死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.08.23 23:59

 オリンピック野球、韓国金メダル、日本メダルなしでしたね。

 しかしまぁ、なんつーか、全編を通じてですけど、今年の中日みたいな野球日本代表でしたね
 「自分たちは強い。だから、こんなハズじゃない!」っていう想いだけが先に行って、行動が伴わないというか。周りも「そう、こんなハズじゃない」って思って擁護するんですけれど、端から見てる人間からすると、それでダメと言うことは弱いということでしょう。弱いというのは、総合的に見て、ということで、今まで見えなかった「弱さ」が出てきたというか。

 自分たちに自信を持つのは大事なことですけど、時にそれがアダになり、弱さを生むんではないかと。サッカー、アーセナルのベンゲル監督もそんなこと言ってましたね。

「女性が自分を美しいと思うのはいいにしろ、それだけで十分だと思ってしまうと、その美しさが落とし穴になるのと同じだ」『勝者のエスプリ』p.60

 昨年日本一になって(リーグ優勝できなかったのに)、今シーズンこんなことになった中日ドラゴンズも、「これで十分」だとは思ってなかったのでしょうが、シーズン終盤の今でも、どこかに「足りないもの」を見つけられなかった気がします。それと日本代表も似てる気がします。

 星野監督がやたら「日本が劣っているとは思わない」というのが、逆に油断というか、スキを作っていた気もします(まぁ、そういう欠点のある監督ですが)。頑張れ、野球日本代表、君たちなら金メダル・・・っていう「期待」を感じながら、感じさせながら、そのプレッシャーに負けるなんてのは話にならないけれど、それ以上に、勝負に対する貪欲さというものが、オリンピックにおいてもっとも大切だと言われているモノが、追い求められなかった気がします。韓国との試合でそれをまざまざと見せつけられたから、みんなバッシングしたくなるんでしょう。
 でも、下馬評通りなら、オリンピックなんか、なくてもいいでしょ?世界選手権で十分じゃないですか。本来の実力を発揮しても勝てないのがオリンピックじゃないんですかね。

 だって、前回だってオーストラリアに負けてるじゃないですか。そういうことを理解していたのは、以前、「五輪はそんなに甘いもんじゃないですよ」と星野監督をたしなめた大野コーチだけだったんじゃないかなぁ、という気がします。
 ・・・・そう考えると大野を監督にしたらもっと結果は違っていたかもなぁ、という気がする。まぁ、「監督経験がない」ってのを理由にして絶対そういうことはしないだろうけどね。監督経験のない落合が成績残したり(今年は試練の年だけど)、サッカーでも監督経験どころかコーチ資格もなかったストイコビッチ監督率いる名古屋グランパスが好成績残してますもんね。大事なのは、「適性」とか「統率力」とかじゃなくて、ようするに「勝つために集中させる」ことだったんじゃないかなぁ、と思います。

 大野監督なら大野監督で、前回が終わってからすぐに一本化して集中させる(当然他の監督・コーチのオファーは断らせる契約)、それぐらいのことを、前回のオリンピックが終わったあとにできなかった。そして、しないでも済ませてきたことが一番の問題なんじゃないかなぁ、と思ったり。

 たった数試合しかしないんだから、監督が誰であるか、どんな采配をするか、それは運も左右されるから、誰がいいかはわからない。でも、確実に言えるのは、前回の悔しさを今回はまったく活かしていなかった。そんな気がする。スタッフも、選手も、4年という歳月があるのは仕方なしにしても、前回のことがまったくなかったかのようにやっている気がした。いや、前回のことは「金メダルを逃した」ぐらいにしか思っていないように感じた。

 なんで逃したのか、自分たちならばそれが出来ると思ったのか、それとも、自分たちがその悔しさを晴らそうとしたのか、WBCで勝ったから「本来の実力」を出せば大丈夫と思ったのか・・・・・そんな生やさしい気持ちじゃ、韓国にも、キューバにも勝てない理由がわかる気がした。だって、その「レベルの高い日本」を代表する選手はメジャー行ってるしねぇ・・・そういうこと考えたら「カリスマ性」とか、そんなに大事かねぇ?と思った。

 その、「カリスマ性」が油断の元になった、そんな気がします。前回の長嶋監督のとき同様に。それだけ、日本球界がのんきだってことでしょうか。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1065-5f16293a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。