死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.04.11 23:46

 金ない、疲れた、口内炎痛いと、三重苦の現在(それを三重苦というのかは不明)。ついでに腰も痛いし首も痛いし背中も痛い・・・・・ぜんぜん三重苦じゃないな。

 さて、最近また更新をサボっているが、サボりたくてサボっているわけではない。晩ご飯すら食べられなかったりして疲れてるので、必然的に書く気も起きないというわけだ・・・・・・まぁ、書けるときはたくさんあるんだけど、書く気の問題だ(←それを言い訳というのだ)。

 

 それはさておき、とりあえず、その間に読んでいた本に、内舘牧子『義務と演技』がある。ふた組の夫婦が、それぞれに義務でセックスするお話だ。

 読んでて面白いけれど、思ったのは、テレビ脚本家の書く小説には、面白さとかリアリティとかそういうものがあるのはいいんだけど、なんか、深さが足りないのかなぁ? とか思ったりなんかり。
 「人間」そのものを掘り下げるんじゃなくて、「テーマ」そのものを掘り下げているような・・・・だから、テレビドラマにしやすいし、読む人に不安とかを感じさせることはあるけれど、訴求力というか、問いかけとしてのパンチが弱い気がするんだよねぇ。

 世の中に「現存」するものを書いているということでは正しいけれど、それは小説である必要があるのかなぁ? とも思ったりもする。そんなこだわりを持つ人は今どきいないかもしれないけれども、なんか、読んでて物足りなさを感じた。

 ま、ふと思っただけのことだけど。

 

 ちなみに今日は、ほとんど寝てました。だって疲れてるもん。まぁ、そんな人が何言ってもねぇ・・・・

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1219-4283cf76

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。