死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.12.10 23:59

 職場に、チラシが来た。まぁ、あれよ、ランドセル買いませんかってやつよ。

 ランドセルって高いよね。とか言われて久しいけれど、実際見てみると、案外そうでもない。社会人のオタクがグッズににつぎ込むお金にくらべたら、ホント、微々たるものだと思う。3万もしない。でも、国内産。

 国内産じゃないランドセルも変な感じがするが、きっとどっかにはあるんだろう。まったく関係ないけれど、最近のランドセルはカラフルだって言うけれど、実際95%ぐらいが、男は黒、女は赤、もしくはピンクって感じ。親は自分と同じものを与えたがるもんだ。というか、そうじゃなきゃおかしいと思うもんだ。だから学校制度は何も変わらず、その流れに乗れないと、うつ病の先生も出てくるわけだ・・・・たぶん。

 それはさておき、このチラシ見てビックリしたんだけど、これ、国内産を通りこして、メイド・イン・名古屋だった。

MADE IN 名古屋証拠写真

 ・・・なんか、新幹線のプレートみたいだけど、とりあえず「名古屋」というデカデカとした文字。しかも英文つき。いったい誰に勧めてるの? フィリピン人?
 本文をよく読んでみると・・・

当社の製品は MADE IN 名古屋 であります。

当社の商品は、双子のきんさん、ぎんさんとともに全世界に紹介されました。この商品はよりよく改良された、お子様に大変やさしい健康型ランドセルです。

 全世界に紹介だって? きんさんとぎんさんと一緒に? どういうシチュエーションで? ・・・・ということで調べてみたが、どうも、きんさんぎんさんに、「金のランドセル」と「銀のランドセル」を送ったのと関係があるらしい・・・にしても、かなりランドセルとしてどうでもいい情報。
 それゆえか、あくまでもランドセルのコピーとして「健康型ランドセル」というのを赤波線まで引いて強調している。これが名古屋クオリティだろうか? なんて。

 で、その金銀ランドセルを調べていたら、どうもこの、パルタカヤナギという会社、「ヘンなランドセル」を作ってたびたびテレビに登場しているらしい。純金ランドセルとか、毛皮のランドセルとか(笑)、牛の胃袋で作ったランドセルとか・・・・

情報元

ねたくり町(珍ランドセルリスト有)

エキサイトニュース

パルタカヤナギ

 えっ? 健康型はなにって? いや、ベルトの形状とか、素材とかですよ。子供の頃感じた「ランドセルしょってると痛い」ってのを改善してくれるってことじゃないですか? そっちがどうでもよくなってしまうぐらい、「きんさんぎんさん」に惹かれてしまいました。まぁ、MADE IN 名古屋ですから、そこんとこ一貫して攻めるんでしょう。
 でも、ヘンなランドセル作れるってことは、海外産ランドセル(あるのか?)とかにも負けず頑張ってるってことでしょうね

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1138-0268ec5b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。