死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

2008.06.25 23:59

 そうそう、忘れていました。

 以前言っていたワイド液晶ディスプレイの感想と設定を・・・・・なぬ? 誰も待っていない? まぁ、そうだろうけれど・・・・私と同じように検索したけれど答えが出なかった人の為に一応書いておかなきゃね。

 まず、私のパソコンの現状から・・・・

PC:VAIO PCV-RX53
  (テレビ視聴ソフトはGigaPocket4.3)
グラフィックボード:ASUS A9250
  (標準RIVA TNT2 M64が壊れたので)
液晶ディスプレイ:三菱RDT156S
  (15インチ液晶、解像度1024x768XGA)

 ――で、別に液晶が壊れたとかじゃないけれど、さすがに4:3の15インチだとDVD見るのがキッツいし、作業スペース不足も深刻で、文字ももう少し大きく表示したい(今のままでもDPI設定とかで大きくは出来るけれど画面が狭くなる)ということで、ワイド液晶19インチに替えました。

 別に今までが三菱製だったからというわけではないですけれど、「目に優しいモード」を搭載している三菱製の19インチ液晶、RDT193WM(XGA+)を、24800円で購入。正直、グラフィックボードもワイドじゃない時代のものなので(PCにおいては言わずもがな)、正常に、規定の1440x900ドットで表示されるのかなと思ったんですが、無事できました。

 と言っても最初は、当初の解像度、1024x768を横に間延びさせて表示されてしまうので、規定の解像度で表示させるにはちょっとした設定が必要です。単純に、「画面のプロパティ」→「詳細」では4:3の解像度しか表示されないので、以下の手順を踏まないとダメでした。

  1. ディスプレイアダプタのアップデート
  2. 画面のプロパティ→詳細設定→CATALYST Control Centerを開く(もしくはデスクトップに出来たCATALYST Control Centerのショートカットから起動)
  3. 「基本モード」で起動するが、「詳細モード」に変える
  4. ディスプレイマネージャ画面の、下の方、「設定値の固定」から「デスクトップ領域」→「1440x900」を選択すると、「デスクトップ領域」に、今まで表示されていなかった「1440x900」が追加される
  5. こうすると、これ以降は「画面のプロパティ」の「設定」タブの解像度も1440x900になる

 ・・・・・・まぁ、一応参考までに。

 ちなみに使用感ですが、いいですねぇ。ドット抜けがないのはもちろんですが(最近はドット抜け保証なるものをやってるんですね、PCショップは)。

 明るさや色合いを簡単に調整するプリセットに、「IV MODE」と「DV MODE」の二つがありまして、前者は、ジュニア・ミドル・シニアと、年齢と入力された平均輝度に合わせた輝度調節をする機能で、後者は、スタンダード・テキスト・フォト・ゲーム・ムービーというように、用途に応じたモードを選べます。

IV MODE

  • オフ
  • ジュニア:長時間使用およびアニメなど明るさの変化が大きいとき
  • ミドル:まぶしさを抑えつつくっきりした画面に
  • シニア:画面全体が明るいときのまぶしさを抑える

DV MODE

  • スタンダード
  • テキスト:スタンダードの半分の明るさと5000K(ケルビン)の色温度で、ワープロや表計算などに適した設定
  • フォト:白黒メリハリをつけた、自然画・静止画に適した設定
  • ゲーム:全体の明るさを引きあげ、より迫力のある映像のゲームに適した設定
  • ムービー:暗いシーンでの諧調表現力を引きあげ、奥行き感を再現する映画に適した設定

 ・・・・とまぁ、こんな感じ。ディスプレイで設定するんだけれど、ディスプレイ内のオプションで、「-」と「+」ボタンにそれぞれ、「DV」と「IV」切り替え機能を割り当てることも可能(デフォルトは音量の-/+だったと思う)。
 ちなみに私は、IVが「ミドル」、DVが「テキスト」にしてある。この、「テキスト」だが、信じられないくらい目に優しい。ただし、色が赤みがかるというか、黄ばみがかるというか、色温度が5000K※なら当然だが、写真の見え方がちょっと変だが、検索エンジンの真っ白な画面がまぶしい人にはオススメだ。
※・・・標準は9000Kぐらいね。まぁ、蛍光灯の電球色と昼光色(青白い)とのまぶしさの違いみたいなものかな。なに?わかりにくい? 最近のは設定できるのもあるらしい。

 難点。「スピーカーの音はかなりちゃちいので、使うならオフィス用ですね。あるだけで十分という人にはよいですけれど、アンプ付スピーカーの代りには当然なりません。あと、説明書があっさりしすぎですね。壁かけ用の規格サイズもサイトには載ってるけど説明書には載ってないとか、結構不親切です。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1024-75bf423e