死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.06.29 19:33

 雨ですがなにか?

 ・・・・と、特に意味のない言葉で始まりましたが、梅雨ですね、本格的に。

 最近は「気がついたら梅雨が終わっていた」みたいなことが多いのですが、今年は違うかもしれません。これはひょっとして、チームマイナス6%の地球温暖化対策の効果があらわれ始めている証拠でしょうか?(←ものすごい皮肉な気が・・・・)

 さて、先週から先の週末にかけて、なんとかデスクの上にPCを置いて無線LANを構築するということをやっとこさできたので(もらった端末が壊れていた)、今は、とりあえず、新しい書斎で小説でも書くかと思ったんだけれども、これがなかなか曲者だった。

 いやね、ここ1~2ヶ月ぐらい引っ越しのアレやらなんやらで途中で放置プレイされていた、冗談みたいなふざけた小説をまた一から書き直すかなと思って最初までカーソルを持ってったはいいんですけど、「なんじゃこりゃぁ!?」という陳腐な書き方で、「2時間早起き」の間に書いた割には、ちっとも頭がスッキリしてないんじゃないのか? と、自分自身が心配になるようなモノでした。

 ってことはどういうことかって言うと、よけい書く気が失せたわ!・・・・とまぁ、そんな風に思ったわけですよ。人って、自分を客観的に認識できる機会に直面すると、その恥ずかしさに思わず赤面を通りこして「なかったこと」にしたくなるもんですね。
 今日もニュースでやっていましたね、ストーカー男が「一緒に死んでくれ」と女の家に乗り込んで焼身自殺とか・・・・なかったことにしすぎですよね。そんなんだから振られるんだよねぇ。

 

 とまぁ少し話が飛びましたけれど、なんか稚拙な表現ばかりで、「才能がないなぁ」と何百回目かの挫折をしそうになったんですけど、残念ながら新居の「書斎」に置かれたこのデスクは完全な「書斎」用のデスクになったので、逃げられないんですよね。

 なにからって? いや、「書くのを放棄する」ということからですよ。

 デスク自体は一緒なんですよ? でも、今までの部屋ではそのデスク前は、帰ってきて真っ先に座るような、ある種の「休憩場所」みたいになっていたから、他のことをすることになんら違和感はなかったんですよ。テレビもPCで見るし、チラシを見るのも、おやつを食べるのも、そこでしていたわけ。

 ですけど、新居では同じデスクと椅子なのに、まったく違う。それはひとえに今まですべての役割をこなしてきたデスク&椅子が、新居ではまったく違う、「書斎専用」という役割を与えられたからかもしれません。

 なにせ、新居には大型テレビもあって、テレビ・映画専用コーナーもあるし、郵便物やチラシチェックの掘りごたつテーブルもあるし、書斎は書斎として(ウォークインクローゼットも兼ねるのですが)その役割があるわけで、そこに座っている以上、そこから逃げだすことが許されない雰囲気があるんですよね、なんか。

 わかります?

 きっと私が何を言ってるかがそもそもわからんと思うんですが、とにかく、部屋がさらに広くなって、書斎を(貧乏なくせに)持ったおかげで、書くのに集中できる環境ができた・・・・というか、集中しなきゃいけない環境ができたんだなぁ、とか思ったりなんかり。

 

 まぁ、そうでなきゃ書けないような人は才能がないという言葉もあるでしょうけど、才能がなくても別にいいけど、やっぱ好き勝手書くのは楽しいなぁ・・・・ってことで。

 明日死んでもいい人生を送らなきゃね。

 というわけで、ブログの更新がガンガン…行くかもしれません。なぜって?ブログって、気負いがないから気楽なのよねぇ。だから、小説に挫折したらこっちを書き始めちゃうように・・・・・・ってそれでいいのか? (←たぶん小説書くのは向いてない証拠かもしれない・・・・)

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1250-d6b51289

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。