死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.12.30 23:54

 年賀状・・・をやっていたのは昨日のことですが、それもこれも胃腸風邪のせいだ!・・・・なんて何かのせいにする性格を直さなきゃねとも思うんですが、なかなか直らず今年も終わりそうです、ハイ。

 さて、今年の年賀状ですが、悩みましたね。

 いつも悩んでるんですが(大したもんじゃねーのにとみんな思ってるんでしょうが)、今回はもう、ホント、引っ越したせいか、お金がいつも以上にないせいか、どっこも行ってない! ・・・・ということで写真がいつも以上に少ない。

 悩んだねぇ、写真選び。

 特に私なんか、「○○へ行きました」とかいうベタなものは作ってても面白くないから作らないんですが、それがよくない。それなのにやり始めるのが遅いからもう・・・・しかも作ってみたら「これは年賀状か?」と後悔したりして。でも作り直す時間もないし、その上にさらに内容に合わせた文章を追加して、さらに年賀状からかけ離れたハガキになってしまった気がする。

 それなのにそのままポストに投函して、また後悔、と。

 

 でまぁ、写真選びってのが重要な仕事になってくるんですけれどね、あれだねぇ、写真の整理をまったくしてないってのがよくわかった。ブログ用にと撮った(しょーもない)写真すらも放置。いや、今までもそういうことはあったんだけど、今年はいつも以上にそれが多かった。

 それで私思ったんですよ。

 この撮りためた写真で記事を書けばネタに困らずに書けるじゃないかってね。たとえるならそう、福袋みたいなもんよ!(←どんなたとえだ)

 ・・・・・でまぁ、それができたら最初っから旅日記も進んどるっちゅーのね。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2009.12.28 23:31

 やほい!・・・で調べましたよ(←いつのネタだ)。

 まぁ、それはよいとして(えっ関係ないの?)、胃腸風邪で悲惨でしたよ。なにが悲惨って、最後の最後に・・・ねぇ。

 今月は冗談抜きで休みなく働いて来たわけですが、なんとかなるやろと思ったんですが、なんとかなってきたわけですが、あと一日頑張れば休めるよ~と思ったんですが、慣れないことをしたせいでしょうか、ツメが甘いせいでしょうか、最後の一日は、胃腸風邪と闘いながら立ちっぱという・・・はぁ、カッコつかんわぁ。

 

 でまぁ、そんな地獄から解放されて、帰りに薬局で胃腸風邪にいいと書かれた「柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)」を買って飲んで、なんだかんだで結局何も食えずゼリー食だけ摂って、寒いからと入っていたコタツで寝てしまったり寒気と頭痛と腹痛と闘いながら布団に入って寝たら・・・・嘘のように寒気がなくなる。下痢はあるけど。

 こんなに市販の薬が風邪に効くなんて・・・・今まで選び方を間違ってたのか? まぁいいが、とりあえず完全に治ってるわけではないので医者に行ってきましたよ。

 混んでるのは想像してましたが、意外と人いない?と思ったらこれが「予約有線だから1時間以上かかる」なんて言われちゃったりして。かなり苦しいときならベンチにへたり込むところだけど、「ま、いいか」と軽いノリで「時間になったら来ますわ」と帰ったのはきっと、元気になったのもあるし、車に乗ってきたからというのもあるでしょう。

 そんで再び舞い戻ってきた待合室でまぁなんだかんだと30分ぐらいの時間の間に、マンガで知る生活習慣病みたいな本を読破し(←若いのに何読んでんだ)、輸入車がたくさん載っている車情報誌を見てましたよ。こんな本があるなんて・・・・・あきらかに院長が読むやつだよな?? ロータスがどーのとか、フォルクスワーゲンの広告がどうだとか、フツーのサラリーマンの感性じゃ読まないだろ?

 とまぁそんな不純なことを考えながら読んでいたのですが、やっぱあれですね、私も男ですし、子どもの頃カウンタックがほしいとか、RX-7を買うだとか思ってただけあって、車ってやっぱ、いいもんですねぇ。

 禁欲生活を送ってこそナンボだと、それじゃダメだと時々自己否定しながらやってきましたけど、やっぱ、人間、制限が先に来ちゃ、湧いてくるエネルギーすらも制限してしまうんじゃないかな?と思ったんですよね。そのエネルギーがあるからこそ、禁欲にも耐えられるんであって、そっちが先じゃ、ダメなんだよね。

 欲しい物、したいことを優先して生きよっかな、これから。そうした方が、自分だけじゃなく、結果的に周りを幸せにすることもあるんだろうし。順番を間違えちゃあかんよね。

 そういうわけで、『DOORS』面白かったなぁ。うん。感動したね、誰かのための力ってすごいねって。

 

 胃腸風邪の原因? やっぱキッチン周りの掃除をちゃんとしてないなって、今日やってて思った。

web拍手 by FC2
2009.12.21 22:37

 いやあ、最近全然更新してないね、日記。

 確かに休みもなく、やることもあるからとは言え、テレビ(録画)観てる時間はあるわけだから、気合いの問題だよね!気合いの。

 ・・・・って昔の風潮の会社じゃあるまいし、そんなこと言っても始まらないけれども、やることつーてもどうしても毎回、自分がやっても無意味なんじゃないかとかすぐ自分を疑いだして行動が一直線に突き進めなかったりするのもあかんのはあかんよね。

 

 そういえば今日、岩盤浴のところでやってたテレビ観てビックリしたわ。先日富士山で遭難した片山右京のことでね。

 刑事責任は問われないのか? では民事は? という報道をやっていたけど、ホント、有名人って大変だよね。

 私が同じ立場だったら、死にたいわ。

 絶対週刊誌に好き勝手書かれるしね。ちょっとしたトラブルを、2時間サスペンスのシナリオを書くかのように膨らまして書いたりね。本人もそうだけど、遺族とかに対しての配慮もしなさそうな予感はする。だって「誰かが悪い」ってことにすることで、遺族の気が晴れるんかね? また、そういう晴れ方が、その人の人生にとって、プラスなんかね?

 ・・・・まぁ、まだ書かれてもいないことを言ってもしかたないけども、書かれそうな気がしたから。

 

 私みたいに自分の「力」に自信を持てないのも考えもんですが、自分の「力」に対しての感性が薄いって言うのも考えもんじゃないですかねぇ?

web拍手 by FC2
2009.12.18 05:48

 はぱぱぱぱ・・・・さ、さぶい!

 私はスウェットを着て寝てるのですが、基本安物だし、足下がかなり大きく開いているので、明け方になるとおそろしく足が冷える。ただでさえ冷え症だから五本指靴下はいて寝てるんですが、いやもう、ちょっとこれはないだろうというぐらい、その隙間が憎い。

 スウェットにも足下がゴムになっている物もあるにはあるんだけど、これまた安物なのでゴムはびよんびよんなわけで、よく考えたらここ10年ぐらい買ってないツケが、ここに来ているかもしれない。

 えっ、なにが? いや、早起きできない・・・・

 

 しかし、最近つくづく思うのだけど、私って、言い訳ばっかしてるなぁ・・・・。

 

 「プロは言い訳しない」って言葉があるけど、少なくともこれでは、「早起きのプロ」つまり、「僕は早起きしてますよ!」と胸張っては言えないのかもしれないなぁ。

web拍手 by FC2
2009.12.17 05:45

 久々ですか? 久々ですよ!

 一昨日なんかは机の前で眠ってしまい、目が覚めたのは1時半で、ベッドにもたれかかっていたら起きたのは3時で、結局6時半に起きる、という悲惨なことが起こりましたが、今日は・・・・・とりあえず起きましたよ、5時半に!

 

 ・・・・・おかしいなぁ。

 今日は、本来起きるべく時間の1時間半前である4時半に「照明&アラームタイマー」「ラジオタイマー」「携帯アラーム」をかけてあったんですが、無意識で照明アラームを止め、結局本格的に目が覚めたのは5時半少し前でした!

 しかし、さすがに照明とラジオを早めにかけていた効果が現れたんでしょうね、起きたら超スッキリしています。すでに覚醒状態にと体が持っていかれていたのでしょう。ポジティブに考えると。

 とりあえず今日の所は、30分でも集中できる時間を作れたよ! ってことで・・・・ダメですか? ダメですよね・・・・。

 でも、早起きのメリットを実感してないと、なかなかできませんからね。グダグダの朝では、長続きしない、と思います。明日も頑張りますよ、私は。

web拍手 by FC2
2009.12.08 22:50

 早起きですか? 早起きですよ!

 ・・・・・じゃっかん嘘が入ってるかもしれませんが、とりあえず、5時~5時半の間には起きられるようになってきた感じです(昨日、出発予定時刻の10分前まで寝ていたことは内緒です)。

 それにしても、「2時間早起き」ってきついなぁ。4時にはなかなか起きられない。

 いやまぁ、そういう言い訳をしてしまうというところがすでにダメなのだと『2時間早く起きれば人生が変わる!』にも書いてあると復活編#3でも言ったとおりですが、今日、ふと思ったんですよね。

 この本のタイトルをよく読むと、

 「2時間早く起きる」ってことの他に「人生が変わる!」とまで書いてあるわけですよ。人生ですよ? 人生変わっちゃうんですよ? まるで年末ジャンボで3億円当たったら即「募金してください」って人が尋ねてくるぐらいのことが、「たった」2時間早く起きるだけで起こってしまう、と。

 「そりゃちょっと大げさだろ」

 なんて声も聞こえてきそうですけど、今日、何回も鳴るケータイのアラームの曲を聴きながら、自分の中で「いつ起きたらいいかな」ということを図っている自分がいることに気づいたんですよね。

 私、目覚まし一個じゃなかなか起きられないという人生を歩んできましたので、最近のケータイについている「何個もアラームを設定できる」機能を使うのが当たり前なんですよね。ほら、仕事に遅刻したくないですしね(←え?)。

 ・・・いや、ホントですよ? 最低でも二つ、しかもスヌーズ付でかけとくワケですよ。ですけど、なぜ寝坊してしまうことがあるのか?

 もう夜中だと早く眠るようになってきたので、今日はとりあえず、寝ます。おやすみなさいな

web拍手 by FC2
2009.12.04 23:02

 転職を考えてますよ。

 考えてますというよりかは、契約終了年なので、試験を「受け直す」かしないと首になっちゃうわけですよ。なんというかまぁ、こういうシステム自体がアホ臭いと言えばアホ臭いですけどね。

 これで、デフレスパイラルにならない理由を教えてほしいぐらいだ。

 なんか、『所得倍増計画』のときのようになれとはいわないけれど、「カット」「カット」とまるで映画監督みたいな感じでカットばかりして「スリム化」することにやっきになってる世の中ですが、痩せすぎも拒食症になったりして、よくないってこと忘れてませんかね? いや、絶対忘れてるよね?

 国民の所得が少なくなれば税収は少なくなる。税収が少なくなれば当然、格差は増えていく。金持ちは金を増やすことには必死だが、税金を納めることには必死にならないので、当然、冨の再分配などは行われずに、こちらもスパイラル上に尻すぼみになっていく。

 そんなことは誰でも分かってるはずなのに、こういう時ほどだれもが損をしたくなくなってくる心理がさらに加速して、止まらなくなるんですよね。

 「困ったときはお互い様」

 そんな言葉を最近聞いたことねぇなぁ・・・・・・。

 気をつけないとね。

web拍手 by FC2
2009.12.03 05:57

 おはようございます!

 できましたよ、30分早起き!

 

 ・・・・・ん? 何か表記がおかしかったって?

 そんなことないっすよ(←古いな)。

 ちゃんとできましたって、30分早起き。

 

 さて、まぁ、成功か失敗かと言われれば、どっちかと言えばまぁ、失敗かもしれませんが、早起きはしてるので、成功、ということにしておきましょう。

 大事なのは「2時間早起きする」ということではなく、一日のスタートをよくするということですから、大根のハチミツ漬け(ノドにいいから)を飲みながらこうやって指の運動をして、最近流行りの「脳の活性化」をすれば、いいスタートを切れるんじゃないかと。

 だからといって、2時間早く起きなくていいということではありませんが、「早起き」は3文の得だということを体に覚えさせるためにも、2時間早い時間に目覚ましをセットし、この時間帯に「起きなきゃいけない」と体に覚えさせることが大事だと思います。

 よって今後は、意地でも早起きアラームを鳴らし続けることを誓います!

 

 で、なんで2時間早起きのアラームに今日は反応しなかったんだって? 

 ・・・・・・・なぜだろう??(←オイ)

web拍手 by FC2
2009.12.02 22:24

 どうも、一週間ぶりぐらいの更新ですか。

 早起き?・・・・・・最近はちょっと。今日なんか寝坊したし。

 やっぱ、ちょっとリズムが狂うとあかんのですよねぇ。しかし、生きてる以上、常に自分の考えたペースで行動できるってことの方が少ないわけで、その中でどういう活路を見出すか・・・・ってのが、この企画のポイントだと思うわけですよ。

 たとえば、今までやってきたのは、予定した時間より就寝時間が遅くなった場合、起きる時間も遅くしてたりしてたわけですよ。ようするに、睡眠時間を変えない・・・と。大事なのは眠りの質じゃないかという発想ですね。

 しかしですね、これ、その日はいいんです。でも、これをやっちゃうと、規制緩和が進んでですね、なぁなぁになってしまいやすいんです。

 それに、その日、本来起きるよりも遅めに設定し直したアラームの時間を元通りにするのを忘れたりしたら、二日連続で「2時間早起き」ができなかった。

 そうこうしているうちに、また「早寝」できないことがあったりするともうおしまい、なわけですよ。

 おしまいなわけですよ!(←お前が悪いんだろ)

 ・・・・ということをいつまでもくり返していてはですよ、それじゃもう、ガンダム世界での戦争みたいなもんですよ(←どんなたとえだ)。グダグダと「進歩してません」と言って視聴率を稼ぐようになっちゃ、いかんと思うんですよ。

 そりゃね? 人は弱いですよ。弱いからこそ優しくなれるのもあるんでしょうけど、弱いからこそ愚かにもなるんですよね。

 でも、そんなの普遍的なことじゃないですか。普遍的なことをくり返しくり返してちゃ、ファンはつかないと思うのです。だから、「ガンダム」は、ファーストガンダムと呼ばれる初期シリーズしか、テレビで取り上げてもらえないんでしょうね。一般の人にすんなり受け入れてもらえるものとして。
 まぁ、私はその後の方が好きですけども。F91は単体として見たらすごくいいと思うんだけど、ファーストそのものの焼直しっぽくて新しさがない・・・以下略。

 

 ・・・・・と、話は飛びましたが、ようするに、大事なのは「シリーズを続けること」ではなく、「2時間早起きを当たり前のように実行することができるようになること」だと思うんです。

 それを毎回見失っていることが、問題なんじゃないかと(今頃)気づいたわけですよ。この日記だけではなく他のサイトでも、色々な企画を立ち上げては消え、ということをやり続けてきたくせに、今頃気づくあたり、かなり鈍いぞ私と思いますけれども、そこから導き出した答えがあるわけです。

 それはつまり、

 意地でも目標の時間に起きろ!

 ということ。

 遅く寝たから遅く起きる・・・ってんじゃ、永遠に早起きなんて、できるわけがない! 早起きするために、寝るのだ。意地でも寝るのだ!

 もし何かあって寝る時間が遅くなっても、早く起きるのだ。そして、どっかで仮眠を取ればいいだけなのだ! というか、体が自然に睡眠を欲するので、その欲求にしたがえばいいだけだ!

 ・・・・ってのができる人とできない人がいるのだが、とりあえず、通勤時間が長いのを利用して眠ることができるわけだから、睡眠時間にこだわるよりも、ちゃんと早起きして、準備万端で一日を始められることのほうがよっぽど大事なのだ。というか、その為に、2時間早起きするのに、睡眠時間確保に走ってどうするのだ、私は。

 

 『2時間早く起きれば人生が変わる!』の著者も、こう述べている。

 行動しないと、できない理由の正当性を探し、言い訳ばかり考えてしまうのである。そして、ますます行動しなくなる。p.148

 見てたの? と聞きたくなるような、耳の痛い話だ。

 明日の朝、あいましょう、みなさん。

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。