死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2005.07.12 23:42
少し前の新聞の記事に目がいく。
「青色LEDは睡眠不足を招く」
青色LEDは赤や緑よりも波長が長いから、夜間に青色LEDの光を網膜に浴びると(中略)人間を含む生体の睡眠パターンを狂わしてしまい、寝不足などの悪影響を及ぼすという分析があるらしい(ネットだとこちらかな)。逆の分析もあるが。
 
青色LEDといえば、「日本はダメだ、デキる奴はアメリカに来なさい、アメリカに!」という発言で有名な(そうか?)中村教授が開発したとされる、200億円訴訟の原因となったあれだ。結局この裁判は8億なんぼでの和解になったわけだが、私はこれで良かったのではないかとも思えるのだ。

何が良いのだ、コンチクショーが!
と小一時間ぐらい説教されそうだが、考えてもみてほしい。世の中の発明品とやらは、その発明品の利益を享受する人間にとっては素晴らしいものかもしれないが、これまで無かったものということで、負の影響を少なからず及ぼしてきた。ダイナマイトは確かに岩石破砕に役にたったが、人間を簡単に、かつ大量に殺すことができるようになった。現在でも世界中で火薬爆弾が使われているのは先刻のロンドンのテロでもごらんの通りだ。

何かには必ず負の要素があると考えるのは東洋的な考え方かもしれないのだが、現実はそうだ。そうでないというのならば、自分たちの側の都合しか見ていない証拠とも言えるだろう。だから、青色LEDは世紀の発明かもしれないが、世紀の功罪をもたらすものなのかもしれないのだ。
特に、信号に最適だとか、LED懐中電灯は素晴らしいとか、薄型テレビはそのおかげでできたとか、北朝鮮を見るまでもなく万歳三唱のときは要注意だ。誰も、その負の面については見ようとはしない。理由はいくつかあるが、バッシングされるのを恐れているのも大きいだろう。メインストリームに逆らうことは、なかなか出来ることではないから。

ちょっと長くなってしまったが、青色LEDにも当然負の部分があって、その一つが生体バイオリズムを変えるというものであるということは、事実かどうかよりも、気にはとめておくべきことだろうと思う。別にLEDだけでなく、電球を発明することによって、発電機を発明することによって、人間の睡眠は大きく変わってしまったのは事実であるが、万歳(マンセー)一辺倒になるのを抑えるにはもっと注目されてもいいことだとも思う。

まして、今は眠りをどうするかというのが議論の対象になる時代であり、今後ますますその重要性(特に質)を重視する時代になる。そのとき、青色LEDに社会的責任がまわってくれば、200億円という発明対価を得た中村教授がその対象になる可能性が高くなる。ニトログリセリンがあったからこそダイナマイトが作られたわけだから、ノーベルの努力だけがダイナマイトを作ったわけではないのだが、ダイナマイトによって得た収入によりノーベルは爆薬を作った人間としての汚名も背負うことになった。
中村教授も、「実力がある=絶対善」というアメリカ的な考え方からすれば不満かもしれないが、睡眠障害が深刻になる時代※が到来したとき、良心の呵責を、利益を儲けを大取りした日亜とわけあえるというだけで気分が少し楽になるのではないだろうか?
※今も学力低下は睡眠不足が原因という分析もある。よく考えれば当たり前で、人間が眠るのにはワケがある。だから、昼寝が今注目されている。


そう考えることが出来ないというなら、中村教授こそ日本の禅寺かどっかで修行してみたほうがいいように思ったりもする(別に寺じゃなくてもいいけど)。ヒエラルキーのトップに立てばすべてが解決するのなら、社会がこれだけ変わることは無かったはずだろうし、世界の知が集まるアメリカが世界を支配すればうまくいくハズだから・・・でも、現実はどうだ。

前述の言葉を利用していえば、こうも言えなくはないだろうか?「現実を見なさい、現実を!」
理想郷は存在しないのだ。しかし人は自分の落ち着くところを理想郷と思い込み、他者の価値観を破壊しようとする。この流れは、変わらない。その中でどう生きるか?

あれだけ「素晴らしい素材」と謳われたアスベストが今やごらんの通りな現実を見ると、青色LEDが照らし出す夢ばかりの時代が到来するとは私にはどうしても思えない。
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/106-0493315d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。