死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2012.12.16 00:35
 こんばんみ。

 ・・・これも結構古いんかな? まぁいいか(こんなこと言ってるとおじさんになるのだ)。


 そうそう、気づいてました?みなさん。

 iOS6ユーザーのためのGoogle Mapsアプリが公開されてるんですよ!

 しかも、速くて精度が高くて高機能!
 iOS6のような3Dビューもできて、市バスまで対応した総合ルート案内までついて、AppleにまざまざとGoogleの力を見せつけたような格好になっています。

 「さすがGoogleMaps」という声が上がるのはもちろんですが、昔もGoogleMapsも結構「?」なところもあったわけで、やっぱり、「継続は力」だなぁと感じる次第であります。


 だから皆さんも、自分の強みとか売りがないという人でも、とにかく、続けてりゃそれが力になるので、なにごともあきらめないことが大事だよ、ということです。

 というか、「続けることが力になる」というよりも、その「続けよう」と思えるモチベーションを支える「負けん気」とか「意地」とか「使命」とかが大事とも言えるんでしょうね。結局は気持ちの問題ということになるというか・・・

 でも、そもそも、映画じゃないんだから、ある日突然、天から特別な力を与えてくれるなんてことあるわけないので、「自分には何かあるはず」とあてもない観測だけで夢を追いかけ続けて結局何も得られないよりも、自分の力で「勝ち得た」ものこそ、自分が生きていくための力になるんじゃないでしょうかねぇ?


 それだけ。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2012.12.09 01:06
 あいかわらずのお久しぶりです。tkiyotoですよ。

 超、忙しい!

 とはいえ、家に帰ってまで仕事に追われてるワケではないのだから、本当の意味では死ぬほど忙しいというわけでもないのかもしれないが、それでも、なんか、忙しい。

 まぁ、そういう時は得てして、予定通り行ってないということが往々にしてあるのだが、実際問題、予定していたとおりになかなか進められない最近の状況。

 特にあれよね、仕事でうまいこと行ってしまったので、味を占めてしまい、効率よりもクオリティー重視という、つい悪いクセが出てしまい、やたらと時間を費やしてしまって、あとのことが後手後手になって、だからなんか、追われてる感があるんでしょう。

 『一所懸命』
 三十路も半ばになろうというのに、それじゃあかんだろうと物の本は云うけれども、やっぱり、安泰を決め込めるわけではない挑戦者的な立場である以上、悠長なことは言っていられないとも思うわけ。


 そんななか、先日、手相500円という、たいへんお安い占いに行ってきましたよ。

 こんなんで商売になるのかなとも思ったけれども、よくよく考えれば、占いって場所と目利きさえあれば商売やれるんだから、ある意味よくできた商売とも言えるけれども、にしても、500円はないだろうと思ってたんですが、どうも、元々は繁華街でやってたけれども、それは若い人に任せて・・・というような隠居タイプの人だったようで。

 で、四柱推命も前にやってもらったところよりもあれやこれや書いて判断してくれるようなので、前にやってからそんなに経っていないけれども、やってみたわけですよ。ホントに50代に死ぬほどヤバい運勢なのかと。

 はい。
 どうも、そんなことはないようで。まぁ、若いころがよくて後半にかけて下がっていくのは確かだけれども、そんな命の危険までは行き過ぎだろうと。というか、占い師は安易にそんなこと言ってはダメだろうと怒られてしまいまして。

 ついでに、パートナーと一緒に観てもらったので、毎回「相性がよくない」的なことを言われるのですが、そのことも聞いてみたところ、いくつかの要素で見るので、ある部分だけ悪くても大きな問題ではないとのこと。
 その要素は、性格・価値観、愛情、協調性、窮状の4要素で、確かに愛情部分での燃え上がるようなものは続かないかもしれないが、「△」ぐらいで、大きな問題ではないと。それよりも人間的に尊重できるかとかの方が結婚では大事とのことで、価値観が合わないとか、一緒にいられないとかでは問題がないからいいんじゃないかと。非常に常識的な意見です。運命が主人公じゃないですからね、人生の。

 ちなみに手相の方は、「いい手相」なんだそうです。

 「手にしたものになかなか満足しない人」らしい。

 たしかに、金ない金ない、こんな人生じゃあかん、これじゃあかんとかいつも言ってはいますけれど、現実問題、客観的に見れば、女子からの受けもよく、相手もおり、仕事もたいがい順調にいき、人から嫌われることもなく、侮られることもなく、むしろ一目も二目も置かれ、多くの人に必要とされ、家族はビンボーだけど元気で幸せそうだし、のんきにカメなんか飼ってるし、ネットするだけだからMacBookAirじゃなくてもいいのに使っていたり、中古とはいえジョーバを買ってみたり、安いやつとはいえマッサージチェアをもらったり、掃除機はダイソンを使っていたり、なんだかんだ言って自由に生きてきた割には2LDKの物件でパネルヒーターで暖まりながらトリプルチューナーのテレビで録画したものをお風呂の防水タブレットで観るとか、聴く人が聞けばなんと贅沢な・・・という気がしないでもない。

 それはわかってるんだけど、わかってるんだけど、それよりも、自分の作ったものが世に・・・とすぐ思ってはしまうんだけれども、実際、仕事で作った資料はどんどん他部署や他地域に流れてるのだから、案外遠く離れてもいないとも言えるわけで。

 すぐ、結果をほしがるのはあかんとこだとは思うんですが、その件も占い師に指摘されて、真っ直ぐゴールに行けるのにも関わらず、脱線してしまったりして道を間違う、なんてことも言われてしまったので、とりあえず、先のことばかり考えず、目の前のことを、愚直に、『一所懸命』にやるしかないんですよね、やっぱり。

 お金は、もっといい暮らしは、きっとついてくると「信じる」しか、ないですよねぇ。神サマ信じてないからかしらん。


 ちなみに、占い師によると、「やっとお金が自由に使える」と思えるようになるのは50代になってからだそうです。・・・ってことはこのことで悩んでても仕方ない??

 嵐の二宮和也の親が「ストレス溜めるなら金貯めろ」って言ったのは至言だね!
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。