死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.01.31 23:04

 明日から月も変わるし、そのうち仕事も変わるし(←最近そればっか)、ブログのタイトルとデザインを、今日あたりズバッと変えようかなと思ったんだけれども、なかなかズバッと来るようなタイトルが降りてこない。

 そんなこんなで調べたり考えたりしている内に、YouTube見たりテレビ見たりでなんだかんだで貴重な一日が終わったりして。

 まぁ、その程度なんだから無理して変えることはないじゃないかということなのかもしれんけどね。したい欲に欠けるというか。

 そんな時は、いいものが降りてこないのも当たり前ということでしょう。煮詰めて煮詰めて煮詰めて、ちょっとそこから離れたときに天使が降りてきて魔法のスパイスをふりかけることで、極上のシチューってのができるもんでしょう?

 

 ・・・・・・ということで、しばらくこのままかもしれませんが、ある日突然ズバッと変わってるかもしれません。その時は驚かないように、という事前告知だけにしておきますわ(汗)。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010.01.29 23:33

トヨタホームスケートリンク
 今日は飲み会でしたよ。飲み会なのにまったく関係ない写真じゃないかと言われそうですけれども。

 飲み会まで時間があったので、東急ハンズに寄って、インソールを見ていたんです。

 今日履いていった靴なんかは、

 10年ほど前に安さにつられて買った靴で、
 しかも自分の足のことをよくわかっていなかったのもあって、
 扁平足なだけなのに幅広の靴じゃないとだめだと思っていたり、
 だからサイズも27cmしかないけど28じゃないとダメだと思ってた時で、
 「キツいな」と言ったのを聞いた店員が勧めたワンサイズ上の29cmの、
 恐ろしく長い靴なんですよ。

 まぁ、そんな靴なので当然は着心地がいいはずもなく、しかもホントは2Eの足で甲も高くない(=アーチがない)のだから紐も当然余ってブラブラして、だからといって安い靴だから紐をわざわざ買うのもどうかなと思って、最初の頃しか履いていなかったんですよね。

 それをまぁ、アーチサポートのあるMIZUNOの靴下つきで履いてみたけれど、やっぱり足が疲れる。当然ですよね、足に合わないいんですから。

 そんなわけでハンズに行ったわけですよ、インソールを見にね。で、いいインソールを見つけたわけですよ、わりとお求めやすいお値段で。こりゃいいなと。

 でも、やっぱ、29cmのインソールは、どうもしっくり来ない。アーチの位置が合うはずもないですからね。

 それで結局何も買わず、歩いて会場近くまで行って喫茶店で時間を潰そうかと思っていたんですが、オアシス21(名古屋市中区)の、プラスチックでできたスケートリンク(トヨタホームリンク)が目に入ってきたので、ちょっと見てきたわけですよ。それが最初の写真。前ふり長いでしょ?

 あんがい小さかったですけど、滑ってる感じ、本物のアイススケートみたいでしたね。リンク自体を見ると全然違うんですけど、インストラクターの動きを見ていると、まさにアイススケートって感じ。でもやらなかったんですけどね。

 で、ずーっと中区に住んでいたけれど登っていなかったオアシス21の屋上に登って、まったくもって座りにくいイスと、なかなか味のある太陽の様子を写真に収めながら、とりあえず満足して会場近くの喫茶店に。

 だけど、これだけ歩くと足がやっぱ疲れるなぁ。サイズが違うだけに。やっぱアーチサポートが最低でもいるよねとか思ったけれども、それと同時に、もうこの靴捨てようかなと思いましたよ。歩いててね、指先が冷たくなっていくんです。スケートをしてるわけでもないのに。

 「もったいない」って言ってとっておいたはいいけれど、やっぱ、あきらかに、この靴を履きやすくするのはムリがある(2cmも違うからね)。むしろ、これを履くことで不健康になってしまうわけだから、安さに飛びついて考えもせず靴を買ったという自分の「失敗」をきちんと受け入れる為にも、これを捨てるという「儀式」をしないと、きっと同じことをくり返すと思うんですよね。

 そんなわけで、売ることもせず、汚れ方が美しくないのでどうせ売れないし、そういって割りきってバイバイすることに決めました。

 ・・・・・とそんな靴でしたけど、飲み会のあと、足がぽかぽかしていると、そういうことはあまり感じませんでしたね。

 おそらく、酔っぱらいの介抱をしたせいではなく、アルコールの影響で血のめぐりがよくなったせいで、あたかも血行がよくなるような靴みたいな状態になったんでしょう。非常に歩きやすかったです。
 むくんでピッタリフィットしたというのもあるんでしょうが、とにかく、血行が悪い時と良い時はやっぱ、まったく違うな、と思いました。

 ただでさえ冷え症なんだから、その原因を自分で作らないことと、「だから」お酒は偉大なのだとお酒に頼らないようにしなきゃなと心に誓いましたよ。

web拍手 by FC2
2010.01.28 22:06

 1月も終わろうかという時に年賀状ネタで恐縮ですが、実は、今年の年賀状は、凝ったのにする予定だったんですよ。

 今年の目標がまぁ、「CHANGE」ってことにしてるんで、去年はオバマ大統領就任の年だったし、それをパロったものにしようかと。そんでまぁ、「CHANGE」というタイトルの付いたTIMEとかNewsweekがあるかなと思ったんですが以外となくて、しかも演説っぽい自分の写真もないし(←そりゃそうだろ)、結局、割と簡単な物にしちゃいました。

 それじゃあかんかなと思って、2パターン用意したんですが、んなことで自分の頑張りのなさをごまかそうとしたところで、誰も気づかないんだから自己満足だよねぇ・・・。

 さて、その「CHANGE」ですよ。
 だいたい、流行した去年じゃなくて、2010年の目標にするってところが二番煎じ感たっぷりなんですが、決してそういう訳じゃないですよ?

 契約切れるついでに仕事も変えることだし、どうせなら生き方変えないとねぇと思ってね。今までのやり方でいいとこはいいとして、悪いとこを改めて、今まで「あえて」やらなかったことをやったりとか、まぁ、CHANGEするわけですよ。

 

 でも、もしオバマ政権がちっともCHANGEしなかったりしたら、ある意味、オバマ風年賀状じゃなくてよかったかもしれないなぁと思ったりするかもね。

 ・・・・・って言い訳しちゃうところからCHANGEしないとね(汗)。

web拍手 by FC2
2010.01.24 23:56

 こんばんみ。

 思ったんですが、こんばん○に、50音をすべて当てはめたらどうなるかやってみた人はいるんでしょうか?

 たとえば、「こんばんあ」とか「こんばんい」とか、なんせ50音ですからバリエーション豊富ですし、種類の豊富さを利用して、気分によって使い分けることも可能です(←ホントか?)。

 ・・・・んまぁそんなどうでもいいことを思いついたから言ってみただけなんですけど、試しにこれから毎日、その日の気分に合わせて、色んな「こんばん○」に挑戦してみようかな~なんて考えたりなんかりして。

 そんな、平気で「○○始めます」と言って長続きしたためしがない私ですけれど、今日、『億万長者 富の法則』の著者ロジャー・ハミルトンが提唱する、「成功するためには自分にあったタイプを理解して突き進むべき」という、ウェルスダイナミクスプロファイリング※の8つのプロファイル(性質)のうち、私は一体どれなのかを、私のことをよく理解している人に相談してみたんですよ。私は、「クリエーター」なのか、それとも「メカニック」なのかと。

※成功者の真似をしてもちっとも成功しないのは、自分のタイプ(プロファイル)と違う人を真似ているからだ!という考えに基づき、『五経』などをミックスさせながら、成功者には「ディールメーカー」「トレーダー」「クリエイター」など8つのパターンがあるという分類をし、「もっとも障害が少ないものを選ぶのが成功への近道だ」と考えたもの。
⇒非常にわかりにくい公式サイトの説明はこちら
 ビル・ゲイツ(クリエイター)、孫正義(ディールメーカー)、マイケル・デル(メカニック)・アンドリュー・カーネギー(ロード)・・・・・これらは全員違うので、いろんな成功談を真似してもダメなんだって考え方。わかりやすくいえば、小室哲哉はクリエーターさえやってりゃよかったってこと

 まぁ、手っ取り早く13000円というボッタクリのような価格のプロファイルテストを受ければハッキリすると言えばそうなんですけど、それはそれとしてお金持ちになるためには勇気を出して払う「投資」っていうのもわかるんですけど、そもそも、億万長者になりたいわけではないわけで、んだったらそこまですることはないかなと(ちなみに、こういうセミナーとか受講料とか、普通のものよりお高くしてある。ハードルを上げることによってやる気が上がるテクニックと、賢く儲ける両方の理由があると思う)。

web拍手 by FC2
2010.01.23 23:14

 楽天をこよなく愛すtkiyotoですよ。大嘘ですけど。

 相変わらずわかりにくい造りに辟易というかヘドが出るような想いをしながらも、とりあえず画面の中からほしい情報にたどり着きたくて頑張ったんですが、宣伝ばかりでちっともたどり着かない。一体なんなんだ、ホントにこりゃもう、俺が悪いのか?

 そんな中、アンケートしてくれと書いてあったので、「どうせ期限付ポイントがエサなんだろ」と思いながら、3ポイントしかもらえないと書いてあったのですが(たぶん誤植)、とりあえずやってみるかと思いやってみましたよ。

 で、一問目がこれでした。

 「あなたは楽天に対してどのような印象・イメージをお持ちですか。」

 なるほど、ふむふむ、「ユーザーにやさしくない」だな。さてと、どこにそれが・・・・・・・・・んん?

 んんん?

 どこにもない!

 っていうか

 おかしくねーか?

楽天は自分が大好き
 いいとこばっかり!!

 

 ・・・・・なんて全肯定感の強い会社だろう。まるで、「自分を信じればお金持ちになれるよ!」というなんかのセミナーみたいな。

 こりゃ永遠にわかりやすくならねーな、うん。だって「楽天」家だもん。

web拍手 by FC2
2010.01.21 22:20

夕空 
 さわやかな夕空で始まったけれども、今日は大変でしたよ。

 何が大変って、起きたのが就業時間の1時間半後で、しかも上司のモーニングコール・・・・いや、もっと早く電話するだろふつうと思うかもしれないが、どうも、起きて電話してくるのを待っていたらしい。

 今週二回目の遅刻だからというのもあるだろうが(前回は医者に行ったんだけど)、そんなわけで上司は大変ご立腹だったと。待ってるから立腹度も上がるんではなかろうかと、今日入ったサイゼリヤでボタンを押してもちっとも来ない店員にイライラしている自分に気付いて思ったけれども、原因は自分なんだからまぁ、それは受け入れないとね。

 あれなんですよねぇ、仕事って、「いた」時間よりも、「やった」内容だろ?って思ってるもんですから、遅刻したってその分仕事すりゃいいだろ的な風に思ってるところあるんですよ。まぁ、「いなきゃ」いけない時間の場合は遅刻したりはしませんから。

 ・・・・というと、それはあきらかに屁理屈だ、反省してないだろと思われるわけで。
 個人的には、本当のこと言ってるだけだなんだけどなぁと思ってたんだけど、帰りにバスに乗っていたら、あきらかに信号が変わりそうなのに下りの加速にまかせて赤に変わった信号をつっきった瞬間、「ああ、その考えは間違いだな」と思った。

 なんての? やっぱ、時間はたとえ無意味なルールであっても、守らなきゃ秩序が崩壊するんだよね。赤信号でも安全とわかっていても、ひとりが赤信号を守らなかったら、みんなが守らない理由を与えてしまう・・・・。
 世の中、安全だからと状況判断できる人ばかりじゃないですし、それよりなにより、いつも赤信号を安全だからと無視してると、油断が生まれてしまいますからね。そういうのを引き締めるためのルールでもあるんだから。

 私という人間は、そういう発想が根本的にない、自己中な人間なんだなぁ・・・と改めて思ったりする。まぁ、遅刻しても平気な人間は大概そうだが。

 こんなこと書いてると私は毎日のように遅刻してそれをまったく悪びれる風でもないトンデモな人に見えるだろうけど、エンタメ的な表現ですからね、一応(汗)。

 ・・・・とまぁ早起きどころじゃない生活してますわ。

 今日こそ早く寝よ。絶対。

web拍手 by FC2
2010.01.16 19:59

 こんにちは! 気がついたら今月も半分が終わったというのに4件しか記事を書いていないtkiyotoですよ(←ひでえな)。

 しかし、あれですよね、よく続いていると捉えるか、それともサボっていると捉えるか難しいところですが、個人的に、よく続いてるなぁ・・・・とは思います。

 まぁ、辞める理由がどこにもないだけなんですが、何年ですか? 10年ですか? 数えたわけではありませんが、3000ぐらいの記事は書いているんでしょうね。

 

 なんでしょうね? 長続きの秘訣は。

 長く続けるってことはそういうことだと思うんですが、基本的に「好き」という感情がなければ続かないというのはやっぱり、イチローや松井が言うまでもなく真実なんでしょうね。私も、こうやって好き勝手放言するのは大好きです。

 特にこのブログはお金をもらってやっているわけではないので、責任がほとんどないわけじゃないですか。

 私なんかは、よほどの資産家でもない限り「お金=その人の人生の一部」と考えているので、もしお金をもらってこれを書くとなると、こんな長いこと毎日に近いペースで書けるのかどうか、怪しいところです。そのお金に見合う以上の仕事をしなければいけませんからね。

 いやまぁ、本来は「それが出来なきゃダメだろう」とそのエクササイズの意味あいを含めて始めてるので、そんなことを言っていても本当はダメなんですけど、そういう考え方が、この10年を支えているのかもしれませんね。たまに忘れてる時がありますが。

 そう考えると、長く続けることの要点として言えば、「好き」の度合いの問題かもしれませんね。

 単なる手に入れたい種の「好き」ならきっと、長続きしないと思うんですよ。だって、手に入れたら終わりですからね。でも、そうじゃない、もっと長く「好き」でいられるものって、もう一つの要素がいると思うんですよね。

web拍手 by FC2
2010.01.11 23:35

 転職しますよ。まだ決ってませんけど。

 ってなことで、今の仕事を続けない・・・ということなんですが、だって、ねぇ。「契約が一年で最大三年」なんて言う、給料も待遇も「非常勤」扱いだけど、やってることは正規と同じだからねぇ。それで、続ける場合は「また試験を受け直せ」と言われて続ける人は、「パートやるよりかは給料がいいから」という家庭を持った女性にしか続けられない仕事だよね。

 実際、こういう対偶に嫌気が差して、3か月でまた新規採用募集したぐらい大量退職したり、さらに同じ年の12月にまた募集・・・・ってことやったりと、行き当たりばったりすぎてみんなそういうことを見透かして行動してるんだよね。

 一生懸命やっても、何にもならないじゃ、やっとれんよね。しかも正規より短い時間で同じ仕事して(=つまり正規よりも仕事して)。そりゃ、みんな辞めちゃうよねぇ。

 本気でワークシェアリングを考えているわけでもなく、「とりあえず」裏技で乗りきろうとしてるんだから。
 「非常勤」を常勤で雇うって日本語おかしいでしょ? そういう感性が不明だわ。ようするに、カットしやすいという、ただそれだけの理由でしかないんだけど。そういう空気を感じたら、少なくとも賢い動物なら、逃げるんじゃないかな。

 

 まぁ、私は目的がお金ではないので「保った」方だと思うんだけど、この度辞めるつーたら、まぁ、「就職厳しいから、とりあえず試験を受けておけばいいじゃないか」という声が多数。保険っつーことだけど、この待遇である以上、これ以上働いても未来がないし、正規を採らないというし、完全な潮時でしょう。

 むしろ、そうやって不備があるのを知りながらも、「しかたない」とズルズルとその体制を維持していく風潮が、まさに嫌なんだよなぁ。それなら正直、もっと安いバイトでもした方がマシだわ。プライドの問題から言うとね。大変なのは大変だろうけど、自分の人生を生きてる感じがするからね。

 それに、周りが就職できないからって、できないって決めつけられてもなぁ・・・そんな一般論いらんよ、ガキでもアホでもあるまいし。そういう時こそ頭使うんじゃないかな? 親切心で言ってるのがわからない歳でもないし。

 もちろん、大人としてはお金のことも考えなきゃいけないけど、保険になるほどの待遇じゃないんだよなぁ・・・別に。これぐらいの給料なら、いくらでもあるんだよね、他にも。しかも歩合つきで。仕事も出来る方なので、こっちの方が稼げるとすら思うよ。

 そういうことを知らないから言うんだろうけどね。「試験受けた方がいい」って。試験受ける方がおかしいって言うのに。しかも仕事と無関係なね。
 みんなが辞めてる理由は、他の方が待遇がいいからに他ならないんだよね。それが、世論的な「就職が難しい」というのよりよっぽど現実的だよね。

 この業界には元々合わないってわかってたけれども、やっぱ、合わんわぁ。

 よく言えば地に足がついた意見と言えるけど、根っこがしっかり張りすぎている人の言葉は、そこに根っこを張る気がない人間からすると、「そんだけ根っこを張りめぐらせて栄養のある土壌もなくしておいて、そこに根を張れって無茶じゃね?」と思ってしまう。

 まぁ、大人になるとそういう選択を採るのが「ベスト」って思うようだけど、本来は、「ベター」とかのことが、いつの間にか「ベスト」になるんだよね。大人の感性だけに染まるって怖いよね。

web拍手 by FC2
2010.01.09 23:35

 お久しブリーフ。ダンディ坂野ですよ。

 違うか!

 ・・・・・・・なぜお笑いネタに?

 特に意味はありません(←オイ)。

 このブログをよくご覧になってる方なら、こういう時はネタがない時だなって気づいてくださるかと思いますが、正直、ネタがありません!

 ところで、ダンディ坂野って覚えてる私は凄いですか?

 

 さて、そんなテレビに疎い私ですが、今日は、嵐主演のドラマを観ましたよ。始まる前はてっきり、ベタベタなサスペンスのように嵐がいいヤツで終わる展開かと思いましたがそれがどうよ?

 非現実的で笑っちゃうような設定やストーリーとか、悪いところをあげればキリがありませんが、でも、なかなか型にはまらずによかったですね。いかにも「嵐」を料理しましたって感じで。

 嵐以外だったらこういうストーリーにならなかっただろうなって所も、ファンには嬉しい所じゃないでしょうかね? 違うか!?

web拍手 by FC2
2010.01.05 05:55

 おはようございますー。

 さて、最近というか先月の30日辺りぐらいからですが、再び、早起きにチャレンジしてみたわけですよ。しかも今回は、今までとは全く逆の方法で。

 何が逆って言うと、今までホラ、「早く起きられるはずがない」という前提の元、「どうやって早く起きられるか」ということに腐心してきたわけですよね。つまり、ハッキリ言ってしまえば、かなり後ろ向きな。

 しかし、ちょっと「朝2時間早く起きれば人生が変わる!」を読み返してみたところ、なんか、どうも、私のやり方が間違ってるんじゃないか?? ということに気がつき始めたわけですよ。

 だって、朝2時間早起きすると、「すがすがしい」とか「なにかができる自信がつく」とか「崇高な気に満ちあふれる」だとか、なにやらとても高尚なことが起こるはずなのに、暖房をタイマーでつけて部屋を温かくして起きるだなんて・・・・・退化した現代人そのままではないかと。

 しかも、引っ越してからというもの、暖房器具自体の絶対数とかベッドへの距離とかの絡みから、どう頑張っても「うぉっ暑い!」と言って起きることができなくなっている現在。暖房をつけてなまあたたか~くした部屋で「やっぱちょっと寒いな」と言って起きないケースが非常に多かったわけだ。

 いやまぁ、それは結局「意志」の問題なわけなけれど、暖房を使って起きるというのは、その「意識」を使わずに、「体」に作用させて体を起こす方法なんだと言えるのかもしれない。つまり「早起きしたぞ、俺超スゲー!」とか「よし、今日も一日晴れやかに頑張ろう!」という気持ちになるかと言ったら・・・・・いや、なることはなるんだが、これがなかなか長続きしない。まるで「禁煙するする」と言って結局できない人みたいな。

 だって「寒いから起きられない⇒暖房をつけておこう⇒暖房をつけ忘れたら起きられなくてもしかたない」という、言い訳三段論法が必ずと言っていいほど出てくるからだ。

 そう、出てくるのだ、そんなシチュエーションが山ほど。「寝るの遅かったから」とか「お酒飲んだから」とか「疲れを回復させたいから」とか「寒いから」とか、もう、よくもまぁそんな屁理屈を考えつくなと思うぐらい、いろんな言い訳が出てくる。そしてこうやって書いて、まったく進歩していない・・・ってなことが続いているわけじゃないいですか。

 なぜそんなことになるかって結局は、「意志」の問題なんだよね。早起きしなきゃいけない理由が弱いから、起きられない。ちょっとぐらい遅刻しても怒られないから、いいだろ、的な。

 ・・・まぁそりゃ性格だって言えばそうなんだけど、常に緊張してないっていう証拠だよね。まぁ、常に緊張している状態がいいのか悪いのかわからないけれども、緊張した状態で起きた方が朝は素早く動けるってことは、確実に言えるんではなかろうか? 「先んずれば人を制す」の言葉通りに。

 

 芸能界きってのヘビースモーカー、和田アキ子は『禁煙アッコ』を出したときに、「結局は意志だね」と言って「じゃあ買う意味ないじゃん!!」と突っ込まれていたけれども、意志があって、行動につなげないと、行動ばかりあれやこれやしても、どっかに逃げ道があって、結局ダメになっちゃうんだよね。

 まずは、早起きをするという強い意志、それをカッチリクッキリしっかり持ってないとあかんのよね。『北風と太陽』では、北風がいるから太陽は勝ったわけだけど、太陽がそもそもちゃんとしてないから、旅人はコートを羽織っていたんじゃないのか??

 温かさにぬくぬくするのも時には大事だけど、そんな身分じゃないしね。

 そんなわけで、朝、寒い寒いと思いながらも「起きなきゃ!」と自分を言い聞かせてガバッと起きて、窓を開けて、合気道の体さばきの練習をして体を動かして、生姜湯を飲んで、昔の武士のように、凛とした状態で一日を始めていこうと、今年は考えておりますよ。

 やっぱ、生き方が結果に反映されますからね、人生って。楽な生き方を見つけだしたら、なんでもかんでも楽な方に流されるだけですからね。

web拍手 by FC2
2010.01.01 10:37

 あけおめーーーっっとうっぅすげっつおぱうぃっしゅ!

 ・・・・・今世紀最大のふざけ加減で始まった2010年ですが、なんつーか、雪ですね。

こんな幕開け・・・じゃなかったです
 本来はこんな感じで新しい土地での新しい朝を写真に収めて公開したかったところですが、そんな天気でもなく。

 というか、どっちみち日の出の時間には起きれなかったんですが・・・。

 実は、この写真を本来は年賀状に使いたかったのですが、私は風景写真が好きで、それをよく年賀状に採用するなので毎回こんなんばっかだと飽きられるかな? と思って、冗談系のやつにしてしまいました。

 しかし、今思えば、自分の好きなスタイルを貫くという年賀状もまた、「その人らしい」という気はします。まぁ、飽きられてしまうのが怖いんですが(汗)。

 まぁ、そうやって試行錯誤しながら今年も頑張りますよ。

 ただ、それだけだと進歩がないので、今年は、試行錯誤しすぎないように、決めたら決めたで腹をくくってやるってことですかね。

 なぬ? だったらこの写真を出しちゃあかんのじゃないかって?

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。