死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.06.10 23:59

 ネットにて、始まってしまった副鼻腔炎の治療法を探していると、「鍼灸(つまり針とお灸)」で治るという症例が・・・・おお、まったく気がつかなかったよ。

 いやね、発症したら「常に」症状が出ているのでそもそも対症療法では限界があるのだよとは思いつつも、どうやって体質改善するのかもイマイチよくわからない副鼻腔炎(蓄膿症)。漢方を始めようにも高いって言うし、病院じゃどこ行っても同じような薬を渡されたり吸引するだけで気休めだし、ツボも物凄く効果があるってわけじゃないし・・・・ってところに出てきたのが(中医的な)鍼灸ですよ。

 中医的な鍼灸というのの紹介はいわゆる日本の鍼灸とは少し違うという説明だけで割愛するけど(←割愛しすぎだ)、よく考えたら私、今、針治療も受けてるんだよねぇ、整体で。じゃぁそこでやってもらえばいいのかもしんないと思いついて今日やってもらった。
 今日は手始めということで数本細いのを打たれて、少し鼻の通りをよくしてもらう。「蓄膿の方は頬がふくらんでるのでそれを鎮めます」「そういえば鼻声ですもんね」と鍼師。本人もほぼ諦めていた「永遠の鼻づまり」と「永遠の嗅覚の弱体化」が治る兆をもらいながら、「また今度、時間かけてやりますね」と言って送り出される。

 むむぅ、すぐに効果は出ないかと思っていたんだけど、風呂に入ろうと裸になって風呂場に入ったらなんか、ヘン。匂うのだ。とっても臭い匂いがする。足の爪の間の汚れを取ったときのような? ん? 鼻の効きがよくなったのか? とも思ったが、いきなりそんな匂うようなものは目の前にないわけで・・・・・ひょっとしてこれは、副鼻腔にたまった膿の匂いか? それを調子のよくなった鼻が匂いとして察知・・・・・・したのかなぁ? そういえば痰が出るようになったし、ひょっとしてこのまま行くと案外すんなり完治するのかもしんないと希望を抱きながら、体質改善(※冷え症は副鼻腔炎になりやすいらしい)のために飲み始めた養命酒を飲んで寝ることにしよう。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1009-cc541eda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。