死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2008.12.26 23:25

 東海テレビ開局50周年記念ドラマ「長生き競争」を見てましたよ(フジテレビ系ね)。

 76歳になった老人たちが、誰が長生きできるか賭けをしようじゃないかということで、冗談のように人がポンポン死んでいくんですが、その中で生きることの意味というか、価値を探す・・・みたいな同名小説が原作のドラマです。

 なかなか面白く見られましたが、演出としてあまりひねりがなかった気がして残念ですね。もっとこう、訴求力のあるドラマづくりをした方がよかったような気がします、開局50周年というのなら、テレビ技術の集大成みたいな。
 なんか、ただ、大物俳優を使って、割といいストーリーを「なぞった」だけに見えてしまいましたよ。もっとよくできる作品だと思うのに、残念だねぇ。結局大物俳優が生き残るとか、実写ドラマにすると読めちゃうのも、「テレビの作法」としての配慮が足らないよねぇ。

 終わってから番組表見てたら、他の局もおなじように記念番組をやってましたね。しまったなぁ、せっかくだから比較すればよかったかもな。まぁいいけど。

 全然関係ない話ですけど、この前にやっていた女子フィギュアスケートの、中野友加里の演技は抜群によかったですねぇ。一言で言うと「美」だね。

 そういう意味で、「長生き競争」は明らかにそれに負けていた。面白いお話なのに、残念。「いい話」に甘えてたんじゃないかな? 本来持っている「物語」を、活かしきれなかった感じがする。厳しい見方をするとね。

 やっぱね、表現者は努力しなきゃ。ライバルは他社じゃなくて、自社にいるかもしれないんだから。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1154-7aa1e3b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。