死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.10.25 23:59

 ああ、竜軍敗退しましたね、クライマックスシリーズ。

 しかし、中日。あれですよね、やっぱ短期決戦は勢いを止めた方が負けですね。やっぱ朝倉先発はないよ、落合監督。吉見使えなかったじゃん。若松勉が「吉見が見たい」って言ってたのに。

 

 これで、WBC監督は落合、ってのはなくなる気がする。個人的には若松勉でいいじゃねーかと思うのだが・・・・なぜって? だって、審判に抗議する誰かさんと違って世界に出しても恥ずかしくない、日本人らしい人。木訥で誠実で勤勉で。大言壮語を吐いて、盛り上げておいて、批判には批判返しして責任の所在を不明確にする(つまり選手の重荷になる)とか、そういうこと絶対しない。

 簡単に言うと、負けてバッシングされても大丈夫というか、(想像だが)若松監督が平謝りする姿を見て、負けてもみんな許しちゃいそうな気がする。「んまぁ、しょうがないよね」って。
 昔の子飼いの選手にすら「もうあの監督はイヤだ」と言われる某監督と違って選手にも慕われるだろうし、イチローも「この人ならいいか」と思ってしまう・・・・ってことはないか? 無理か? やっぱりWBCの放映が日テレだから読売の意向が優先されるのか? それで失敗したくせに?

 長嶋JAPANも、星野JAPANも、「テレビウケのよい監督」であることが最優先された。勝つことよりも。イチローはそういうのをいいかげんにしろよと、釘を刺した。

 だから、その反省を活かし、真逆の、「人はいいんだけどパッとしない」、いかにもナベツネさんが好まないような若松WBC監督を私は見てみたい。

 えっ? それで勝てるのかって?

 短期決戦の中での監督の仕事ってのはね、選手のやる気を削がないことなんだよ、きっと。流れを潰さないこと。だから、失敗した人にもう一度チャンスを与えるとか必要なくて、これ以上の精神的ダメージを負わせないためにも引っ込めよう、と思える監督じゃなきゃダメ。なぬ? 星野以外みんなするって? ・・・・そうだよねぇ。いや、岡田監督もやるかな。
 若松監督なら、「もうかわいそうだからやめましょう」ときっと、GG佐藤を先発から外すだろう。というか、最初から慣れないレフトに置かない。そんな監督だから、みんな、「監督のために頑張ろう」と思うようになる気がする。なんでって? 最近の若い人はそういう上司が好きだ。口で星野みたいのがいいと言ってる人間は、基本的に仕事が出来ない人間だから。プロの選手は、うまく働いてもらえる監督の方が絶対いいと思う。日本代表になるほどの選手ならなおさら。子ども扱いする監督じゃダメだと思うよ。まして、昔の英雄とか、テレビの英雄というカリスマじゃ・・・・ねぇ。

 

 一番いいと思うのは、一軍選手による代表監督の投票(笑)。無理だけど、見てみたい。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1102-1ca968cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。