死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2007.06.29 23:59

 そんなわけで三ヶ月で異動することになり、最後と言うことで思い残すことはないようにと色んなことをやって・・・・・疲れた。

 たとえばプールで泳いでみたりなんかしたけれども、息が続かないとか、もうこれ、歳なの?と聞きたくなるようなありさまを痛感して凹んだりとか・・・・・なにしてんだ。

 こういうことも終わりがけになってなんで駆け込みでやるのかというのは、後悔したくないからというのもあるけれども、ホントは医者から止められていたりしてんだよね。

 でもまぁ、最後ぐらい大丈夫、と思って泳いでは見たけれど、結局泳ぎ切れないわけだから、「やっぱ治ってないなぁ・・・・」と結局治らなかったことに後悔する。仕方ないけどね。

 えっ、なに? 「っていうか歳のせいでしょ」だって?

 人はムダに年月を過ごすことが多いのだけれど、ある意味では、出来るときに実りある日々を過ごせたらそれが一番幸せかもしれません。

 そう、体調が良くなくてこんなものしか書けなくても、書けるうちが花。たとえ自分の納得のいくものじゃなくても、明日には手がなくなってるかも、口操作キーボードも使えなくなったり、してるかもしれないんだからね。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2007.06.28 23:58

 体調が悪いからと先延ばしにしてきたが、あと二日しかないということで、部活動に顔を出してみた。まさかサーブまで打たされるとは思っていなかったが、案外出来たのでよかった。しかし、小学生には痛いよなぁ・・・・・行ってよかったのかな?とつい考えてしまう私。

 さて、そんな子供たちから、明日でサヨナラなんだよということで、こういう質問をされたわけだ。

 「なんで?」

 なんでと来たか!
 いやまぁ、そりゃ「なんで?」と聞きたくなるのは誰しも同じなのだろうけど(3か月はねーだろ、新規なのに)、それを単に「異動なんだよ」で済ますには、なんというかかんというか、あまりにも不自然(たぶん)。その場では「やめたくないんだけど決まっちゃったんだよ」とそれで乗り切ったけれども、家に帰ってふと考えていると、なんか、ちゃんと答えられない自分に驚いた。
 そして、感情をストレートに言葉に出す子供に。「辞めちゃうの?」

 異動に関して自分の感情をぶちまけるほど若くもないのだけれど、子供の「辞めちゃうの?」という言葉が、「イヤで辞めるの?」聞いてるように思えてきて、一時間ぐらいもんどりうってしまう。

 なんで、自分はこの学校を辞めなければならないんだ?

 子供にそれを説明できない自分と、二ヵ月も熱がありながら必死に働いてる自分のどこに異動する理由があるのかさっぱりわからなかった。しかも私がどっかに派遣される「だけ」じゃない。「代わり」が来るのだ。それではまるで私がイヤで辞めたみたいじゃないか。少なくとも子供から見たらそう見えるんじゃないか、と思えたのだ。

 聞くところによると、まぁ、その理由があるらしいけれど、そんなこと子供に言うわけにもいかない。じゃぁ、私は何を言う?・・・・・ってなことで久々に苦悩した。

 

 結論を言えば、私をよく知る人間に私とはどういう人間か教えてもらい、このことにも前向きに捉えられるようになったのだけれど、意外と子供と向き合うのってのはやっぱり一人の人間と思ってなきゃダメってことだよね。子供だからわかる/わからない、じゃなくて、わからなくても言うべきこと(もちろん言うべきでないこともあるけど)を伝えなきゃね。私に辞める理由がない、けど辞めなきゃならない理由はちゃんと伝えないとね。

 その正当な理由を、自分でポジティブに考えられるか、られないかで、こういうことはずいぶんと変わるものなのかもしれない。

web拍手 by FC2
2007.06.27 23:24

 えっと、いきなり異動(^_^;

 入って3か月しか経ってないけど・・・・まぁ、なんかワケありらしい(私がではなく)。

 それにしてもあれだ、早いのはもちろん早いのだけれど、なんだろう、なんかヘンな気分だ。

 最初はまぁ、次の場所が遠くて不便だからめんどくさいと思っていたのだけれど、急にその、ヘンな気分が襲ってきた。淋しさ?違うな・・・・そう、私は「一期一会」をモットーとはしていないが、根底には持っているので、そういう別れはあり得るといつもサバサバしたものだ。だけど、何か、ひっかかる。何だろう?

 そうか!

 まさに「一期一会」なのだ。

 私のこの、何というかヘンな気分は、「やり残し」がある、すなわち、「(機)会」を逸したことがたくさんあるという、後悔だ。

 思えば私はだいたい長くその場にいることによって安心して自分を出し、影響力をもったり、親しくなったりするスタンスでこれまでやってきたけれど、今回はそうじゃないから戸惑っているのだ。

 仕事なら私はやめる前に何か必ず何かを残そうとしてきた。それが今残っているかはわからないが、そうすることで自分の気持ちに区切りが付けやすいという意図もあった。もちろんというか当然、それ以外の理由もあるのだけれど、こうすることで、自分が仕事をしてきた、私という人間が存在した「証」を残そうとしたのだろう。自分という存在を認めてもらいたいがために。

 だから、それがまだ出来てない、今、いつもなら〆切があるからそれを完遂させてきたのにいきなり訪れた〆切が、それが出来ないという現実を突きつけてきたことに、味わったことのない「ヘンな」気分にさせられたのだろう。

 

 だけど、そういうことを考えていると、逆にこうやって今までのやり方を否定されるようなことになって、初めて見えてきた景色があることに気がついたのだ。

 私が異動する(させられる)ことを聞いた人すべて(その場にいた数人だが)が、私との別れを惜しんでくれた。たった3か月だから淋しい、かわいそう、と思っているのではないと思う。なぜ、そう思えるのかというと、「たった」3か月だからだ。

 きっと、私は、何かをしてきた、残してきたのだろう。私がそこに存在していた「証」を残してきたのだろう。私はいつも「形」を残すことにこだわってきた。しかし、本当は、その「形」を造る自分自身にこそ価値があったのだと不遜ながら今日、思ったのだ。

 それを考えさせてくれたという意味で、これ自体も「一期一会」だと、素直な気持ちで受け入れられるようになる。

 

 ・・・・・・まぁ、文句も言わず汗だくで働いてる姿見りゃ、誰だって惜しむんだよな、端から見たらね。私はイマイチ自分をわかってないなぁ、未だ。自分が普通だと思ってるからか? 今、激しく同意した人が何人いるだろう

web拍手 by FC2
2007.06.26 23:34

 最近激安の作務衣をゲットしたので着てみたのだが、なんというのか、もう暑くて着ていられない。

 いや、そんなこっちゃいかんだろうということで扇風機を回してみるが、これでは過ごしやすいと言われる作務衣の意味がないんじゃないのかと思ったりなんかりして、結局パンツとTシャツ姿になってしまうのはどうだろうよ。

 どちらにしろ、風通しが悪いからいかんのだろうけど・・・・そもそも作務衣が安物過ぎてダメだったのか?となんだかよくわからないことで悩んだりしていると、ますます暑くなってくるこの状況はあまりよくないねぇ。

 なんでかって、今日は微熱がいつもより少し高めだから・・・早く治れ!

web拍手 by FC2
2007.06.25 23:59

 別ブログで公開していた小説『サムライ・ダディ』がとりあえず終了。

 二ヵ月で終了の予定が11月前半~6月後半という、えらい長い間かかって公開したのだが、なんでこんなにかかってしまったのだろうか? しかも、書きながら公開したのではなく、すでに書き上がっていたのに、だ。
 半年以上、かかったのか・・・・そりゃ読む方も大変だわ。人気作家の面白い作品ではないのに。

 ああ、やっちまったなぁ・・・とか思いながらも、とりあえず途中やりで終わらなかったということで、よしとしよう。完成したら完成したで読み始めやすいしね、とポジティブに考えたりして・・・・・・・・・・連載を欠かさず読んでいた方、ホントにごめんなさい。

 てなことで、小説の最後のページで感想なんかいただけたらって口を開けてまっておりますので、よろしければ一言でもかまわないのでコメント下さいな。辛口でもOKです。

 ⇒小説ブログ『サムライ・ダディ』

web拍手 by FC2
2007.06.24 22:45

 いやもう、イヤになるほど朝に起きてしまうこの体。

 健康的は結構なのだけれど、これでは何かいけない気がしてしまうのは、私の悪い癖なのだろうか。

 まぁ、起きれないよりかはずっとよいのだから、その、使えなくなった深夜のことを嘆くよりも、今あるもののなかで工夫しないとね。

 てなわけでまず野球中継をカット・・・・・ってただボロ負けなだけなんだけどね。

web拍手 by FC2
2007.06.23 23:51

 梅雨明けですね。

 ・・・・・ウソばっか言うなよ! 入ったばっかだろ!

 ってなことで、梅雨の中休み。

 休みだからよかったねと思うべきかもしれないけれど、なんせ昨日雨にずぶ濡れになりながら「なぜか」自転車で帰ってきたことを考えると、手放しで喜べない、この、なんというのだろう、心の狭さ?(←ええ?)

 自分の選択を後悔するあまり、今手に入るであろう幸福を低くおとしめる感覚とでも言おうか。例えるなら、結婚相手に後悔してばかりでその人と幸せになることを考えずに商売女に走ってしまう感覚? 自分で選んで入った会社なのに「辞めてやる!」と毎日叫ぶような感覚?

 ・・・・まぁ、普通か。

 人を愛するにはまず自分を愛さなければならないとは言うけれど、きっとこういうことなんだろうなぁ(←違うと思います)。

web拍手 by FC2
2007.06.20 22:52

 職場ではプールの誘惑がある。

 誘惑?

 誘惑と言うほど大げさなものではないが、この30度を超すクソ暑い中で外での肉体労働者にとって、目の前に広がる涼しげなスイミンゴプォール(英語風でもなんでもなし)。まさに入れ入れと言わんばかりに呼びかけてくる。

 しかしあれだ、見ての通り体調が全然良くないので、プールなんか入ったりした日にはきっとその後がえらいことになる。絶対、間違いなく、絶対。普通にしてても汗かいたシャツを着ているだけで気持ち悪くなるときがあるというのに。

 まぁ、そんな体調だからこそ抑えが効くのだろうが、そう考えたら、ある意味では不幸でも、ある意味では幸福になることもあるのではないのかとはたと思ったわけだ。そう、誘惑に乗れないということで、誘惑の甘い罠にかかる恐れも回避できると言うこと。

 たとえるなら、金がなければホステスのおねーちゃんに騙されることがないと言ったような感じ? ・・・・・なんでそんなたとえかと言えば、実家で見たお約束サスペンスで殺されるのが大体そういう人。そしてその人に入れ込んだが為に誤認逮捕されちゃう男がいたから。

 なんてただのへりくつなんだろうか。

web拍手 by FC2
2007.06.19 23:59

 今日はちょっと体調がよくない。

 どれぐらいよくないって、半袖で仕事して、寒気がして長袖着ても寒くて、昼飯食べて脱いでも暑くなるような・・・・えっ、普通?

 どうも体温のコントロールが全然出来ない。風邪+副鼻腔炎が中途半端に絡み合ってどこの居酒屋にもおいてないカクテルが完成したような、そんな感じ。

 ・・・・これだけで調子よくないのがわかるって?

 夜9時過ぎたら眠くなって倒れるように寝て、夜の2時ぐらいに起きて、ひどい寝汗と頭のクラクラ。なのに風呂に入ったり皿洗ったりネットしたりムチャクチャしてるけど、そうやって4時ぐらいに寝たら次の日快調ってどうなんだろね?

web拍手 by FC2
2007.06.18 23:59

 すごい蒸し暑いと思ったら梅雨ですよね。

 気がつけば梅雨、なんてかれこれ10年ぐらいいってそうですけど(そういや日記書き始めて9年ぐらいになりそうなのでわ?)、こうやってネタがないのを回顧録で済ますことができるって言うのは、継続って必要よねって思ったり。

 えっ、それもずっと言ってるって?

 誰も数えてないから大丈夫だって(←そういう問題か?)

web拍手 by FC2
2007.06.17 23:10

 やっとのこと、とりあえず風邪の症状は落ち着いたものの、副鼻腔炎の症状がまた少し顔を出す・・・ある良く当たる占い師に言わせると私は去年と今年は病気などであまり運勢がよくないらしいが、来年はよくなるらしいということで、こういうときは開き直ってゴロゴロしたりマンガ読んだりしたりする。

 そうやってふと思ったのだけれど、私は昔っから(これが変換できないATOKってホント使いにくいな)こういうことが好きだった。特に親戚の家なんか行くと、私という人間はそういうキャラクターとして通っていたことを考えれば、私にとってこの時間というのはとても大事なものなのだろう、昔も今も。

 一時期こういうものは無生産な気がして極力少なくするように心がけたけれど、それで物事がうまくいったことはあまりなく、逆に端から見てるとのんびりしているように見えて、こういうときの方が頭の中がフル回転していることも多い。もちろん、まったく別のことを考えていることが多いのだが、その、違う思考回路を起動させることによって、自分の中で考えを冷静にまとめていくことができることがあると今日気付いたことを考えれば、やはり、人それぞれの自分の力を最大限高める方法は子供の頃にすでに確立されているのかもしれないな、とか思ったりする。

 たぶんそれは、周りの状況や意見を取り入れることで価値観をおとしめていただけで、本来自分という人間が持っている「生き方」そのものがそこにあるからだろう。子どもの頃はきっとみんな、大人になった頃より本当は生きるのに必死だったんだろうね。大人は子どもより大変と言うけれど、それは自覚する次元のモノが多いだけで、まっさらな状態からセットアップされる子ども時代の方がきっと、大変なんじゃないかなぁ。

web拍手 by FC2
2007.06.13 23:10

 風邪ひいた

 この言葉すら一発で変換できないATOK2007。熱がある日はこんなこともすごくイライラさせられる。

 えっ、いつもだって?

web拍手 by FC2
2007.06.12 23:59

 最近、やたら寝ます。

 総睡眠時間にしたらそうでもないのかも知れないけれど、晩飯の時間に晩飯食べずに寝て夜中に起きるとか、変な生活を送っております。

 肉体的に疲れているのか、単に生活リズムがおかしいのか・・・

 その割に毎朝6時半になると自動的に目が覚めるってどうなんでしょうね。

 逆に言うと、そんな「らしくない」ことしている負担が今来てるのかな??

web拍手 by FC2
2007.06.11 23:58

 今日は1332kHz東海ラジオでの野球ナイター中継での話。
 CM開けから入るとき、毎日1回は立浪選手のあまり面白いとは言いがたい(質問も・・・)インタビューコーナーがあったのだけれど、それがなぜか今日は川相コーチのコーナーに変わっていた。

 で、その川相コーチが何を言ったかというと「アンダースローは得意だった。アンダースローは相手投手の足下に打ち返す形で打つといい」「対戦相手のロッテは四球が一番少ないチーム、ということは、早いカウントからストライクを取りに行くから、そこを狙えばいい」・・・・ってなことを言っていた。

 そして試合は、まさにその川相コーチの言ったことを実践した中日ナイン(一部除く)の活躍により今季好調のサブマリン・渡辺俊介を早々とKOした。

 しかしその指示が通用したのは渡辺だけであり、それ以降は初球から手を出してフライアウトをたくさん積み重ねたりして、7-2のスコアで9時前に終わるゲームになって、なんか笑えた。

 勝ったからいいけど、策が通用した前半しか内容はよくないよね。まぁ、勝てばいいんだけどね。人生もこんなものかもしれません。

web拍手 by FC2
2007.06.09 23:59

 ジャスコ、行きました。
 なにせ都心部に住んでいるせいかなかなかジャスコに行く機会という物がなかったのですけど、最近はだいぶ出店攻勢が進んでいるので、行く機会が増えましたよね。

 まぁ、それとは全然関係ない昔からあるジャスコに行ったんですけど。

ビリーは大人気
 今話題の軍隊式トレーニングエクササイズ、「ビリーズ・ブートキャンプ」はここジャスコでも入荷未定なほど人気らしい。・・・・確かに、妙なテンションで、気になるんだろうけど・・・・キンブルに出ないかな。まだ出ないか。出てもすぐ売れちゃうんだろうな。
 七日間でダイエットは無理だけど、その兆しは見えるやつらしいよ。まぁ、一時間動きっぱなしだからねぇ・・・・リズムと軍隊の魔力がミックスされたトレーニングということで面白そうといえば面白そうだけど・・・ジャスコ関係ないね。

070609_1340.jpg
 賞味期限一ヶ月前のBIGお菓子は「食べて大丈夫」と言っていいのかなぁ。

 ちなみに、ゲームコーナーのUFOキャッチャーは金魚まであった。金魚だよ!

web拍手 by FC2
2007.06.08 23:59

 ナゴヤドームに中日×西武戦を見に行きましたよ。

 なんというかこの野郎ふざけるなと言いたくなるような抜いたり抜かれたりの情けない白熱した攻防の末、中日1点リードで迎えた9回表、岩瀬痛恨の逆転ホームラン被弾。これでただでさえ遅い試合展開のため金曜日だということでいつもより残っていた観客も徐々に出口へと流れ、続くカブレラにヒットを打たれるとまたその足が加速。

 とはいえ私はどんな試合でも途中で帰ったことがない、元を取らなきゃと思う貧乏くさいあきらめの悪い性格をしているので、帰らずに試合を見守る。しかし2アウトになり、また帰る客多数。そうよね、遠い人もいるしね、混雑するしね。

 でも、その待ってた甲斐があった、まさかの英智の逆転サヨナラヒット。ネクストバッターズサークルでめっちゃマジな顔して睨んでスイングしていたから打ちそうな気はしたけど、まさか本当に打つとは・・・・やっぱ諦めたらそこで試合終了よね。

サヨナラ
 ・・・・・なんか「サヨナラ」するかどうか噂される企業の看板もあったけど、きっと彼らは諦めないから!←それもどうなの

web拍手 by FC2
2007.06.05 23:48

 原付、直りました。

 あれやこれや苦戦したけれど、なんのことはない、ガソリンに水が入っていたという、コテコテなオチ。基本やね。

 セルも接点を磨けば問題なく使えるし、なんのこっちゃいということで、面白くも何ともない。わかったことは、「迷ったときは最初に戻る」ということ。あれやこれや考えるよりも、最初からやり直す「勇気」と、自分への客観的な姿勢が欠かせないよね。

 バイク屋持っていこうと思っていたけど、やってよかった。整備マニュアルもないから未だに水抜きドレンがどこにあるかさえわからないのだが(セピアってなんでこんなに整備性が悪いのだ?←特許の問題らしい)、この際整備マニュアル買うかな、まだ走るみたいだし。

 乗るかどうかはわからんのだけど。

web拍手 by FC2
2007.06.04 23:40

 最近なかなかに出費が激しい。副鼻腔炎とか虫歯の治療とかがあるからだろうけど、給料が上がったけれども貯金はまだそんなに出来ないかもしれない・・・・まぁ、給料上がったから歯医者に行ったからいいんだけどさ。

 しかし歯医者。

 相変わらず対して痛くない。神経が抜いてあるというわけでもないようで、多少痛さを感じるときがある程度。そんなにひどくないからとも言えなくはないが、別に歯医者が怖くないのならなぜ10年以上も来なかったのかと椅子に座りながら考えていると・・・・・この待ってる時間がムダでイヤだからだ!

 ・・・・と気づいた一日でした(なんだそりゃ)。

web拍手 by FC2
2007.06.03 23:59

 あまりにもノドがイガイガして咳き込むのでこりゃいかんと思って、部屋の掃除をする。

 我が家の掃除機は「なぜか」かのダイソン。
 そのため、ゴミがたまるダストビンにホコリが入ってる様子が確認できるのだが、今までホコリ中心だったんだけど、今日ダストビン(ホコリをためる場所)を開けたらビックリ。

 砂埃がたくさん!

 黄砂の影響もあるかもしれないけれど、ほとんどが砂地の職場の影響もあるだろうなぁ、ジーンズで仕事して帰ってきてもそのままそれ履いてるからなぁ。

 そりゃノド痛めるよ、もともとよくないのに。

 そういう意味で、ゴミが見られるってのはいいことかもしれないね。
 昔テレビで「ウンコを毎日確認するために」リビングに丸裸のトイレがある家を紹介していたけど、それと似たような感覚? ゴミも昔と違って隠すものから見るものにかわりつつある現状を踏まえれば、こういうことで確認できることも「新しい」のかもしれませんね。

 健康って日常からよね。

web拍手 by FC2
2007.06.02 23:59

 最近お疲れモード。

 楽なはずの仕事なのに頑張りすぎなのか、まだ副鼻腔炎で微熱とだるさがずっとあるのに動くからか、疲れれてしまってすぐ寝てしまう。

 そのため、最近せっかく歯磨きをしっかりしてたのに、歯磨きせずに横になったまま倒れるように寝てしまって朝を迎える。まぁ、早起きグセがついているから早く起きてしまうからいいといえばよいのかも知れないけど・・・・だいぶよいと思うんだけど、まだ駄目って事かなぁ。

web拍手 by FC2
2007.06.01 22:49

 ・・・・という週刊誌の見出しがすぐにでも出てきそうな「カリスマ主婦黒田知永子、”やっぱり”離婚してた!」というのが、なぜか一般誌の普通の記事にも出ているそうな(ちなみに、別居ネタはすでに出てるらしい)。

 まず、ご存じない方のために簡単に説明しておくと、黒田知永子(チコちゃん)ってのは昔(バブル期)にJJモデルやってた人で、今は「STORY」という40代のミセス(注:主婦とは言わない)向けの雑誌のモデルを中心に色々と活動している、40代とは思えない美貌とスタイルで同世代の女性からカリスマとあがめられているタレントモデルです。
 ちなみに、最初は30代ミセスの為の「VERY」という雑誌でモデル復帰したのだが、今はその座をカズこと三浦知良選手の妻三浦りさ子が担っている・・・・ここまでを資料抜きで語れる20代男の私はいったい何なのだろうか。

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。