死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.06.14 23:59

 そういえば昨日のことですが、愛知県図書館行ったら企画展で平和祈念事業特別基金主催の『語り継ごう!戦争体験の記憶 平成20年度平和祈念展 郷土 愛知では』をやっていたので寄ってみましたよ。

 結構内容がぎっしり入った、総数10ページのパンフレットと『遙かなる紅い夕陽』という64ページほどの満州引き上げの実話を元にしたマンガを、受付の、派遣っぽい化粧がやや濃いめのおねーちゃんに笑顔で渡されましたよ。
 なんていうんでしょうね、凄いやる気を感じますよね、これ。企画の最後にマナカナが、現在の女子大生と戦中の女学生をやったりしてたし・・・・凝りすぎだよね。ちょっとヘタクソだったけど

 お役所とかのんきな大企業の「やりたいこと」「やらせようとしてること」を書いた、無駄金を使ってるなぁと思うパンフレットとかと違って、凄く、今時はやらないかもしれませんが「想い」が伝わってきますよね。それは、それだけ、「苦労」してるってことなんだろうなぁ。

 そもそも、平和祈念事業ってのは、いわゆる「引揚者」「強制抑留者」とか「動員兵の苦労(恩給・年金がない)」の3本の柱を世の人に知ってもらおうという団体なんですけど、どんどんそういうのが風化していく現状にあって、ますますリキを入れようとしてるのかな、とか思ったりします。
 そういうのがなきゃ、無駄な金を使うのが人間なんですかねぇ。地震についてもそうなのかもしれませんね。

 ま、だからこそ、必死になって想いを伝えようとするんでしょうけどね。人間やっぱ、やる気の違いが大きいよねぇ。パワポの派手さとかじゃなくて。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1013-4a1b06bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。