死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.02.27 00:26

 やあひさしぶり。

 何してたって? なんか色々と忙しかったワケよね。

 そうそう、玉置浩二&石原真理子が結婚したとか。

 よく知らないんですけど、パッと見うまく行きそうにない感じですよねぇ。お互い、なんも変わってないんじゃないかなって思うから。っていうか、いい歳だけど大丈夫か?と。

 玉置が「反省してた」といってるのを聞くと、いかにもDV男(『ふぞろいな秘密』を読んでないから実際どうなのか知らない)がよく使う、言葉だけで行動の伴わない言葉にも見えるだし、石原も石原で暴露本書いておいてヨリを戻すのは、自分の文のために時間とお金を割いてくれた読者というものをあまり人間としてみてない行動にも思える。同じように玉置もバツ3なのに、今までの結婚は「間違いだった」と言わんばかりの態度。それに詫びる風でもない。ここに、自分が悪いという発想はないだろう。DV男の特徴だ。
 まぁ、ようは、二人とも、大人げない・・・・感じがする。

 個人的に、パッと見た感じで恐縮だが、映画の中のような「恋愛」をしたくて、それ以外のことにはまるで無頓着な人たちのように見える。

 一人の人間として成熟しようというより、「男」と「女」でいたいというのが優先されているというか・・・・まぁ、芸能人に人間性を求めても面白くないからと言えばそれまでですけど、二十ン年の苦難を乗り越えての愛・・・・には見えなかったなぁ。成長しない恋愛をしている感じ。まぁ、メディア向けのコメントかもしれないけど、なんか、あれよ、『共依存』な感じよね。

 なんか、他に行くところがないのと、自分が変わりたくないのを、「愛」という言葉でカモフラージュして、また、その中でいる居心地の良さにおぼれて、自分たち以外の存在を「かぼちゃ」に見立てて・・・まぁ、刺激には富むんだろうけど、実際フタを開けてみたら、ちっとも落ち着きのない愛になる予感が・・・・そんなこと考えずに結婚してそうだし。

 なんか、舞台の上のロミオとジュリエットみたいな気持ちのままで、「人としての」現実を見ていないんじゃないかねぇ・・・・・と思った。いい意味で純粋だけど、もう、50とかでしょ?と思うから。現実と折り合いつけながら生きるのが普通だわね。でも、普通って響きが嫌なんだろね、きっと。明石家さんまとか関根勤だって普通なのにね(テレビの姿と現実は違ったり)。

 んで、そんな普通嫌いの人が、いったいどんなこと考えてんだろと思って石原真理子のブログ見てビックリしてしまった・・・・・これが45のブログか!!

 いつまでも女でいたいタイプの、「愛」に生きる女たちってたまにいますけど、なんでこう、自分の恋愛だけは正しくて、応援してくれない人は愛のわからない人で、むしろ私たちを攻撃する醜い敵みたいな言い方というか考え方が好きなんでしょうねぇ? これじゃ二十歳の小娘と大差ないじゃない? っていうか、今までの恋愛がダメだったのはぜんぶ人のせいかよ!!

 ・・・・・まぁ、こうしてしまうことで、自分を客観的に見られなくなるから、本来客観的に見ることができる「正常な」男を避けてしまい、結果、あまりオススメしない、男らしく情熱的な(⇒自分を客観的に見られない可能性の高い)男に苦労するのが女なのにねぇ・・・DVとか共依存とか、まさにそんな感じ。愛って、誰も壊すことが出来ない関係じゃないのかねぇ? 誰かがぐちゃぐちゃしたところで壊れるなら、それって・・・・

 でも、したいってんだから、しょうがないかぁ。それはきっとあれだよね、「愛」ってものが、全能だとでも思ってるんかもね。「真実の愛」ならば、何も間違ってないって・・・・・・世の中にそんなもんないのにねぇ・・・・正義もしかり。現実みてないいい証拠だよね。それに、「愛」ってものも、ずいぶん固定視してみてるんだろうね、「これが愛だ!」って。45歳にもなって・・・・恋愛の落とし穴だよね。恋愛はイイコトってことにとらわれてるんだろね。

 んでまぁ、二人ともそんな「固定化された愛」にこだわってる、つまり、「今の愛」が最上と思ってるんで、その先なんてのは、「今の愛が続く」ことを期待することだけしか考えなくなる。でも、多くの歴史(他者の経験)が教えてくれているように、人としての成長がなきゃ、「今の愛」が悪くなることはあってもよくなることなんてないよね

 この、二十ン年かがあったから、もう大丈夫って思ってるかもしれんけど、だからこそ、危険だな、と思う。あの頃の気持ちが今もある・・・・って、そのこと自体がおかしいからね。暴露本まで出して。あの頃のままでいられるってことは、成長してないってことだからね。「怒り」とか「恥じらい」ってのも、ないんだろうなぁ。「真実の愛」の前ならってか。「怒り」も許すのが愛・・・・ってのに酔ってないかなと。

 逆なのにね。「怒り」に身をまかせてしまう自分の感情を許すのが愛でしょ。そうしなきゃ、他者なんか本当の意味で許せないんじゃないかな?それが良いか悪いかは別だけど、人として成長するためには受け入れなきゃいけないことではなかろうか? 弱い、醜い自分を、自分で許せるように。そこから、本当の思いやりがわかるんじゃないかと。マニュアル的じゃない、ね。

 

 だから、個人的に、あの時のように、幸せなのは今だけで、あとは落ちていくばかりだと思うよ。だって、今が最上なんでしょ? あとは努力しないってことでしょ? そりゃ暴力振るうようになるよ、「なんでお前は変わったんだ!」って。それをわかってないよねぇ。わかってたら、一度でもDVされた人と一緒にならんけどね。

 二人の中だけでは成立しているから、それが「特別な関係=愛」に見えるんだろうけど、人として成長しない特別な関係って、愛じゃなくて、共依存じゃないのかねぇ? それも、そこでしか成立しない「特別な関係」だから。周りがあまり祝福しないとこなんかまさに。「真実の愛」なら、祝福するでしょう、感動するんだから。

 

 職業柄、女であろうという意識にとらわれやすかったのもあるだろうけど、それ抜きでも、女でありすぎるのも、考えものよね。男でありすぎるのもね。そりゃ離婚をくり返すんじゃないかな。そういうのも「時には」必要だけど、常には無理だよね。
 自分がそう「したい」ってのは、相手への「想いやり」じゃないことない? そこに「真実の愛」とやらが生まれるか? でも、それを教えてくれる本当に信頼できる友達もいないんかなぁ。

 まぁ、子供作らなきゃいいけどね。子供作ったら子供がかわいそうだわ、二人の、あまり生産性のない愛のために生まれ落ちる命・・・・その尊厳は守られるのだろうか? と思うから。だって、基本的に、他者を認める気ないんだもん。子供の存在も、自分の所有物的な理解しかしないんじゃないかなぁ?

 パッと見からのあくまで想像だけど、当たらずとも遠からずだと思うけどなぁ。みんなも思うんじゃないかな?

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1198-9713a8f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。