死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.08.23 23:59

 オリンピック野球、韓国金メダル、日本メダルなしでしたね。

 しかしまぁ、なんつーか、全編を通じてですけど、今年の中日みたいな野球日本代表でしたね
 「自分たちは強い。だから、こんなハズじゃない!」っていう想いだけが先に行って、行動が伴わないというか。周りも「そう、こんなハズじゃない」って思って擁護するんですけれど、端から見てる人間からすると、それでダメと言うことは弱いということでしょう。弱いというのは、総合的に見て、ということで、今まで見えなかった「弱さ」が出てきたというか。

 自分たちに自信を持つのは大事なことですけど、時にそれがアダになり、弱さを生むんではないかと。サッカー、アーセナルのベンゲル監督もそんなこと言ってましたね。

「女性が自分を美しいと思うのはいいにしろ、それだけで十分だと思ってしまうと、その美しさが落とし穴になるのと同じだ」『勝者のエスプリ』p.60

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2008.08.22 23:59

 オリンピックの野球、感動しましたね。

 何に感動したって、今年の中日を象徴しているような岩瀬の打たれっぷりと、見たことのない岩瀬の涙じゃなく、最後のライトライナーをとった韓国の選手が、ボールを両手でキャッチした瞬間にその場で泣き崩れたシーン。

 あれ、韓国にしかムリだろなぁ、そう思った。昨日のソフトのような?

 とにかく、日本に勝ちたかった。そう言うのがしみじみ感じられましたね。別に私は韓国大好きというわけでもないんですが、このシーンを見て、日本がなぜ負けたかわかりましたよ。勝ちに対する執着心でしょうね。韓国は今までのオリンピック、WBC、アジアシリーズなど、追いつき追い越せで頑張ってきたところをいつも切り替えされてきましたし、さまざまなシーンで日本に煮え湯を飲まされているので、その想いが結実した瞬間とでも言いましょうか。今大会屈指の名シーンだと思います(もちろん、日本にとってではなく、オリンピック全体から見て)。

 この、勝ちに対する執念みたいなものが、岩瀬が打たれた後の日本にはさっぱり感じられませんでしたね。なんちゅーか、なんの為に星野を監督にしたんじゃないのかと聞きたくなるぐらい、感じられませんでしたね。岩瀬だったから余計気を遣ったのか、なんか監督自体が雰囲気に飲まれてる気がしました。いや、選手はもっとですけどね。

 そういう意味で、なんで小笠原とか金本とか、メンタル的に強い、しかも勝負強い選手を連れていかなかったのがわかりません(特に守備が下手なGG佐藤を見ると金本でもいいじゃんって思えたのは私がセリーグしか見てないからか?)。特に不思議なのは、シーズンで3番打ってる選手を4番で使うなんて・・・・不思議です。日本は城島が4番だったこともありますが。

 とにかく、「執念」それに尽きますね。

web拍手 by FC2
2008.08.21 23:59

 ソフト、優勝しましたね。オリンピック。

 なんていうかもう、宇津木元監督感極まってたように、嬉しいという言葉を通りこした感激がみんなにあるでしょうねぇ。いや、上野投手も凄いですよね、二日で三完投(延長二つ込み)ですか。
 なんかもう、ありえないぐらいですけど、最近のスポーツでは見られなくなった気がしていた「この試合に死んでも勝つ」という強い意志を感じました。いや、去年の日本シリーズ以来ですかね。あの時は生中継を野外ライブ放送で見ていたので今回みたいには感じませんでしたが(とりあえず早く終われ!と思っていたので)、凄いですねぇ、この活躍。

 ソフトの不思議なトーナメントも素敵ですが、最後にみんなで「2016」ってボールで描いたのも素敵でしたね。たぶん、野球日本代表が同じように優勝してもこんなことはしないでしょう。女性らしいということもそうでしょうが、こういうところは野球より扱いが下になっているソフトゆえに自発的に出来たことなんだと思います。
 あと、優勝した日本とアメリカ、オーストラリアが接戦だったってことも影響してるのかな? すごく一体感を感じていて、「日本頑張れ!」とか「電撃200ボルト!」とかしか言わないマヌケな日本メディアはちったぁ反省しろよと思うけれど、こんなモノと言えばこんなモノかな。

 そういえばサッカーは負けてましたね。
 でも、男子よりずっと執念深くやってましたね。こうすると、負けてもスッキリするんじゃないかなぁって思ったり。たとえ負けたとしても、勝とうとし続けるってことは大事なことですよね。男は、ある意味あれですよね、サムライのように負けるのが潔い。でも、潔くないサムライもサムライって言われるよね。まぁいいや、どっちでも。

web拍手 by FC2
2008.08.20 23:59

 そうそう、先週の話で恐縮ですが(忘れてた)、知る人ぞ知る、不動産会社ニッショーのCMでおなじみの「サガッシー」を見ましたよ。お部屋を探す犬(ニッショーの社員らしい)、サガッシーですが、部屋を探していたのかと思いきや、CMの撮影中でした(当たり前だろ)。

サガッシーお父さんと
 今回はなんとニッショーの車を使用するようです。

 CMの内容はイマイチ不明ですが、よく見ると、その、ニッショーの車の運転席にいたのは・・・・・サガッシーの父親らしき、サガッシーにヒゲを生やしたような人物(というか犬)。首にはニッショーのスカーフが巻いてあり・・・・それ以外の特徴が見出せないぐらい、サガッシーのお父さんっぽい犬でした。

 で、写真は?って?

 ・・・・・・撮ってないよ。そりゃ、CM公開まで出せないよ。

 なんてこと言って実はサガッシーなんかどうでもいいからそんなとこまで撮らんでいいなって思ってたの・・・。サガッシー好き野方には申し訳ないんですが(同僚は大興奮してた)。だって、撮りだしたら脱皮した姿まで撮らなきゃいけなくなるじゃん?(えー)

(後日談)お父さんではなく、ライバルの「ミツケール」だそうです。

web拍手 by FC2
2008.08.19 23:59

 私、最近思うことがあるんですよ。

 「なでしこJAPAN」とかあるじゃないですか、女子サッカーの。中心選手の澤選手がテレビで「外国の男の方が優しくて気がつくからいい」と言っていたのを聞いたり、アフロヘアの選手がいたり、とても「なでしこ」という名を冠すのはどうかと思ってはいたんですが、このオリンピックでの女子サッカーチームの戦いぶり(ノルウェー戦からしか知らないが)見てると、「なでしこ」ではないけれど、これこそあれだよ、常々言ってる、「男子サッカー日本代表をサムライと呼ぶのは辞退したらどうか」※という想いがにょきにょきと沸き上がってきたわけですよ。
※選手が望んで選択したわけじゃないけど。

 それはつまり、女子サッカー日本代表こそ、「サムライブルー」じゃないかと!・・・・思ったんですよ。

 きっとこれは私だけじゃないはず。でも、「なでしこ」いいだしたのがたぶんきっと、男子が「サムライ」だからその対照的な言葉をメディア・・・じゃなく協会かな?がメディアに浸透しやすいように選んだんだと思いますが、この戦いっぷりを見て「なでしこ」「なでしこ」連呼するのもどうかな?って思った。

 まぁ、最近のテレビに言葉の意味を求めるのがいかんのかもしれんけど、こうやって意味が変わっていくことも世の中にはあるのだけれど、あえて私は女子サッカー日本代表を、サムライだと表現したい。男だからサムライで、女だから・・・・・って言うのは絶対崩さないのに、言葉の意味だけは変えるなんておかしいじゃない? いいじゃん、女がサムライだって。

web拍手 by FC2
2008.08.18 23:59

 ・・・・なにしたかな?

 ・・・・・そう、池! 池の濾過装置ですよ(どうでもいいよとか言わないで)。

 藻で底が見えていなかったような池を命がけで掃除して(大げさだよ)、嘘みたいにキレイになった池だけど、3日後には苔と藻が増えてこれまた掃除したのが嘘みたいな状態になったので、ポンプ取水口に活性炭入れたり池にタニシ入れたりしてたんですが、大して効果が無くて(というかタニシがほぼ壊滅になって)、色々調べた結果ポンプを夜中も回すことで若干水質が改善され、いい兆が見えたのでもっと調べて濾過器を自作することにして、それを14日に設置したんですよ。

 その効果の程は・・・・・バッチリですよ、奥さん。

 水がキレイになってる! 池のふちについている苔がとれるはずもないのですが、水に浮かんでいるというか、水の色を緑にしている藻がなくなっている!

 おそろしや、濾過器。

 なぬ? 常識? いや、今までなかったんだよ? 作って何十年経ってる池なのに。フィルターつけてバクテリア入れただけでこんなに違うとは・・・。

(参考にした本)

錦鯉問答
錦鯉問答
posted with amazlet at 08.08.21

新日本教育図書
売り上げランキング: 232913

web拍手 by FC2
2008.08.17 21:52

 一昨日、終戦記念日なのにオリンピックばっかやってバカじゃねーのと言いましたけど、さすがに日曜ともなれば終戦特番やりますよね。やっぱ、やりますか。

 まぁ、NHKだけだから、15日と状況はさして変わらないですがね。

 ・・・・・本物の戦争ってやっぱ、数字とれないよね。だからガンダムがエンタメに走るようになったんだけれどといえばそれまでか。

 まぁ、普通に「暇つぶし」という概念で考えたら、誰が好きこのんで暗くて重い話を聞くんだよってことになってしまうってことでしょうが、それがもう「わざわざ」したくないというほどになってしまったということは、本当の意味での「重み」というものが無くなってるのかもしれません。なんて言うんでしょう、金科玉条が死語になったように。

 あ、ウルルンでドイツ平和村やってましたね。通販生活の募金先としても有名なとこです。

web拍手 by FC2
2008.08.16 23:59

 今日なにしたかな。

 ・・・・・洗濯・掃除・・・・・・何かしたというほどのことでもないか。

 いや、何してたんだろう?

 腰が痛くてゴロゴロしたり昼寝して体力回復を狙ったり、ぐーたらぴーたらしていたような気がする。青春の無駄な日々というか、歳のせいで抜けない疲れのせいというか(どう考えても後者だろなどと言わないこと)、細かいことは色々やったけれど、大したことはやってない。これだな。

 しかしあれだね、「大したこと」という考え方が男的だよね。なんつーの?専業主婦の「仕事」を軽んじるような感覚? ダメだよね、これじゃ捨てられちゃうよね(誰に)。しかしまぁ、現代は専業主婦を軽んじる「女」も登場する世の中なので、男的という表現もどうかなって気もします。
 経済至上主義に支配されてるとか? ちょっと大げさな表現ですね。

 とにかく、大したことのない日々の延長が生活なわけなので、ひとり暮らしに憧れる諸君は夢ばっか追わずに現実も考えながら部屋を選びなさいね。・・・・・なんの話???

web拍手 by FC2
2008.08.15 12:31

 えー、本日は終戦記念日である。

 なんの?

 とか聞かれそうな時代になってきたけど・・・・・と思うくらい、今日のテレビ番組表を見てビックリした。終戦特集がほぼない!ええええ?いつもあるのに??

 まぁその対抗馬というか、亡くした元凶というかは、明るく楽しく世界平和な感じがするオリンピックだろう。いや、簡単に言ってしまえば、終戦記念日なんて古くさくてかび臭くてもういいじゃないかと済ませたいことよりも、未来になんか拓けてる感じで人間たちの熱いドラマがある方が数字も取れるし世の中のためだよという感じなのかもしれない。

 なんて言うの? 簡単に言うと「誰も嫌じゃないからそれでいいじゃん?」みたいな?

 しかしまぁ、前の戦争も、戦争始めたときはみんなそうだったんだろうなってことを考えると、ぞっとする雰囲気だな、とは思う。べつに終戦記念番組が見たいぞこの野郎、って思うワケじゃないんだけど、なんか、「忘れる」ことの怖さを垣間見ている気がする。こういう風に忘れていった延長で、また戦争をするのが人間なんだと思うし、人間って結局変わらんのかねって言い出すとインテリの独り言みたいになってこれまた意味もない。

 せめて、せっかく中国でオリンピックするんだから、そういうのを基軸に終戦番組造ればよさそうなのに、誰もしないというのが、なんか悲しいね。だって、こんな機会なかなかないですよ? まぁ、作り手・送り手の無関心もあるのかもね。関心事は地デジ布教活動だけかね。ああ、新日本軍万歳!!

web拍手 by FC2
2008.08.14 23:59

 池との格闘(きっと)最終日。

 お手製の濾過器(バクテリア入り)を造って入れてみましたよ。

 これで効果があるのかないのかは、3日後のお楽しみ(休みだもん)ということで、大変期待を持って前回えらい目にあったので(汗)、今回もあまり期待しないようにしておこう。

 でも、気のせいか、流れる水が変わった気がする・・・・それがいい変化なのかわからんけど、金魚たちが寄ってくるのを見ると、期待できそうだ。

web拍手 by FC2
2008.08.13 23:59

 さんざん苦しめられた池ですが、結局、昨日図書館で調べた情報(鯉の育て方の本など)から、濾過器を自作することに落ちつく。

 でもあれよね、構造が複雑だからちょっと難しいかなぁと思っていたんですが、他の人とあれこれ話しているとうまいこと考えがまとまってくるもんですね。いやホント。

 それさえスッキリすればあとは凄く簡単。あれよこれよと設計図を書いて、その人と相談しながら煮詰めると、なんとあるものでほとんどが造れることがわかって、結局フィルターだけを買えばなんとかなるってことになって、明日には完成しそうってなことになりました。

 やっぱ相談した方がいいよね。お金も簡単にクリアしたし。案ずるより産むが易し、かな。

web拍手 by FC2
2008.08.12 23:59

 池、意外とキレイになってました。

 完全に・・・というわけではないのですが、藻の発生がだいぶ抑えられている。底が再び見えるようになっていました。おそるべし、夜ポンプ(つーか常識か?)。電気代はけちっちゃいけませんね。

 そこで、目につくのが、金魚やメダカの糞ですね。今まで底まで見えなくなっていたので(たった数日で)忘れていましたが、すべての元凶はこれ(たぶん)。で、これをキレイにする(分解する)のが、バクテリア。そして、その、バクテリアが住む場所もないし、バクテリアもあまりいないのが現状。

 そんなこともあって、バクテリアを住まわすためも考えて、ちゃんとした濾過装置をやっぱり作らなきゃいけない、そんなこと考えて図書館で調べ物。

 池にこんなに時間かけるつもりじゃなかったんだけどなぁ・・・・・さすが無計画人間。

web拍手 by FC2
2008.08.11 23:59

 さて、池。タニシを入れた藻だらけの池。

 ・・・・・・・・・・どうなってるかだって?
 この間でわかってくれるかな?(わからねーよ)

 タニシ壊滅状態(汗)!

 何がいかんかったのかわからんけど、水が合わなかったとか色々な理由があったのだろう。4500円もした1kg(50匹ぐらい)のタニシたち。10匹ぐらいしか生きてない!!

 あと、巨大金魚が導入されていてビックリしました。「持ってきていい?」と言われて「いいよ」とは言ったものの、まさか10cmをゆうに超える金魚だとは思わなくて・・・・タニシ食ったんじゃないよな、こいつら?

 ということでとてもとても効果は期待できず、活性炭とかも対して効果がなかったので、今日はとりあえず調べた情報「バクテリアが池をきれいにする」に期待して、夜中もポンプをまわし続けることにします。夜中に回さないと、藻が二酸化炭素を出すだけで、容存酸素も増えて、バクテリアにもホクホクなんだって(どんな表現)。

web拍手 by FC2
2008.08.08 23:59

 まるはちの日です。

 ・・・・といってもわかるのは名古屋市民ぐらいですが、そんな「名古屋市の日」まるはちの日に休暇を取った私は何をしていたかというと・・・・・・家でゴロゴロ。

 

 うわぁ、こんなの久々だな、と思いながら、昼過ぎから車で出かけることに。名古屋から小牧方面に向かったのですが、まるはちの日のせいか、大変混雑しておりました(注:まるはちの日は関係ありません)。

 でもまぁ、なんて言うんでしょう。

 こんな無目的な休暇を取ったのは久々な気がします。ですがまぁ、これはこれでもったいないとは思わずに、まぁ、有給とれるって大事なことだよね、と、有休を取らせてくれない会社に勤める人には殺されそうな休日をおくりました。

 ・・・・・なんか、復帰後の日記はつまらないな・・・・

web拍手 by FC2
2008.08.07 23:59

 職場の池の掃除を3日連続でして、晩ゴハン食べずに寝るぐらい疲れて、腰が痛くなって、なんてこったコンチクショウというかバッカ野郎と思っていたんですが、まぁキレイになってよかったねと思ったのもつかの間ですよ。

 1週間もすれば水が緑。

 ありえん、いくら夏だからってありえん。

 そうやって色々調べていくと、藻が増える条件が揃ってるようで、たとえば、水草がまったく生えていないとか、藻を食べる生物がいないのに大メシ喰らいの金魚だけいるとか、日当たりがよいとか、一番凄かったのは、循環式なのにフィルターがないということか。

 てなわけで、池の中に無造作に置かれていた活性炭を高圧洗浄機で洗って(それで効果があるのか不明だが)、市販のフィルターを買って、それを組み合わせてポンプのところに濾過システムを取り付けよう、ということになったのだが、なんだろうね、水は先週新しく入れたばかりで汚くはないのだけれど、藻がたくさん浮かんで緑だし、なんつーても透明度は高いので、金魚のフンとかが流れてくる、中途半端に嫌な環境の中、池に入り、濾過システムをとりつけました。
 あと、昨日ネットで頼んでもう到着した大型タニシ(食用)を入れてみました。1kgほど。

 結果が楽しみなような怖いような気もしますが、この努力に見あう結果があると、嬉しいなぁ。

 まぁ、努力とは大概裏切られるものだが・・・・・・まぁ、そん時はそん時で「勉強した」と思えばいいんだからね。そう思えない人も世の中にはいますが、だって、藻だって生物だからね、思い通りにはなりませんよ。

web拍手 by FC2
2008.08.06 22:45

 えーっと、久々の更新。生きてますよ。

 書こう書こうと思っていたんですが、遅れに遅れだしたのと、忙しさと疲れ(4日連続で晩飯食べず寝てしまう)で、もうムリだ、と判断したので、当日更新に戻しました。

 なぬ?それが当たり前?

 いやねぇ、そうだよねぇ、一ヶ月分を3日で書いた昔とかありましたけど、さすがにそんな暇ないですよね。

 こうやって「暇」を問題にし出すと日記終了の合図というのがこの世界の半ば常識ですが(ホントかよ)、これからこれをきっかけにして、今まで裏技(登校日改竄)頼りで済ませてきた日々と決別しようかな、なんて思います。

 ネタがなくても、書かないとね。

 まぁ、ネタなんかいくらでも転がってるんだけど、ようは、やる気よね(←今までサボっておいてえらそうに)。

 

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。