死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.06.29 19:33

 雨ですがなにか?

 ・・・・と、特に意味のない言葉で始まりましたが、梅雨ですね、本格的に。

 最近は「気がついたら梅雨が終わっていた」みたいなことが多いのですが、今年は違うかもしれません。これはひょっとして、チームマイナス6%の地球温暖化対策の効果があらわれ始めている証拠でしょうか?(←ものすごい皮肉な気が・・・・)

 さて、先週から先の週末にかけて、なんとかデスクの上にPCを置いて無線LANを構築するということをやっとこさできたので(もらった端末が壊れていた)、今は、とりあえず、新しい書斎で小説でも書くかと思ったんだけれども、これがなかなか曲者だった。

 いやね、ここ1~2ヶ月ぐらい引っ越しのアレやらなんやらで途中で放置プレイされていた、冗談みたいなふざけた小説をまた一から書き直すかなと思って最初までカーソルを持ってったはいいんですけど、「なんじゃこりゃぁ!?」という陳腐な書き方で、「2時間早起き」の間に書いた割には、ちっとも頭がスッキリしてないんじゃないのか? と、自分自身が心配になるようなモノでした。

 ってことはどういうことかって言うと、よけい書く気が失せたわ!・・・・とまぁ、そんな風に思ったわけですよ。人って、自分を客観的に認識できる機会に直面すると、その恥ずかしさに思わず赤面を通りこして「なかったこと」にしたくなるもんですね。
 今日もニュースでやっていましたね、ストーカー男が「一緒に死んでくれ」と女の家に乗り込んで焼身自殺とか・・・・なかったことにしすぎですよね。そんなんだから振られるんだよねぇ。

 

 とまぁ少し話が飛びましたけれど、なんか稚拙な表現ばかりで、「才能がないなぁ」と何百回目かの挫折をしそうになったんですけど、残念ながら新居の「書斎」に置かれたこのデスクは完全な「書斎」用のデスクになったので、逃げられないんですよね。

 なにからって? いや、「書くのを放棄する」ということからですよ。

 デスク自体は一緒なんですよ? でも、今までの部屋ではそのデスク前は、帰ってきて真っ先に座るような、ある種の「休憩場所」みたいになっていたから、他のことをすることになんら違和感はなかったんですよ。テレビもPCで見るし、チラシを見るのも、おやつを食べるのも、そこでしていたわけ。

 ですけど、新居では同じデスクと椅子なのに、まったく違う。それはひとえに今まですべての役割をこなしてきたデスク&椅子が、新居ではまったく違う、「書斎専用」という役割を与えられたからかもしれません。

 なにせ、新居には大型テレビもあって、テレビ・映画専用コーナーもあるし、郵便物やチラシチェックの掘りごたつテーブルもあるし、書斎は書斎として(ウォークインクローゼットも兼ねるのですが)その役割があるわけで、そこに座っている以上、そこから逃げだすことが許されない雰囲気があるんですよね、なんか。

 わかります?

 きっと私が何を言ってるかがそもそもわからんと思うんですが、とにかく、部屋がさらに広くなって、書斎を(貧乏なくせに)持ったおかげで、書くのに集中できる環境ができた・・・・というか、集中しなきゃいけない環境ができたんだなぁ、とか思ったりなんかり。

 

 まぁ、そうでなきゃ書けないような人は才能がないという言葉もあるでしょうけど、才能がなくても別にいいけど、やっぱ好き勝手書くのは楽しいなぁ・・・・ってことで。

 明日死んでもいい人生を送らなきゃね。

 というわけで、ブログの更新がガンガン…行くかもしれません。なぜって?ブログって、気負いがないから気楽なのよねぇ。だから、小説に挫折したらこっちを書き始めちゃうように・・・・・・ってそれでいいのか? (←たぶん小説書くのは向いてない証拠かもしれない・・・・)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2009.06.28 23:44

 再び久し振りの更新で仲屋。

 ??

 ・・・・「すわい」って書いたハズなのに「仲屋」って変換されてビックリです。

 っていうかみなさん知ってます? 「仲屋(すわい)」って。

 ネット辞書(大辞林)で調べたら出て来ないほどのマニアックな言葉で、かのGoogleでさえ「仲屋 すわい」で検索してもたったの311件しか出てこないという・・・・。

 手元に百科事典やら広辞苑やらがないのでネットで調べるしかないのですが、その、「仲屋」っていうのはまぁ、売り主と買い主の間に入って利ざやを稼ぐ昔の職業でして、「仲屋人(すわいにん)」とまぁ、読んだらしいんですって。

 現在、辞書にも登録されていないその言葉がなぜ変換候補に出てきたかというと、近江八幡にその名のついた地名があるからでしょう。「近江八幡市仲屋町」。その、仲屋人がたくさん住んだ町ということで、仲屋町(すわいちょう)という名前だけその名残が残っているらしい。

 ちなみにですが、この、近江八幡には、「仲屋」だけでなく、「魚屋」と書いて「うわい」と読む、「近江八幡市魚屋町」というところもあるらしい
 「魚屋」と書いて「うわい」って・・・・・とっても今の常識では考えられないですけれど、それはそれで、今の常識が正しいと思っている我々に、我々過去を勝手に変えておいて偉そうにしているだけなんだと教えてくれるようでもあります(←無理矢理なもってき方)。

 ちなみにですが、地名としては存在しませんが、名古屋市にも「水主」と書いて「かこ」と読ませる、「水主町」という交差点が存在しますが、それも、「水主」という職業(船頭)の人たちがたくさん住んでいた場所なんだそうですよ。って前にも言った気がするけども。

 

 ・・・・・ああ、久し振りにキーボードを叩くとキレが悪くなるなぁ、やっぱ。

web拍手 by FC2
2009.06.22 23:28

 いえい!

 久々の更新・・・・そう、引っ越したんですよぉ、完全に。まだまだ「要かたづけ」状態であることに変わりませんが、なんとか形がおぼろげながら見えてきた感じ。

 引っ越しのことはまたゆっくり(たぶん)話すとして(たぶん)、今回は、スズキの会長に「こんな大きいのいりますか?」と言われそうな新しく買った大型テレビで、その、スズキの会長が紹介されたこともある『カンブリア宮殿』を見ましたよ。

 なんて言うんでしょう? 別に大型テレビじゃなくてもいいですね! でも、不思議なことに、おもしろい人を大画面で見ると、面白さも倍増しますね。

 今回は、広島のメガネチェーン(たぶん)「メガネ21」の、創業者(社長とは言わない※)平本清。

※法律上社長を設けないといけないから社長がいるが、社員の持ち回り制である。会社を動かしているのは、6人の女性たちだそうな。

 途中からでしたが、単なる「社員想い」の人・・・ってんじゃなく、会社のシステムそのものが想いやりで成り立つ会社を創ったその様は、なかなか興味深く、かつ面白かったですね。

 たとえば、内部留保がないんだけど、その内部留保に変わるものは、高いボーナスをもった社員に「出資」や「援助」してもらう制度をつくるとか、「内部留保を吐き出せー!」とデモをされる会社の経営陣は絶対考えそうにない会社でして、そんなことが可能かって、そんなことをするからこそ、社員が働きやすくて、出資もしやすい・・・ってことらしい。

 「銀行は経常利益があろうとなかろうと、始めから金を貸してくれない」ってわかってるから。なら、助け合える制度を内部に作る・・・大昔の商売ではあったであろう姿が、ここにあるような感じです。

 でも、そんなに「社員に優しい会社」はうさんくさいということで、税務署の査察が入ったりするらしいけれど、まぁ、その対応がまた面白い。「私の給料は、前年度で一番高給取りだった社員と同じ」だと「サラリーマンにふさわしい最高額は、控除の絡みで1200万ぐらい」とかね。

 

 「経営」を語るとき、我々は「お勉強」のノリそのままで「こうであるべき」「こうであるはず」という前提に立って、それに則ってやるもんだということを刷り込まれてしまっているけれど、この、平本清は自身がリストラの憂き目にあって、「社員に優しい会社を創ろう」と理想の会社を創ろうと必死になったんだそうな。つまり、一から、会社とはどうあるべきか考えたってことだね。だからこそ、独自色が出せるし、その効果もあがる・・・というものだろう。なぜかしない人の方が多いけど、「リスク」に怯えているのかもしれないし、そこまでの「理由」も感じないのだろう。

 もちろん、この会社、単に優しいだけじゃなくて、500万円のボーナスを払うこともあるけれど、赤字なら赤字も引き受けろ・・・という厳しい仕組を作り上げてもいる。内部留保がなくても、高い給料を貯金してれば、社員は生活できるだろうと。先行投資が必要なら、社員に募ると集まってくる(義務ではない)と。

 そんなウソみたいなホントの話、あなたは信じられるか?

 来週(6月29日22時~)はその続きをやるそうなので、騙されたと思って見てみてはどうかな?

web拍手 by FC2
2009.06.17 22:18
 引っ越しましたが、本人はまだいままでの場所にいますよ。

 なぜって?

 だって、聞けばあれじゃない、交通費は月の初めからしか出ないとか言うんですもん。そういうことは先に行言ってくれないとさぁ・・・・えっ、常識?

 契約は月初めより前だったのに、引っ越すのはもうちょっと後って言ってしまったことに大後悔時代ですよ。っていうか、言ってよ!ってかんじだよねぇ、その時に。まぁ、そんなもんか、他人なんて。

 ま、その時に気配りがある人かどうかってのは分かれるもんですけれども、そんな厳しいチェックの目を養うよりもまず、周到な下準備をしなきゃ、いけないんですけどね、そもそも。


 今度のところは今までと全く違って不便なところなので、こういった考え方もきっと変わる・・・・・・・わけないか??
web拍手 by FC2
2009.06.16 22:20
 半月ぶりの更新か・・・なんかいっぱいいっぱいだったんだなぁ。

 てなわけで(←なにがてなわけでだ)、引っ越しますよ。

 てなわけで(←これが正しい使い方)、忙しかったのですよ。なにせ、エレベーターのない5階から業者を使わずに引っ越すわけですからね。なぜかあるマッサージチェアとかも運んで。下ろすだけなら大して苦労はないと思ったら、結局上るんだから一緒よね。しかも、下手に広いから、荷物たくさん!

 腕ダルぅ・・・・・・・
web拍手 by FC2
2009.06.01 22:42

 書くこと、ねー!

 ・・・・なハズはないんだけどね。

 まぁ、逆に書くことあるけど書く元気がないとでも言おうか。

 なんていうの? 書きたいことが多すぎると、それを短く書くのが嫌なので、書けない、というわけだ。

 そんなんじゃ駄目だろうと言われても、これは私の趣味みたいなもんだから、私流のやりかたでやりたいじゃないですか・・・・・っていって、結局書かずじまいだというようになるのなら、とりあえず短く書いておいて、あとでしっかり書けば、いいんじゃなかろうか、とも思ったりもした。っていうか、普通そう考えますよね。

 なんか、一度取り上げたネタを再度とりあげるなんて、おもしろくない気がするんですよね。誰がって? 私が。

 ・・・・・それが大きな間違いか・・・・・。

 つねに目新しいことばかりにとらわれて、王道とか定石とか打たない性格がここにもってな感じですかね。

 で、なに書くんだったっけ?

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。