死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.10.13 23:59

 先日紹介した、『硫黄島からの手紙』で録画したやつをですね、DVD化してみたんですよ。

 とはいえ、アクオスレコーダーにCMカット機能がついてるわけではないのですが、試しに、手動でCMカットをしてみました。どうやって? 本編を観ているときにCMの入る時間をメモって・・・・・みたいな。まぁ、めんどくさいですね、ホントに。しかも、繋いだところを再生してみると一瞬停まるような感じだし、めんどくさいわりには満足度が低いのでもうやらないどこうと思いました。

 そんで、その作業をしている途中、「あれっ?」と思うことがありました。

 なにが「あれっ?」なのかというと、私は、テレビの中の小窓(編集画面)に若い日本兵がアップで写っているテレビの前にいるシーンを、どこかで見たことがあるのだ。いや、どこかというか、夢の中で見たのだ。まったく同じシーンを。まったく同じ、(二ノ宮演じる)日本兵の様子を。

 私はけっこう正夢を見る方なので、驚くことではないのだけれども、この夢を見て目が覚めたあとに「なんだありゃ? あんな無意味な夢をなぜ? まぁ、あんな光景(大型液晶テレビの小窓を通じてテレビを見る)にお目にかかることはないだろ」と思って忘れていただけに、「うわぁ!」と思ったわけだ。まさか、実際に、こんなへんてこりんなシチュエーションが再現されるとは。

 しかもご丁寧に、小窓の位置、大きさ、それを囲む編集画面の色もそっくりそのままで、映し出されている映像の色合いも、あの映画独特の色だっただけに、よくよく考えれば「特別」起こりそうなことにも思えなくもないのだが、当時の私は「これはない!」と思っていたのに。

 だから? ・・・・と言われたら何も言うことはないのだが。

 実は、毎度のことなのだが、私の正夢は正夢というよりこういった断片的なものなので、予知夢なんてしゃれたものではなく既視感(デジャヴ)と言った方がいいのかもしれないが、一体なんの意味があるのか、今日感じたことからしても、よくわからない。

 しかも毎回、どうでもいいような光景ばかりなので、ますますわからない。ホントに、役に立たない能力である。いるかいらないかと言われたら、まぁ、あってもいいかなとは思うけれども(ネタに困らないから)。

 人が予知夢を見る意味というのは結局分からないんですが、ただ一つ言えるのは、私を待ち受ける運命ってのが、やっぱりある程度最初から決まっている、ということなのかもしれない。

 でも、毎回言うんだけど、うり坊(イノシシの子ども)が勢いもつけず10メートルも垂直に「上昇」する夢だけは、実現しないだろうなぁ。

 イヤ待てよ? そのうちVISAのリボ払いのCM(中山エミリとウリボーが出るやつ)とかで出てくるかもしれないし、TEIJINが特殊な技術で実現化しちゃうかもしれないね! ・・・・それこそ、なんの意味があるかさっぱりわからないが。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1293-ea350411

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。