死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2014.01.17 01:37
 目標って、ありますよね。

 まぁ、ここでいう目標は、目標というものそのもののことなのですが、やはり目標を持つことで行動が決まると言うこともありますから、目標そのものの大事さについては今さら語ることもないと思います。目標のある人とない人の違いは、目標を持ちつづけて、さっそくセリエAでゴールを決めた本田圭佑を見ればわかりますよね。

 でも、この目標って、結構やっかいなんですよね。

 目標を立てて、それを追えば必ずしも結果が伴うわけではありません。

 むしろ、その「目標」のために命を落とす人もいるわけです。厳しいノルマとそれによるパワハラを苦に自殺とか、よくありますよね。まぁ、よくありますよね。ホント。

 そういう意味では、この「目標」というものは、ファジーな表現ですが「ちゃんと」していないと、人を導く光になると同時に、時には人を殺す凶器にもなるわけで。だからこそ、その「目標の立て方」というのは非常に大事なんだなと。


 たとえば営業の世界で「○○件獲れ」という号令があるとするとしましょう。
 しかし、それってホントに可能なのか? たとえ「可能」であっても、その人ができるのか? 努力すれば叶えられるものなのか?

 ・・・・ということは割とおざなりになりがちです。

 その理由としては、目標を追う人が立てたものではなく、あくまでも第三者が勝手に「押しつけた」目標だからというのが大きいでしょう。「(自分だったら)これくらいいけるから」とか「これくらいやってもらわないと困る」という発想で、与えた目標。

 だからこそ、それが人を殺す道具になったりするのでしょう。自分が立てた目標で殺されることはさすがに・・・ちょっと想像できないですもんね。

 そういうことを考えると、いかに自分自身で「目標」を立てるのが大事かというのも見えてきます。決められたものではなく、自分が、目標を決めるのです。

 もちろん世の中、自分だけの目標だけ見ていればいいというほど簡単なものではありませんが、それでも、他人が作った目標に押しつぶされないための自分だけの目標を持つことは大事ではないでしょうか?


 でも、自分だけの目標も気をつけなければ、他人が押しつけた目標と同じように機能することもあります。
 たとえば「頑張って正社員になる」とか「今年中に素敵な人と結婚する」とか、漠然としているというか、自分の努力だけではどうしようもない要因を入れると、その目標が達成しなかった場合、逆にそれに押しつぶされてしまうといったことです。

 そうならないためには、自分の中の目標というのは、「自分の努力で達成できる」目標を立てるのが大事だと思います・・・と、「目標は200本安打」と自分の力で追える数字を毎年目標に掲げているイチローのドキュメントを見ていて思いました。

 ま、その「自分の努力で達成できる」というところの基準が人によって違うので、本田圭佑のようになれる人となれない人が出てくるのですが、でもそれはそれで別にいいことなのではないかな、と思います。あくまでも自分の人生なんですから。

 ひとつだけ言えるのは、目標に対して真剣であれば真剣であるほど、そしてそれが、たとえ端から見ているとそうは見えなくても、自分の中で着実に目標に近づいているという実感があればあるほど、高い目標でも叶えられるようになる、ということでしょうかね。 
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2014.01.16 01:01
 こんばんわわわわわー。
 そろそろネタが尽きてきたtkiyotoですよ。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 さて、以前から「やるやる詐欺」をしてきたFacebookですが、ついに始めましたよ。
 先日行われた同窓会で、「やりなよー」という声をいただいたので・・・。


 しかしあれですよね、ブログとFacebook、どうしていくか考えながら結局答えが決まらないままFacebookを始めてしまいましたが、ブログはどうしていきましょうかねぇ?
 これまで偽名でやってきたのに、いきなり実名にするのも変だしねぇ。


 ま、とりあえず現状通り分けて書いて言って、あれなら考えるっていう、極めて日本企業的になっているんだろうなぁ。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。