死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.06.24 23:59

 久々の更新(ちなみに前回のつづきではないのであしからず)。

 一週間何してたのか私もさだかではないが、とりあえず仕事が決まっているわけではない。

 

 しかし、この、転職のための無業期間というのは、時間がたっぷりあったのに創作に充てた時間はかなり少なく、不安や心配事に悩む時間ばかりが目立った、かんばしくない経験も多かった。

 だがしかし、それも創作の糧になるからいいよねと思えるわけだし、思えるわけだしと言っておきながらまだまだ不安は消えないわけで・・・・。

 まぁ、不安のない人生なんてないけれど、できれば、悩むなら人のために悩むべきだよね。

 自分のために悩んでも、「それが無意味だ」とわかるぐらいにしかメリットがない。まぁ、それがわかることはすごく大事なことだが。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010.06.17 11:40

 「人には指針が必要だぜ!」

 と思い、必ずしもそんなもんいらないけど、あった方が楽だということで、気持ちの混沌の激しい今、「せっかく」なので考えてみたわけ。ムダな時間にも思えるかもしれないけど、ほっとくとどうせムダに悩むなら、それが 形になる方がいい。

wantmust4.jpg

 慎重な性格が強いが上に出すぎてしまう「must」を、消極的な部分が消してしまう「want」と対局に起き、また、「人のため」に生きるべきと思う心と、そればかりでは苦しくなってくるので自分に優しくする心を「他人」と「自分」という、これまた対局に起き、それを十字に配置する。

 こうすることで、どっちかに心が触れすぎて行きづまったとき、逆のベクトルにスイッチを入れることで、バランスが取れてくるだろう・・・と考えたわけ。そして実際、「やっぱり仕事しなきゃ」と思う気持ち(つまり、must+他人)が行きすぎて結局うつな気分になってくる。それ戻すには?逆のベクトルを意識するのだ。

 まぁ、それもこれも、行動力がないからというのにほかならないのだが、そもそもその、行動力の出方がものすごい限定されているからこうなってるので、それがどういう時出るか・・・・というのが私にとって大事なんじゃないかと思ったんですよね。

web拍手 by FC2
2010.06.16 23:59

 個人でも組織でも企業でもなんでもそうだが、「指針」とか「方針」というものがしっかりしていると、自己をコントロールしやすい。自己をコントロールしやすいということは、運命に対して主体的に立ち向かえる、ということになる。

 いい(悪い?)例が、「政権交代」だけがウリだった民主党だ。結局、「自民党とは違う」政治をしたかったが、結局一緒じゃねーかという反感を買ってしまった。ずいぶん違うと思うのだが、「政治が変わる」期待には応えられなかったと。
 比較広告は確かに効果があるが、しかしそれでは長続きしないというわけだ。

 このように、「指針」に甘さがあると、結果的に船は思ったところに思った時間にたどり着かなくなる。人生も同じことで、「生き方」の方向性がしっかりしていれば、そうそうぶれることはない。そういうわけで「武士道」とか「仏道」とかの中にそれがあったりするわけで、今もそれを必要としている人がいる・・・というわけ。

 それはいいとか悪いとかではなくて、人間の一つの生態なのだろう。

web拍手 by FC2
2010.06.15 23:59

 いえい。

 な~んか首と頭がつまってしまったので、雨でしたがお風呂に行きました。

 でも、正解でした。首のハリはとれてないですが、頭の中はスッキリしましたよ。寝湯でボーッと雨雲が流れる空を眺めていると、いろいろな考えが浮かんだりして、それをつい、書きとどめたくなったり、形にしたくなる自分がいて。

 結局、私は、子どもの頃から、空を眺めてそこにドラマを想像したり、放課中も絵を描き続けていたぐらいなので、創作することが好きなんですよね、根本的に。ほっとくと勝手にやるし、やめろと言われても、次々考えが浮かんで、形にしたくなる。

 これはもう、脳の神経回路からしてそうなってしまっているのできっと、なくならない性質なんだろうし、だから、創作で食っていきたいと思うのも、その方が自分でも自然に生きられると思うわけで。

web拍手 by FC2
2010.06.13 20:39

 日記というのは、好き勝手書くのがメリットなのに、最近、違う意味で好き勝手書いてるよなぁ。

 一歩進んで二歩下がる的なね?

 見てて、「うわぁ、この人みたいになりたい!」っていうのを感じられないし、自分自身も「読み返したい」と思えないような物を書いていると考えると、これはやっぱり「公害」だな、とも思う。そう、これも前に書いたような気もするけど。

 問題は何か?

 ホントはすっごい簡単なことなんだよね。本当にやりたいことを、「これをやらなきゃ死ぬに死にきれない!」ってことを、口に、行動にしてないからなんだよね。

web拍手 by FC2
2010.06.13 15:44

 私はなぜか、非常に計画性があるように見られがちだ。

 しかし、現実には、計画性がまったくない。

 それはもう、物心ついたときから大作主義で、休み時間があればそれを創作に当てていたぐらいなので、計画性などには基本的に無頓着で生きてきた。「だって、創作する人になるんだから」とか「時間を気にしていい作品なんかできるか!」と思っていた小学生時代

 まぁ、そんなんだから、さすがに先生も心配して、「質も大事だけど時間感覚もないと将来困るよ」とよく言っていたし、作品としてよくても時間内にできなかったから点数を下げる・・・なんてこともされてきたけど、全然凹まずにやってきた。「っていうか高品質こそ正義でしょ」的な。

 それが結局仕事にも来てて、結果だけ見ればスゴーイということになるのだが、それは計画的にできてきたというよりは、見えない時間とエネルギーを大量に投入してきた結果だったりする。ようするに、力業。

 だからこそ、それで疲れてしまうし、負担にもなる。

web拍手 by FC2
2010.06.10 23:47

 ちわ!

 ・・・・・という挨拶で大学教授にメールを送ったところ、その軽さが気に入ったようで、「ちわ」返しされたtkiyotoです。あれから10年・・・・私も若かったものです(汗)

 さて、今日は面接に行ってきましたよ。

 いつも、ひとりが多いんですが、今日は、なんか、婚活系の仕事とはいえ、やっぱ華やかなイメージがあるのか、応募者が何人もいてビックリしましたよ。

web拍手 by FC2
2010.06.07 17:15

 今日、iPhoneでエッセイを書いていたら、保存時にデータが消えたので現実逃避してみた。大事だ、現実逃避。

 過ぎたものは取り戻せない。

 それなのに、過ぎたことをいつまでも悔やんでいるんだなと、この無職ライフ4-5月(←いつ名付けたんだ)の結果として気づくようになった。いや、気づいたのは6月に入ってからだが。

web拍手 by FC2
2010.06.06 23:59

 躁!鬱!躁!鬱!

 ・・・・ということを繰り返す性格な私。

 昨日は、うぉおおおーっやったるぜぇええ!!!と、ひらめいたアイディアを形づくるために炉の中にガンガン石炭を入れていたのに、今日はまーったくそんな気にならない・・・・。たった一日で、ねぇ・・・・と思うと、さらに↓な感じ。

 まったくこの性格どうにかならんもんかと思うのだが、どうにもならんのが現状な所。まぁ、行動すればいいんだが。その性格を利用してね。いや、軸が立ってないのもあれなんよ。

 

 今日はツイッターに登録してみたり、論語を勉強したり、朝一で面接の連絡があったりしてるんだからちゃんと就職活動も順調に行ってるのに、「ああ、まだ決まってない」と仕事探して、うう、胃が痛い・・・・みたいなまったくもって昨日のテンションはどこに行ったのやら?

 んで、気を紛らわせるためにYouTubeで、『アメトーク』の、先日?やった「すべらない芸人」を見て、「うわぁ、これだ!」と、昨日と違う逆のテンションで天啓を得たというかね。そう、「気にしすぎ」。

web拍手 by FC2
2010.06.05 23:23

 ミスチルの『名もなき詩』はあなたの状況にピッタリだと言われた。

ちょっとぐらいの汚れ物ならば
残さずに全部食べてやる

(中略)

あるがままの心で生きられぬ弱さを
誰かのせいにして過ごしてる
知らぬ間に築いていた自分らしさの檻の中で
もがいてるなら
僕だってそうなんだ

(中略)

絶望 失望
何をくすぶってんだ
愛 自由 希望 夢
足元をごらんよきっと転がってるさ

 ・・・・なんてところが特にそうだろうか?

 確かに! 

web拍手 by FC2
2010.06.03 23:59

 はやくも、この「転職ライフ2010」も25回という大台に到達。

 ハッキリ言って、20回ぐらいで転職成功!と書きたかったところだが、世の中なめていた結果か、20回どころか、50回にまで到達しそうな勢い。しかも内容が、友人曰く「変な方向に行ってるぞ」と、まさに自分探しの旅状態だったり・・・・。

 あまりにも自分に深く入り込みすぎて、結局抜け出せないという悪循環になってしまっていたので、面接のついでに本屋に行って、その後友人と食事に行くことにした。

 この友人、趣味に生きている人間なので、今度はやれデッサンを始めたとか、油絵を始めてみたくなったとか、バタフライ教室で練習してるとか、とにかく人生を満喫している、私みたいなのとはまったく真逆なタイプだ。

 そんな友人を呼びつけ(私がそうすることはかなり珍しいのだが)、仕事ねーよ困ったよまったくだよと話しながら、和服が似合う体型になったから和服を着ようかなというので、『サムライアンブレラ(写真)』を持つしかないな!とくだらない話をしたり、私がほしいと思ってたマンハッタンポーテージのカバン持っててビックリしながらハンズを回ったり。

B002S8N5TA柄が、日本刀っぽい・・・・ほしい。

web拍手 by FC2
2010.06.02 14:38

 まだこの旅はつづくの??

 ・・・・・なんてあきられそうかもしれないが、安心して欲しい、今回で終わりだ(たぶん)。だいたい、こんなことで時間をかけすぎだ・・・・。

 さて、前回、大事なのは「mustだけでなく、want」だという答えにたどり着き、机の前に貼ってある「こうなりたい」「こうなるべし」という自分への戒めみたいな言葉たちを見ていたところ、一つのことに気がついた。・・・写真を撮るのを忘れたので、ここでこの言葉たちを(恥ずかしいけど)紹介しておこう。

  • ×やらなきゃ ○やりたい(正確な記述は写真参照)
  • ×完璧 ○最善
  • 謙虚
  • Vision
  • 小さな口
  • mind first
  • 負けてもいい
  • 人の為
  • 陰徳
  • 言い訳するな
  • 心技体
  • 5年後
  • ダメもと
  • Give.
  • There are no victims, only volunteers.
  • ツイてる

 ・・・・などなど、パッと見からしても「こうすべし」的な言葉が多いことに、今さら気づく。しかし、そもそも、こういう「must」的な考えで、「気持ちを大事にするべきだ」ということで「やりたい」を推奨しようなどとしたところで、うまくいかないのも当然なのだ。

やらなきゃじゃなくやりたいで.jpgこれこそ「やらなきゃ」の象徴

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。