死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.09.24 23:59

 『斎藤一人 変な人が書いた驚くほどツイてる話』を読みました。ご存じですか? 納税額トップのナゾの経営者、斎藤一人の最初で最後の講演内容をまとめた本なんですけどね。


 これが意外とよかったですよ。

 詳しい話はすっ飛ばしますが(←すっ飛ばすのかよ!)、今日はこの本の中で紹介されていた、

 「ツイてないとは言わない。絶対、『ツイてる』と言う」

 という、無茶言うなよというようなことを、実践してみましたよ。

 たとえば、仕事で、仕事のできなそうな人がポイ捨てしていく煙草の吸い殻をホウキで集めるとしましょう。もー腹立たしいですよね、死んでほしいですよね・・・・と今までは思っていたんですけど、今日は、斎藤一人流に、なんとか、そう、なんとか、この状況を「ツイてる!」と認識するにはどうしたらいいかあれこれ考えたんですよ。

 そこで導き出されたのは、「こんな単純作業でも仕事してると思われるし、同情もされるし、感謝もされるし、お金ももらえる」という、まさに「ツイてる!」じゃないかと思えたわけだ。がんばった、私。

 まぁ、そういうのをヒネた見方で「そんなこと言っても・・・」と言い出せばいくらでもそれを覆せるのだが、とりあえず今日は、斎藤一人流に、「あら探しはキリがないのでやらない」ということで、そういうことも見ないフリ。

 するとどうだろう?

 なんつーか、スゲー楽よね。何が楽って、自分を哀れむ気持ちも減るし、完璧にやらなくてもちっとも悪いことじゃないじゃないかと、自分を責める気持ちも減る。必然的に、自分を責めないので楽になる、というわけだ。

 

 こういうのは、結局どれだけ続けられるかだろうけど、続けられない人ばかりだからこそ、みんな斎藤一人みたいに儲けられないのかもしれない。うん。

 とりあえず個人的に、これは調子がいい考え方だと思ったので(とくに、鬱になりやすく考えすぎるタイプにはいい考え方かもしれない)、続けていこう。

 なぬ? ほかにも見本はないのかと?

 そうねぇ・・・・これは本に書いてあることではないが、たとえば、あなたが男だとしよう。家に専業主婦の奥さんがいる。帰ってきて、ちっとも掃除した形跡がないどころか、散らかっていたりする。まぁ、もう、不幸だね。そりゃ、若くてキレイな女の子に目が行っちゃうかもしれないよね。

 でも、そういう時に、その状況にも「ツイてる!」と言えるならば、幸せに生きられまっせというのが斎藤一人流の考え方だ(ちなみに斎藤一人は「まっせ」なんて絶対言わない)。

 その状況はあきらかに「不幸」だとだれもが思うだろう。だけど、斎藤一人は容赦ない。そこでも「ツイてる」と言えというわけだ。「洗濯だけはやってくれたんだね、やった!」といった感じで。「寝たきりの奥さんよりずっと幸せだ」とね。

 それを「専業主婦ならあたりまえだろ」とか「養ってやってるんだから」とか言っちゃいけないのだ。それはたしかに「正しい」かもしれないが、そう「言って」しまうことで「楽しくなくなる」じゃないかと。人生が。

 別に「負けるが勝ち」がいいってことじゃなくて、とにかく、やたら不幸を感じるよりも、やたら幸せを(感じなくてもいいじゃないかというときにでも)感じられるほうが、幸せに生きられるぜベイベ! ・・・・っていうのが、斎藤一人のいいたいことだ(しつこいですが、斎藤一人は「ベイベ!」なんて言いません)。

 しかし、そういうことを言うと「そんなんで金持ちになれるのか」っていう反論があると思うんですよ。先の例のように、ダメな奥さんに甘いのはダメなんじゃないかとかね。そうじゃないんです。そうじゃなくて、そういうことを「し続けている」内に、もっといいことが舞い込んでくる・・・・っていうのが、斎藤一人の成功哲学ってわけですよ。

 つまり、幸せそうな人には人は寄ってくるし、助けたくなるし、ファンにもなる。・・・・・それはお金儲けの大チャンスってことでもありますよね?

 だから、言ってることは単純なんだけど、すごく深いんですよね、中身は。でも、そういう「中身」についてグダグダ説明しないところが、斎藤一人流。実際、グダグダ説明する人には、人も金もは寄ってこないといういい証拠かもしれない、うん。

 

 んで、最初すっとばしたことの説明をしておくが、「ツイてる」と言うときは上向きのエネルギーが、「ツイてない」と言うときは下向きのエネルギーが生まれる、ということなんだよね。

 幸せは感じ方によって変わるものなんやね。

 そりゃ、難民とかより幸せですもんねぇ。そういう「感性」を持ち続けないと、今の自分の状況を大切にしない・・・・その延長線上に「成功」ってのがあるのにねってことやね。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1284-5a37f188

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。