死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2007.07.31 22:24

 夏休みに入ったのでスクールランチ(1食250円)がなく、そのため、節約ケチケチ生活をしている身の上とは、倍ほどの資金が必要な(←大げさな表現)コンビニ食も一ヶ月以上も続けるのはとてもできないということで、弁当持参生活を始めることにする。

 とはいえ、朝は(当然)作っている時間がないので、前日の残り物+冷凍食品で行くことにしたはいいのだけれど、それだとおかずが足りない、という場面が発生する。なぜかというと、残り物がないときがあるからだ!

 その為今日の夜なんか、ひとり暮らしなのになぜか4本もあるニンジンを早く使わねばと思い、ニンジンのグラッセなんかを造ったりなんかしてしまう・・・・・じ、時間が・・・・やっぱコンビニ食の方がいいのかねぇ・・・・ま、コンビニ食食っても料理はうまくならないが、何かつくれば自分のモノになるもんね、そう考えよっと。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2007.07.29 23:59

 姫が虎を食ったらしい。

 あら。

 姫井候補がハートのバッチをつけて「姫の虎退治~♪」という寒い劇を選挙活動中にやっていたりしていたから、こりゃあまりにも古いオッサンセンスだから支持拡大は無理だろうと思っていたのだけれど、これが意外にウケたのか??

 そ、そうか! 選挙に行くのはオッサンだったか!

 ・・・というのばかりが原因ではないと思うけれども、なんでも百パーセントうまくいかなくたってポイントさえ抑えておけば勝てるんだねぇ。そうそう、笑いですべった部分があっても、それをカバーできればOKだし、アイススケーターがミスをしても演技中にそれが霞むくらいの演技を見せれば金メダルとれちゃうもんね。

 とにかく、たとえ笑われても、自分にできるベストを尽くさないとね。・・・・でも、あれは恥ずかしかったろうなぁ・・・・佐藤ゆかりとかとえらい違う路線に見えるから、今後どうなるのかなぁ・・・。

web拍手 by FC2
2007.07.27 23:45

 子どもたちとプールではしゃぐ・・・・・やっぱり人はいつの時代も空を飛びたいと願うように、水の上を走りたいと思うのだろう・・・・・・と思ってコースロープをとぐろに巻いて紐で縛って水蜘蛛(忍者が使うやつ)を造ってみたけれど、やっぱりバランスが悪く浮力に欠ける・・・・・ということで結局ビート板を下に詰め込み、なんとか、立てる。しかし、バランスが悪いのはバランスが悪いままなので、やっぱりうまくいかず。

 やっぱり科学だよね。

 しかしまぁ、そんなこんなでプールで科学の実験などというでんじろう先生みたいな実験をやれるほど世の中の学校バッシングは強いので、ゆとり教育であろうとなかろうと、そんなこと授業中にやれないだろうなぁ・・・・まぁいい、勝手にやってみよっと。

 どっちにしたってルールに縛られてたら発明なんて出来ないんだよ。

 モラルは必要だけど。

web拍手 by FC2
2007.07.26 23:59

 はろはろ。
 十日ほど更新できませんでしたが、生きてますよ、問題なしですよ。

 えっ、そんなこと知らない?

 まぁよしとして、あれですよ、なんかバタバタしてたんですよね。飲み会やら親知らず抜いたりやら実家のPCのウィルス(正確にはワーム)駆除したりやら前赴任先の子どもたちの写真を撮ってなおかつDVDにしたりとか、コーチしたりとか、恐ろしくGDPに無関係なことばかりしてました。ええ。

 しかしそんなこんなでもちゃんと生きてるわけだし、そういうことを考えると、やればちゃんと給料がもらえるという仕事は気楽でよいですなぁ。気楽じゃないって人もいるかもしれないけれど、私みたいに休憩時間まで頭をフル回転させたりとか「やりすぎ」ぐらい働く人間には、そう苦痛じゃないですね。

 でもここんとこ、本業(?)の方が結構おろそかになってしまっているので、そろそろ時間の使い方を真面目に考えなきゃいけない時間が来ているかもしれません。

 更新できなかったときのことはおいおい書くとして、とりあえず今日はこの辺で。

web拍手 by FC2
2007.07.15 23:59

 前回にひき続き『題名のない音楽会21』の『指揮者になる夢かなえます~第1回振ってみまShow!』の後編を見ましたよ。

 面白かったですねぇ。結局私が凄いなぁと思った人がグランプリになりましたが、審査員が、普段あたりさわりがないというか特異性を誉める審査員が、横から入って称賛したりするぐらいだからもうそれで決まってしまったようなもんだけど。

 最後にカルメンを全員で指揮してみましょうということで、審査委員を務めた小松長生がオーケストラの指揮をし、全員がその後ろに立って指揮(?)していたんだけど、こうやって並べてみると、自分が指定した演奏曲じゃない曲目にあわせて指揮の方法を変えられる(個性は変わらないけど)ってのがやっぱりうまい指揮者なんだろうなぁ、という気がした。
 でもまぁ、そんなこと関係なく、指揮って楽しいんだぜ!っていうこの企画の意図も大事だから、それでもいいんじゃないかとも思ったり。

 ⇒第2回の話

web拍手 by FC2
2007.07.13 23:38

 昼のワイドショー、『ワイド!スクランブル』を見ていると、こんなのが出ていた。

 「主人在宅ストレス症候群」

 その名の通り、主人(もちろん結婚男性)が家にいることで主婦(妻)がストレスをため、頭痛・腰痛・めまい・鬱などの主に精神的なものから来る疾患に苛まれる病気で、なんでも黒川医師という人が命名したらしい。メディカルトリビューン『あなたの健康百科』にも載ってるぐらいでビックリだ。

 まぁ、こうやって文字にするとすでに「人」と「婦」だからこういうことが起こっても不思議ではないのだけれど(現代の感覚ではね)、50年前だったらあり得ない(あってももみ消された)状況という意味で感慨深いものかもしれない。
 「亭主元気で留守がいい」「粗大ゴミ」「濡れ落ち葉」と言われるならまだしも、文字どおりダンナの存在自体がストレッサー(ストレスの原因)になるという、ある意味とんでもない病気だ。

 番組では、定年退職した夫に「誰のおかげで今までやってこれたと思ってんだ」と言われたり、買い物にいって車で待ってたら「何時間待たすんだ!」と怒鳴られたりすることで、頭痛がしたりするらしい(反論したくても出来ない性格だから余計いけない)。
 番組では扱ってなかったが、こう言った男の側はきっとこういう女を「弱いんだよ」と切り捨てるだろうしね。だからうまくいかないんだけど。

web拍手 by FC2
2007.07.08 23:59

 『サンデーモーニング』のスポーツコーナー、「喝!」を見てたけどなんだかマンネリ化してきて全然面白くないのでチャンネル替えをしてみたら、なんか面白いのやってんじゃんよ。

 なになに?『指揮者になる夢かなえます~第1回振ってみまShow!』

 なんでもこれは長寿番組『題名のない音楽会21』の中での企画らしくて、素人に本物のオーケストラ(東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団)の指揮をさせてしまおうという、指揮者に憧れる人のみならずクラシックファンにもニンマリとしてしまうような企画だ。ちなみに私は別にクラシックに造詣があるわけではない(←オイ)。

 しかし、これが結構面白い。いや、最初は軽いノリで見ていたのですけど、「お気に入りの曲を一分だけ本物のオーケストラの前で指揮する」ことを本当に楽しんでるアマチュア指揮者たちを見ていると、思わずその世界に引き込まれてしまいそうだ。

futte1.jpg子供から大人まで参加可能

web拍手 by FC2
2007.07.07 23:59

 私の日記を見続けてくれている方はご存じかもしれないが、今日、七月七日は、私の誕生日である。

 そんな誕生日、私はいつも「ああ、一年経ったなぁ」と感慨にふけている・・・ハズだけれど、その時に何をするのかというと、昔の日記を読み返すのだ。一年前の自分は自分なことを考え、言葉にしてきたのかと。まぁ、成長度チェックとでも言おうか。

 2006年7月の日記
 2005年7月の日記
 2004年7月の日記
 2003年7月の日記
 2002年7月の日記(誕生日は旅行中のためなし)
 2001年7月の日記
 2000年7月の日記

 実際は7月7日だけでなく、7月一ヶ月、できればその前後あたりも見ることも結構ある。「若いのにこんなこと書いてたんだなぁ」とか「こりゃ青いなぁ」とかいろいろだが、基本的な人間的なスタンスというかスタイルというかはやっぱり変わらんもんだなぁ、と思う。
 2005/7/12の日記なんて、誰も見向きもしない青色LEDのもたらされるであろう害についての警鐘なんて書いてるけど、こういうのが悲しいかな本当に議論されない現実を見ると悲しくもあり虚しくもありまぁこんなもんかと思いもする。そんなことの繰り返しで私は世の中との折り合いの付け方を学んだものだが、それでもスタンスは変わらない・・・ああ、金持ちになれない性格。でも、人気のために過激な表現やウソをついたりしないから、良心的だよね!(←自分を慰める術を知っている)

 

  そんな中でちょっと驚いたのが、2005年7月には「パソコンがもうヤバイ」という書き込みが結構あったことだ。・・・・確かに、去年クラッシュしたもんな、わかってたら即座にやらなきゃね。

 青色LEDのことなんか言えないか。人間ってこんなものかもね

web拍手 by FC2
2007.07.06 23:59

 最近手抜きじゃないかと思われる日記ばかり続いている気もするが、結構なんか、大変なのよ。大変というか調子が良くないというか。ディスプレイを見続けるのがかなりツラい。首あたりがひどく痛く、ピリピリしてくるのだ。

 まだ病気が治ってないからか、コンクリにドリルで穴を開けた衝撃のせいか、急な(しかもあり得ない)異動があったせいか、いまいち何が原因かよくわからんのだけれども、休んだだけじゃ治らないからますます困る。じゃぁどれぐらい休んだと言えば・・・・なわけで、結局ずーっと休んだりしない性格が、こうやって首とか体を支えている部分に負担を与え続けているんだろうけど、なんか、何もしないというのは人生をムダにしているように感じるこの貧乏性?これが災いしているのかもしれない。

 てなわけで結局週末でのんびりすればよいのに、マフラーくるまでに原付(セピア)のシリンダーとピストン(エンジンの中枢部)でも磨かなきゃね、とまた時間貧乏性が顔を出し、結局クランクケース以外どんどんバラして、結局オーバーホールみたいなことになってしまうまた無計画な私。・・・・まぁそれで終わればいいんだけれど、やっぱあれなのよね、休んでりゃいいのよね。

割れたピストン
 ピストンのスカートを割ってしまった・・・・赤恥集に載ってた・・・・恥ずかしい。私は機械と見ると調べもせず「人間がつくったものが人間にバラせないわけがない」とさっさとバラバラにして問題とかを見つけて直したりすることもあるんだけれども、いかんせん「とにかくバラしとけ」と考えているので、問題を見つけるのにやっきになってしまい、どう組み上がっているか全く考えずにバラすので、組み立てるときに壊すことがよくある。・・・よくある(泣)。

 これじゃマフラー来てもエンジンがダメじゃん。

 やっぱ人間、休息が必要よね。リラックマ並にダラダラしないとね・・・・リラックマ並じゃダメか、さすがに。

web拍手 by FC2
2007.07.05 23:09

 また風呂。

 さすがにふにゃふにゃ・・・・にはならないけれど、一昨日までのピリピリ感がなくなっているのでホッとする。

 それでもまだまだ予断を許さない感じなので困るんだけど、もういいや、眠い。

web拍手 by FC2
2007.07.04 23:40

 私はよく肩が凝る。姿勢が悪いからというのも大いにあるのだが、気を張り詰めている時間が長いとか、酷使しすぎだとかもあるようだ。

 さて、そんな肩を揉んでもらうと、普通の、マッサージの仕方をまったくわからない人に言わせると「全然凝ってないじゃん?」という私の肩だが、やっぱりマッサージ師にかかると「表面は柔らかいけど芯はすごく凝っている」というものなんだそうな。だから「モミモミ」じゃ聞かなくて「グィーッ!」ってぐらいじゃないとちっとも圧が届かないとか。
 なるほど、それならセルフマッサージとかマッサージ器とかでなかなか解消されない理由もよくわかる。・・・・・ってことはあれか、高級低周波治療器「ぐっと楽」ぐらいじゃないと電気治療も意味ないのか。なるほど、そりゃ医者に通ってようが治らんわけだ。

 聞けば、あの長嶋茂雄も同じような体質で、マッサージ師にとっては「かなりやっかい」な体質らしい。しかも長嶋茂雄はマイペースなもんだから、マッサージ中にクネクネ動くんだそうな。余談だが、長嶋は監督中のストレスなどでそりゃもう激しく凝っていたらしい。

 さすがに私はそこまでヘンではないが、同じような体質だよと言われて同じような変な人部類に入れられてるような気がしてなにか落ち着かない。

 誰だ? 同類だって言ってる奴は!

web拍手 by FC2
2007.07.03 23:28

 筋肉痛である。

 機能は別段何もしていないけれどなぜ筋肉痛なのかと言えば、慣れない山下りを徒歩でしたせいで、普段使わない足の前のほうの筋肉が悲鳴を上げていたのだ。

 ・・・・・平地に住んでると弱くなるね、やっぱり。

 そう考えると、我が母校はスポーツに弱くて、この学校は強い理由もなんとなくわかって・・・・・きませんか? えっ、たまたま?

web拍手 by FC2
2007.07.02 22:46

 新職場。

 ・・・・一部の人には熱烈な歓迎を受けるが、その「事情」を知らない人からはほとんど無反応・・・・しくしく。こっちはここの事情でたった三ヶ月で異動してきたというのに、なんかちょっと悲しい。不便だし、アットホームな感じじゃないから落ち着かないし・・・・くそう、目に物を見せてやる(←違うだろ)。

 さてさて、新職場。
 思った以上に遠く、そして、なんというか、えらい雰囲気が違う。なんか、なんだろう、いかにも「中学校」な雰囲気で、こういう雰囲気が子供を無理矢理「オトナ」にすることにつながるのかもしれない。それがいいか悪いかはわからないが、やっぱり、予想通り、今までのような自由はなさそう・・・・・かな。

 とりあえず歓迎してくれているのが管理職の方々なので、今のうちに好き勝手やって問題にならない程度の線引きしておかないとね。私にとってこの異動はデメリットの方がかなり多いんだから。

 メリットメリット、なんかあったかなぁ・・・・・あ、運転免許試験場に近いから、バイクの免許取りに行くかな、直接受験で。安く済むしね(←重要)。

web拍手 by FC2
2007.07.01 23:48

 明日から新しい勤務先ということで、夜になって準備を始めたところ、あることに気がついてしまった。

 上履き(サンダル)がない!

 振り向かないぜという感じで去ったのはいいのだけれど、いつもの癖よろしくとばかりにサンダルを下駄箱に入れたまま、全然気にせず帰ってきてたようだ。

 ・・・・まぁ、今さら気付いても遅いよね、と思いながら、結局いつものようにギリギリまで用意をしない自分自身を見ていると、「なんで人は愚かな歴史を繰り返すのか」という問いが繰り返し繰り返し言われてしまうのかわかるような(わからないような)気がします。

 たぶんそこにあるのは「なんとかなる」っていうポジティブな思考なのかもしれません。

 

 「名古屋は今バブルだからね」
 ちまたではこんな言葉が闊歩しているのですけれど、ってことはバブルの崩壊もあるってことだよね? ポジティブ、なんて罪な奴。

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。