死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.11.06 23:59

 最近ふと思うんだけど、年取ったなぁって思うね。
 もちろんそれは体力的なものでも見た目的なものでもなく、精神的なものなんだけどね。人間ってこうすればこうなるみたいなもの? 世の中の流れとか感覚がわかるというか捉えられるというか。わからずもがいていた若い頃と違ってね。

 そう考えると、小説家がだいたい30過ぎてからデビューする人が多い(よね?)って言うのもなるほどなぁと思ったりもする。マンガ家は10代だけど、人間の深さがないとやっていけない小説(ケータイ小説とかラノベは別ね)の場合は、10代じゃなかなか・・・・

 そういう意味で、10代でデビューする小説家って結局いい歳になってからデビューする人と何が違うのかって考えると、才能があるってことではなく、結局それだけ小説を読み込んでるってことなんだろうね。だから、そこから得た「体感」を自分の中に取り込んで、人間というものを「理解」はしていないんだけど、「感覚」として感ずるものがあって、それを表現に回すことができるというか。そんな感じがした。才能の正体とでもいおうか。

 ・・・・・と、マンガばっかり置いてあるトイレで思ってみたりした。

 人間って、その人の生きてきた時間で作られるんだよね。その時間を「どう」使ってきたか、使うことが出来たかってことに、才能が必要になるんだろう、きっと。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1108-a29880e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。