死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.03.07 23:03

 ひさしぶりぃ! の「2時間早起き」ネタ。

 前回からだいぶ経ったけど、なにしてた?

 まさか!?

 2時間早起き挫折、はい、終了!

 ・・・・・・ってことではないんだけど、さすがに厳しかった。なにが? 「2時間早起き」をつづけるのが。
 いや、順調だったんですよ、はじめは。でも、ちょっとしたきっかけでリズムが崩れると、それを持ち直すのがそうとう大変・・・・今日はとりあえず、「2時間早起きの危機」をテーマにして行こうと思います。

 「2時間早起き」を初めて二週目ぐらいまでになると、身体の方もだいぶ順応してくるもので、夜には眠くなりやすいし、そうなると自然、朝も起きやすくなる。そういう意味で、「眠れなくて困ってるの♪」と言う困ったちゃん(死語)には、無理にでも早寝する習慣をつけるのがいいのかなと思います。夜型の私が言うのですから。

 しかし、人間って勝手なもの。そんなね、毎日毎日早寝できるほど規則正しい生活を送れるわけじゃない。もちろんそう。しかし、規則正しい生活をしたほうがベストなのは言うまでもない。

 世の中、純然たる頭のいい人とかは、規則正しい生活をして、好き嫌い無く食べて、運動もきちんとして、礼儀も正しいもの。いやまぁ、人間というのはそういう経験を積み重ねているから「それが理想」となってるって順序なんだけど・・・・っと話が飛んだ。

 とにかく、世の中そんな人ばかりじゃないということだ。夜の付き合いがあれば、そっちを優先する・・・そういうのばかりじゃいけないけれども、そういうのもたまには必要だ。その点、この『朝2時間早く起きれば人生が変わる!』の著者も、そういう時には「OK!思いっきり楽しめ」という心の広さも持っている。まぁ、自分がそうしたいからなんだろうけどね。

 ちなみに、『朝2時間早く起きれば人生が変わる!』の中で、不眠症だったが、ほとんど熟睡をせずとも、眠れずにいた時間に勉強しまくった上に長生きした法学者サミュエル・アンタマイヤーの話を取り上げて、「眠れないときは無理に寝る必要なし!」とスッパリ言っている。

 そうだよねぇ・・・・でも、そんなことやって、こんな今があるのさ(汗)・・・・さあ、どうなる!?

(つづく)

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1200-61fbdb66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。