死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2007.09.26 23:13

 しばらく気絶・・・・・・

 さて、巨人が勝ちましたね。っていうか、中日は相変わらずここ一番でまったく点が取れないのは元々打力がないからしかたないのか、それとも力が付いていないのかよくわかりませんが、「はぁ」というしかないのが毎度のこと。こんなんじゃまた短期決戦でボロ負けするんじゃないかとか思ったりもする。いやまぁ、阪神もかなりヤバイ状況だが。

 巨人があと残り2連勝すればほぼ優勝決定に近いので、このままの「勢い」だとそれも可能のように思えるけど、次の試合が一週間後ということで、その間を「休養充分」と見るか、「空きすぎ」と見るか・・・・・なんにしても中日は明日からの阪神戦からずっと連勝しないといけないわけで、そんなことになったら阪神は9連敗ということになり、あれだけ騒がれた10連勝がまるっきり霞んでしまうから(というか3位すら危うくなるかも)必死になって闘うことが想定されるので、この試合を落としたのは大きいなぁ。まぁ、必死になって闘ってもダメなぐらい落ちてるかもしれないけれどもさ。

 どちらにしろ、必死になるあまり本来の力が発揮できなかったりしたらやっぱ無意味だから、そういう意味で、今日の巨人はそのバランスがうまく取れていたんだなぁ、と思う。次の試合にそうできるかどうかは、やっぱり中日の明日からの戦い方次第だろうなぁ。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2007.09.25 23:47

 本日、わがメインケータイ(つーかPHS)ウィルコムのメールサーバがダウンしたようで、結構長い間使えない状態になった(というか今もたまにダメ)。

 公式サイトにて障害情報を確認したら、「原因不明だが障害中」という情報が載っていたが、こういうのが出てるだけで「あ、vodafoneよりずっといいな」とか思ってしまうのは私だけかなぁ? 障害が終わってから「障害がありました」とか出るよりねぇ。

 とはいえ、起きないのが一番なんですけどね。

 ・・・・・ってので、ソフトバンクが参入したときにあまりにも安いプランで急激にかき集め、MNPサーバダウンという事件が多数発生したけど、やっぱり結構みんな忘れちゃうもんなのね、失敗と笑って済ませられることについては。だからこそ、あんなこと平気で出来ちゃったんだろうけど。

 でもまぁ、そういう要領よい生き方が、「結果さえよけりゃいいのさ」と安易に考える人を増長させることもあったりして、結局人の社会そのものにとっては「ベスト」な物など何もないはずなんだけど、そういうことさえ忘れさせてしまうぐらい「魔力」に近い魅力が、いわゆる「(経済的)成功者」にはあるんだろうねぇ。ゲーテの『ファウスト』みたいというか。

web拍手 by FC2
2007.09.24 23:59

 今日は阪神も負けて、巨人も中日に負けて、マジック点灯しましたが、この試合の内容を見て「中日優勝だな」と思ったのは私が中日ファンだからでしょうか?。

web拍手 by FC2
2007.09.24 11:26

 巨人負けないねぇ。

 まぁ、あの戦力でチームが目標のために一つになれば当然のことかもしれないけど、クライマックスシリーズなんてものができたから、「上位にいればチャンスはある」ってなって、少し落ちても頑張って、んでもって優勝争いしてれば欲目が出てきて・・・・と余計頑張ってしまう。戦力のあるチームが頑張ってしまえばヤクルトなんか勝てないわけで、このプレーオフ制度は実は弱者救済なんじゃなく、巨人救済が目的だったのかなんて思ったりもしちゃうのは邪推だろう(というか一番恩恵受けてるのはたぶん阪神・・・)。

 でも、巨人もだいぶ無理していると思うから、日本シリーズ行ったとしても勝てないだろうなぁ。日程に空きがあるからいいのかもしれないけど、いつもは日程消化が早くて(金にならない地方球場やデーゲームが少ないから)負け数が多いにもかかわらず※、「巨人優勝へメイクミラクルですよ」などとマスコミの過剰表現(これも視聴率のため)があるのだけれど、今年はわりかしホントに優勝がありそうな『勢い』だ。

※・・・当然のことながら試合消化数が多くて、負け数がほかのチームより多いということは、ほかのチームが勝ち続ければ、いくら頑張っても巨人は優勝できない。毎年巨人報道にはこのレトリックが使われ、最後まで視聴者の興味を引こうとしている。

 さて、そんな中で(←前ふりだったの?)、その巨人の放送枠を持つ日テレで、なんとここんとこ女子レスリングの世界選手権の中継をやってるのが興味深い。レスリングがテレビで放送されるなんて・・・・・とマイナー時代の経験者としてはなにやら感慨深い。まぁ、「メダルが期待できそうな」女子レスリング限定なのは、やっぱりテレビなんだけど、それでもそういう『期待』に応えるという姿勢は大事なものなのだとも、思う。ほとんど『捏造』に近い、期待の扇状ばかりされる読売ジャイアンツ(球団自体の責任ばかりじゃないけど)とはえらい違いだ。

 その女子レスリングの試合も、浜口京子の「また」かわいそうな判定があったりと、なんというか怒りと同情と応援の気持ちが入り交じった複雑な心境にさせる内容だったわけで、こっちの方が巨人優勝よりよっぽどドラマがあるんじゃないか、視聴率高いんじゃないかとか思ってしまった。

 それにしても・・・・判定ミス(アテネ)、反則まがいの頭突きで骨折(前回世界選手権)、判定ミス(今回世界選手権)で、しかも格下にピンフォール負け(相手がウソー!って顔してたぐらい)とまぁ、こんなに悲惨なヒロインも珍しいが、こんなに見ているみんなが応援したくなる人もいないのだと切り換えて、頑張ってほしいものだ。世の中、自分の思い通りにならないことに腐る人間が多いが、そうなるのが一番不幸だからね。

 えっ、父親アニマル浜口がうざくて嫌いな人もいるんだって? 親の責任は子にないのに・・・・しかも、子どもをこれほど思ってる人はいないんじゃないかなぁ、審判団をぶん殴るよりも娘のそばにいてあげようとする・・・・・こういうのわからないのは男ばっかだろうなぁ、たぶん。

 ちなみに、浜口が他の吉田沙保里とか伊調姉妹より劣って見えるのは、レスリング始めた時期が浜口は14才と遅かったからじゃないですかね? 吉田は3才、伊調千春は5才、伊調馨は0才(!)からです。あと、日本の女子レスリングが力を入れ始めた時期の選手かそうでないかというのもあると思います。山本美優がいなくなって注目度が下がったとき苦労してきたわけですしね、こういう苦労を知らない人があーだこーだ言うんですよ。

 と、廃部寸前だったレス部にいた人間としては思う。

 ちなみにその、日テレで女子レスリング選手(三選手限定)のブログ伊調馨のアドレスが”kaoru”なのはどうよ)があった・・・・やっぱり浜口はかわいそうだなぁ、と思いもするが、金メダルとか、期待度とか、そんなものよりも、親子で頑張れるのは浜口だけなんだから、それはそれで幸せなのかもしれないけどね。

web拍手 by FC2
2007.09.22 23:59

 以前、「セグウェイ乗ったよ!」とレポートしたことのある、名古屋は栄の『ロボットミュージアム』だけど、この九月で閉店休業するんだってよ!

 昨年10月12日にオープンしたんだけど・・・・一年もたなかったのか!!

 まぁ、たしかに、その前はJETROのショールームやロイヤルホストが入っていたのに撤退したぐらいの都心の一等地ですから、よくわからないロボットミュージアム(しかも入場料が高い)がうまくやっていける道理がないのかもしれないですけどね(地価も上がり続けますし)。
 なんというのかなぁ、確かに楽しくてオサレなショップを前面に出して、若くてレベル(あくまで外見の)の高いスタッフを揃え、若い人、若い家族中心に受けそうな気がしたんだけど、逆に若い人だとロボットそのものにロマンを求めないからダメだったのかもしれないなぁ。アトムや鉄人世代なら受けるんだろうけど、そういう人たち向けの作りじゃなかったしねぇ。しかもミュージアム部分が外から全然分からなくて、1300円も出す価値があるかうかがい知れないのもいかんかったかもしれない・・・・と悪いところを上げてしまえばきりがないのだけれど、にしても、残念な気もする。試みとしては面白かっただけに。

 でもまぁ、それだけ博物館運営が大変だってことかもしれない。同じく名古屋・金山のボストン美術館も人気ないからねぇ・・・・名古屋人にそういう教養がないのかって? ・・・・う~ん、そういうのよりも、値段と、立地の関係じゃないかなぁ?(というか、この二つは逆の立地がよかったと思う)

 ボストン美術館のある金山南ビルの一階の吹き抜けを誰が一番通るか知ってる? 馬券買いに行くおっちゃんたちだぜ? その横の金山総合駅南口は、ストリートミュージシャンとかがいる、飲み屋に行くときの待ち合わせ場所だ。

 

 こういうのはできればつぶれて欲しくはないよね。だって、行く行かないは別として、あった方が面白いじゃない? 断定的な博物館ばかりじゃつまらないもの。

 ちなみにこの、ロボットミュージアム、9/10~9/30まで入場料半額になるらしい。最後にあなたも、いかがかな? AIBOがいるよ。ASIMOはいないけど(←これがダメだったんじゃないだろうか?)。あと、ロボットの本(アニメの本含む)が自由に読めるスペースもあるよ。・・・・・そんなの栄で人気出るわきゃねーなー・・・・・。

 夢を語るなら地に足を付けた「でっかい」夢にしなきゃダメかもしれませんね。

web拍手 by FC2
2007.09.21 23:59

 テレビ『金曜日のスマたち』に、大食いで有名なギャル曽根が出ていた。今回は「ギャル曽根はホントは吐いているんじゃないのか?」というたくさんの疑惑(あるらしい)を検証する回らしい。

 ・・・・・吐いてるわけねーだろ

 とも思うのだが、そう思わない人もいるらしい。テレビのチャンネルを回せばどっかで食ってばっかいるイメージがあるからさすがに吐き続けるなんて無理だと思うんだよねぇ。一回こっきりの大食い選手権じゃないんだから。それでもあるってことは、あれかな、テレビに出てる女の人は裏で(辞めたい辞めたい)という悩みを抱えながら無理しているという昔のアイドルのイメージがあるのかなぁ?

 さて、そんなわけで調査の結果、

  • 糖分を吸収しない体
  • 赤ん坊サイズ以上に伸びる胃袋
  • 常人の数倍のビフィズス菌を持つ腸
  • 常人の数倍のスピードで腸へ送り出す胃
  • 食べると体温を上げてカロリー消費を激しくする皮膚細胞

 ・・・・など、まさに大食いするために生まれてきたような体だということが判明した。

 あと、う○こは食べ物がそのままの形で出てくるということも・・・・(違)
 映像はありませんでしたけどね(あってたまるか)。

 見るからに老け顔だし、細胞の動きが活発すぎて早く死ぬんじゃないかとか、食べ物がちゃんと消化吸収されてないから(噛んでないし)年とったら体が大丈夫なのかとか、テレビに飽きられたらどうするんだ、生活できるのかとかいらぬ心配をしたが、どうもそれは杞憂のようだ。

 というのも、彼女には姉とかもいて、同じく大食らいなんだそうだ。お母さんもやたらたくさんご飯を出すと・・・・・そういう血族なんだね。しかも、よくマンガとかにある大食いで賞金が貰える店なんかが結構あるらしくて(この辺にはないんだけど、さすが東京だなぁ)、1チャレンジ(ステーキ500g+大盛りご飯1皿の3セット)すると1万円というやつを、2チャレンジしてた(笑)。「店がつぶれますよ」と言ってた店員が笑える。若い頃は市民マラソンの賞品(食い物限定)を得るべく、姉妹で市民マラソンのワンツーフィニッシュをしたりしていた「市民マラソン荒らし」だったらしい。

 この時代にあってもいまだに「学歴がなきゃ生きていけない」などと言う人もいるけど、学歴があってもいじめられて自殺するハメになることもあるんだから、こんな風に、もっと「生」の欲求に従う方がよっぽど幸せだよね。生きる方法ならいくらでもあるんだから。

 ・・・・・・しかし、付き合う男は大変だろうなぁ・・・・元カレもハンバーグ何皿もギャル曽根の母親に食わされて苦労したらしいし・・・・。

web拍手 by FC2
2007.09.20 22:38

 なんか久し振りに飲み会に参加したような気がする・・・・・そうでもないか? う~ん、どうなんだろう。

 「飲み会で元気な会社ほど会社自体に元気がある」と言ったのは誰だったかおぼえてませんが、たぶん誰もそんなこたぁ言ってないような気もします。なんて言うと酔っぱらいみたいに思われるから冷静に。

 私は基本的に飲み会などには参加するようにしているのだけれど、だからといってお酒が好きというわけでもなく、ストレス発散するためでもなく、話したいことがあるというわけでもない。じゃぁなんで参加するんだよ、義務かよと思われる方もいらっしゃるかもしれないが、これはこれで、私自身にとって充分実のある時間を過ごせる時なのである。なんでかって、飲み会ほど人間観察が楽しくできる場所はないから。そう、私にとって重要なものが、できるからなのだ。

 諸所の事情で移動した私はまた来週、現在の職場の飲み会が待っているが、それとの比較とかを考えると実にワクワクします。

 私、基本的に、人という存在がどういう時になにをどう考えるかとかを感じて、世の中の仕組みというかつながりを理解するのが好きなんですよね。壊れたものを直すときはすぐに分解するように、物事をしっかり自分で把握できないと気が済まない・・・・・だから変にも思われるんだろうけど、そこから得たものを実社会に活かせることができるがために、ただの変人に終わらずにいられるんでしょうけね。変人と思われやすい部分はカモフラージュしたりとか。
 けどまぁ、普通の尺度からしたら変人かもしれないなぁ・・・・。

 まぁ、わかってくれるかどうかなんてのも、個人的にはどうでもいいけどね。なんでかって、世の中、わかれる人の方が少ないってわかってますからね。期待しすぎず、でも理解はしてやれるってのが、ほかの人にはない、私のバランスの良いところなのかもしれません。
 ただのコウモリ野郎ともいいますけどね。

web拍手 by FC2
2007.09.18 23:53

 古田監督が辞めるらしいね。

 さて、そんな中、中日vsヤクルト。・・・・結局ヤクルトの勝ち。そう、だいたいこういったニュースがあるときはそっちの方が勝つのだ。それで落合監督「今日はこういう日」と言ったんだろう。

 ま、それは置いておき・・・・この試合の一番の注目は、二百勝目前でずーっと足踏みしている中日・山本昌ではなく、ラジオの解説だった、前ヤクルト監督、若松勉(小さい人の良さそうなおじさん←名選手だぞ)。

 世間一般では、古田選手兼監督にするまでのつなぎの監督とか、采配は古田に任せている監督とか、胴上げで軽すぎて一回転した(実話)監督とか、通算打率が3割を超える(ちなみにこれは凄いことです)「小さな大打者」だから打撃は凄いんだとか、温厚すぎて監督に向いてないんじゃないかとか、大した戦力もないのに毎年Aクラス入りしてるから「実は」凄い監督なんじゃないかとか、なんか芳しいんだか芳しくないんだか微妙な評判だったわけです(たぶん)。

 まぁ、見ての通り実直で温厚な人だったので(そりゃ、04年のプロ野球「選手会」のストライキ署名に監督(管理職)なのに署名したぐらいですから!)、派手さがなく垢抜けてもおらず個性にも乏しいので、人気を取れる監督というわけでもなかったので(というか古田がいたので)、晴れて古田が兼任監督を受諾したらあっさりその座を譲ってしまう(そういう契約といえばそうなんだけど)。

 監督としての評価は単純に言えば、「いい人なんだけど、物足りないなぁ」って扱いだったんじゃないかと思うわけですよ、世間的には・・・・同じ監督なのに、某日本代表監督とずいぶん違う・・・・・・・あ、だから古田の方がいいって思われたんか(笑)。

 しかし、ラジオを聞いていて思ったのだが、やっぱり大打者だっただけあって、解説も実に的を射ていて、かつ鋭い。投手については物足りない部分があるけれど、打者に関しての目線はさすが超一流。打撃論だけでなく、チームやシーズン全体を見据えたバッティング論というか、チームバッティングができる大打者ならではの目線で、この人が采配を振るえば確かに勝つんじゃないのか? とさえ思わせてしまう納得のいく解説をされていた。
 個人的にはそんな若松監督を評価してるので、やっぱり無理矢理古田を兼任監督になんかしなかった方がよかったんじゃないかなぁ・・・・・とか思ったよ。投手起用なんて投手コーチに任せればいいわけだしね。派手さがあろうと負ければダメだしねぇ。

 それにしても、これで古田は再びヤクルトで監督しづらくなったんじゃないかねぇ。本人もヤクルトに固執するわかじゃないみたいなこと前に言ってたし。古田を兼任でもいいけどコーチにして、最初から勉強させていれば・・・・もっと結果は違ったんじゃないかなぁ? と思うと、もったいないことをしたんじゃないかな。でも、そうそう古田ブランドは捨てないかな、ヤクルトは。

web拍手 by FC2
2007.09.13 22:48

 安倍首相といい朝青龍といい、連日執拗なまでに報道されるけれども(たぶん←見てないから)、二人がダメになったのは要するにまぁ、こういうことそのものが原因だったのだろう。
 世の中、外因的なプレッシャーに勝つかどうかってのが大事というか。

 さて、そんななか自民党では「小泉前首相をまた・・・」という非常に馬鹿げた(哀れな)意見が出ていたが、小泉氏は全否定ということで、思わず「当たり前だろ!」と突っ込みたくもなるのだけれど、それほどまでに目先の利益を追う政治家が多いといういい証拠だろう。こういう人に限って「政治を実現するためには数の力が必要なんだ」ということを必死になって弁明するのかもしれない。
 世の中、自分だけは間違いないと言う人間ほど信じられないというか。

 ちなみに、小泉前首相をまた「栄光の時代よもう一度」ということで総理に戻したとしても、きっと前みたいにはうまくいかないと思うけどなぁ。大多数の国民の人が。だって、彼が「したかった」ことはほとんどやっちゃったわけで、それがあったからこそがあの強力な政治体制ができたんだよね。そんなわけで、今「自民党を救うために」立ち上がったところで、なんにもならないというか、むしろ自分だけが苦労するハメになるわけだから、絶対しないだろうと思う。
 世の中、本当にやりたいことじゃなきゃ長期的モチベーションは生まれないものだ。

 

 朝青龍は「横綱」でいることがやりたいことじゃなくて、「チャンピオン」でいたかったからこんなことになったんだろうし、安倍首相も「首相」がやりたかったんじゃなくて、「美しい国」がつくりたかったからこんなことになったんじゃないだろうか?
 それの何がマズイって? だって、「美しい国」を作るためには首相になる必要ないもんねぇ。郵政民営化は首相にならないとできないけど、政治的にね。

 夢は追えば叶うものですけど、叶えた夢が叶えたかった夢と違うってことは結構ありますからね。美人の嫁をもらったはいいけど、性格最悪で我慢の毎日とか。それじゃ、(幸せになりたいと思うなら)本末転倒ですよね。

 サイズの合わないドライバーを使うとねじ山がつぶれますからね。

web拍手 by FC2
2007.09.12 23:39

 ここんとこまた調子が良くない。

 はぁ。なんでだろうねぇ。もういや。
 こういうのが積み重なって医療不信になるんだろうなぁ。

 そういえば結構話題(?)になってるのが「安倍首相辞めるんだってよ」って話。

 その段になって意外とみんな「なんで辞めるんだろうね」とかいろいろ言うんだけれど、やってるときはなんも反応なかったことを考えると、支持率が下がった最大の要因はこういった「インパクト」が足りなかったからじゃないのかとちょっと思ったり。

 メディアが流す政治はほとんどショーなワケだから、ヘキサゴンよりも面白くなきゃ、誰も興味を示さないってことなんかな。

web拍手 by FC2
2007.09.08 23:42

 職場が変わったために行く機会が減った牛乳の安いドラッグストアに、久し振りに行ってみるとあらびっくり。牛乳の置いてある冷蔵庫(?)の位置が変わって、冷蔵庫があった場所を掃除しているじゃないか。
 しかもそこはよく見ると・・・・

行政指導の後
 非常用出口だった。

 消防署の行政指導が入ったんだろうなぁ。


 こんなのどこの企業でもあることですけど、それなのにどこの企業のトップも「行政はなにもしない。企業がすべてを引っ張ればいいんだ」などと男らしいことを言って、本書いて、セミナーして、儲けています。でもまぁ、そんなもんです。
 綺麗事言うことで儲けに損は出ませんが、綺麗事を実施すると儲けに損が出ますからね。その尻ぬぐいをするのはトップから一番遠い下っ端です。みなさんもお気をつけください。

web拍手 by FC2
2007.09.07 23:59

 原付が山(といっても都会の山だから大したことないが)でガス欠になった。

 原付の燃費が悪くなって以来、リッターでどれぐらい走るか計算し、給油した時点でのメーターを携帯に記録し、余裕を持って運転していたのに、ガス欠だ。しかも出勤途中で。

 「あれ?」
 と思うのが普通だろう。なにか異常があったのか。しかし止まり方は間違いなくガス欠だから、ガソリン漏れかとも思ったけれど、そうなる理由もとりあえず見つからない・・・・・う~ん、おかしいなぁと思って携帯電話の給油履歴(要するにメーターの数値を入力して通話ボタンを押した発信履歴)を見てみると、前回給油時の数値が、前々回給油時の数値から比べると10kmも多いことに気がつく。

 「記録ミスか!」
 なぜそんなことをしたのかはなはだ不明だが、どうやら10kmほど計算違いをしていたらしく、当然のガス欠だったのだ。いかに普段からメーターを見ていないかよくわかる(まぁメーターもあてにならんが)。

 さて困ったなぁ。とりあえず上り坂だからガソリンが後ろに行きやすくてガス欠になったんだろうと、往生際悪く下らずに(ガソリンいらないのに)、原付を前のめりにさせてエンジンを掛け、再び坂道チャレンジ・・・・見事登り切った!・・・・・・はいいけれど、そこを下っているときについにガス欠。目の前にはまた少し山が待っている・・・・私はアホかもしれない。

 また頑張ってエンジン掛けて※、山をなんとか登り切ったところでアウト。後は下り坂だから助かったけれども、下りきってもガソリンスタンドがないから結局500m以上押すハメに・・・・はぁ、30分も遅刻ですよ。まぁ、よく働いてくれてるから、不可抗力だし遅刻なしにするよと言ってくれたから助かったけど、疲れた。
※バイクのガソリンタンクは予備用のガソリンスペース(リザーブタンク)があるので、普通はそちらに切り換えるとまた走れる。ただし私の古いスクーターにはそんなものついていないが、タンクの形状が一応リザーブ型(というか水抜きスペースなのかな)になっているようで、振ったら少し走れたみたい。

web拍手 by FC2
2007.09.06 23:53

 中日があほらしい負け方をしたのでしばらく気絶。

 今年はこんな試合が多いので最後まで試合を追うなんて時間のムダだからやめようとは思いつつ、あきらめの悪い性格が顔を出し、最後の無様な姿まで見るハメになることが何回もある。

 今日は三振の期待できる投手に二者連続で敬遠させ、ルーキーの代打にポテンヒットを打たれ二点献上してジ・エンドという様は、まるで『スラムダンク』の湘北vs陵南(IH予選)のラストシーン、「木暮(メガネ君)はフリーで打たせればいい」というシーンそっくりだ。

~知らない人のために解説~
 勝った方がIHに行ける予選最終戦、1点差まで追い上げてきた陵南。陵南の監督田岡茂一(ジジイ←劇中のアダ名)は、残り時間わずかになった時、ディフェンスの名手池上(オールバックの5番)に「(得点源である)流川と赤木にボールが行ったらダブルチーム(二人がかりのディフェンス)につけ」と命じていた。それを聞いていた湘北の赤木は、木暮にボールが渡るや否や、3ポイントシュートを命じ、それが見事決まり、結果それで勝負が決まってしまった。田岡監督が後で「あいつも3年間頑張ってきた男なんだ」と悔いてもあとの祭りだった・・・・・
 手元にマンガがないので(貸しっぱ)絵がない。

 ・・・・とまぁ、そんな感じ。

 って考えたら、ふと、このセ・リーグ三つどもえの争いは、海南・湘北・陵南のバトルそのものじゃないかとすら思えてきた。

 名門海南が巨人、「あきらめたら試合終了だよ」の湘北が阪神、「練習はどこよりもしてる」陵南が中日・・・・・・・だいぶ無理があるのだけれど、そうだよね、練習したチームが勝てるってわけじゃないよね、とちょっと黄昏れてしまった。阪神優勝かなぁ。

web拍手 by FC2
2007.09.05 23:58

 名古屋市は鶴舞中央図書館に本を返しに行ったらなんと、地下一階にあった喫茶コーナーが、かの(主に当地で)有名なスガキヤ(ラーメン屋)になっているじゃありませんか!

 そんなのまったく予告もなく(たぶん)、いきなり看板が図書館の入口にあったからさすがに目を疑いましたよ。こんなこともあるんだなぁ。9/4からだって。つい先日やね。

 大きな図書館には喫茶コーナーがつきものですけど、なんか申し訳なさげについているようなものばかりというイメージがありますが(注:あくまでイメージ)、そこにラーメン屋スガキヤですよ。美味い・安い・早いと、どっかの丼屋みたいなファーストフードライクのお店ですが、まさか大学ならまだしも公共の図書館にまで入ってくるとは・・・

 と言ってもスガキヤは甘味&ラーメンということなので、ソフトクリームやらぜんざいやらあんみつなどがあるので、(女性でも)気軽に立ち寄れるお店だからあっても不思議ではないのですけれど、そもそもスガキヤは喫茶店ではないので、図書館の喫茶室のイメージ(注:やっぱりイメージ)である「ゆっくりコーヒー飲んで・・・」なんてところではない。そういうチョイスを図書館がしたというのが実に興味深い。

 まぁ、単に経営上の問題なんだろうけど(ディープダンジョン~夕庵さんに詳しい)、ゆったりと本を読むハズの図書館に、勉強する人たちが「とにかく早く飯を食いたい」って場所ができるのも、不思議な感じがします。

スガキヤオープン記念品
 9/4~9/6までは、一日100名様限定でスガキヤオリジナル(かなぁ?たぶん箱だけ)のタッパーがもらえます。ちなみに私は午後六時に行ったけどもらえた・・・・撤退しないよね?
 知名度があがってくれるのを待ちましょう。かき入れ時の夏休み外したのは痛いと思うけど。

 

 (後日談)
 半年後、愛知県図書館にもスガキヤできました。

web拍手 by FC2
2007.09.03 23:59

 久し振りに仕事に行きました。
 といってもヒッキーだったのでも、鬱だったのでもありません(←現代は病気よりこちらを疑われる気がするのは気のせいだろうか)。立派な夏休み休暇です。

 こういう休暇明けというのはえてして「仕事行きたくねぇ」という人が結構いらっしゃいますが、私はそんなこと思いもしないので、案外あっさりと起きて、あっさりと弁当をつめつめして、いつも出勤する時間に家を出、いつもとおなじようにギリギリで仕事場に到着しました。まぁ、ここまでは誰もが同じでしょうけど、私が他の人と違うのは、「まるで休暇などなかったかのように」日常生活に溶け込んでいってしまうところでしょうか。

 長期休暇をオアシスと考えずに、ただの連続した休みだと考えているからかもしれませんが、別に仕事自体にストレスを感じないというのが一番大きいかもしれませんね。だから、休暇が、休暇こそが救いだとは思わない。仕事の中に楽しみを見つけるというのもポイントです。

 ただしかし、私の場合、その休暇が一番大変で、暇さえあれば葛藤を繰り返し、仕事をしていた方がずっと気楽だという変な逆転現象があるのが困りものです・・・・・なにをもって休暇とするかというのは人それぞれかもしれませんが、せめて体だけは休めさせる休暇にはしようとしています。

web拍手 by FC2
2007.09.02 23:59

 先日、上高地と奥飛騨温泉郷に行ってきました。せっかく無駄に500枚写真を撮ってきたぐらいなので、久方ぶり(※)に旅日記でも書くことにしよっかなと思い、筆をとりました。

※…作者はホームページ時代から旅日記を書いていた。しかし、完結したのは一つだけ。旅行期間が2~3週間なのに一日の日記を3回ぐらいに分けて(長く)書くので書ききれずに終わってしまうのである。せめて9.11に遭遇した旅日記ぐらい終わらせれば良いのにと他人事のように思う。

 思えば私の旅日記といえば保留中のものが何件もあるという、いわく付きのものですが、今回もそうやってお蔵入りしないように頑張りたいものです(←こんなこと書いてるから長くなるんだよ)。

 さて本番スタート。

web拍手 by FC2
2007.09.01 23:59

 今日は瑞穂陸上競技場まで名古屋グランパス×ガンバ大阪の試合を観に行ってきました・・・・・・

 んが! そこは下位のわれらグランパスと首位ガンバの試合ですから、想像していた以上に手も足も出ない試合展開に他の観客同様ヘナヘナと来てしまいました。いやね、そりゃ期待できる選手が出場していなければそうなのかもしれませんけれども、なにか、根本的というか、素人目に見ても、良いチームと悪いチームの比較が出来てしまうほどのゲーム展開でした。

グランパスの12
 このチームは先日あまりにも不甲斐ない試合のためサポーターが選手と乱闘騒ぎがあったチームなのですけど、そういうのはよくないのですが、わからんでもないですよね。変にみんなサッカーの見る目が肥えてきたのもあって、こういう試合を見てしまうとやっぱり怒りを感じちゃうってのもわからんでもないんですよね。特に今なんか代表ですらシビアな目で見ろと監督がプレッシャーを掛けるもんだから、よけいですよね。

 そう考えると、こうやっていくら「12」が頑張ろうとも、無理なものは無理なこともあるよなぁ、と感じた日でした。あくまでもピッチの11人がうまく機能しないとね。興味を持ってもらうように色んなパンフレットとかくれるのはいいんですけど、まず強くして欲しいですねぇ。

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。