死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2005.08.08 23:29
・・・という名で衆議院解散のネーミングが決まったらしい(大嘘である)。

それにしてもあれだ、干からびたチーズやタイビール(いいじゃないか)を出されることに憤慨した森元首相であるが、ビール飲みながら、顔を赤らめながら国家の未来を討論する様は端から見たら××以外の何ものでもないが、なんというか、世代的考え方というのか、階級的考え方というのか、そういうののズレが目立つ時代になったようにも思う。
 
小泉首相は、いわば現代的(というより一昔前の)モーレツ社員。
家庭のことは顧みず(離婚したのはそのせいなのか?)、当然のことながら、家でおもてなしするなどということはしない。干からびたチーズ※や缶ビールのストックの少なさから言って、よく訪問者を受け入れるとか、毎晩の晩酌もせず、(本人なりに)一生懸命仕事に邁進しているということだ。突然の訪問者など、その辺にある物を自由に(勝手にとも言う)つまんでください、というのはごく自然な流れだ。
※このチーズはミモレットというフランスの高級チーズらしい。
見方によっては、情熱を燃やす正義感タイプの人間だが自分の理想を最も崇高と思って他を下に見がちで、馬の合う友人以外は減っていく一方

かたや森元首相は、高い階級の人間。
何よりも礼節を重んじ、先進的な知識よりも人と人とのつながり(コネとも言う)を重視する。だから、当然政治家なら周りの人間の職の行方も気にかけなければならない。田中角栄が金に困った下の者にポーンと金を出したエピソードはあまりにも有名だ。なので、そういう役割を担う目上(位、年齢)の人間に対しての礼儀は絶対に欠かしてはならず、深夜だろうが上等な接待をしなければならない(寿司とか)。
見方によっては、人情を重視する温かみのある人間だが他の努力を疎かにしがちでITが読めないとか悪態をつきやすい

ちなみに、現在の(彼らより若い)普通の人の考え方というのは、「突然やってくる方が失礼」「アポという日本語を知らんのか!」「もてなす方の気持ちを配慮してこそ礼儀」「気心の知れた人しか来ないで欲しい」という考え方。だから、「夜中の突然の訪問を快く歓待する人間が大物」などという価値観など持ってすらいない。あるのは、「いかにさっさと帰ってもらうか」という考え方だ(昔からある考え方だけど)。当然のことながら、客向けの茶菓子など蓄えてはいない。
見方によっては、合理的でそれぞれの人間の人生を大切にする人間だが他人に賞賛される機会がないから自分へのご褒美が必要になる


そんなわけだから、当然のことながら三者に相互理解など生まれない。自分たちの考え方が正しいと思っているのだから。だから、どちらが正しいかなどはこの際置いておくが、ホリエモンのときでもあれだけ世論が割れるわけなんで、それを考えればこの結果もやむなしだったかも、しれない。

「女房一人使いこなせない人間が、どうやったら十人の部下を使いこなせる?」というよくある企業理論(実現されてるかは不明)の考え方から行くと、結局、個人同士でもできない溝の埋め合いがなされなかったわけなので、当然のことながらこういう結果になった、ということだろうか?

どちらにしろ、みんな自分が正しいと思ってるのだという考えを最初にもっていたらこんなことにはならなかっただろうなぁ。つーか、年金問題はいつになったら・・・。


と思ってニュース見てるとスゴイのがあった。
なぜ倉田真由美(ダメ男評論漫画家)がここでコメントするのか・・・小泉首相と岡田代表はデートしてもつまらなそうって・・・解散したときに言わなくてもいいだろ。大丈夫か、毎日新聞。ネーミングのコメントなんてバカバカしすぎてコメントしてくれる著名人がいなかったのか? それとも、政治はやっぱりエンタメでオバさんの視点が大事なのか?
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/133-ea938ce5

郵政法案を否決、衆院解散へ
郵政民営化関連6法案は、8日午後の参院本会議で採決が行われた結果、自民党内の造反によって17票差で否決された。「法案の否決は内閣不信任とみなす」と公言してきた小泉首相は同日の同党臨時役員会で、衆院解散の意向を示し「反対派は公認しない」と述べた。公明党の神

2005.08.09 09:33 | 東亜マンセー協会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。