死ななきゃOK

死んだ方がいい、死にたくない、いろいろあるかもしれんけど、とりあえず、死ななきゃOK。っていつも言えたらなぁ・・・

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
トラックバック(-) | コメント(-) | この記事のURL | 編集 |
2005.08.12 23:57
日航機墜落から20年。
そう、もうそんなに経ったというよりも、気がついたらお盆だったことに愕然とする私。冷たいのかもしれないが、その歴史があって我々はこれだけ無数の飛行機が飛び交って事故が起こらないでいる社会の中に生きているのもまた事実と厳粛に受けとめている・・・やっぱり冷たいなぁ。いつもそうなんだけど。
 
でも、JALウェイズが故障して引き返すあたり変わってないところもあるような気もするが、それでも少しは変わっているのだと思いたい。「人は死ななきゃやらないのか?」というのは私の研究テーマの一つだが、少しでも活かされて今があると思うしか暗い気持ちになるのを防ぐ術もない。
だが、それでも得るものはある。人はそう簡単に動かないと言う事実だ。この考えを忘れて主題(テーマ)に対して謙虚になるという姿勢を忘れると、傲慢さばかりが先に進み、人々に対して危険な影響を及ぼしうる存在になるという未来が待っているからだ。

のび太くんのように人間味の溢れる人間ならわざわざそんなことする必要はないが、私にはわざわざこうすることが必要なのである。

こんな人間がヒューマンドラマを書こうとしているのは端から見たらゾッとすることかもしれないが、そういう人間だからこそ、書けるような気が、最近はしてきた。ヒューマニズムに溢れる人は、ヒューマンドラマをわざわざ書こうと・・・するか? いやまぁ、相田みつをみたいな生き方もあるけど。
アホだが、人間味に溢れ、面倒見のよい、結婚できて当然の兄を見てると常々思う。しかし、それもまた受け入れなければならないのが現実なのであり、私はその中でいかに人間的成長をしながら自分がすべきことをどこまで出来るのか、試している。

人に何が出来るのかはわからない。だが、私に出来ることをする。そうすることが少しでも世の中の役に立てばそれ以上のことは、ないのではないか?
世の中は、変わらない。しかし、誰かが何かをしたから、やっと、この状態かもしれないのもまた事実なのかもしれないから。
web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tkiyoto.blog6.fc2.com/tb.php/137-a89d3152

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。