・・やっぱり何も変わってない一年だったなぁ・・・と一人しみじみとしてます。

 さて、書いてない日記を今から書くかな(汗)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2006.12.26 23:59

 テレビ朝日系でやっていた特番『中田英寿引退特別番組~遥かなる旅の途中~』を観ましたよ。

 編集がなんかキレイじゃなかったりするのはきっと時間がなかったからでしょうが、それに目をつむれば、普通の特番になってましたよね。結構密着して行動していたのにビックリしましたが。

 さて、中田ヒデ。
 なんて言うのでしょう? 予想通りのコトしてましたよね。孤児院行ったり、そこでふれあいとかサッカーとかしたり、CM撮影したり、ファッションショーに行ったり、カンボジア行ったり・・・・・予想通りか? と言われそうですが、これほど予想通りなのも珍しいぐらい予想通りでしたよ。

 それはあくまでも彼が、世間一般の「偉人」になりたくてそうしているというわけでもなんでもなく、「自由人」の自然な発想でしてるから、ですよね。わかりづらいかもしれませんけど、あくまでも自分のイメージアップとかそんなんじゃなくて、純粋に、考えたことをそのまま行動に移した感じですよね。また、それが出来る自由を手にしているからこそ出来ることで、彼がそれをしたいが為に『引退』を選択したって解釈が妥当じゃないかと。

 自由人って、行動が自由なんじゃないんですよ。精神が自由なんですよね。

 だから自然と、精神を縛りつけるものを避け(責任とか義務とか)、もっと自由な、原初的な感情とか、ナチュラルな「モノ」に興味を持つもんなんですよね。災害にあった場所で人々がどんな生活をしているか、とか。それは単なる興味本位じゃないんです。
 だからといって、無責任で自分勝手、ということじゃなくて、人やモノや意識が集まりすぎることによって生じる、一人の人間には抱えきれないほどの責任や義務を感情が受け付けなくなったから、こうなっていると考えてあげると、彼の行動もすんなり理解できるんじゃないでしょうかね?

僕は旅をする 何でも出来る 何にでもなれる
いいでしょう? 僕の人生   (番組中のCNNのインタビューにて)

 中田の「I can do anything. I can be anything.(何でも出来る 何にでもなれる)」の部分は、そのうち有名になるかもしれません。でも、ほとんどの人は出来ないな、と思いますが、だからこそ、彼に価値が生まれるのでしょうね。

 以上、一人の自由人が考えた自由人の考え方でした。

web拍手 by FC2
2006.12.25 23:25

 ・・・・じゃない、クリスマス(←どんな間違え方だ)

 いやね、こういう間違いをしてしまうほど、凄いのを見つけちゃったんですよ、道端で。

マジンガーZトナカイパイルダー
 パイルダー、オーーーーン!(←これもかなり違う)

 名古屋は栄のロボットミュージアムにて。結構楽しいところですよ。ショップしか行ったことないけど(笑)

web拍手 by FC2
2006.12.24 23:28

 クリスマスイブだったようで、スーパーでケーキを売っていた。

 同一建物内で働く我々は、閉店後、「こんな日にお仕事ご苦労様です。ケーキがこれより半額ですからどうぞ気軽にお持ち帰り下さい」という、商売がうまいんだかヘタなんだかよくわからない店内放送に連れられ、安い半額ケーキを買って、バイトの子たちと食べる。

 ああ、昔のバイトでもよくこんなことしたなぁ(社員が買ってくる)・・・・とちょっと想い出にふけってみた。

 でも、この会社はほら、みんな自分のことばかり考えてる人多いですからね、こういう気配りをしないんですよね。そんなことしてるから私の株価が上がって、他の人が上がらないんですけど、そういうのにすら、興味もなさそう。ほら、自分のことばかり考えてるからでしょうねぇ。

 サンタさん来ませんよ、そんなことじゃ。

web拍手 by FC2
2006.12.22 23:59

 クリスマスケーキを食べてみましたよ。久しぶりにアイスケーキです。

 アイスケーキ・・・を食べたことない方もいるかもしれませんが、まんま、アイスで出来たケーキなんですよ。なもんで、普通のケーキ屋で売ってることもありますが、アイスクリーム屋でも取り扱ってますよね。
 で、サーティーワンとか色々なアイスケーキ取り扱ってるのを見た見たんですが、私の心にビビッとくる、「アイスらしいアイスケーキ」がなくて(ケーキっぽいのが多い)、行きたくはなかったんですが※、ハーゲンダッツのサイトに行ったんですよね。
 ※・・・高いから

 そしたら、どうよ? サイズ的にも形的にも私好みのやつがあるじゃない? ハーゲンダッツだから当然お安くないけれど、買ってしまいましたよ思わず。でも、よく見たら「ハンドメイドケーキ」って書いてあるんだけど・・・・・・何? これは自分でデコレーションするの? それで3500円!? さすがハーゲンダッツ。

web拍手 by FC2
2006.12.20 23:59

 亀田興毅が判定で勝ったらしい。

 でもあれよね、最初から亀田勝ちそうだったもの。それは別に地元判定とか、亀田有利なように舞台設定してるとか、金になる日本での世界戦だからとか、そういうことじゃなくて、前回あれだけバッシングされたから、今回負けたらボクサーとしてかなりの大ダメージを受けそうだったから。

「なんだよ、やっぱり人気だけじゃねーか」
 なんて言われ続けちゃうからね、亀田サイドは必死よね。実際負けたところでボクサー人生が終わるわけでも何でもないんだけど、「亀田ワールド」にかげりが見えてしまう可能性が大だからね、文字どおり背水の陣だよね。逆に挑戦者サイドは、前回「勝ったと思った」というぐらいだから、心にどうしても隙が出来ちゃうよね。復讐戦だとしても、やっぱり、選手生命かけた方が強いよね。

 基本的に格闘技というのは(暴力性とは違う)闘争心がなきゃやっぱり続かないものだから、こういったシチュエーションにも負けない精神力なんてのも、必要なんだろうし、そういうところが、この、優等生ばかりの世の中の人々の憧れにもなっているんでしょうなぁ。ビックマウスとか? 何か、こう、自己表現を精一杯しているようなところが現代の人気の秘密かもしれませんね、倖田來未とか。好かない人もいるけれど、こういう人たちが求められている理由もなんか見えてきますよね。たぶん、70年代とかじゃなかったんでしょうね。

web拍手 by FC2
2006.12.18 23:59

 世間は師走。私もなにやら忙しい。

 忙しいわけじゃないはずなのに忙しい。

 何をしていると言われれば内緒だけど、結局はいつものことだろうとみんなが想像するから怖い。

 ああ、人ってやっぱりよく見てるのね。

 でも結局年賀状はやっぱり元旦には届きそうがないと、謝っておこう。

 なに? それもいつものことだって?

web拍手 by FC2
2006.12.17 23:59

 20歳の若者たちの様々なように見えてだいたい一緒な悩みを見る。

 こういうのも大人になるには必要なことだとはわかっているのだが、あんなんだったっけなぁ? というような歳になってしまった今、ちょっと振り返って考えてみる。

 試行錯誤を繰り返しながら、でも大人の意見には耳を傾けてるようで反発してしまって、自分の「価値観」みたいなものを形作る・・・・という感じかなぁ? なら、あんなもんなのかもしれない。

 どーも他人に厳しい(自分にはもっと厳しい)から変に見えるけど、人それぞれに何かしらの「答え」につながるものを探している模索の時期なのかもしれません。まぁ、大人から言わせてもらえば答えなんて簡単に見つからないという答えが見つかるだけなんですけど(汗)、そういうこともやらなきゃわかんないものだから、一概に押しつけちゃダメよね。ホラ、「勉強しなさい!」という親みたいなもの?

web拍手 by FC2
2006.12.16 19:51

 最近、いよいよもって師走っぽくなってきた。

 特に私の住むところなんて繁華街に近いもんで、車の渋滞がいつもより更にすごみをましますよね、特に週末。まったくどこにこんなにも車があったんだと言うぐらいに。

 そう考えてみると、車屋が一番儲かっている、というのも変に納得しちゃいますよね。これからはわかりませんが、ロードプライシングとか色々したところでこういうものがすぐなくなるとは思えないから、やっぱり自動車産業頼みってのはこの先当分なくならないんでしょうね。

 それが良いか悪いかなんてのはわかりませんが、少なくともこういうことで成り立っている文化というものを覆すって、想像以上に大変なんでしょうなぁ、とか思ってみたりしました。

web拍手 by FC2
2006.12.15 23:59

 トイザらスに行ってきました。
 別段、クリスマスプレゼントを買うというわけではなく、通ったので(笑)。

 しかし、さすがクリスマスシーズン。平日とはいえ結構人がいますね。

 そういえばクリスマスプレゼントって、親がおもちゃ屋で買うのと、親がおもちゃ屋で子供と一緒に買うのと、我が家のようにサンタさんが持ってくる三通りの渡し方があるみたいですね。
 どうも私はそのクセが抜けないせいか、クリスマスにおもちゃ屋に大人がいる光景は慣れないですね。「ああ、こうなんだ」って感じで。

 まぁ、それはさておき、そんな大人もいたトイザらスで、いかにも「大人」が考えだしたようなものがあったので思わず撮ってきてしまいましたよ。

トイザらスの陳列
 端の方の壁に作られた棚の一番上の段に「在庫」が積んであったんですよ。

 でも、

赤ん坊が泣いている
 怖くないですか?

 実は子供用の「赤ちゃん」オモチャですけど、こんな風に陳列されたらいかにも、代わりはいくらでもいる「工業製品」みたいに感じちゃいますよ。

 まぁ、3mぐらい上の所にあるから子供は気づかないかもしれませんが、いかにも「アメリカ」な感じがしました。ええ、やってるの日本マクドナルドですけど。

web拍手 by FC2
2006.12.14 22:38

 師走で慌ただしい街を歩くと、「ごうがい」を配っていた。普通、号外というのは緊急ニュースだから配り手が一生懸命何かを伝えたくて配るものだと思うが、ソフトバンクの時同様あまりやる気のない配り手だったので、一体何ごとかと思ってもらってみたら、

号外?GO-GUY!(怒)
 内容は、まぁ、飲み屋の広告で構成されたチラシ。

 働くオンナのごほうびは「スウィーツ」とか「エステ」とかだけど、やっぱりオトコは「飲み」なんでしょうな、一般的には。 まぁ、中京スポ(東スポ系列)だし・・・・。

 ちなみに、Googleで「GO-GUY」を検索すると、トップはゲイのDVDメーカーのサイトだった(18禁ね)。しかし、最近のゲイは、イケメン×イケメンで、マッチョじゃないのかしら、というサイトだった。あ、イケメンがマッチョにレイプされるというのもある。サンプルムービーあるけど・・・・・やっぱ私はそっちのケはまったくないようです。

 「やっぱ男は美少年同士が愛し合わなきゃね~」という女性向けなのか? 違うよな? 世界は広いよ・・・。

web拍手 by FC2
2006.12.13 23:56

 雨ですね。冬の、冷たい雨になってきましたね。

 しかし、そんな雨の中でも熱いのはやっぱりカップル。今日の相合い傘カップルは、普通のカップルとちょっと違ってました。

 どこがどう違うって?

 まず、格好。近所のピザ屋の店員同士らしく、ユニフォームを着たまま相合い傘してたんですよね。普通こんなこと恋人同士で往来ではしないと思うので(若けりゃするか)、ただの同僚かもしれませんが、そんな相合い傘の中心(傘を持っていない方の手)には、なんと、日清のカップヌードルカレー味が!!

 どうやら、コンビニで買ったものらしいが、なぜ二人なのに一つ? えっ分けあうとか? BIGじゃないよ!?

 むむむ、不思議だね。
 何が一番不思議って、ピザ屋ならお湯ぐらい出るだろうにってコトだよ。確かに歩いてちょうど三分なのかもしれないけれど、寒い中で作るカップラーメンは容器が外気の影響を受けてうまくできないんだよね。

 そう考えると、やっぱり熱々のカップルなのかな、って思う。「楽しい想い出」を積み重ねているカップルに。

web拍手 by FC2
2006.12.12 23:57

 我が家の風呂は、ガス釜である。

 最近は電気給湯が多いから知らない人も多いかもしれないが、あれですよ、バスタブの穴にブシューってやると、湯アカがブシャーって出るの(どんな表現だ)。

 そんなガス釜は、当然のことながら「空焚き禁止」である。空焚きというのは水が入っていない状態ね、もちろん。

 しかし今日、えらいことになった。ちょっとだけ。

web拍手 by FC2
2006.12.11 23:54

 市の広報を見ていたら、用務員採用の募集がある 。ネットで詳細を見てみたら、その(いわゆる正社員に相当する人の)募集枠は

 定員一名

 二百万都市の常勤用務員の募集がたった一名!(笑)
 確かにそうそう変わるもんじゃないから、しょうがないかもしれないけれども、試験したりすることを考えたりしたら、税金の無駄遣いじゃ・・・とも思ったりしなかったり。

 でもまぁ、やらないわけにもいかないのも現実だしねぇ。

 確かに、平等を守るためにこうすることが大切だからとこうするけれども、すると本当に生じている不平等を是正するための方に労力が回らないことがいいことなのかどうか・・・・・・・とも考えたりするが、こういうこともしておかないとバランスが崩れて、平等とか云々言ってられなくなるのも現実なのよね。でも、こういうことばかりでちゃんとした「平等」が形作られるかというのもまた曖昧なところだから、「平等」というのが永遠のテーマになるんでしょうな。

 個人的には一人の人に1日24時間が与えられていれば平等だと思います。労働してもその対価があれば平等が守られてる、ということで。子供はまた、別ですけど。なぜって? 大人が子供を育てる義務があるから。

web拍手 by FC2
2006.12.10 23:46

 最近、「ホット麦茶」にハマっている私。別にそういう名前の缶飲料があるワケじゃなくて、単に麦茶のパックを急須に入れてついでるだけなのだが、これが妙にガシッと私の心を捕まえて放さないのだ。

 ホット麦茶ごときになんでそうなっているのかというと、私は生まれてこの方ホット麦茶など飲んだことがないからだろう(私だけではないはず)。あと、アメリカ一人旅の時に、NYにいる知人宅にお世話になったときに出されたほうじ茶を飲んだとき「ほっ」とした気持ちが心の片隅に居続けるからかもしれない。ほうじ茶と麦茶は違うけれども(汗)。

 なんでそんな物を飲み始めたかというと、理由は実に簡単で、夏に買った麦茶のパックが大量に残っていたからだ。しかも去年の(笑)。人にも飲ませているが大丈夫だろうか?大丈夫だ(←かなり希望的観測)。

 実にネガティブな要因から始めた「ホット麦茶」生活だが、これが意外とよい。ちょうど緑茶もきれたのだが、今のところ買う気も起きない。そう、今は「ホット麦茶」さえあれば紅茶も緑茶もいらない(ちなみにコーヒーは飲まない)。

 ホラ、時代の先端を行くセブンイレブングループだって、ホット麦茶出してるじゃん!

web拍手 by FC2
2006.12.09 13:18

 この冬、初の鍋をしましたよ。

 入れたのは、この間、レンコンの産地で有名な旧立田村(現:愛西市)の道の駅でゲットした、「下仁田ネギ」と「レタサイ」

 ・・・レタサイ?

 写真撮る前になくなったけど(笑)、上方の緑の葉の部分がレタスっぽい白菜です。だから、「レタサイ」(笑) ⇒写真はこちら まぁ、白菜ですよ(笑)

 そんなレタサイを鍋にしてみたわけですが(最近、レタスも鍋に入れる時代になったから)、これが意外(は失礼だけど)とおいしい。白菜特有のエグみというか、クセのある部分が弱くなっています。だから、「レタスは大丈夫だけど白菜はダメなの……」という、少年時代の私のような人間にはあってるかもしれませんね。

 どこでも売ってるわけじゃないのがアレですけど。

 ちなみに、この道の駅「立田ふれあいの里(←すげーネーミング)」ですが、平日いったのにかなり人が多かったです。年配の方ばっかでカップルなんて全然いませんが(←場所が場所だからもあるけど)、その分、ここで売っている野菜の安さと質の良さ(と面白さ)にはちょっと「なるほど」と思っちゃいますよ。 ・・・・・レンコンは買ってませんけど。あ、ココアまぶしたレンコンをお土産にあげちゃいました。


立田ふれあいの里
 愛知県愛西市森川町井桁西27番地
 駐車場 大型19台、普通車50台、障害者用2台
 施設 トイレ(24h)、お食事、特産品販売、ドライブ情報
 営業時間 9:00~18:00

《インターネットで地図確認》

web拍手 by FC2
2006.12.08 23:59

 年末になるとアレですよね、普段見かけない光景を目にすることが多いです。特に「お仕事」。

 「このままでは年を越せない!」

と思ったのかどうかはわからないですけど、駆け込みの仕事が多いですよね。今日もそんな光景にお目にかかりましたよ。

これも仕事
 繁華街にあるデザインビルの円柱看板に、高所作業車(リフト車)に乗って、看板の補修をしています。たぶん、飛んできた石とかで塗装がはげたんでしょうね、下地グレー部分の奥にある蛍光灯色が見えちゃうんですよね。それを目立たなくする補修作業です。

 携帯カメラだから詳細がわかりづらいと思うので拡大しますね。

補修はマジックで!
 

 マジックで塗りつぶしてるーっ!!

 しかかも、たったこれだけの為に専用資格のいるリフト車と、5人ぐらいの作業員が本当に必要なのか・・・・とりあえず応急措置なんでしょうが、新しく注文した方が安い気もする。でもまぁ、この方が「MOTTAINAI」の気持ちを大事にしているということでいいことなんでしょうね。

 ・・・でもやっぱり、世の中格好良く見える物の裏の実情はこんなもん、ということですかね。理想ばかりでは人は生きていけないのです。忙しい師走に、それは特に顕著に表われるのかも、しれません。

今日の教訓:「バレなきゃ大丈夫」
web拍手 by FC2
2006.12.06 23:32

 故あって倖田來未のちょっと前(?)のマキシ・シングルを聞く。まぁ、レンタルが半額だったというのが主な理由だったりするのだが、それは内緒だ(←言ってるじゃん!)

 三曲収録されて、三曲ともインストルメンタルが収録されて計六曲なんだけど、なんて言うの? 個人的には倖田來未という人の女心を歌う部分とかエンターテイメント性とか(あまり知らないけど)評価しているのだが、ちょっと、この、インストゥルメンタルを聞くと、

 「安っぽいなぁ・・・・」

と思ってしまう。

 曲の作りが、すごーく浅いように感じるんだよね。歌詞がのっかってれば歌詞に意識がいくから(多少は)気にならないのだけれど、こういう歌詞なしの状態だと、インストゥルメンタル集を出すような人と比べると歴然の差がある。
 だからたくさん出せるのかもしれないんだけど、これだけ聞くと、なんか聞いてる方が恥ずかしくなるのは私だけかな?

 でもま、そういう部分よりもまず、出来ることからやって、どんどん魅力を磨いていくということもあるから、一概には否定できないけどね。・・・・・それにしてもなんか、ビデオ編集ソフトのサンプルBGMみたいな軽さに感じるなぁ・・・・逆に使いやすいかもしれないけど(汗)。

 まぁ、デビュー当初は作風が違ったというから、今度それを聞いてみてから判断しようかな。そもそも、彼女の作曲じゃないからねぇ。そういう役回りと言うことかなぁ。

web拍手 by FC2
2006.12.05 23:53

 先月が異様に金のない生活を送ったせいか、今月に入ってから、その反動のせいで金を湯水に使う・・・・といったことはまったく起きずに、「どこまで金を使っていいんだ?」と経った一ヶ月で貧乏生活に染まってしまっている自分。

 いやまぁ、今まで貧乏生活してたけど、先月はなんせ十万ちょい(家賃はその半分)だったもんですから、結構いっぱいいっぱいでしたのよ。で、その流れで現在も生活して、スーパーで買い物するにも「こんなに買って大丈夫かな?」と思いながら買い物をしているせいか、冷蔵庫を開けて何かを料理しようとしても、もらった野菜しかねーじゃん!という、先月と変わらない生活をしているわけですよ(長いな)。

 しかし、今月はいわゆる月末ですし、正月なんかもあったらホラ、お年玉とかあげなきゃいけないわけじゃないですか。まだ小さいから大丈夫と言えば大丈夫なんですけど、いやぁ、この歳でこの収入ってやっぱ辛いよね(笑)←笑うトコじゃないぞ!

web拍手 by FC2
2006.12.04 23:54

 時たまサボっているが、こまめなペースで小説を別ブログにて公開中
 ……なのだが、なんて言うの? 元々全部書いてあった物をまったくいじらずに(ルビのタグだけ指定)公開しているので、読んでいると色々と「ああ、ここは……」という部分もちらほらある。

 んが、まぁ、とりあえずこれで行こう、そんなに注目されやしねーよきっと、と言うところが私の悪いところ。だが、そんなことしだしたらまったく進まないだろうから、この選択も間違いじゃないんだよな? とかちょっと思ってみた。

 しかし、読んでみてアレだな、今のところ、

 

 まったく救いようがない主人公(笑)

 なんだけどどうしよう? という感じ。

 とことん落とし込めることを前提に書いたとはいえ、ちょっとこれはひどすぎるぐらいひどいな。読んでて思わず涙が出そうだよ。違う意味で(救いがあるはずの)先が見たくなるが、でも、読むのがツラくなるような気もして、予想外の発見に戸惑っております・・・・・・まぁいいか(←ダメじゃん)。

 それにしてもみんなは実際どう思うんだろうなぁ?

 ⇒小説『サムライ・ダディ』を読んでみる

web拍手 by FC2
2006.12.03 23:53

 車中から何気なく目にとまったアパート。そう、ホントに何気なかった

ラブリー・ハウス1番館
 そう、黄色の文字が目に入ってきたんだ

ラブリーハウス1番館アップ

 ラブリーハウス・1番館!

 ちなみに、2番館、3番館もあったようだから、結構人気があるらしい。私は住所に書きたくないが、書きたい人(たぶん女性)が多かったり、そんな女性に頭が上がらない男が多いのかなぁ・・・・とかちょっと想像してみたり。

 物事は常識では計りきれないもんですな。

web拍手 by FC2
2006.12.02 23:59

 最近思うのは私だけなのかもしれないけれど、「フリーソフト」ってのが減ってきたような気がするのは私だけだろうか? 別によくチェックしてるわけじゃないけど、Vectorを見てるとやたら製品が引っ掛かるのでなんというのだろう、ホントマジウザい困った。

 「いい歳なんだからフリーソフトもないだろ?」

 というツッコミもあるのかもしれないが、フリーソフトの良さってやっぱり、その、コンパクトさにあると思うんだよね。個人が、必要に駆られた機能だけを備えたソフトを開発して、公開している、という制作理由にのっとったコンパクトさが。それはファイル容量とか、操作方法とか、システムへの負担とかにも作用されるから、結構重要なファクターだと思うんですよね、個人的に。

 別に製品版は製品版で重いけど「様々な人のニーズに対応する」といういいところもあるだろうし、シェアウェアはシェアウェアで「ソフト開発者の実力を評価できる」ということもあるでしょうけど、だからといってフリーソフトの割合が少なくなっていくことはなんか悲しい気もします。
 確かに、色んなフリーソフトを試してる時間の方が無駄だというのもわかりますが、なんか、すべてが効率的に作用することがいいことだとも思えないもので……パソコンが家電化していくのなら必然的な流れでしょうけど。

 単にVectorがソフトバンクの影響を受けているからかもしれませんが(でも、詳しく知ろうとしないということは、結構どうでもいいのかもしれないなぁ・・・人間って薄情ね)。

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。