死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

2010.02.28 23:59

 今まで、仕事を選ぶ際に重視してきたのは、自分の時間が取れること。

 それはつまり、仕事に対する時間に制限がある仕事であると同時に、精神的負担の少ない仕事、という観点で選んできた。そこには、「楽しそう」とか「魅力的」とか「給料がよい」というようなポジティブな要素は何もなく、どれだけ合理的かどうか、負担が少ないかどうかが重視されてきたわけだ。
 今までの自分にとって大事なのは、お金を稼ぐこととかではなかったから。

 なぜそんなことを思うようになったかというのは、大学時代、勉強し足りんかったなぁという後悔がそれを支えていたのも大きいだろう。自分の思い描いていた、大学を通過した時の自分と、実際の自分との間のギャップを感じたというかね。

 そこで、日銭を稼ぎながら、最初は、大学の延長線上で研究生活に入る。大学院というのもいまいちピンと来なかったので、独学生として。そんな生活を続けている内に、「修行」的な要素も持つように至ったわけだ。未熟な自分を磨くための。

 

 なんのこったかわからんかもしれないけれど、まぁ、要約すると、ガマンが当たり前の生活に入った、ということだ。何かを得るためには何かを犠牲にしなきゃいけないから当然だから・・・・というわけで。

 しかし、こんな生活をしていると、悪い面もいろいろと出てくる。

 確かに色々ないい面もあった。いわゆる「フツー」の人生からは外れた生き方をすることで、いろんなことを客観的に見られることも多くなったし、忙しさや流れにまかせて自分という人間の内面と向き合う習慣をしないなんてこともなかった。そういったことを、仕事の中に盛り込みながら実践したりして。

 ただ、やっぱり失うものもあった。この十年近く、お金にはかえがたい財産を得たと思うが、その分とうぜんお金は貯まらない。また、仕事にも、熱心に関わっているが、「生業」としてではなくあえて一歩引いた状態で仕事に接してきたので、のめり込むようなことをしてこなかった分、仕事から得られるものが少なかった、というのもある。

 

 私が他人の転職相談を受けるときに必ず言うのが、「キャリア」か「スキル」か「コネ」のどれかを得るまでは辞めない方がいい、という言葉だ。

 私は別に、コネを否定しない。コネはコネで、入るのは楽だが入ったら大変だから、そういう「自己責任」を背負う覚悟のない人間は社会人としてそもそもどうかと思うので、それをわかった人間なら、コネを使っても全然いいと私は思う。
 コネを築くのは、金だけじゃムリで、その人の社交性とか気配りとか、人間として目に見えない能力を使う努力に支えられていることもあるからだ。

 「キャリア」も「スキル」も同様だが、何かを得て転職するというのは、自分にとって自信にもなるし、それがアピールポイントにつながる。ただ、それに頼りすぎてそれ一辺倒になってはいけない、という点に気をつけられなければ、それで足をすくわれることもあると思うが・・・・そういう、「世の中」のことをわかっていない人間が「逃げ」の転職してもうまく行かないのは必然だ。

 「仕事をする」ということはつまり人間社会の中の一部になるということだから、そこから何も得ないということは、その人は「仕事」をしているのではなく、「労働」を強いられているだけの人生を送ってきた、ということになる。

 

 とはいえ、クソ真面目にこんなこと考えているもんだから、逆に、いわゆる「進学→就職」という人生を歩むフツーの人にはそう言えても、自分には必ずしもそう言えない状態が発生する。だって、生活のためだもん、仕事するのは。

 それなのに、こんな中途半端にクソ真面目なもんだから、そういうことで、仕事に対して手を抜くとか、おろそかにするということがこれまたできない。むしろ、仕事は社会に通じていると考え、周りが心配するくらい、かなり真面目に働く・・・・・というような状況になる。時には疲れ切って、自分の時間をメンテナンスに当てたりすることも少なくない。

 なぜ「よく働く」かというのかが、なかなか人に理解されないのだが、私はただ、社会をよくするためには、できる限りいい仕事をするべきだと思ってるのもあるし、負けず嫌いなのもあるし、誰かにあーだこーだ言われるのもイヤだし、自分の仕事を見てもらいたいというのもあるので、やってるだけ。

 自分がしたいことあるはずなのに、そうじゃないことに力を注ぎ込んで「これじゃいかんのになぁ・・・」と思いながら、そこに自ら両足突っ込んじゃってしまってるわけだ。本末転倒だ。

 でも、そもそも、そういうことしている現状がおかしいんじゃないのかと考えてるうちに、私は、仕事をしたいんだな・・・ってことを思い始めたりして。そう考えると、私の仕事選びはそもそも間違えてた? ってことを感じ、今までとは違う、「転職」をするべきだな、と思って。

 今までは、「どれだけ書く環境が作れるか」を大事に仕事を選んできたけれど、逆の発想も大事なんじゃないかな、と。

 

 なぬ? 前回と同じ?

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1347-4fa5bad3