死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.05.31 23:45

 なんか、寒暖の差が激しい季節ですね。みなさんも風邪などひかれぬよう・・・・・

 さて、私はというと、元気ですよ。じゃあなんでこんな更新が不定期なんだって言われるかもしんないけども、まぁ、気付いたら日付変わってるから「ま、いっか」ということで書いてないだけです。ほら、日付変わったのに、投稿時刻を変えられるからってあたかもリアルタイムな顔して書くのってアレじゃないですか?(←さんざんやってきておいて何を言う)・・・ってな感じで男らしく、潔くあきらめたりしていたわけですよ。

 ってことはつまりですよ。要するに、日付が変わるまで起きているということで、みんなもきっと忘れているであろう「2時間早起きへの挑戦」なんて夢のまた夢なわけですよ、ハイ。

 でも、なんでこんなことになったんだって?

 う~ん、むずかしいね。

 やっぱ、あれやこれやとなんかあるたびに、疲れがたまったり体調崩したりするたびに、生活リズムが守れないんですよね。んなこというと、「だから俺は毎日飲むんだ」みたいな言い訳に繋がるので、あまり好ましい状況じゃありませんが。
 大事なのはやっぱ、バランス感覚なんでしょうけどね。

 それと、朝の二時間がどれだけ大事かってことを、自分自身でもう一度しっかり見つめ直さないと、いけないですよね。努力しない人は成長しない、ですからね。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2009.05.28 23:23

 おひさしぶりです。

 生きてますよ、一応。非常に疲れてますけども・・・・

 

 今日は野球を見に行ってきましたよ。なんか、早く終わるねぇ、吉見ナイスピッチングっておいおいおまえら同点にされんなよという展開でしたが、サヨナラ勝ちになってまぁ、なんとかよかったという感じ。

 落合監督が猛抗議している間、五階席でも審判へのヤジが飛んでいましたが、審判に届くのでしょうか? ・・・・なんて冷静に考えてしまうのは困ったものですが、リプレイ映像を流さないあたり、審判のジャッジ優勢なんでしょう、きっと。会場は「アウト」コールになっておりましたけれども・・・・。

 にしても、世の中、思い通りにいかんもんですね。

 でもまぁ、そんなだから、面白いと言われるんですが、それはきっと、思い通りにいく願望が満たされるより、それを一度裏切って、さらに自分ではたどり着けなかった願望以上の喜びっつーのがあるからなんでしょうけども、んでも、願望通り行った方がよかったYO!という複雑な気持ちを噛みしめることで、生きている実感を味わえるからかも、しれません。

 なんて言うんでしょう? 負けが多いのにギャンブルするのと似たような感覚? 中毒症状というよりは、刺激がほしいんでしょうね、根本的に。刺激が目的になっちゃ中毒になっちゃうんですが、副産物としての刺激を愉しむのは、健康的な生き方かもしれません。

 

 それに人間、自分の願望にまかせて生きるのは可能ですが、それはそれで満たされなくなるものですしね。好き勝手ふるまえるDV夫の行き着く先は、他の人に相手にされないから生じる、その関係から発展しない依存生活、みたいなね。

 それに、人間、願望が裏切られたときこそ、人間としての価値が問われるんじゃないのかなぁ、とかも思ったりします。

 ええ、無理矢理にまとめてみましたけど。

web拍手 by FC2
2009.05.23 23:28

 ・・・・昨日紹介してみたホクナリンテープの効果か、ちょっときつめの飲み薬の効果かしらないけれども、夜の咳が少なくなって苦しまずに寝られましたよ。でも、夜更かしした割には早く起きられたなぁ。

 でも、いつもよりずっと目が疲れやすい気がする。そりゃ、パソコン見すぎだよと言われたらそうだけど、それをやめても、なんか、疲れすぎて肩首痛みたいな感じで、気持ち悪かったりするときみたいな状態がなかなか抜けないんだよねぇ。

 なんていうの? いくらマッサージしてもコリがひかないというか、コリを通りこして悪意というか、熱を持った何かというか、とにかくもう、なんとかしてほしいけどなんともならない!的な。

 何回もマッサージチェアに乗ったり、ストレッチしたり、ツボ押したり色々するけど、なかなか症状が和らがない。昨日「ホクナリン」で検索したところ、副作用で「足がつる」という症状が書いてあったりしたので、ひょっとしてホクナリンテープが犯人?

 そう思って、薬剤師に「一日中つけて、毎日張り替えて」と言われたからつけていたホクナリンテープをはがす。んでもすぐ楽になるわきゃないんだけど・・・・なんというか、目の奥が痛くて頭が痛くなるのが不思議なんだよねぇ、掃除してるだけなのに。いくらメガネがちょっと度が強いからって・・・でも、暗くして目を閉じて横になると、気持ち楽になる気がする・・・・・・

 あれ? これってたしか、偏頭痛の回復方法じゃなかったか?

 なるほど、「気管支拡張剤」なんて言ってるけど、「胸、背中、上腕ならどこに張ってもいい」という、不思議な説明がなされる貼り薬が、気管支だけに効くなんて考える方がおかしいかもしれない。

 気管支を拡張するということは、本来、体の防御反応である「腫れ」で狭くなっている気管支の活動を変化させる有効成分がある、ということだろう。それは「悪いところに効く」という薬ではなく、神経かなにかを刺激して、気道を誘導的に広げるわけだ、きっと。それが、上半身の他の部分に作用しても、おかしいことではない。特に、酷使したりした、弱っているところならなおさらだろう。

 ・・・・ということで「ホクナリン」「副作用」で調べると、子どもへの影響を中心に、結構出てくるじゃないですか。交感神経を刺激するということで。

 使用に注意が必要とは処方箋に書いてあるけれども、副作用がこんなに出てくる薬なんですねぇ。たった2cm四方の貼り薬なのに、それが体の中に浸透してくる・・・・のかぁ。

 

 で、今、症状はどうなんだって?

 テープをはがして横になったりしても、マンガ読むのすらツラい目の奥の痛みと首の奥の不快感だったので、ワンセグで「めちゃイケ」の音痴王決定戦みたいの(第2回歌が下手な王座決定戦!)を見て大爆笑してたら、快方に向かいましたよ。

 えっ? それはたまたま?

 でも、リラックスっていうのが、いいのかもしれませんね。ようは、薬を飲むなら、大人しくしてろと・・・・薬を頼らず治すのが、ベストですからねぇ。

 それに、3種掛け合わせの飲み薬の方の副作用(濃厚ブロチンコデイン液)にも「めまい」ってあったので、いちがいにホクナリンテープのせいばかりとは言えませんが、とにかく、薬だけに頼るのは、間違いかもしれませんね・・・・・・・っていって、健康食品が人気なんですけども。

web拍手 by FC2
2009.05.22 21:51

 しばらくずっと咳き込んで、昨日なんか昼はよくなったのに、夜は眠れないぐらい咳でのたうち回る。

 とはいえ、そのため、ずっとマスク生活をしているのだが(その方が楽なので)、今はアレのせいで、マスクしてると「あ、予防?」と聞かれるんだけど、そうではないというのが、イマイチ伝わらない。

 まぁ、そりゃそうといえばそうだよ、今の時期、いくら風邪ひいたからって、マスクしないもんねぇ・・・・で、マスクしてて思うんだけど、この時期のマスク、めちゃくちゃ暑い! 汗でぬれるっつーの。

 前の薬じゃ治らないヨと医者に行くと、夜は気温が下がって気管支が縮んでしまうので、それを広げようとよけい咳をしてしまうそうな(だから風呂入ると楽になるのか)。だから、薬も強いものにしてもらい、気管支拡張剤ホクナリンテープという、貼り薬も合わせて処方してもらう。これを貼るとそれがよくなるらしい。今晩試してみよう。

 

 そんな中、実家に行ってみたら、甥っ子(もうすぐ3歳)が遊びに来ていた。しかし、どうも様子が変。祖母(私の母)の横で壁にもたれかかりながら、なにか、挙動不審な感じで落ち着かない。モジモジしているのとも違う、なにか怒ってんのか? と聞きたくなるような態度だ。すると、何か言うではないか

 「∂*§¶?……よ!」

 ん? なに? と聞き返すと

 「じいちゃんいないよ!」

 と言うのだ。それも、何回も。

 ん? それは知ってるけど・・・・どうした?

 と思うと、なんか、敵意をもった言い方をしていることに気付く。どした?

 いつもなら、「お?」と言いながら名前を呼んでくる甥っ子なのにいったいなにが起こったのだろうと思ったら、どうも、私のマスク姿を見て、私とわからなかったらしい。それで

 「じいちゃんいないよ!」

 と知らない(しかもアヤシイ)人に、「じいちゃんいないから帰れ!」と言い放ったのだろう。おお、いっぱしな口を聞くじゃないか。

 そこでいじめてもよかったんだけど、まったく予想だにしない反応だったので、そんなこと考えもせず、マスクを取ってみせると、緊張が解けて、笑顔で名前を呼んでくれる。なんだ、怖がっていたのか。それでも戦おうとしたとは・・・お兄ちゃんになったなぁ、お前。

 

 それにしても、子どもって、特徴的な部分に着目するんだなぁ。そりゃ、アニメみたいな、デフォルメされたキャラクターに惹かれるんだわ。アンパンマンとかね。

web拍手 by FC2
2009.05.21 23:59

 世の中の大多数は、超がつくほどの善良な人ではないが、ほどほどに善良な人たちである。

 でなくば、われわれは青信号で渡っていてもひき殺されているだろうし、ネットサーフィンしたらウィルスまみれになってるだろうし、給料日なのにお金が入ってないと嘆く世の中になっているだろう。良心がなければ、世の中は成り立たないのだ。
 そういう意味で、貧困や紛争は、人間の良心を崩す大きなファクターであるので解決するに値する問題だ(※「貧困」と「貧しさ」は似てるようで違う)。

 さて、そんな「良心」に支えられている世の中だが、その良心を食い物にしたりする人間も少なくない。もちろん、多数派ではないけれど、現実にいるのは確かだ。私の周りでも、そういった人に苦しめられている人が何人もいる。

 そういう人たちに共通するのは、なぜか、被害者であるハズの方の人が「死んだ方がいい」とか、それに近いような感じ方で、自分を責めているのだ。

web拍手 by FC2
2009.05.20 21:37

 今日は中日×西武戦を、三重テレビと東海ラジオで視聴していた。

 みなさんご存じなように、野球の中継って回が終わるとCMに入るじゃないですか。あれでビックリしたんですよ。

 さあいざCMって時に、両方から、「萬田久子です。東建ホーム・・・」という声がするじゃないですか!

 こんな偶然あっていいのかと思ったわけですよ。狙ってんのか?

 ・・・・・しかしまぁ、きっとあれですよね。「○回終了時に同時にCMを入れる」って決めてるというよりは、「何時台にどの順番でCMを入れる」というのが契約で決まってるんでしょうね。で、その時間帯に試聴しているであろう視聴者に合わせて企業が注文する・・・・それがこういう結果を生んだ。

 ・・・・と、夢のない考え方をしてしまうぐらい、扁桃腺カゼのなおりが悪い。咳が出て苦しいし、マスクすると楽になるけど、今日、むちゃくちゃ暑いから汗が! しかも今のマスクは貴重品だから、これじゃ明日使えない!!(←使う気かよ)

web拍手 by FC2
2009.05.18 22:43

 とりあえず、そろそろというかなんというか、ハイリスクな生活をしてみようかと思ってみたりする。

 ほら、「豚バラ128円じゃ言うほど安くないな」と主婦みたいな節約生活、つまりローリスク生活を送ってるからさ。楽な方に逃げてるんじゃないかと。

 でも、思ったんだけど、いい歳して好き勝手に生きて、そういう生活をしてること自体が既にハイリスクなんだよね、他の人にとって見れば。私にとってはたいしてハイリスクだとは思ってないんだけど・・・まぁ、デメリットもたくさん喰らうけどね、実際。

 まぁ、そんな生活にも少々飽きたというか、流行りのことばを使えば「CHANGE」がしたいというか、ちょっとぐらい贅沢して、そのために無駄かもしれないことをやってみるのも、いいんじゃないかな、と思ったりした。どういうことかというと、つまりは、普通の人みたいに、欲しいものを買う生活というか。

 今まで、大日本帝国よろしく「欲しがりません、勝つまでは」ってやってきたけど、それって、永遠にたどり着けなかったら後悔する道なんじゃないかと思ったからさ。

web拍手 by FC2
2009.05.17 23:55

 エコポイントという、ちっともエコじゃないのが始まりましたね。

 いや、エコノミーという意味でエコかもしれないんですが、補正予算が通過しないと駄目という、かなり見切り発車で、エコっつーかその、ポイントのための買い控えで、家電売り上げが下がった対策にしょっぱなからなってしまうという、前途多難もいいとこな制度。

 確かに省エネ家電の購入促進は大事なことですが(その割には本当にエコっぽいモノにはお金は使われませんが)、使えるものまで・・・・・という発想がないのはもちろんわかりますけど、なんにしてもまぁ、とにかく、「みんなで減らそうCO2」もそうだけど、そもそも、

 

 やる気ないんだろ!?

 

 と思えたりもします。

web拍手 by FC2
2009.05.16 23:25

 昨日取り上げた中村公治(中村ハム)だが、今日は三振だった・・・・次に期待しよう。みんな三振したんだから。

 さて、変な天気というか、リズムの悪い天気というか、蒸し暑かったり、寒くなったり、乾燥したりと、そんな波に乗れなくて風邪をひく人が増えているような感じだ。もちろん、私もそうだ。

 もう加湿器を片づけようかと思っていたのに、唇が割れてあわててフィルターを洗ってスイッチを入れる。むうう、なんてこった。

 しかしそれに気づくのが遅くてノドを痛めて、咳も出るし、なんかこの波を乗切れなかった感じ。でも、毎年そんなこと言ってるかなぁ?

  とにかく、みなさんもお気をつけあれ~

web拍手 by FC2
2009.05.15 23:49

 知る人ぞ知るのだが、中日に中村公治(以下、中村ハム)という選手がいる。

 この中村ハムはなにで有名かというと、外国人選手かと思うような色黒さと、二軍では力をもてあますパワーヒッターなのに、一軍で起用されると毎度のごとく、「代打見逃し三振」を喫して即二軍落ちする、いつクビになるか心配しながらも、今年も残留できた永遠の「右の四番」候補だ。

 ハッキリ言って、初球は見て、追いこまれて振りもせずアウトになる様は、1軍の試合で「見る価値のない」選手と言えばそうなのだが、2軍では大活躍しているらしい。

web拍手 by FC2
2009.05.14 23:23

 ああ、疲れた・・・・また働き過ぎちゃった。

 最近こんなんばっかだなぁ・・・・それもこれも、中日が情けないからだ(←それを責任転嫁という)。

 さて・・・・、書くことないなぁ。うん、ない。

 じゃあ書くなよと言われそうだけれども。

 よくさぁ、「プロになるならいつでも書けなきゃダメ」って言われるけど、でもさ、プロってのは「いつでも書ける人」のことではなくて、「書かざるを得ないときには絶対書ける人」なんではないかと思ったりするわけ。つまり、単純に言ってしまうと、責任や金がからまなきゃ、書かなくてもプロともいえるんじゃないかとも思うわけ。金のために書くのがプロだからね。

 まぁ、そんなこと考えて、それをアウトプットすることがつまり「書く」ことなわけで、それをまったくしないでいられる人ならそもそも、物書きなんかにはなろうともしないし、なれんでしょう。

 嫌が応にも書いてしまうからこそ、困るんだよねぇ。

web拍手 by FC2
2009.05.12 23:46

 うー、あついー!!

 というわけで、体がほてってしょうがないね。

 この間まで毛布使ってたのに・・・・・コタツ布団洗っといてよかった。

 そうそう、その、ニトリのコタツ布団ですが、入れる袋のチャックがあっさりと壊れてしまいまして、よくよくつくりを見てみると、コスト削減もいいとこというか、使用者の立場になって一切考えてないな、と思いましたよ。

 まぁ、ニトリ的な言い分は、「安い値段でみんな満足させてるんです」というところなんでしょうが、なんというのでしょう、長続きしないよろこびというか、値段の安いサービスなんてやっぱり値段並だなぁと思ったりもする。さいしょっから期待してないが、「やっぱりな」という感じ。

 他にもいろいろ、買って後悔したものがたくさんあるけど、ひとつだけ、折りたたみテーブルはがっしりとしたつくりで、よかったですね。あとはまぁ、ひどいもんです。足が折れる折りたたみ椅子とか、怪我するかと思ったし。

 この頑丈なテーブルもきっと、そういう中でも腐らずに必死になって仕事した人の作品なのかも・・・・・・・なんて妄想にしか過ぎませんが。

 でもまぁ、ニトリは、DV夫から逃げてるとか、借金抱えてるとか、貧乏から「脱する」目的の生活者には向いてるけど、他の人が安易に飛びつくのは、あかんかもなぁと思ったりしました。安物買いの銭失いと言うことで。だって、長持ちしなきゃ困るモノを売ってるのに。

web拍手 by FC2
2009.05.10 23:53

 今日はコタツ布団を洗うために、コインランドリーに行きましたよ。

 なんつーの? いつもは風呂場でふみふみしながら洗っているんだけど、ホラ?腰を痛めたじゃないですか。だから、あまり無理はしないで、文明の利器に頼ることにしたわけですよ。

 コインランドリーといえば昔は、狭いアパート暮しの人とか、独り身の男が使う・・・なんてイメージで、あまりポジティブなイメージがありませんが、今のコインランドリーは、駐車場設置は当たり前、洗剤持ち込みも不要と、なかなか進化しているとのこと。とはいえ私も家でだいたい洗濯するし、コタツ布団も上記のように風呂で洗っていたものだから、旅行以外※でのコインランドリー使用はこれが初めて。
※・・・貧乏旅行ではコインランドリーの存在はありがたい。洗剤が必要だったり、慣れてくるとシャワーで洗ってしまったりとするけれど、乾燥機があるのがやっぱ大きい。

 んで、んなことを兄に言ってみたところ、去年わりと近くにできたところではなくて、ちょっと離れた車が何台かとめられるところに行くことになり、90×120cm用コタツの布団(ニトリ、3990円、200×240cm、全ポリエステル)を、持っていく。

 しかし、ウワサ以上に最近のは凄いですね。ここはなんと、土足厳禁。スリッパが置いてあり、たぶん、洗濯物を出したときに落してしまう人が多いための対応策なのでしょう。マンガや雑誌なども多数置いてあります。それに、コンビニのようにガラス張りで、明るいし、トイレ付だし、なにより、種類の豊富なこと豊富なこと。

 ざっと見たところですが、

  • 洗濯機4種類
     10kg;400円、15kg;600円、17kg;800円、22kg;1000円
  • 乾燥機2種
     17kg?;10分100円、22kg?;8分100円
  • 靴用洗濯機 大人2足で200円
  • 靴用乾燥機
  • 靴用殺菌機

 ・・・といったラインアップでした。ドラム式ではない10kgのもの以外は、洗剤・柔軟剤は標準装備(柔軟剤はカットも可能)。洗剤・柔軟剤・漂白剤がおかれているので、自分で入れることも可能・・・なんだそうな。値段はプリペイドカードでやればもうちょっとお得らしい。

 で、そこで洗ったんですけどね、洗ってから(ポリエステルだから乾燥かけずとも家で干せばわりかし平気)、近いところに行ってみたんですよ。

 そしたらなに? こっちのほうが凄かったですね。安かったし。数は少ないんですが、洗濯+乾燥コースがあって、しかも、そんだけ長いなら待つのも不憫だろう、ということで、「携帯電話番号を入力しておけば終了を電話でお知らせ」してくれる機能もあるんだと。マジか! しかも、洗濯機が空いているかも、電話で確認できるらしい(たぶん自動音声)。

 しかもそこなら、15kgクラスは洗濯のみ500円でできるということで、これはしくったなぁと思ったけれど、まぁ、これもまたひとつの勉強よね、と思った。ちなみにこちらの方は土足厳禁でもないし、本も置いてなかった。まぁ、考え方よねぇ。電話で教えてくれるならいなくてもいいしね。

 

 んで、それを母親に話したら、「高くない?クリーニングのセールのときもそれくらいじゃない?」と言われたけど、調べてみると、通常3000円とかするってよ! まぁ、そういうのは「乾燥」「保管」「品質」もあるけどねぇ。布団をクリーニングに出したことのない人って怖いわ。

 でも、「お値段並、ニトリ♪(あえて以下とは言わない)」の、ポリエステル百パーのニトリのコタツ布団ですからねぇ・・・・上等なクリーニングしてもさして変わらんと思うんですよ。

 だから、コタツ布団洗濯、500円ということでφ(..)メモメモ

web拍手 by FC2
2009.05.08 23:28

 疲れた・・・・

 今日も昨日に引き続き、病み上がりなのに、ノンストップ・ワーカーとなった私。誰からそれを強要されることもなく、自ら進んで動くその様は尊敬に値する・・・と言いたいところだが、帰ってきて「またやっちまった・・・」と後悔するなら意味がない。

 真剣に働くのは、後悔しないためでもあるが、やはりやりすぎはいけない。やりすぎると、体をこわすから。ついそうだったばっかなのに、これだ。

 それが(毎度のごとく)後悔の対象になるわけだが、そう考えると、後悔しない生き方をするというのはやっぱり難しいものだなと思うと同時に、「いわゆる雰囲気」で作られた価値観よりも、自分が構築してきた価値観を信じなきゃいけないのかもしれないな、と思ったりもする。

 たとえば、「寝る間も惜しんで努力しなきゃ成功しない」というよくある雰囲気による価値観をそのまま鵜呑みにしてしまうと、高校で肩を壊してプロなんて夢のまた夢の野球選手ができてしまう。

 大事なのは、バランス感覚なのだ。

 理想は理想として、現実は現実として、その「意味」と「価値」を、理解しているという程度ではなく、斟酌しなければならないということだろう。

 考えてみれば、「こうすればいい」というやり方をそのまま鵜呑みにしてうまくいくなら、エリートの腐敗など起こらないはずだし、みんながもっと、「学校の勉強は役に立つ」と熱心に勉強するハズだ。だが、現実はそうじゃない。

 そういう意味で私は、自身の成功への欲求がさせる努力に、理想を込めすぎていることが多いのかもしれない。だから、現実として、体がついていかなかったりするようになる。そしてそれを、毎回後悔するようになる。

 世間で謳われていることや、他人の話は、あくまでも自分とは別の他人のストーリーなのだ。見知らぬ他人の、すべてを見せない他人の、公衆を意識した他人の、まったく別の人間である他人の、オリジナル・ストーリーなのだ。その真似をしたところで、結果が伴わないのは当然であるといえよう。

 しかし、逆に言えば、そういうことを「発見できる」ということは、それはそれとして「失敗」として受け入れ、そういうモノにふりまわされながら私が得たことなのだろう。

 いわゆる遠回りをしたということだが、そこから見出せるのは、自分にできないことよりも、自分にできるやり方を見つける方が何倍も自分のためになるということだ。つまり、自分の道は自分で切り拓くしかないってことだね。

 言葉にすると簡単だけど、それを「現実的に」実行するのって、ホント難しい。まぁ、無理矢理実行して他人をそれに合わせさせる、なんて人もいるけど、そうはなりたくないもんだ。

 

 あと、もっと言うと、この「疲れ」は、私自身がこの仕事に対しての「プロ意識」が足りないということなのだろう。それはわかってることだけに、後悔するんだよね。自分の「仕事」ではないなと思っている自分がいるからこそなおさら。仕事はそうしてるのに、気持ちはそうじゃない。だから、疲れる。

 ま、そこまで深く考えないもんだろうけどね、普通は。

web拍手 by FC2
2009.05.07 23:11

 腰痛週間あけで仕事。

 雨だからそんなにハードじゃないからいいだろうと思ったんだが、ひたすら動きつづける私・・・・なぜじっとしていられないのか・・・・まぁ、そんなわけで昼は腰が痛くて横になってしまう。

 せっかくサボれるはずなのに、サボらない。まぁ、別にサボりたいわけじゃないからと言えばそれまでなんだけど、さすがに腰が完調じゃないんだから、いつものように動いたらそりゃ、疲れるし、体の他の部分にも負担かかるさ。

 そう、たとえるなら、あっち立たせずだけどこっちも立たずなお役所仕事の心意気を見習えとでも言おうか(どんなたとえだ)。

 

 そんな公務員も、河村たかしが市長になったから、今までのような仕事のしかたじゃ許されなくなる気もした。

 もちろん、今までサボってたわけじゃないんだけど、そうじゃなくて、なんていうんだろう、公務員独特の「慣れ」にどっぷり浸かってる感覚? まぁ、大企業様々もそうだけど、「危機感」をもって仕事してないことが、「おかしいこと」なのだというプレッシャーが与えられるのも、いいことなのかもな、と思った。

 とはいえ、一般市民の公務員を見る目はそれとちょっと違って、仕事をしていないという「偏見」もあるけれども・・・・普通の会社より、公務員のほうがマジメに働いているのは事実だと思いますよ。

 ただ、その「マジメ」ってのがすぎてもいけないってことだけどね。「必要悪だから天下りも仕方ない」とか、そんなのマジメに守らんでもいいものを守るマジメさとかね。年金問題も、マジメにやってるからこそ、破綻しそうなんだよね。縦割りを維持しつづけるのもマジメさ(堅実さを選択する心理)ゆえだしね。

 そういった「風潮」に風穴を開けるのが趣味というか生きがいの河村たかし新市長は、強烈なトップダウン式でそういうものをぶっ壊してくれるんでしょうか? 壊してくれてもいいんですが、その弊害へのフォローがどうなるかが、見ものでしょうね(そのために議会があるんですが)。
 ぶっ壊すだけなら誰だってできるんですよ、やらない人が多いだけで。それはその人にしかできないことじゃなくて、あとのことを考えないからできることもありますからね。

 まぁ、とにかく、ぶつかりあって、熱を発しているのも、近年名古屋ではなかったことなので、マスコミも注目するし、市民も注目するでしょうしね。そうなりゃ市民も考えるように・・・・ならんかなぁ? 某首相のときみたいに。

 「マジメ」な市政はマスコミとしても面白くないから伝えようともしないですし、逆に面白くしてしまうと、肝心なことを見失うこともある・・・・そういうことを河村たかしが考えているかは不明ですが、河村たかしにそれを求めるのではなく、市民がそれをもっていないといけないですよね。

 そういう意味で「河村たかしが嫌い」という人がいる方が、河村市政にとってはいいんじゃないのかな、なんて思ったりもした。面白いことだけど。

web拍手 by FC2
2009.05.06 21:16

 やっと最終日ですね、ゴールデンウィークならぬ腰痛ウィーク(かなり無理矢理)。調子もおかげさまでよくなりつつある感じです。

 さて、今日も昨日と引き続いて、片付けなんて腰が痛くなることはせずに、録りためていたビデオを観ました。今日観たのは、『Shall we ダンス?』と、終戦記念ドラマ『硫黄島~戦場の郵便配達~ 「命をかけ玉砕の島に手紙を届けた若き兵士の感動実話“本土ノ皆サンサヨナラ…”200通の実物の手紙が語りかける家族への愛砲弾の雨…燃える島…家族からの最後の手紙を届けたい』です(←長いよ)。

 それにしてもあれですね、なんつーかここのところ、録りためていたビデオを観ていて思うんですけど、今のテレビを見ていて、どのCMがいつのCMかよくわからんくなってきました。

 まぁ、最近見ない、KABA.ちゃんがCMに出てたりとか、今は売ってない飲料とかのCMなんてのはわかるんですけど、車のCMとかなんか、「デビュー」なんて言われたのが、今のCMだったのか、録画しておいたほうのCMだったのか、しばらくしてから混乱することがあります。

 えっ、ない? あ、そう・・・・

 でも、「Shall we ダンス?」なんて、2005年の5月の録画なので(ハリウッド版公開に合わせて)、CMもずいぶん古くて、あれからちょうど4年ですけど、なんかCMを見てて「古臭いな・・・」と感じることがあるのは、人間の感性って恐ろしいものがあるな、とかちょっと思ったりしました。

 つーか、4年も録画したまま放置ってどういうことよ、俺? こりゃ、ハードディスクの中もゴチャゴチャしたままなのは当たり前だわなぁ。

 そういう意味で、腰を動かさなくても片付けができた、いいゴールデンウィークでした。

web拍手 by FC2
2009.05.05 23:42

 腰痛もだいぶよくなってきたので、テレビでやっていたのを録画してほったらかしピーマン(←ピーマンに特に意味はない)だった、『レッドクリフpart1』と『フラガール』観ましたよ。

 前者は、「ええ? そういう風に持ってくの?」的な流れが多くて、意外な展開を見せていましたが、まぁ、三国志というものはガッチリしたイメージがありすぎるぐらいのものなので、そうやっていかないと、赤壁の戦いだけを切り取っても面白くならないんでしょう、きっと。

 後者は、「いかにも映画だ」ってつくりですが、全体的によかったですね。別段特別なつくりはなにひとつないんですが、「フラダンス?(苦笑)」と言われる観客の意図を、逆に利用してる感じがなかなかしたたかですね。フラダンスの奥深さと美しさを見せながら、「それ」が単なる食い扶持云々の次元を超えて人の頑張りを支えているものだという、「映画」のような、生活に絶対必要でないものの「価値」を見せてくれているかのようです。

 ただ、それが逆に「演劇はすばらしい」的すぎて、もっと激しいであろう炭坑の価値観から思ったより簡単にシフトしてしまう気がしたが、映画という尺の中ではそれも致し方なしか。でも、映画の中では過激な、子供を殴りつける(けど罪に問われない)シーンでそれを表現しているわけだから、あまり言ってもいけないよね。

 

 それよりも、ひとつ気になるのは、主演であるはずの松雪泰子よりも、蒼井優のほうが目立ってたような・・・・・主演ならもうちょっと特別な、手垢のついてないエピソードがほしかった。「いい女になったな」という言葉が、もっと重い言葉にできたはずだし。

 たぶん、主人公のわりに物足りないのは、きっと「再生」というものの描き方のベースが「借金」「アル中」というよくありげな感じで、甘かったのかもしれないなぁ。ま、それを求めるのは酷か。
 というか、実話をもとにしてるんだから逆に、それでいいのかもしれないけどね。主人公が特別目立つわけでない中でも「再生」していく、というね。


 そういう意味で、映画としての目新しさはまるでないものの(ただし「乱入」シーンは面白い)、普通に、映画としてみる分にはかなりいい作品だと思う。涙も欠かせないし、人にとって必要なものを思い出させてくれるという意味でもね。

 得点うんぬんではなく、映画って、こういうのでいいんじゃないかな、という作品でしたね。ほとんどの人が、「観て良かった」と思える作品でしょうね。
 個人的には、松雪泰子の演じたキャラクターは大好きです。

web拍手 by FC2
2009.05.03 22:08

 GWに入りましたね。二日目ですよ。

 そんなGWに私なにしてるかって・・・・・・

 

 腰痛で寝てます!!

 

 ・・・・帰りたい(泣)

 いやまぁ、ここが家なんですけど。

 日頃の行い(遅刻)が悪いのか、それともいつもリキ入れてやっているせいなのか・・・・昨日はイスに座ることさえできなかったけれど、今日はじゃっかん座っていられるので、テレビ見てたりしてましたよ。でも痛いですけど。

 そんで、タモリをよく見ましてね、ほとんど力を入れずにやっているタモリの仕事スタイルが何回も話題になっていまして、私と全然違うんだなぁと思いました。そりゃ、力入れちゃ、続かないよね。

 大事なのは、力を入れないこと。日記を毎日書けないのも、力を入れようと思うからこそ、なのかもしれません。いいわけ? いや、いいんだよ、タモリ流でいけばこれできっと!

web拍手 by FC2
2009.05.01 23:29

 今日はメーデーと言うことで、名古屋は栄にて、デモ隊が歩いてましたよ。

 で、その中になぜか・・・・・

メーデーにドアラ?
 本物??

 リストバンドにドアラ誕生年1994の入ったリストバンドしてるし、ドアラの「ド」がついた靴も履いているから、本物かもしれない・・・・・・割にはジーンズはいていたり、そのジーンズにはウーロン茶がぶら下げてあったり、尻尾がなかったり、よく見たら「メーデー」と書かれた帽子が張りぼてみたいだし、それよりなにより、なにか、顔が凹んでいる。

 本物のドアラなら、いつもふざけたパフォーマンスをするけど、どんな時も「笑い」を狙ったパフォーマンスをする。それは服装についても言えることで、ドアラが普通のズボンをはくときは、前後ろ逆にしてズボンのチャックからシッポ(青いボール)を出す。もちろん、ウケ狙いだ。
 しかし、このドアラにはそれがない。

 たぶん、青いスタジャンに青いジーンズ(写真ではわかりにくいなぁ)で、「ドアラらしい色」を再現したのだろうが、そのサービス精神というかスピリットは、ぜんぜんドアラには敵わない気がした。前後ろ逆のジーンズなんてはけないとかそういう問題ではなく、心根の問題だ、心根の!(←なぜ熱くなる)

 

 ・・・・・などと言いながらも、カメラを向けたらこうやって「労働者はツラいの(泣)」といったようなポーズをとるあたりは、中の人が素人でも、ドアラのコスプレをしている以上、そういうサービス精神はなくしていないようです。

 ちゅーか、じゃぁいったいこれは誰なんだって? ・・・・う~ん、誰なんだろう。ヤフオクでドアラのお手製着ぐるみが売ってたこともあったらしいけど、そういうので買ったんかなぁ?

 っていうか、まるでドアラが働き過ぎで訴えてるかのようだけど、これは大丈夫なのか?いろんな意味で。

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。