死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.01.26 23:59

 ブログ、『僕の離婚バトル』を見出したら止まらず、6時間ぐらい掛けて読んだ。

 ・・・疲れた。

 でも、面白かったね。勉強にもなったし。

 最初は「こんなに愛してるのにオマエは浮気するのか!」「やっぱり金持ちがいいのか?」とかというありがちな物かと思っていたんですけど(実際そうだったんですけど)、奥さんがとんでもない悪女でして、あれよあれよと感情移入してしまうお話・・・かな、簡単な見方をすると。

 実際は、それだけじゃなく、話が展開していく中で「なんでこういう行動がとれるのか?」というのを、恨み辛みだけではなく、(本人の資質だと思うが)奥さんへの理解と葛藤の間で揺れ動く心の様が、リアルで、かつ、人間味があふれるから、面白いんでしょう。奥さんに甘すぎるように見えるけれども、だからこそ見えてくる奥さん像もあるしね。

 にしても、ごくフツーの人が美人を嫁にもらうって、コワイよね。打算だけで付き合ってるとは限らないけど、表面を支えている裏の部分を受け入れられる人じゃないと中々厳しいかもね。
 結婚して家庭に入るって、いくらその気があっても、仕事ができる人はガマンできる物じゃないと思うもの。まぁ、人に寄るけど。子育てって、仕事みたいに、男に気に入られるみたいに、こうすれば成功とかそんなんじゃないものね。特に小さい子供は。

 その「大変さ」を「苦しみ」って感じるのはまぁ、そりゃまた資質に問題があるけどね。終わってから気づくもんだけど、はかないもんだねぇ、男と女って。端から見たら冷静に見れるのに。

 簡単に言えば両者とも愛がないよね。ハデ好きな女と結婚しておいて「金持ちがいいのか?」ってのは、根底に「裏切られた!」って気持ちがあるからだろうしね。向こうだって向こうなりに譲歩したんだろうしね。あくまでも向こうなりに。

 ま、でも、人の人生って、フツーの枠組みで済まないコトってありますからね。でも、そんなとき、それで腐るなら、それこそムダな時間になっちゃうから、後々のことを考えても、それを受け入れて進むしかないんだよねぇ、やっぱり。

 それをできる人とできない人がいるのも現実だけど、できた人は、想像してない人生を送るハメになったけれども、それで得られるものはきっと、自分の思ったように生きていただけじゃ手に入らない物なんだろうね。

 なんか、昔のバイト先にいた、カワイコブリッコするTという女に引っかかった少年を思い出した。別れてからは会うだけで震えがすると被害妄想がはげしかったとか、酒をお酌するとか、みんなに気に入られるとか、男がいなきゃ生きていけないとか、まんまじゃん!って思って・・・・別れて良かったなぁ、Sよお。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1183-4a9dc741

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。