死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.08.30 23:59
 今日は、一日中ゲームをしていた気がする。

 朝、八時に起きて、可燃ゴミを出し、洗濯機を回し、今日は休みだしなんか眠いからやっぱ寝ようかなと思ってベッドに横になるものの、イヤちょっと待てよ、ゲームしてないからゲームしよう、そうすれば目が覚めるかもしれない・・・・と思ってやり始めたら、あれよあれよと3時間。

 その間、「これが終わったら洗濯を干そう」などと何回も口にし、結局真っ昼間に洗濯物を干すという真夏じゃなきゃ許されないことをやってみた。ちなみに、昼食の後も、ゲームしてた。

 それにしても、なんというか、なんだかんだ「書くことが好き」みたいなことを何回も口にしておきながらも、やっぱりゲームしたりマンガ読んでる時間のほうが好きだなと思ったりなんかり。

 だがまぁ、エッセイストになると言っておきながら、非常にのんびりとしているんだろうなぁ、うん。


 ――ってのは考え過ぎか??

 たんなる息抜きみたいなもんだもんね?

 あまり自分を追い込まずに、心と体が健康でいられるような生き方をすればいいのかな、と思います。一日中ゲームやることが果たして体によいのかは別ですが(汗)。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010.08.29 06:31
 それにしても、ホントに、FC2の新アクセス解析ツールは使いづらく、性能も悪いですね。
 旧アクセス解析サービスが終了するまでには改善するだろうと深く考えず、軽くてちゃんとデータも取ってくれる旧アクセス解析を使っていたんですが、結局「新」のほうはまったく改善されず、どうでもいい、広告とつながりやすい機能がつくだけで、全然使いやすくなりませんでした。新しい方なのに!

 いや、なんのことかまったくわからない方には「恐縮です!」ですが。


 世の中には不思議な人がいて、向上心がないのは別にいいんですけど、進歩せずに退化してることに気づかないヒトっていうのも実際にはいるんですよね。

 それはなぜかってもちろん、作ってるヒトは、自分のやり方が一番正しいと「信じている」からでしょうね。ヒトによっては「これで世の中変えてやる!」ぐらいの気概を持っているかもしれません。

 ですが、その気概とやらが、毎回毎回うまくいくとは限らないというのに、「政治家に世の中変えてもらおう」と考えている人は、田中角栄のような気概で政治ができそうな小沢一郎の代表選出場を肯定的にとらえているようですが、どうせまたゴタゴタともめることになるし、「選挙の鬼」がなるということは、「ああ、やっぱり政治ってそんなもんなんだな」という悪いイメージをつけさせて、ただでさえ関心のない層がさらに政治に無関心になり、多くの人の「気概」を失わせ、結局国のエネルギーは下がる気がするんですよね。

 そういう意味で、高度経済成長期と状況が違うのに、同じように考えてる人もいるから、世の中って怖いですよね。そんなカンタンにうまくいくんならさぁ、借金だらけになってねーって。

 自分ならやれると思うのは自由ですが、実行するって簡単じゃないですよ。結局、それに反対するものを押しつぶすようになるんですから。そうして、独裁政治が、流れのなかで生まれるというのに。ま、人々が英雄を求める思想があるかぎり、このジレンマはなくならないんでしょうな。

 そういう意味で、英雄は、テレビの中のウルトラマンだとかルフィだとかイチローだとかだけにした方がいいのかもしれませんね。自分の生活とは直結しない存在というか。

 「誰かのため」のものは、どっかに、エゴが入るから。

「やさしい」って、どういうこと?「やさしい」って、どういうこと?
(2007/09)
アルボムッレ スマナサーラ

商品詳細を見る
web拍手 by FC2
2010.08.27 23:59

 自分のことがイヤになることってありますよね。

 ありません?

 ない人は・・・・どうしましょうねぇ。

 

 後悔先に立たずというけれど、『20世紀少年』じゃあるまいし、タイムマシンでやり直し~なんて出来はしないもので、ではその時に君は一体なにをするのかということなのだが、これがもう、ムズカシイネ。

 なにせ、ろくに謝らないで生きてきたもんだから、そう、支配的な性格のある人間だから、人との距離感を近づけるのって、表面的には簡単だけど、深層的にはものすごくむずかしい。

 これまでの人生のツケなのか、それとも性格的な問題なのか、それともだれもが直面することなのか、なんなのかはわかりませんが(おそらく全部でしょうが)、とりあえずそんなことを後悔するよりも、新しいアクションを起こすことで変えていくしか、ないのかもしれませんよね。

web拍手 by FC2
2010.08.24 22:32

 今日は、職場に行ってから、そっから会社で研修ということで行ったんですが、1時間ぐらいしか働いていないのだから、最初っから研修だけの一日でよかったんじゃないのかなぁと思ったりもしたんですが、まぁそれはよいとして。

 その研修、私と同時期に同じ職場に入った人も一緒に行くことになり、行きも帰りも一緒で、いろいろと身の上話?的なものを聞いていたんです。

 なんでも、父親が母親にDVしてて、子供たちはそれを一度は引き離すのに成功したんだけど、母親が父親の元に帰ると言い出して、結局またDV生活に逆戻り・・・・的な。

 「あのアホ女みたいにはなりたくない」

 なんて言葉を聞きましたが、こういう親も実際にはいるわけで、そういうのに接しながら生きている人たちはそりゃもう大変で、自分の人生を好きに生きられる自分はなんと贅沢な生き方をしてるんだと思ったりしましたよ。

 あと、「説教」になぜ力がないのかも、よくわかりましたよ。それを受け入れられる素地ってのが、人には必要なんですよね。

 それをわからないというか、人間というものに対しての距離感がわかっていない、特に人と深く接することのない種の人間が、「相手のためを思って説教」ばかり垂れて、通じないばかりか嫌われる存在になっていくんでしょうね、うん。

web拍手 by FC2
2010.08.21 23:30

 23時です。

 23時と言えば、その昔、11PMっていう番組がありましたよね、見たことないですけど。

 ・・・・そうやってムダな情報を逐一入れながら文章を作ってしまうクセも今さら直す気にもなれず、むしろ、いったい何のためにそんなことしなきゃならないの? と開き直ってるかのように、そういうムダな文章を入れることそのものを楽しんでいるという、こまった作文ジャンキー。

 そういうことを考えていたら、ふと、フツーの、ごく一般の人はいったい、どうやって作文してるのだろうかと思ったわけで。

 まさか、まったく意味のない(しかも見たことすらない)テレビ番組なんか引っ張り出して、むりやり話を拡げるなんてことはきっとしないでしょうが、こういうことばっかり繰り返していると、これがいいことなのか悪いことなのかすらわからなくなってくるので、私には何とも判断のつきません。

 まぁ、国語の授業的にはまったくもって×でしょうが。

 きっと、「作文」というものが、国語の授業でしかしていない人と、そうでない人では、意味が違うのだから、できた作文の内容もちがう・・・ということなんでしょう。

 ちょうど、11PMという番組が、大橋巨泉の自由な発想で人気番組になったように、どっちが正しいってことではないんでしょうね。

 ・・・・・え!? 私はそっち方面なんですか?? マジメに生きたいんですが。

web拍手 by FC2
2010.08.20 23:59

 キーボードの調子がよくないです。

 本来、私は、肩幅が広いもんだから、左右に分かれたキーボードのほうがいいと思っているんですが、設定上、スペースキー右横の「変換」キーに部分確定、左横の「無変換」キーに変換逆送りを設定しているもんですから、普通並びのキーボードじゃないと、使い勝手悪いんですよね。
 離れたり角度が急なやつはどうしても、スペースキーだけ長くなってしまいがちですし。

 そんなこんなで、Microsoftのwireless comfort keyboadを使ってきたわけですけど、なんつーかまぁ、Bluetoothもない時代のやつなんでwi-fiの鑑賞をモロに受けたり、キーボードの感触がlogicoolのに比べたらウ○コだったりと、なにかと不便な部分もあって、我慢して使ってたんですが、そろそろ寿命でしょうか? う~ん、買い換えるのはいいにしても、次なにする?って考えて困るんですよねぇ。

 同じ「少しハの字型」の新型がMicrosoftから出てますけど、やっぱりキータッチがしょぼいし・・・・・

 まぁ、しばらくキーボード探索してないから、今度しにいこう。

 とりあえず、力を込めないと入力できないこの状況は、(ノート用に買ったはいいがWin98非対応のため未使用の)logicoolの標準キーボードで乗り切ろうかな。

 かといって、5万円のμTRONキーボードとかって・・・のはやりすぎだよな、たいして書いてないし、最近。

 

 ふと思ったんだが、逆転の発想で、手袋型のキーボードってできないかなぁ? 指の位置をセンサーで感知して、いつでもどこでも入力できるというスグレモノ。寝たきりの人なんかにも最適。

 ただ、それってもう、パソコンじゃなくてウェラブルコンピュータの一種になっちゃうよな。

web拍手 by FC2
2010.08.19 23:59

 今日は、名古屋は栄、ナディアパーク内にあるジュディオング堂書店ならぬジュンク堂書店に行っておりましたよ。

 なんというか、あれですよね?

 みなさんも同じように思ってる気がするんですが、出版不況というわりにはなんでしょう?この本の数の多さは!

 正直、ドラッカーの本が30種類ぐらいあったり、そんなに必要なのかと問いたくなるぐらい、品数豊富です。

 まぁ、一つ一つの売上額が少なくて、数で勝負している世の中だから出版不況って言ってるのかもしれないですが、問題は出版不況というよりも、書籍が必要とされなくなることへの焦りからくる、「部数」や「売上」という結果を追い求めすぎて「わざわざ買うべき」本が少ないって事だったりしないですよね?

 私にはそこのところがよくわかりませんが、まぁ、とにかく、「立ち読み」が出来る以上、出版文化自体はなくなることはないでしょうね。

 企業自体には受難かもしれませんが。

 

 「不況」ってのはまぁ、商品に対してと言うよりも、業界に対して・・・・ってことなんでしょうね、なんでも。

web拍手 by FC2
2010.08.16 23:59

 今日は、新しい仕事を始めてからはじめてのお休みでしたよ。

 朝、ゆっくりと起きたり寝たりしながら、その合間に洗濯をし、その合間に寝転がりながらケータイにてエッセイを書き、暑くなるまでそうしていましたよ。

 んで、PSPして、ごはんを作って、掃除して、仕事用のカッターシャツを買いにショッピングセンターまで行き、そこでコンタクトの定期検査&保障内交換をしてもらい(片目は切れていた・・・)、処方箋は3ヶ月有効だからもう片方のやつほしかったら3ヶ月以内に受付においでねと言われ、結局合計2時間もそこで費やしたりなんかり・・・・。

 それから風呂に行ったんだが、これまた混んでるし、時間も予定外に足りなくなったりしたが、まぁ、それでものんびり疲れを癒して帰ってきたわけ。

 世間はまだまだお盆休みなのね、とガラガラのバスに乗ってて思った。そう、気がついたら8月も半ば。

 

 眼科が混んでるのは承知の助だったが、まさか2時間もかかるとは思わなかった。別に買ったわけじゃないのに。まぁ、そこでエッセイをまとめあげられたからよかったけれども。

 んで、やっと本題だけど、「今年中に10本、作品を書き上げる」なんて息巻いていた割に、やっとこさ一本、完成したってことよね。

 ケータイ小説「野いちご」にて、『学校では教えてくれない“不倫学”』なんてエッセイを公開したので、とりあえずご報告までに。不倫をしている人向け、ですが。

web拍手 by FC2
2010.08.15 23:35

 お久しブリーフ

 ・・・・・2010年、それで始める人がどれぐらいいるかわかりませんが、とりあえずGoogleで「2010 お久しブリーフorおひさしブリーフ」で検索したところ15万3千件と出たので、みなさん忘れていないようです。よかったね、ダンディ。

 

 さて、ホントにビックリするぐらいもう、お久しぶりですね。半月ぶりぐらい?

 私はここのところ忙しくて、書こう書こうと思っていたらいつの間にかこんなに経っていたという、毎回のごとく進化のないまさにシーラカンスのような人生を送っておりますよ。

web拍手 by FC2
2010.08.02 23:36

 転職情報サイトのメルマガ見てて、この、まったく仕事決まらないぜウォウウォウイエーという状態になぜなっているのか、どこがいけなかったのか、なんとなくわかってきた(←今頃?)。

 あれだ、人間味だ!!(←えー)

 私なんか字が汚いもんで履歴書までもWordで作って、それを提出するんだけれども、ただでさえそれだけでカッチリとしたイメージがつきやすいというのに、志望動機も箇条書きで、まるでビジネス文書のように「わかりやすく」書いてあったわけ。職務経歴書じゃないっつーのに。

 しかも、面接での受け答えも、生来の性格のせいか、生来の性格を出せない性格のせいか、とにかく真面目に受け答えしてしまい、しかも年齢と経歴と見た目と話し方がまったくつながらないので、ゼッタイ、「よくわからない人」という印象を与えているのだと、今さらながら、感じたわけ。

 さらに追い打ちをかけるように、「熱意」というものもほとんどないので、「採る方がおかしい」自体になっていたわけだ。

web拍手 by FC2
2010.08.02 23:17

 友人を訪ねて、土日かけて三重県は伊勢に行ってまいりました。

 で、偶然にも「一日」だったので、赤福本店が限定で販売する「朔日(ついたち)餅」が売ってるということを聞き(名古屋では予約でも手に入りにくいらしい)、31日に赤福本店のところを見たら、すでに、並んでいたわけですよ。

 8月1日の午前4時半から販売だというのに!

 31日の午後4時半にはすでに、端を渡りきってしまうぐらいの列!

 こりゃ買えるわけがないとふんでいたのですが、翌日、10時前ぐらいに試しに行ってみたところ、まだ売ってんじゃん!!

八朔粟餅八朔粟餅

 どんだけ生産してんだろ、赤福・・・・・。

 さすが「名古屋駅の土産ナンバーワン」伊勢名物赤福です。

 

 味ですか? あんは黒糖の味がして、餅にはブツブツ感のある粟が入っている感じですよ。まぁ、変わり赤福、という感じでしょうか?

 ⇒赤福の朔日餅情報

 伊勢の友人曰く、7月の水ようかんがオススメらしい。

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。