死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.04.29 23:48

 貧乏人は「消費」が快感で、金持ちは「投資」が快感、なんて大金持ちになる!系の本には口酸っぱく書いてあるもんだけど、それは非常に的を射ているのは確かだなぁと、ふと思った。

 現在、プ→ライフ2010を満喫している私・・・・と言いたいところだが、実際は内心でハラハラドキドキして、貯金もないのにこんなにのんきに専業主夫なんてやってていいのかと思ったりなんかりするわけで。

 しかも、根っからの貧乏性が染みついているもんだから、こういう時ほどまた「節約節約」と考えて守りに入る・・・・こういう悪循環を断たなければ、一生貧乏人のまま。

 んで、今日はレンタルマンガを10冊600円で借りてきたけど、その600円を出すときですら焦ってしまったり。前にもそんなこと言わずこれも投資だと思えば安いものだと言っていたのにもかかわらず、今日もまた「ああ、金を使ってしまった」なんて思ったりする。

 でもよく考えると、いつからこんな事を考えるようになったのかとふと思う。

 どんな経験も未来の財産になるし、まして、自分が作ったものじゃないものに触れるということは、それはそれは貴重な経験であり、未来への投資なんだ、これをもっと活かしてやろうと若い頃は考えていたのに、今の私は、目先のことばかりにとらわれすぎている気がする。なんというか、自分から、経験を「ムダ」にカテゴライズしてしまっているというか。

 たしかに、大人の視点から言えば、「やってもムダ」なことがあるのは事実だが、そういう考え方にとらわれているようじゃ、金持ちなんて夢のまた夢。むしろ、小金持ちであろうと、金持ちになりたいなら、人と同じことやってちゃダメでしょう。そう考えると、「ムダ」という考え方を捨てなきゃ始まらない。

 そもそも、「ムダ」っていうのは、余剰がありすぎるときにすることで、ただでさえスリムなのにさらにムリして絶食ダイエットしても、男にはふられるし拒食症になるしといいことなんてないもんだ。

 それに、自分の人生に「ムダ」なんて言葉を使ってしまったら、もったいないじゃないか。

 ・・・・・そう考えて、マンガ『特上カバチ』を読んでて、私はこれほどシビアに生きられていないなぁと思ったけれども、そういう世界をのぞかせてもらっているっていうことが、未来への投資だと思って、楽しんで読ませてもらいましたよ。

 一日一日、ムダじゃないのよきっと。引き出しが増えていくんだもん。

 それこそ、それを活かさない方が、「ムダ」だよね。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010.04.28 23:59

 今日、キャッシングというのをやってみましたよ。

 カンタンにできるもんですねぇ、これ。海外旅行ではやったことがあった気がしましたが、国内でははじめて。こんなにカンタンにできたらそりゃ、お金のありがたみがわからなくなるのもムリはないかもしれませんねぇ。大変な時代です。

 まして今は電子マネーとか、FeliCaとか、あれやこれやとあるわけで、子供の学力がうんたらとはいうけれど、そういうこと言う前にいろんなリテラシーがいるねえ、ホントと思ったりもする。

 たしかに、基礎的なもの(それこそリテラシー)がなければ○○リテラシーもないんだけれども、その好循環の波に子供を入れていかなきゃいけないのに、その中に入ることもできない状況があって、なのに、大口を開けて「利用することで経済が」とバンバカ(死語)がんばる大人たちがいて、それで結局経済が全然盛り上がらないってなんかおかしくないかねと。
 ローン組んで、借金に追われて、自己破産とか闇金が暗躍したら、社会的にはマイナスではないかと。

 少ない資源を奪いあってるだけなんかもしれないよねぇ。

 景気の悪い話だけど。

 もっとみんな、生産的に考えないといかんのかもしれないね。無生産者である失業者のいうことではないが。

 

 ほら、テレビがつまらなくなったってテレビはうるさい視聴者のせいにするけれども、テレビ屋の利権が昔よりはるかに大事にされるようになったし、そういうことができる権力が昔よりあるからじゃない? そこには「素敵なテレビを広めよう」という生産的な考えよりも、もっと違う、非生産的な考えのウェイトが多かったからじゃないかねぇ。

 たしかに地デジは便利だけど、コピーの制限とか、あれやこれやと「楽しさ」から遠ざかってる仕様にしているのは、生産的ではないよね。どう考えたって、テレビで録画したものを携帯でさっと見られて、制限なくみんなとも共有できるようにした方が、もっとテレビを楽しめる。絶対楽しめる。

 だって、家族そろってテレビを見なくなったからテレビの人気がなくなったんなら、その代替文化をつくらんでどうするのと。やってることは制限をかけるという、保守的な行為じゃないかと。それで「楽しい」んかと。

 

 まぁ、「大人の事情」が入ってくるのもわからんでもないんですが、そう考えると、子供たちがあんなに人生を楽しそうにしているのは、「大人」じゃないからなんだなって思いますよ。

 小さな子供が自殺しないのも、思春期の子供が自殺しやすいのも、中年の自殺が多いのも「大人」という存在になることで、「楽しさ」がなくなってしまうからじゃないでしょうか? 辛いことがあっても楽しいことがあれば頑張れるけど、楽しいことがないと思うから、自殺するんではなかろうか? そんな人に、「自殺は迷惑だ」なんて言ったりしたところで無駄なのも理解できないだろうか?

 話は戻るけど、子供だったらきっと、地デジの録画に暗号なんて、絶対入れないですもんねぇ。ドラえもんの道具のように、誰でも使えて、誰もが欲しがる、そんなものを考えるんじゃないですかね?

 「大人」だからって正しいわけじゃない。子供だって必死に生きてるわけだから、子供の生き方からも学ぶことはあると思うんですよ。

 そういう意味で、藤子・F・不二雄は偉大ですよね。

4091434037今見ると初期のドラえもんはデ・・・・

web拍手 by FC2
2010.04.26 23:59

 31歳だけど『13歳のハローワーク』読んでみたよ!・・・・・という前回の続き。

 で、13歳のハローワーク公式サイトにある、「思い出からみるタイプ診断」という、子供の頃の思い出(正確には、子供の頃感じた気持ち)のチェックリストで、あなたにピッタリの職業が・・・・わかるらしい。

 いやまぁ、ようするに職業診断テストみたいなものだが、この、「子供の頃の思い出」というのにフォーカスしているところが面白いなと思いましてね。

 大人になると色々な仮面をつけたり、演技を身につけたりして、一体どれが本当の自分か見失うことがあると思うんですけど、子供の頃ってのは、本能に忠実な行動をしていることが多いですからね。
 「子供」は世間のことを知らないだけに、自分の持ってる物だけで生きてる、人生の中で数少ない時間なんですよね。

 そんな時に感じた「感情」をベースに、性格のタイプを8つのタイプに分類しちゃうというこのチェック。さっそくやってみましたよ。

web拍手 by FC2
2010.04.22 12:30

 ず~いぶん前の記事の続き。

 「とにかく金だ! じゃあブラック企業で稼いじゃうのはどうよ?」と発想を飛躍させて、結局やめにした前回。進歩なのか退化なのか、よくわからないけれども、とりあえず、選ばなくていいものを選ばなくなったという点で、ずいぶん進歩だ。うん、たぶん。

 しかしこれじゃ、なんも絞れてないぞ、ということだ。

 私なんてやりたいことが多すぎるぐらいなものだから、「選べなかった世代」からすれば贅沢な悩みかもしれないが、「選びづらい世代」からすれば、これはこれで結構大変である。私なんかはまだいい方であるが、「普通に生きなさい」と言われて育った人は大変じゃなかろうか?

 ミヒャエル・エンデの『自由の牢獄』という短篇に、「完全なる自由とは完全なる不自由なのだ」というセリフがあったけど、まさにそんな感じ。

 人は参考にする人を見ながら成長していくものだが、バブル期以降の多くの大人たちは疲れてるし、若い人たちはそんな大人たちを見て「ああなりたくない」と思った世代の人間は、逆に、「自分のしたいこと」を追いかける・・・という世の中になった。たぶん。

 だけども、その「自分のしたいこと」が見つからない人にとっては困る、流れの変化で、そのことについての一つの提言が村上龍の『13歳のハローワーク』が出てきたんだろう。たぶん。

 そう考えてみて、ふと、『13歳のハローワーク』を読んだことなかったなと思い、図書館で読んでみることにしました。

 13歳どころか31歳だけど大丈夫だろうか? 

web拍手 by FC2
2010.04.21 23:05

 iphone、すごく使えますね!
 新型(予)が世間を騒がしているときになんですが。

 なんというかもう、アドエスなんて「ピー」ですよ。申し訳ないですけど。「道具」として使える、確実に。 HYBRID ZERO-3に期待せず型落ちiphoneにして正解だった・・・・と、WindowsXPと7のネットワーク共有を設定しながら思った。なんでXPだけMSHOMEなんだろね?グループが。

 いやまぁ、iphoneに不満点は色々ありますけど、とにかく、「使える」これに尽きる。

 Windows系は、ヘルプに代表されるように、製作者に「おまえは実際に使ったことあんのか?」と思わず言いたくなるような造りが常識化しているものがたくさんあって、(使い方にこだわるなら)「カスタマイズ」してなんとか使えるようにする・・・っていう使い方をしなきゃならないんですけど、Mac系はさすが噂通り、「使いやすく」作ってあるんで、逆にカスタマイズしにくくて慣れないとかなり違和感・・・・

 カンタンに言うと、Win系は言わばエンジニア的で、Mac系はクリエイター的な感じでしょうかね?

 とにかく微に細にこだわるなら間違いなくWindowsをオススメするが、そんなマニアックにこだわるんじゃなくて、道具なんで使いやすけりゃいいと言うのならMacintoshをすすめるのが正解なのかと思った。まぁ実際はシェアの問題があるのでそうもいかないんだけども。

 

 それにしてもあれですね。いじるのを許さないMacインターフェースを触ってると、なんかいわゆる「クリエイター」な雰囲気がビシバシ来ますよね。「こう使え!」「こう感じろ!」「こうしか許さねーぞ!」の、すぐれている物は正しい的な。ダメクリエイターの典型みたいな。

 それは別にMacがダメってことではなく、「おまえ、使ったことあるのか?」と違う意味で問いたくなるデザインの杖とかを考えるクリエイターがいるのもうなずける気がするような・・・・気もするなぁと思ったので。

 Macの罪ではないんですが、Macばかり触って人間を見なくなるとそうなりやすいんだろうな、と思いました。「これで問題ないでしょう」的な。えっ、想像?みたいな。

 Winの場合は逆に、そんなにいらねーだろと言いたくなるぐらいの文章やら機能やらつけた物をたくさん産む気がしますが。

 

 まぁ、使いようということで。

web拍手 by FC2
2010.04.18 16:59

 全米が泣いた!

 ・・・・・わけではないんですけど、思わず、そう思った、決して全米では公開されないであろう、日本の民放が作ったドキュメンタリーシリーズ『泣きながら生きて』の最終章を観ました。なにで? 録画しておいたやつで(汗)!

 録画情報によると、2006年11月3日の文化の日に放送されたようで、もう、3年半も前のものを、いまだに観ていなかった、というわけだ。いやはや、おそろしい。

 しかし、そんな古いものにもかかわらず、劇場で今も公開されているそうな。たしかに、その理由もうなずける内容でしたもんね。まさに、全米が泣いた。

 はじめ、(たぶん)有名な「小さな留学生」からシリーズの紹介が始まり、自殺者の数が交通志望事故死の5倍もいるという話が始まる。

 てっきり、自殺がらみの暗いドキュメンタリーと思ったが、内容はまったく違った。お涙頂戴物ともまた違った。悲惨な目にあって泣いてるものを想像していたが、これがまたもう、違った。(以下、ネタバレあり)

web拍手 by FC2
2010.04.16 23:55

 え~、本日は~お日柄もよく・・・・・ないじゃないか!! 何この天気。ずっと雨だし。

 で、そんな雨の中なにしてたって、今日は頑張ってハローワーク行きましたよ、ハローワーク。車で行ったら駐車場並んでてビックリしましたけど、4月ですもんなおさらですよね。

 ハローワーク行って何したって、求職登録をすることで、雇用保険(失業保険)がもらえる手続きをしたんですよ。遅い? だって離職票昨日来たんだもんしょうがないじゃないか。
 詳しいことはまた「転職ライフ2010」にでもまとめて書こうかなと思うんですけど(いつになるやら)。

 

 それにしても、ハロワに来てる人って、「やっぱり」仕事がない人だねって人もいるのが面白いですね。そういう人、あきらかにわかりますよね。社会人として、社会に溶け込むことのできない何かしらの原因がある方ということで。

 でもまぁ、実際はそういう人ばかりではないんですけど、少なくとも町で出歩くよりは、そういう人に会いやすい場所だな、と思いました。まぁ、そのためにハローワークがあるんですから、むしろそれは正常に機能している・・・・ってことかもしれないけどね。
 でも、こういう仕事を見てると、公務員じゃなきゃできない仕事だなって思いましたよ。

 あと、結婚指輪をしてない女性が多い気がしましたね。なんとなくですが。

 「負け犬」というわけではなく、やっぱり、学歴も経歴もない女性がいざ働く段になったら、サポートがないと厳しいですもんね。だからといって愛のない結婚を続けることを私は奨励しませんが、男に依存しっぱなしで結婚して幸せになれると思ってる女性はこういうところを社会見学したらどうよ?と思ったりもしましたよ。

 頼りすぎると、それがなくなったら立てないですからね。そうやって男に媚びへつらって内縁の夫とともに子供を虐待するニュースがよくありますもんね。怖い怖い。

 世の中、きれいごとだけじゃやってけないですからね。

 「失業」をポジティブに捉えるかネガティブに捉えるか。行きつくところはそういうことなんでしょうけどね。

web拍手 by FC2
2010.04.14 23:15

今日ではないが、前の携帯(WILLCOMアドエス)のデータを整理していたら、撮りっぱなしになった写真が出てきた。

エビのフォール
 これは、いけすの中で伊勢エビが他の車エビ(?)を足でフォールしている写真である。わざわざ解説がいるのは、エビがジタバタしていたのを静止画ではうまく伝えられないからである。

web拍手 by FC2
2010.04.13 23:38

 えー、無職ですよ。

 無職すぎて先行き不安でどーしよーどーしよーと内心思ってはいるのですが、それをまったくおくびに出さないので周りの人から「大丈夫かお前」とさんざん言われ、合気道の子供たちにも心配される始末。んでまたそのことでますます不安になったり。

 そう考えると、私が離婚の件で奥さんから相談を受けたことのある、電気やガスが止められても不倫し続け、車のランクを落してほしいという妻の嘆願に「最低でもマークツーには乗らないと」とほざき、電気の消えた家では『PRESIDENT』を積み上げていた仕事のできない某ファーストフード店店長は、端から見たらバカ以外のなにものでもなかったのですが、半月の無職生活で、もう泣き言を言いそうなくらいの私からすると、あんなんでも、とんでもなく度胸が据わった人間だったんだな、とある意味尊敬したりもしたくなります。

 な~んも考えんと、自分は年収1000万になれる器だと勘違いしていられるのは、ある意味才能ですよね。ある意味。んまぁ、真似はしたくないですけどね。親にチヤホヤされて育ってると、子供のまま大人になるから困りますよね。

 私の場合は逆に、慎重になりすぎて結局進まないということが多いのでどっちもどっちなんでしょうが、下を見て安心していてもいけないので、ここまでバカになる必要はないですが、もうちょっと軽く考えて行こうかな、なんて思ったりもします。

 世間の人が「無職で大丈夫か」と心配するぐらい、いい歳の男が外に出て働くのが「当たり前」ということは、そんなに難しく考えずに働ける環境が、男には用意されているってことですもんね。

 実際、不倫相手とハメ撮りした写真の入ったケータイを妻に奪われ、仕事そっちのけで妻とその友人に怒号とともにまくし立てながらも、いまだに「店長」なんて肩書きでいられますもんね、男だと。

 そういう意味で、女の人って、仕事を本気でしようと思ったらムカつくことが多いんだろうなぁ・・・・って思いましたよ。バカな男が多いですもん、実際。正確にはそんな男は多数派ではないですが、少なくとも女性よりははるかに許されてますもんね。まぁ、その分、ニュースをにぎわすのも男ですけど。

web拍手 by FC2
2010.04.12 22:34

 雨ですね。

 テレビの天気予報で「今日は、雨です」と断言されたので「ええええ??」って思ったんですけど、それぐらい、そうさ、100パーセント勇気!なぐらいの勢いで雨でしたね、一日中。

 そういえば、最近アクセスが増えてるなぁと思って、「勇気100パーセント」で検索して来る人が多いみたいですね。(関連⇒『勇気100%』は確かに100%になる歌

 んで、それがなぜかってずーっと思ってたんですけど、最近テレビのCM見ててやっとわかったんですよ。NYCという、ジャニーズのグループが『勇気100%』でCDを出したからなんですね。さすがジャニーズはコンテンツパワーが違うなと思いましたよ。

 だからどうしたって?

 ・・・・・な~んもないですけどね。とりあえず、そうさ! 百パーセント勇気! と言いたかっただけですよ。断言できるって勇気の要ることだよねって。

 

 きっと、最近はやりの歴女が憧れる武士(もののふ)たちも、そういう、「俺はやる!」という勇気の塊だったんだろうな・・・と、草食男子あふれる世の中に辟易している女性が思っているから人気なんでしょうね。

web拍手 by FC2
2010.04.09 23:32

花
 離任式、というのがあったので、花をもらって帰ってきました。それと、式とは別にまた一束・・・・そうだ、この業界はこういう風習があったのをすっかり忘れて手ぶらで行ってしまったよ。袋もらえたからよかったけど。
 前のとこなんか原付で行ったから股にはさんで持って帰ってきたんだった・・・・・まぁ、それはよいとして。

 

 それにしてもあれだね、四月に入ってからするもんだから、普通の感覚で行くとヘンな感じがするけど、こういうことがあって、やっと「次」のステップに頭が切り替わっていくから不思議だ。っていうか、四月に入ってからするって発想が、業界中心な考え方だなぁ・・・・と思ったりはする。異動や定年退職することはあっても、転職しないこと前提だもんね。

 私はまぁ、プ→だから参加できたけれども、こういうのも、やっぱ、どっか、世間の常識とずれてんだよなぁ。風習を守るのが仕事みたいな所もあるけど、やっぱヘン。っていうか、辞令そのものが遅いことに問題があるよね、そもそも。うん。契約切れで退職する私には関係ないが、この「新聞で辞令を発表する」っていう風習、おかしいよなぁ? しかも春休みに。誰の利益になるんだろねぇ? わからん。

 っていうか、事務局も早く離職票送ってほしいんだけどなぁ・・・・・・えっ、やっぱり遅いものなの? さすがお役所仕事。

web拍手 by FC2
2010.04.07 23:27

 乾くなぁ・・・・・なんか乾く。

 仕事してないからだろうけど、乾いてしかたがない。

 とりあえず今は専業主夫してるけれど、それで渇きが潤うってことはやっぱりないわけで。そういうところはやっぱ男なのだろうなぁ。セックスしてないとお肌がカサカサになる女もきっと、こういう気持ちなのかもしれない。自分の仕事をしてないっつーか。

 

 とりあえず今日は、またしてもレンタルマンガ半額だったので(大丈夫だろうか?あそこ)、バガボンド22~32巻とのだめカンタービレ23巻(最終巻)の11冊を一気読み。ちょうど胸に抱えている気持ちとリンクするようなことが取り上げられているのでお金がないのだけれどこれも投資だと思い、ズバッと借りて、ズバッと読んだ。もっとも330円なんだけどね、これだけ借りても。

 乾いているのは結局、方向が見定まっていないからなんだろうな。決まったと思った気持ちが、ずっと続かない。奮い立たせるとか、そんなんじゃあかんくて、もっとナチュラルに、したいようにすることで、心の渇きが満たされる・・・・・そんなものがあるはずだって思う気持ちが、その気持ちそのものが、渇きの原因、なんだろうけどね。

 

 もっと自然に、力を抜いて、風を感じながら、香りを楽しみながら、一歩一歩踏みしめながら、「This is my life!」と言える生き方をすれば、それでいいじゃんね?

 

web拍手 by FC2
2010.04.06 23:36

壊すこともできない
 先日、総合駅の近くの公衆トイレに入ったら、トイレの窓に、パンチだかカカト落としだかわからないが、一発入れられている光景に出くわした。

 この窓は、ガラスの中に金網が入った割れにくい窓で、さらに鉄格子までついた頑丈なものだが、それに一発、何のためかわからないが一発、入れられていたのだ。

 ご覧のように、この窓はどんな強烈な一発を入れようが、人の力ではいかんともし難い強度を誇る。ヒビは入るが、窓自体が粉々になることはない。

 これをやった人がそのことを知ってか知らずか、もう一枚の窓も、同じように一発、それよりも強烈な一発をお見舞いされていた。粉々になることはなかったが、この窓よりも若干、中心のガラスの飛散面積が増えていた。だが、窓自体がその役割を失うほどの被害ではない。

 

 何がしたいのだろう? という問いはムダだろう。とにかく、なんらかの破壊衝動に駆られた、という理由だけが確かなもので、あとは個人的な感情によって引き起こされた、些末な行動だ。ただ、周りの人間にとってはそうであっても、本人にとっては、ムダなことではないのだろう。

web拍手 by FC2
2010.04.05 23:57

 こんばんみ。

 今日? 今日は専業主夫してましたよ。

 仕事? ・・・・・全然ですよ。近くの所もダメでしたし。

 見通しが甘いんでしょうなぁ。でしょうなぁなんて言ってる時点でダメだろうと多くの人は突っ込みたい衝動に駆られると思うんでしょうけど、まぁ、自分の人生なんでね。自分の責任においてやるだけですわ。

 人の意見を聴いたところで、その人が責任を取ってくれるわけじゃないですからね。意見も集まればそれが「道理」になってしまうものですが、それが「真理」とはまた別ですからね。

 私なんか特にそういうのに影響されやすいもんですから(←そうなんですよ!)、あえてこうやって自分のペースをわざわざ作ってるって所もあるんですよね。だって、息苦しくなるんですもん、人が作ったペースに合わせると。

 そういう意味で、春から無職で専業主夫やってて「こんなことしてていいのかな~」と普通の男は思うんでしょうけど、むしろ、「ああ、こういうのも大事だな」と思える方が、自分の人生にとってはよっぽどプラスですよね。

 まぁ、給料がないので支払いが・・・ってのはあるんですが、この、カード会社が熱心に営業する世の中ですから、生活するのに逆に困らなくなったってのは困らなくなったわけで、いつまでもそういうのを続けるのは違うと思いますけど、時にはそういうのを大いに利用するってのも賢い生き方じゃないかなって思ったりしますよ。うん。

 大事なのは、自分の人生を自分で選ぶことですからね。できないときは仕方がないけど、できるときはやろうよと。

 

 こういうことがわからないと、宗教やカウンセラーのお世話になったりするんだろうねぇ。まぁ、これがお金がないけれどたどりついたひとつのスキルなんだと思うけど。

 カウンセラーになるか? いやいや。

web拍手 by FC2
2010.04.04 23:45

 今日じゃないですけど、名古屋で唯一の渓谷(人工だけど)、白沢渓谷に行ってまいりましたよ。桜の季節ですからね。

車窓から見た白沢渓谷
 ゆとりーとライン(ガイドウェイバス)から見下ろすと絶景なんですけど、普通の道路からだとこんな感じ(わかんねぇなぁ)。

白沢渓谷の桜 平日に行ったのでガラガラでしたが、今日、日曜日は宴会している人が多かったですね、やっぱ。え?その写真がなぜないって? ガイドウェイバスからだったんで、写真撮れなかったんですよ。

桟橋からの眺め
 桟橋からだとこんな感じです。向こうにみえるのが、高速道路ではなく、ガイドウェイバスの道路。特に白沢渓谷~小幡緑地間は高低差があるもんだから、名古屋方面への眺めが結構良いんですよ。特に夜景ね。

 いやぁ、なんもオチがない。

web拍手 by FC2
2010.04.02 23:59

 ひさしぶりぃっすいぇい。

 仕事、ないですよ!

 昨日なんか、前の職場の飲み会に行ったんですけど、4月1日という、JALでは稲森会長が紙ヒコーキを飛ばして社員に「気合いと根性だこの野郎!」と言ったとか言わないとかなぐらい、仕事始めな日にですよ、「ずっと家にいた」なんて言った日には「優雅だねぇ」なんて言われてしまいました。

 優雅か・・・・・

 でも人間って勝手なもので、仕事がなきゃないでぶーたれるし、かといって仕事がキツイとこれまた泣き言を言うもんで、「やらなきゃいけない」仕事始めがないのは羨ましいけど、でも実際に自分がやれるかと言ったらやれないもんだからそんなこと言うんでしょう。

 ま、今の仕事が楽しくて楽しくてしかたがない!って人ばかりじゃないので世の中、それも珍しいことじゃないよね。

 

 別に、家にいたからってのんびりしてたワケじゃないんだけどなぁ・・・新生活に向けて模様替えとかなんとかしてたりしてたんですよ。

 ま、それを4月前にやっておくのが普通なので、そんなことを今さらやってる時点で「優雅」なのかもしれませんね。うん。

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。