死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.09.05 23:29

 やあ、久し振り。

 なんかもう、最近サボりまくってるよね。

 あれから晩ゴハン食べずに寝る生活も多かったし、この地方で豪雨で大変だったってのに日本で一、二を争うほど雨量の多い大台ヶ原とか車で野宿しながら行ったり、なんやらかんやらあったんだけど、なんやらかんやらありすぎて書いてる暇がないという、嬉しいやら悲しいやら(読者にとって)の現状。・・・・・それを書けよ!といわれそうだけれども。

 さてと、話は全然変わるんですが、今日初めて「ウィルキンソン・ジンジャエール」というのを飲みましたよ。コカコーラが販売してるいわゆる「カナダドライ・ジンジャーエール」みたいなポピュラーなものじゃなく、どうもマニアックなものらしいけど、スーパーに売っていたので試しに買って飲んでみましたよ。

 感想・・・・・

 辛ッ!

 痛ッ!(喉が)

 キツッ!

 と、ビックリするようなジンジャエールでした。

 私、結構ジンジャーエール好きで※、外食してもメニューにあればだいたい頼んだり、ジンジャーエールとビールのカクテル「シャンディーガフ」とかも好きで飲むんですが、なんですかね? そういうので飲むのとどえりゃー違う味がしたんですよ(なぜか名古屋弁)。
※なぜか、市販されているジンジャーエールを飲んでも、お店で飲むような味にならないんですよね、なぜか。氷のあるなしでしょうかね?と思ってて、このジンジャエールがそうかなと思って飲んだらガツンと来たわけ。

 とにかく、生姜がキツイ。なに?なんで生姜が入ってるんだって野暮なことは言わないでね(ジンジャー=生姜)。ジンジャエールといえば生姜入りということで、体を冷やさない※飲み物・・・と思って飲んでみたんですが、このジンジャエールは体が熱くなりすぎそうなくらい、ショウガがきつかった。いや、これはないだろうと思うぐらい。
どうも香料だけでショウガが入ってないから体は温まらないような気がするが・・・・

 とりあえず氷で薄めて飲まなきゃ飲めないなぁ、これ。
 というか、世間的には、カクテル用に使われることが多いジンジャーエールらしい。販売者もアサヒだし、酒屋とかで売ってるらしいから(そのせいか、ビンにラベルがついていない。原材料名などはすべて王冠にプリント)。なんでカクテル用に使われるかというと、日本では手に入りにくい、ジンジャービア(ビールではない)に似てるから

 ちなみに私、黒酢シークァーサーと割って飲んだのとストレートで飲んだので終わってしまったので、シャンディーガフを作れなかったのでまた買わなきゃいけない事態に・・・・なんで190mlしか入ってないのに98円もしたんだ?しかもビンって(酒屋に持っていくと5円のデポジットがあるらしい)。やっぱりカクテル用か・・・。
 というか、私が飲んだのは、一番辛口のやつらしい。だってこれしか売ってなかったんだもん。

 あまり信じてもらえないだろうけど、色も違うからなぁ。茶色なのよ。その、種類ごとの色や味については、GigaZineに詳しい

〔参考〕
⇒アサヒ飲料 ウィルキンソン公式サイト
 ブランド紹介にラッキーおじさんと紹介されるウィルキンソンの歴史(日本初の炭酸水「ウィルキンソン・タンサン」についても)とか、ウィルキンソンを使ったカクテルの作り方が紹介されている。
⇒ウィルキンソン・ジンジャエール愛好会
 生ぬるいジンジャエールなんかより、ウィルキンソンのがいい!という人が集まるサイト。といっても何をしているというわけでもなさそうだけど、それは私の研究会もおなじか。ウィルキンソンとの邂逅は感動的。
⇒ジンジャーエール飲み比べ、一番辛いのはどれ?(GigaZine)
 今は販売していないと思われるウィルキンソンも登場している飲み比べ特集。
 

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1066-b8b8fac6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。