死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.08.05 23:24

 う~ん暑い。

 誕生日に兄にもらったLANDISK。やっとバックアップできるぜい!と意気込んでやったはいいものの、・・・・・・・・いつ終わるんじゃい!というほど時間がかかる。

 まぁ、こんなもんって言えばこんなもんだけれども、どんなにがんばろうと「夢みたいに」パッとやってヒュッてなることはないんだろう。なんというのか、なんにでも限界はあるとでも言おうか。

 限界といえば、昔はスポーツといえば人間の限界を・・・とよく言ったものだけれど、最近はコルク入りバットだの筋肉増強剤だのルール違反の水着だの、変な方向ばっかりが注目されて、「人間の限界!」といくらメディアが騒いだところで、疑惑の目を向ける人が多くなってしまいましたね。

 こういうのを見てると、ある部分、そこに「限界」があるということなんだろうね。目の前にある「限界」を超えるために、違う部分にある「限界」に行き着いてしまうというような?

 自分のスタイルを貫き通そうとして、結局どこにでもいる悪漢と同じ道を辿った押尾学なんか見ていると、特にそう思う。限界なんかないように見せて、すでに限界に達していた・・・・と。

 そういう意味で、本当の限界ってのは、自分が感じていないところにあるものかもしれないね。そして、それに対して謙虚に向き合う姿勢がある人間だけが、本当の意味での限界を超えていけるんだろうと思う。イチローなんかがいい例、かな。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1258-79b46068

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。