死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2009.10.30 23:54

 えっと、実家から使わなくなった電動アシスト自転車(8年ぐらい前のやつ)をもらって乗ってみたんですけど、今のと比べて、かなり重たいですね。重たいのは知っていましたが、比べてみるとゾッとするほど違う。

 しかも最近のやつは、バッテリーの大きさが一昔前の半分ぐらいのやつなんかもあったりするし、ブレーキを掛けると充電したりするやつもあります。

 まぁ、そんな中で、昔のアシスト自転車ですよ。どれぐらい昔かって、バッテリーがニッカド充電池ですからね。Ni-Cdですよ?

 最近、充電池といえばたいがいは、単三電池でお馴染みの「ニッケル水素」か、携帯電話でお馴染みの「リチウムイオン」電池ばかりですが、もう、ミニ四駆世代にはたまらない、ニッカド電池ですよ(←どういう意味だ)。

 とにかく、電池が重い。びっくりするぐらい重い。

 そういえば昔の携帯電話も重かった。まぁ、重いだけならいいんですけど、ニッカド電池は継ぎ足し充電すると痛んでくるっていう、実用的な面ではかなり欠点があるんですよね。パワーはあるんですけど、実際にそのパワーは最初だけってことも多かったりする。
 この、もらったアシスト自転車のバッテリーも、実は3個目という・・・・。

 なので、最近は継ぎ足し充電に強いリチウムイオン電池が多いんですけどね、何事にも。マキタのハンディクリーナーもとうとうリチウムイオン電池になりましたしね。でも、ホントに、リチウムイオン電池の工具とか、ニッカドに比べると、使いやすいですもんね。軽いし、使えるし。

 でまぁ、なにが言いたいかというと、そんな、電池も弱ってきている古いタイプのアシスト自転車をもらってどうするんだろ? って今さら我に返っているしだいであります。だって、今のにくらべたら、全然こぎ出しが軽くないもの。

 アシスト自転車に乗ったことのない方は「坂道じゃなきゃいらないでしょ」なんて思ってたりするでしょうが、アシスト自転車のいいところは、「こぎ出し」の快適さです。まったく力がいりませんし、一番早いギアにしても、軽やかにこぎ出せるんですよね。その魅力に取り憑かれると、手放したくないほど。

 ・・・・・というのを知っているだけに、先祖返りみたいなものを、ホントに乗るんか不明です・・・・。でも、引っ越してきたところは坂道ばっかのところだから、とりあえずあると便利かなと。でも、いざ使う段になったら、電池が空っぽってこともあるかもね。ニッカドだけに。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1300-bb91e0cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。