死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.12.04 23:59

 名古屋は中区・大須(最寄り:上前津)にあるトルコ料理専門店「メルハバ(トルコ語でこんにちは)」に行って参りましたよ。

 昼なので、ケバブ食ってきましたよ。知ってます? 知ってますか。そりゃ知ってますよね。

 ケバブは、ヨーロッパおよびヨーロッパの影響を受けた国(オーストラリアとか)では、ファーストフードとしておなじみなんですが、日本ではあまりそんなイメージがない人もいるかもしれません。

 というのも、ここのもそうなんですが、基本的に、「デカい!」

メルハバのケバブピタパンドネルケバブL(チキン)
袋入り爪楊枝と比較。
 これはとてもファーストフードじゃねぇ。

 だけど、おいしかった。食べた!って感じ。

 けれど、欠点が一つある。

 わりと高い!(こんで800円、ドリンク別←セットで100円だったかな)

 というか、

 もっと小さくていいから安くしろ!

 と、女性なら思うかもしれない(しかも「セット」でもないから)。
 ガッツリ食べるのが好きな女性以外、完食は難しいかもしれない。男性なら大丈夫。ただ、ファーストフードとして、吉野家に勝てるかというと無理がある気がする(まぁ、システムであの低価格だからな、吉野家は)。味は勝ってると私は思うけども。

《価格表》 
ピタパンドネルケバブ M500円 L800円
ドネルケバブロール 700円
 (価格はいずれもチキン。ビーフは+100円)
たしかドリンクが+150円?だかで追加できた気がする。

 でも、そういって媚びないところがなんとなくトルコ風。

 そういう意味で、すごくトルコを感じられるいいレストラン※だと思います。
(※「メルハバ」は、ケバブショップではなく、トルコ料理レストランです。1Fのカウンター席はトルコ人らしき常連客が座ってます)

 「ご自由にどうぞ」と書いてあるトルコのパンフレットが置いてありましたが、なんかすごく年代物みたいで、逆に持っていきづらいよとか、そんなとこも、やっぱりトルコな感じがした。あくまでもイメージです、トルコによく行く友人がそんな感じなので。「漢」な感じです。
 若い女性を連れて行くなら、相手を選ばないと駄目かもしれません。男性同士ならきっと満足するでしょう。気楽な女性同士もいいかもしれません。そんなお店。

 ここじゃなくても、どっかのスーパーの駐車場とかで車(水色)の屋台を出しているケバブ屋の本店はここです。高辻シャンピアポートなどで見たことあります。

 ちなみに、メルハバの北100mぐらいのところにも、「メガケバブ」という、チェーン店(こちらはファーストフード系)があります。今度食べ比べしてみようかな。地元なのにまったく行ってないし。


メルハバ
 名古屋市中区大須3-31-16
 営業時間 不明(年中無休)
 最寄り 上前津(地下鉄)

《インターネットで地図確認》

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1132-e3eb9e9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。