死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2010.03.20 23:11

 人生、楽しんだ者勝ちよね。

 今日、しみじみと思いましたよ。いや、とりたてて楽しいことがあったわけでも、辛いことがあったわけでもないですけれども、人生ってのは結局、良いことも悪いこともあっての人生だけど、それを笑って済ませられる人生が、一番豊かな人生なんじゃないかと。

 たとえば、仕事で、自分の知らないことを聞かれたりしますよね。で、そのことを調べたりしていくことで、自分の知識が拡大する・・・つまり、自分が大きくなるってことは喜ばしいことじゃないかと。
 大きくなったから偉い、何をしてもいいということではありませんが、それでも、そのきっかけがあったおかげで、また一つ自分が成長できたわけですから、非常にいい経験なわけです。

 つーても、いつもいつも、そんな風にポジティブに考えるのって難しいのが現実ですよね、わかってはいても。忙しくて忙しくてもう死ぬ!って時に、そんな風に思えるタフネスガイ牛若丸三郎太はなかなかいないもんです(←なんだよそれ)。

 でも、一日に一回ぐらい、そうやって思うことは大事じゃないかなと思ったわけ。「今日も一日、いい日だった。楽しかった」そう言って眠りにつければ、バッチグーだぜベイビーってな感じになりませんかね?

 人の心は常に平静を保っていられるほどカンタンに悟りには近づけないものですが、悟りを開くのに大事なポイントを押さえておけば、一瞬だけでも悟ることって、誰にでも可能だと思うんですよ。それが、寝る前。

 「深く深呼吸ができる」「心身がリラックスできる」「自分の体をコントロールできる」「静かである」「ゴチャゴチャしていない」「集中しやすい」・・・こういった悟りやすい環境が一番、そして毎日できるのは、「寝る前」これ以外にないんじゃないかと。

 「あ~、クソむかついた」

 そんなことを考えながら眠るよりも、

 「今日も一日、楽しかったなぁ」

 と考えながら眠りにつけば、今日あったイヤなこともすべて、いいことに思えるじゃないですか。また、そうすればそうするほど、自分という人間の懐の深さが増していくじゃないですか。

 

 人間、眠るのは単なる休息なんじゃなくて、一日に区切りをつけるためにする部分もあると思うんですよね。だから、ある日突然変わったりすることを「覚醒」なんて言葉をつかったりするわけで。

 ということは、その、一日の終わらせ方を、「きっちり」いい方向に締めておくことで、また新しい一日に、もっと別の価値を付加させることができると思うんですよ。つまり、濃密な人生を送ることで、より早く、より高く、より尊く、人は成長できるようになるんじゃないかと。

 んまぁ、そういう「お話」も世の中には結構あるもんですが、それを自分の人生にも適用させてみるには、この方法が一番いいんじゃないかな?って思ったってことですよ。

 あー、いい一日だった。

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/1353-9eebb87d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。