死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.10.08 23:59

 朝、台風の具合を見るためにいつもより一時間早く起きる。

 風は強いものの、木が倒れるほどではないので、どうやら直撃中の直撃ではないね・・・・ということでテレビを見たりする。なるほど、職場の人は全員無事に行けそうだが、私が使う交通機関だけ止まってるらしい。まぁ、昨日の夜に「危なかったら慌てて来なくてもいいよ」という緊急連絡網があったことだし、のんびりと経過を見守ることにした。

 それにしても、雨はさほど多くないが、風が強い。風のせいで雨の降るラインが交差したりして、非常に奇妙な光景だった。

 ってなことを窓を開けてみていたら、どうも、ピチョンピチョンとどこかから音がするではないか。ヽ(。_゚)ノヘッ??

 音のするほうに行ってみるとそこは風呂場で、なんと、昨日洗って風呂場に干しておいた米びつの上に換気扇から水が垂れてるじゃないか! おかしいなぁ、築3年のコンクリートマンションで雨漏り? ということで管理会社を呼んだところ、横なぶりの雨のせいでダクトのフードの下から入り込んだせいではないのか? という言い訳がましい解答が。まぁ、これでまた水漏れがあったら言って下さいというので、換気扇カバーも取り付けられない人の言うことだが、とりあえず信じてみることにしよう。

 

 さて、天気も落ち着き、通常のラッシュ時間より一時間遅れたぐらいにやっと職場に行けるようになったということで近くのバス停に。しかし、Webサイトを見たら「遅れるかもしれません」なんて書いてあるので、時刻表上はあと2分でバスが来るようで数人待っているのだが、私は待っていても来ない気がして、それならと、本数の多いバス停の方へと歩みをすすめることにした。しかし、そんな計算もまったく無意味だったと気づくのは実に3分後で、定時に私が素通りしたバス停に停まったバスが、私の横をすり抜けて行ってしまった。なんてこった。

 どうも私の悪いクセで、単なる短気というよりも、ほかの人を出し抜いて自分だけいい目見てやろうと思ってるところがあって、数人と一緒に「一蓮托生」でバスを待ってりゃいいのに、そんな人たちが「バカ正直に」見えて、自分だけ早く行ける方法を選択した・・・というわけだ。

 でも世の中そんなに甘くなくて、そういう考えを持っている時ほど、思い通りにならない。バスは「まだ座れますよ」という余裕を残し、足の指を捻挫している私を置いてけぼりにして、さっさと次のバス停に。私はそこに追いつけない。

 悲しい気持ちになりながらも「後悔するより反省だ!」と、自分の性格の悪さを再確認しながら、仕方なく本数の多いバス停で待って・・・・いたんだけれども、これが、時間通りに来ない! しかも、やっと来たバスはすし詰め状態で、悲惨なことになっている。なんというか、乗る隙間がない。

 ああそうか、本数が多いということは利用者が多いということで、しかも、いつもラッシュまでに乗ってる人が全員そこに集中するわけで、こりゃ、自分がいかに軽率で無計画なのかを(毎度のごとくだが)思い知らされる結果となった。

 といいながらも、さっき反省したくせに、「急がば回れ」をせずに、その、すし詰めのばすにムリヤリ乗り込んでみた。ああ、やっぱ自己中なのかもねぇ。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1289-db21c0b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。