死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.03.19 22:44

 職員室で、卒業式を風邪で休んだ子どものために、職員全員が見守り、電報を飾り、BGMを流して卒業証書を渡す、「一人のための卒業式」をする、ちょっと「深イイ話」がありました。

 お母さん号泣。しかも問題児だったので、他の人も感慨深そう。

 あやうくもらい泣きしそうになったんですけど、歳とったせいか、それとも人間らしくなったせいかのかわかりません。

 が、みんな率先して祝辞を言わなかったり、号泣しないところを見ると、苦労させられた割にあまり成長しなかったのかもしれません。いや、想像ですけどね。よく知らないので。

 

 話は変わるけれど、金持ちの多い学校の子どもの着る服は、やっぱ違いますねぇ。親からして違うから、当然と言えば当然かもしれませんが、イオンなんてあり得ない!ってノリです。もちろん、そんな低レベルでありえない!という意味ですが。イオンの服は誰でも着てそうですからね。

 ま、そういう子たちの服装は、端から見てるとイオンの服同様、「みんなおんなじ」で没個性なんですが、「他の人とは違う教育を」という人が集まると、結局みんな同じ考えがベースにあるものだから、自分たちで「他の人と同じ教育」を再現してるんだろうなぁ、皮肉だなぁ、としみじみと思ったりする。

 だからでしょうね、いくら頭のいい学校に行こうと、大人になってつまらない人間はいると。つまらないだけならいいんだけど、そういうので大人になると、「他の人とは違う」権力を持つ立場になることが多いので、そういうものをいわば「濫用」するようにもなるのでしょう。いわゆるエリートの暴走というのか。
 まぁ、どんな階層でも、人は人としてあるべき姿を忘れちゃいけないですよね。「いい教育」「いい環境」があればそれを一足飛びにできるなんて、夢物語ですからね。

 しかし現実、そんなことを深く考えることをしない人がどの階層でも多いものですから、人間は、どこでも、その場所で平凡になりたがるものなのかもしれませんね。それが一番、楽だから。多数派でいる方が悩まずに済む。

 だから、実際に「みんながみんな素晴らしい」そんな子ばかりじゃない、そんな中で、「価値のある個性」を見つけだそうと必死にならなきゃいけない教師って、やっぱ子どもという「存在」を愛してなきゃできない仕事だよねぇ、と思ったりした。
 そして、そんな子どもの(中学受験の)願書を書く仕事って・・・・想像するだけでも大変だわ。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1208-b94b7543

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。