死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.02.14 23:39

 今まで自分のことをvisionaryだとか言ってきたけれども、なんというかイマイチ、自分自身にも定着しない。

 言葉ってのは難しく、たとえばこの「visionary」ってのも、いつの時代も新しモノ好きな人がいるもんだから、本来の意味を若干離れて、ビジネス的な意味で捉えることが多くなっている気もするんですよね。

 まぁそれも必然なのかもしれませんが、その言葉が、「狭義」なものになってしまうのが個人的には好きではないですね。

 確かに斬新なものに名前をつけたいとか、そうでしか表現できないからそれを使うという選択肢はアリだし正しいんですが、そうすることで、本来の意味っていうのが見えなくなりがちな気もします。まぁ、それはどんな言葉でもそうと言えばそうなんですけど。

 

 そんな「ビジョナリー」という言葉が先に行っちゃってるもんだから、後発の私が語源がどーたらとかギャーギャー言ったところで何も変わらないし、大人しくその言葉を捨てればいいのですが、それに変わる言葉がなかなか見いだせなくて。

 色々考えたんですけどねぇ、しっくり来ない。
 言葉って言ったもんがちなところがありますが、だからといってテキトーなものじゃ、そのテキトー感がにじみ出てしまうモノ。

 でもどうよ、仕事探し中に、「少なくとも私より文才があるんだから勉強がてらライターになったら?」と友人に言われた言葉を思い出して、これだなと思ったわけ。思いっきり和製英語的だけれど、visionaryに私のイメージするのと違う意味がついちゃったもんで、あえて「ヴィジョン・ライター」ということで。

 ・・・・で、それでなにするの? それはその言葉のイメージ通りってことで。・・・・ライターじゃダメかなぁ、デザイン、ドロー、プラン・・・は違うし・・・・。まぁ、とりあえず、ビジョンライターで。

 

 しかし、こういう試行錯誤で記事を書くってどうなんでしょうねぇ? 個人的には記録が残って便利なんですけど、他の人が見たらねぇ。これが文学的に美しくまとめてあったら『人間失格』みたいになるかもしれませんが(なりませんよ)、そんな気もないですしね。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1338-b1a6471a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。