死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

2009.01.05 23:42

 ネットを徘徊していると、こんなモノがあった。

 警察のストーカー対策のPRビデオなのだが、今は凄いですよね。当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、ネットで警察のPRビデオが見られる時代ですから。

 こういったPRビデオというのは、いくら有名タレントを起用しても、せっかく作ったビデオが見られない・・・という悲しい現実があったんですが、ネットという、キーワードで出会える仕組みが出来たもんですから、まさかの「小倉優子×ストーカー」という組み合わせのビデオに出会いました。

 ・・・・・あ、「小倉優子」や「ゆうこりん」で検索したわけじゃないですけどね(;^_^A アセアセ…)

 このドラマ、小倉優子(ゆうこりん)主演の、よくあるストーカー犯罪の流れをドラマ形式を使って紹介してるんですが、なかなかよくできてますよ(ゆうこりんの演技?聞かないで)。

 なんていうんですかね? ストーカー犯罪の大多数は、普通の人の、恋愛関係の行き違いから来ている、という「ストーカーの事実」をよく踏まえた作りなのは、警察だからでしょうね。
 ドラマは地味ですが、商業出版とちがうので、物語をハデにして誤解を生む・・・なんてのを極力避ける造りになってます。そういう意味では、「ゆうこりん」じゃなかったら私も最後まで見なかったかもしれない・・・というくらい、たるいですうぅぅ・・・・だって、38分もあるんだよ!

なくせストーカー

小倉優子主演によるドラマを用いて、ストーカー犯罪を分かりやすく解説。ストーカー被害に遭わないようにするには、またストーカーをつくらないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

あらすじ

普通の女子大生・吉川彩乃(小倉優子)は同級生の男子生徒・佐藤慎也に好意をもたれる。軽い気持ちでデートをした彩乃に対して、執拗に交際を求める慎也。彩乃のあいまいな態度にいら立つ慎也の行動は次第にエスカレート。とうとう慎也は彩乃のことを付け回すストーカーになってしまう。(ポリスチャンネルの解説より)

→動画を見る場合はこちらから

 しかし、見てよかったですね。

 ゆうこりんや友達が「ストーカーだ!」と思った瞬間に、本人をどんどん精神的に追いつめていってさらに執念深くなってしまう様は、歪んだ恋愛ですが、そこにストーカーの「心理状態」と、被害者側の「予防」の注意点が含まれています。
 それは、ドラマ終了後の精神科医の説明で明らかにされますが、意外と知らない人多いんじゃないでしょうかね? ぜひ、ドラマを見て確認していただきたいですね(←宣伝)。

 もちろん、ストーカーをする行為は犯罪ですけど、追い込むばかりじゃ、もっと泥沼になるんですよね。人の心理って、想いのバランスがとれないと、狂気になるもんですから。人って怖いよね。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1164-2cfc6811